海外旅行の際エックス線の持ち物検査の時にフィルムが感光してしまうため鉛のプロテクターを使います。しかしプロテクターをつけていると中身を開いてみせるはめになって大変でした。人に聞いても特にエックス線が強い国意外だったら絶対に大丈夫と言われたのですが、プロテクターにはどこでもつけましょうと書いてあります。まあ商品なのだからそう書いているのかもしれませんが、実際どうなのでしょうか?あとそのエックス線の強い国とはどこなのかも教えて頂けたらありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ISO100・ISO400レベルのフィルムでは不要です。


プロテクターには当然書いてあるでしょう。でないと商品が売れませんから。

超候感度フィルムを持っているのでしたら、ゲート通過時に、「ハンドチェック、プリーズ」もしくは「ハイスピードフィルム、オーケー?」とかいって手渡せばX線を通すことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。なるほど感度の低いものは問題ないと、だとしたら撲が持っていくフィルムは感度がそれほど高くないので問題なさそうですね。

お礼日時:2001/08/10 23:27

国によっても、フィルムの感度によっても違うのでプロテクターが必要かどうかはなんともいえませんが、逆転の発想で、行った先でフィルムを買いDEPに出して現像してしまえば、感光してしまう心配もないと思いますが、いかがなもんでしょ?ちなみにNZへ行った時は向こうで現像、プリントしてもらいました。

プリントサイズもハガキ大でよかったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 みなさんがたご回答ありがとうございます。いましがた帰国したのですが、どのフィルムもプロテクターなしで感光しませんでした。念のためすべてのセキュリティーチェックでフィルムにダメージがないかを確かめたのですが、どこの国でも問題ないと明記されていました。ちなみに今回チェックを通した国はマレーシア、トルコ(アタテュルク)、オーストリア(ウィーン)、ロシア(サンクトペテルブルク)、スイス(チューリッヒ)です。ロシアは少し心配でしたが意外にもフィルムノーダメージと書いてありました。みなさんご協力ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 00:43

エックス線の強い空港のひとつで、案外うっかりするのが


ホノルル空港です。

ホノルル空港の国内線の特にハワイアン航空に乗るとき
預けるスーツケースなどのバッグを検査するx線は強烈です。
プロテクタでも多分危険です。

手荷物検査場のx線は、フイルムに影響なし
となっていますので、手荷物にした方が懸命です。

現地の案内の人から注意されたことです。
    • good
    • 0

私は持っていきます。


約10年前の話ですが、ISO100で、一度感光してしまいました。
スリット状の感光が、スリーブ仕上のポジを
見ると、ほぼ一定間隔で入っていましたので・・。
パトローネーの入り口から入った?とか
考えましたが、そこから入っても構造を
考えると、このようなかぶりは
おかしいような気もしますが、それ以来
念のためというか、保険のようなつもりで、
入れていきます。
毎回、聞かれますが、先の回答者のおっしゃるとうり、
ハイスピード・フィルムと言ってます。

ちなみに一般的な防護バックでは、
CT検査に通されると、効果ないと、
レントゲン技師の人は言ってましたが、
私は体験したことはありませんので解らないですが・・。

参考URL:http://www.fujifilm.co.jp/film110/xray/
    • good
    • 0

 結論、要りません。

いまどき、フィルムプロテクターをもっていくなんて、信じられません。
    • good
    • 0

この頃の持ち込み手荷物検査のX線はそんなに気を遣わないで大丈夫だと思います。


むしろ、預ける方の荷物(委託小荷物)が危ないかも・・・
近頃、先進国で使われている委託小荷物用X線検査装置は
CTスキャンも装備していて、不審な物があると出力を上げて検査します。
その時フィルムが感光する可能性があります。
持ち込み手荷物よりも委託小荷物に気を付けましょう。
あと、サミットやオリンピックなど重要なイベントがある時、
政府要人がその空港を利用する時、物騒な事件があった時など、
特に警備が強化されている時は検査用のX線も強化されているみたいです。
    • good
    • 0

私の場合は入れくても大丈夫でした。


但し素人目に気がつかないだけかもしれませんし、
たまたま大丈夫だったのかもしれません。

X線は通常テロとかが、最近起きた国、政情不安定な国が強いようです。

弱いX線でも、何度も照射されれば少なからず影響は出てくるものと思います。

ですから、絶対に感光したら嫌という場合は付けるべきでしょう。
私は、感光したら、したで、いいや・・・って感じの場合しか裸では通しませんので。

ISO1600とかの高感度についてはNo1の方のおっしゃる手段を取ると良いでしょう。
ただし、低感度を手渡しでやろうとすると、大丈夫!大丈夫!言われてしまうことがありますんで、気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。だめでもともとってのはいい考えかもしれませんね、でも自分は未練たらしい人間なんで残念なが割り切れませんね(笑)
 撲も400のをタイのドンムンアンで手渡ししたら、大丈夫だと言われてX線の中にほりこまれました(笑)。でも大丈夫でした。

お礼日時:2001/08/10 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際情勢:どこの国と国の関係が危険?

よく日本韓とか日中の関係はよくないってニュースとかで聞きますけど、アフリカとかイスラエルとパレスチナが今でも戦い合ってるのを見るとまだ平和的だな~って思いますw

もし皆さんが対立的関係トップ3をあげるとしたらどの国を挙げますか?

Aベストアンサー

1位 イスラエル対パレスチナ(というかアラブ諸国)
国連でも常に問題になるし、アメリカなどの西洋国がイスラエルに肩入れすることで、キリスト教とイスラム教の宗教対立になっている側面もある。このふたつは宗教人口の1位と2位なので、原理主義者テロ(イスラム経だけではないですよ)などを含めてもっとも危険な対立関係だと思う。

2位 インド対パキスタン
この二国はあまりにも仲が悪すぎて、ついにどちらも核兵器をもつまでに対立がエスカレートしている。インドは中国とともに同盟国をほとんど持たない独立主義なのに対して、パキスタンはイスラム国家でありながらアメリカと軍事同盟をむすんでいる。
米ソ冷戦時代のように、軍事同盟としての核の傘のように各国が米ソが核を持つことを支持したのと対照的に、この2国はお互いへの敵意だけで核兵器を保有することになった(パキスタンはアメリカの反対を押し切って保有した)
単なる2国間対立なのに、世界に与える影響がおおきすぎるのが2位の理由


3位 中国対環太平洋国家&ロシア
21世紀の諸問題はまちがいなく中国と関連して語られることになるだろう。
少し前のリポートに現在の中国の覇権主義が戦前の日本の覇権主義に似ている、といわれている。
場合によっては1位としてもよいぐらいなのだが、イスラム対パレスチナの宗教・文化・民族対立にくらべて、アジア対ヨーロッパという対立軸(戦前の日本対連合軍がそれに当たる)にはまだなってきていない。
そのため、現段階では日本を含めた近隣諸国がアメリカと協力しつつ中国の膨張主義を警戒するという構図になっている。

しかし21世紀の中盤ぐらいになって、明らかにアメリカの国力が落ち、中国が共産主義を捨てたときにアジア全体がヨーロッパと対立する構図に転換しても不思議は無いと思う。
そのときにロシアがどのように動くか(たぶん、どちらかに味方しつつ第3極を狙うだろう)という支店まで含めると、22世紀までかけて地球規模の三国志の状態になってもおかしくないと思う。

もちろん表面的には経済で協力し合い、表面では国交も友好的に行いながらであるが、どこかで均衡が壊れたときに、どのように動くかは予想が難しい。
現段階では北朝鮮が崩壊したときの、各国(特に6カ国協議国)の動き方で今世紀の枠組みが見えてくると思うし、その内容によっては1位に昇格すると思う。

1位 イスラエル対パレスチナ(というかアラブ諸国)
国連でも常に問題になるし、アメリカなどの西洋国がイスラエルに肩入れすることで、キリスト教とイスラム教の宗教対立になっている側面もある。このふたつは宗教人口の1位と2位なので、原理主義者テロ(イスラム経だけではないですよ)などを含めてもっとも危険な対立関係だと思う。

2位 インド対パキスタン
この二国はあまりにも仲が悪すぎて、ついにどちらも核兵器をもつまでに対立がエスカレートしている。インドは中国とともに同盟国をほとんど持たない...続きを読む

Q国際線→国内線でのスーツケースの行方について・・・

今年の5月末に国際線で成田で旅行代理店のカウンターにてチェックインして荷物を預けて、L.Aで一度荷物を取ってでようとしましたら係員の人に「あなたの荷物はこっち」っと再度荷物をカウンターではないところに預けました。そして目的地のフィニックスに着いたら当たり前なのですが、しっかりと自分の荷物が出てきました。

3ヶ月前のことで記憶が曖昧なのですが、スーツケースにフィニックス行きとステッカーが貼ってあったのでしょうか?最近スーツケースを見ていたら、緑色の検査しました(inspected)のシールがスーツケースに貼ってあっただけなので・・・。自分ではがしたのか忘れて、あれ?っと不思議に思いました。

どういう仕掛けで荷物は自動?で乗り継ぎするのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

成田からLA経由でフェニックスに行かれたということですね。
その時の貴方の航空券は最初から“LA経由フェニックス行き”になっていた筈です。
成田空港でチェックインした際にスーツケースに細長いシール型の行き先表示を付けてくれたと思います。(取っ手の所に巻きつけるシール)
そこに航空券と同じく“LA経由フェニックス行き”という旨の日付けや便名の表示とその情報がバーコードで印刷されています。

空港の荷物係りは、荷物に付いているそれらの情報を見て荷物を積み替えたり下ろしたりするのです。

Q行きたい国のレポート

高校の地理の課題で、自分が行きたい国を一つ挙げ、その理由と、その国の面白いことなんかをまとめたレポートを提出しなければならないのですが行きたい国が思いつきません。
その国に注目する理由が書きやすく、かつ面白い文化や遺産・観光名所があってそれが調べやすい国を教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

行きたい国がなければ、一人旅でのセキュリティや感染症の不安を書いて、日本国内の行ってみたい所を書くというストラテジーが考えられますが、もう一つは、イマジネーションで架空の国をつくりあげ、その詳細を書くのもいいかもしれません。

後は、お母さまか、お婆ちゃま・お母さまの姉妹が行きたいと願っている国について書いて、正直に、自分には、いま行ってみたい国はないけれど、近い将来、ボディ・ガード兼通訳で同行したい旨を書くのも、ちょっとシャレていていいのではないでしょうか。行き気がなく興味のない国をチョイスするようは遥かにいいとおもいます。

3番目の方法をメインにして、2番目の方法を付け加えてみてはどうでしょう。

他、古代の国もテーマになり得ます。
以上、複眼の思考で考えて纏めてみてください。

Qアフリカに強い旅行会社

東アフリカ方面に5月以降に10日前後で行く予定をしておりますが、
アフリカ方面でバラエティーにとんだ旅行会社があまり見つかりません。

リーズナブルな金額で行った方がおりましたら教えて下さい。
(30万前後だと嬉しい)
ちなみに漠然と東アフリカが近さ的に良いかな?程度の知識しかありません。
東アフリカは勿論、西や南方面への情報もありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

私もOMIさんが書いている道祖神をおすすめします。 この1月道祖神のヨハネスブルク支店を利用させてもらったのですが、支店長の山口さんは、たった6400ランドのチケット1枚買っただけなのに、空港でチェックインの手続きまで手伝ってくれました。 価格も大事ですがそのような小さなサービスも大事ではないでしょうか。 道祖神はナイロビにも支店があるので東アフリカにいかれるならば、なお、便利だと思います。 まずは一度相談してみることをおすすめします。 東京本社高達さんは本当にアフリカのことをよく知っているのでいろいろな情報も教えてくれると思います。

QEU加盟国に三ヶ月以上滞在する場合

EU諸国では、それぞれの国に三ヶ月までVISAいらずで滞在できるのですか?
それとも、EU加盟国内に三ヶ月滞在できるということでしょうか。
その場合、UKとアイルランドや北欧も対象ですか?
でいまいちわからないので教えてください

Aベストアンサー

日本国籍(日本国旅券を持ってる)の人が観光や出張で行く場合の話ですが、

シェンゲン協定と似たような規則で、北欧5カ国内、合計3ヵ月までビザ無し滞在OK(3ヵ月滞在したら、次回まで6ヵ月あけること)というのがあります。
http://www.shantihtown.com/viza/europe.htm

アイスランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドの5つの国の合計滞在日数ですが、フィンランドだけで3ヵ月なども可能。

国ごとのルールがあって、なおかつ、シェンゲンとか北欧などの別ルールもあるのです。

それと、国によってパスポートの有効残存期間が必要なところも。
たとえば、フィンランドとスペインで比較してみると。
どちらもEUでなおかつシェンゲン協定に加盟しているのですが、パスポートの残存期間は、

スペイン⇒帰国時まで有効なパスポートがあれば滞在期間が90日以内に限りビザ不要。

フィンランド⇒フィンランドを含む海外での滞在日数+3ヶ月以上必要。日本国籍で、フィンランドとスカンジナビア諸国の滞在期間が3ヶ月以内であれば、ビザは不要。

と、国によって違います。

たとえば、英国はシェンゲン非加盟なので、

英国にビザ無し滞在できる期限いっぱいの6ヵ月滞在、
フランスへ渡ってそこからカウントして90日滞在(90日の間にドイツへ行ったりスペインetc.に行ったりが可能)=欧州に合計9ヵ月滞在、というのは可能なはず。

ただし、

(1)フランス+スペインで合計90日滞在
(2)一度英国に渡り、英国で1ヵ月過ごして
(3)その後すぐにドイツへ行く

というのはアウトですね。
フランス+スペインですでに90日滞在してしまったので、ドイツに行くまでに6ヵ月期間をあけないといけません。

現地で実際にどのくらい正確に運用しているか知らないのですが(自分で長期滞在経験もないし)、規則上はそのようになっています。

パスポートやビザの条件は、地球の歩き方の「各国基本情報」の<旅行情報>の項目が手っ取り早いかもしれません。
http://www.arukikata.co.jp/kunibetu_top.html

外務省海外安全HP、各国政府観光局または大使館HPでも見られます。
最新情報・詳細情報は各国の在日大使館へ確認を。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

日本国籍(日本国旅券を持ってる)の人が観光や出張で行く場合の話ですが、

シェンゲン協定と似たような規則で、北欧5カ国内、合計3ヵ月までビザ無し滞在OK(3ヵ月滞在したら、次回まで6ヵ月あけること)というのがあります。
http://www.shantihtown.com/viza/europe.htm

アイスランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドの5つの国の合計滞在日数ですが、フィンランドだけで3ヵ月なども可能。

国ごとのルールがあって、なおかつ、シェンゲンとか北欧などの別ルールもあるの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報