ブリッツの試合の勝敗、及び選手の育成はストーリー展開上
何か影響ありますか?

FF8のカードゲームみたいなものですか?
あまりまじめにやらなくても大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



spriggan07さんがおっしゃるとおり、ストーリー展開には
ほとんど影響ないと思います。
ワッカのオーバードライブ技を三ついただけます。
あとはワッカの「最強武器」に関係するアイテムがもらえるだけです。
この「最強武器」はラスボスに挑むには不要のもの、と思います。

ですので、ブリッツはそんなにやり込む必要はないかと。

参考になりましたら幸いです。
では!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

アイテムは欲しかったけど、やっぱり負けちゃいました。
あまり深入りしなくていいんですね。
先に進みます。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/08/16 21:51

ブリッツの賞品でワッカのOD技が出てくるのでほしいなら適度にやったほうがいいです。

後、ワッカの武器がルカでもらえるんですが、何度かブリッツで優勝している必要があります。しかしどちらもなくてもクリアできますし、自分はあまりやらずにクリアしてしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

賞品は欲しかったのですが、負けてしまいました。
この後、何度も挑戦する気力は今のところ無いので、
とりあえず、先に進むことにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/16 21:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QクライシスコアFF7をプレイして、FF7のストーリーを知りたくなりました

先週、クライシスコアFF7を買って、現在プレイしています。
そこで、プレステのFF7のストーリーも知りたくなったので、FF7を買おうかと思いました。
しかし、ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレンというDVDが在ることを知りました。そこで質問です。
このDVDだけでFF7のストーリーを知ることができますでしょうか?
それと、FF7の戦闘パターンはどのような感じですか? FF10みたいな感じですか?クライシスコアと同じですか?
この2つが知りたいです。

Aベストアンサー

FF7はアクティブバトルです。
>このDVDだけでFF7のストーリーを知ることができますでしょうか?
無理です。
まず8割がた理解不能でしょう。

Qチョコボイーターでの勝敗でストーリーは全然違うの??

日ごろからお世話になっています。
昨日の連休にps2を始めて購入し、FFXも同時に購入した初心者です。
子供がやっていて、全然勝てないということで親が乗り出して戦うのですが必ず負けます。(笑
そこで疑問に思いましたので質問します。
FFXのミヘン街道のチョコボイーターに突き落とされてしまうのですが、この後のストーリーと勝った場合のストーリーに変化があるのでしょうか?因みにキャラが育っていないせいか、全然勝てません。10000HPのうち召還や黒魔法で攻撃しているのですが、5000前後でエンドというより落とされてしますのです。

いまは、そこから進みシンのコケラみたいなボス(12000HP)と戦う場面で、”こんなのもっと勝てない”と思ってたので、突き落とされたコースが悪いのか思案しているのです。
経験者の方がいましたら是非アドバイスください。

Aベストアンサー

補足です。

ちょっとその時点のセーブデータを消してしまったので当時のキャラの育ち具合は定かではありませんが、私は武器を購入していないのは確かです。
それまでの戦闘で手に入ったものでしのいでました。

アーロンとキマリの武器に貫通がついているものありませんか?
最初は彼等とルールーの魔法でひたすら腕から攻撃し(なぜ腕かというと、腕があるままで本体を攻撃しても防御されてしまうから)、腕を落としてから本体。
変な動きっていうのは放っておくとステータス異常の攻撃をかけられてしまうのでその前に威嚇の意味で攻撃しておけば、やられずに済みます(そんなワケで私もやられたことがないのでどうなるかわからないのですが、どうやら毒状態になるようです)。
他の方法ですが、いきなり本体にパワーブレイクをかけて総攻撃すれば、頭と腕が残ったままでも勝利になるそうです。

QFF10のストーリーで

今更ながらですが、FF10をクリアしました。
大体、話の内容は理解したのですが、いくつか分からない点があるので補足して頂けると助かります。

・シンが夢のザナルカンドを襲った理由は?
・夢のザナルカンドは、昔本当にあったザナルカンドを夢で再現したものなのでしょうか? だとすると、ティーダたちも過去に実際に存在していたのでしょうか?
・バハムートの祈り子はティーダがスピラに行って、夢を終わらせてくれると始めから知って(期待して)いたのでしょうか?
 OPで今夜はダメだとか、はじまるよ、とか言っていたので。
・ティーダの語りが所々入りますが、あれはどの時点で過去を語っているのでしょうか?

すいません、いろいろありまして。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

作中で語られていない部分や不明な点は、好きなように想像して楽しんでほしいということでしょう。
シンが夢のザナルカンドを襲った理由は#2の方がおっしゃる通りでしょうから、それ以外の部分についてだけ回答します。
攻略本や設定資料などは読んでいないので、以下は私なりの解釈です。



夢のザナルカンドは、1000 年前に機械戦争で滅んだザナルカンドの、往時の面影を残すために生まれた街です。
街並みだけでなく住んでいた人々の思い出も残そうとしたのだと、祈り子が言っていました。
ただし、本物のザナルカンドは敗戦による滅亡という悲しい終焉を迎えたのですから、1000 年前の世界を忠実に再現したら、夢のザナルカンドも他者の侵攻を受けて滅亡する運命を辿りかねません。

マイカが異界に消えた後で寺院に行くと、祈り子たちの様々な思いを聞くことができます。
この中に、確かシヴァの祈り子だったと思いますが、「私たちとて人間だから、夢を見ずにはいられない」というようなセリフがあったかと思います。
この夢とは、1000 年前に叶わなかった(本物のザナルカンドの住人たちの)未来や理想など、つまり将来の希望や願望を表す「夢」の意味もあったのではないでしょうか。
そうだとするならば、夢のザナルカンドのもとになっている祈り子の夢は、1000 年前の街と住人に関する記憶を単純に再現したものではなく祈り子たちの希望や理想による脚色・創作が入っていて、結果的に夢のザナルカンドは、昔の面影を残しつつも全くのコピーではない、理想郷のような幸せな世界になっていたと思われます。
ちなみに、魔物もいなくて、たまに出ると大騒ぎになるくらい、普段は平穏な街だったとか。


それから、ティーダが「ジェクトがいなくなった」と言っていた年月と、ユウナが「ジェクトがスピラに来た」と言っていた年月がほぼ一致しているところをみると、夢のザナルカンドとスピラは同じように時間が過ぎているようです。
とすると、夢のザナルカンドでも、街ができてから 1000 年もの時間が過ぎていることになります。

祈り子はスピラでは神格化されていますけれど、もともとは人間です。
夢のザナルカンドの街並みは実在したザナルカンドとあまり変わっていないようですが、1000 年も経てば、かつて生きていた人々の様子やどんな人生を送っていたかなどの細かい記憶は曖昧になり、イメージがぼやけてくると思います。

あのティーダと同じ人物が 1000 年前に実在していたのかどうかは定かではありませんが、少なくとも” 1000 年前に実在した人物そのものの忠実な再現”ではなさそうです。
ただ、夢の世界でティーダを存在させるにあたり、祈り子が”ティーダのモデルとした人物”は、もしかしたら 1000 年前に実在した人物の中にいるのかもしれません。



なお、次の話はネタバレになります。
そのつもりで、よろしければご参考までに。

  FF Xの続編であるFF X-2には、ティーダによく似た青年が登場します。
  顔立ちは確かに似ているけれど全く同じではない、しかし、容姿の他にも
  類似点が多々あるこの青年は、1000 年前、スピラのザナルカンドに
  実在した人物です。
  彼のイメージが 1000 年経って祈り子の中で変化してティーダのもとになる
  夢ができたのかもしれないし、この青年とはただの他人の空似で
  ティーダは純粋に祈り子の想像の産物だったのかもしれないし、
  はたまた、実はティーダが 1000 年前に実在した人物で、そのイメージから
  あのティーダが生み出されたのかもしれません。
  FF X-2でも明かされていない謎なので、自由に想像して
  楽しんでください。

**********************************

> バハムートの祈り子はティーダがスピラに行って、夢を終わらせてくれると始めから知って(期待して)いたのでしょうか?


祈り子は「長い間夢を見ていて、疲れた」と言っていました。
夢はいつかは終わらせなければならないものであり、祈り子にしてみればそろそろ終わりにしたいところなのですが、エボン=ジュが惰性のように夢のザナルカンドを召喚し続けているために、終わらせるきっかけをつかめないままズルズルと 1000 年も続いて今に至ります。

スピラの死の螺旋と、平穏ではあるものの変化に乏しいぬるま湯のような夢のザナルカンドの存続のカギを握るのが、シンの中にいる召喚士・エボン=ジュ。
この真実は 1000 年もの間、スピラでも夢の世界でも秘密になっていましたが、その秘密を暴き全てを終わらせるきっかけを作ったのがジェクトでした。
ジェクトも祈り子の夢によって存在していた以上、ジェクトがシンに触れてスピラに行ってしまい、そこでシンになったこと、そして息子であるティーダを連れて行こうとしていた意思も、祈り子たちは当然知っていたはずです。


祈り子は人間の魂であって神ではありませんから、夢の世界の住人が絡んでいて、これから夢の世界に起こることであれば多少は予測がつくくらいのことはあっても、未来を見通しているわけではありません。
ですから、ティーダが夢を終わらせてくれると最初から知っていたかどうかは不明です。

ただ、シンになったジェクトがティーダをスピラに連れて行こうとして夢のザナルカンドに現れ、そのためにティーダが夢の世界から現実の世界に行って今までとは違うティーダの物語が始まること、それだけは分かっていたと思います。
夢の世界の住人が現実の世界に行ったのは夢の世界では異例のことですから、これが、ただ漫然と続いていくだけのスピラと夢の世界に”何らかの変化を与えてくれるもの”と期待していたところは、あったのかもしれません。

**********************************

> ティーダの語りが所々入りますが、あれはどの時点で過去を語っているのでしょうか?


過去の回想と現在が交錯しながら物語が進む、アニメやマンガなどでもよく見かける手法です。

ガガゼト山を越えてザナルカンド遺跡の入口にたどり着いたのが夕方。
たき火を囲んで気持ちの整理をつけ、遺跡の奥にいるといわれるユウナレスカに会いに行こうと意を決して立ち上がったのは、もう夜になってから。
遺跡に着いてから夜になるまで、ティーダはずっと、夢のザナルカンドでの始まりから今までにあったことの思い出話をしています。

つまり、夢のザナルカンドから始まりスピラのザナルカンド遺跡に着くまでの作中のエピソードは、”この時にティーダが語っていた思い出話だった”という設定です。
ザナルカンド遺跡に着くまでにゲームとして進めてきた作中の数々の冒険は、ティーダがスピラに来てから今に至るまでの回想ですが、途中で時々入るティーダの語りのシーンだけは、”ザナルカンド遺跡で思い出話をしている、現在の時間”に戻っています。
思い出話の途中で回想に対する感想や思い入れを語るシーンが、あのモノローグです。


ティーダが延々と思い出話をしていたのは、オープニングのセリフにもある通り「最後かもしれないから、全部話しておきたかった」からですが、「ユウナを死なせたくなくて、究極召喚獣を得るまでの時間を1分でも1秒でも長く引き延ばしたかった」という理由もあったと思います。
しかし、思い出話のタネも尽きた頃、ユウナは意を決して「思い出話は、もう、おしまい」と言って立ち上がります。
この時点で思い出話が終わり、その先は回想ではなく現在の物語としてゲームが進んでいきます。

作中で語られていない部分や不明な点は、好きなように想像して楽しんでほしいということでしょう。
シンが夢のザナルカンドを襲った理由は#2の方がおっしゃる通りでしょうから、それ以外の部分についてだけ回答します。
攻略本や設定資料などは読んでいないので、以下は私なりの解釈です。



夢のザナルカンドは、1000 年前に機械戦争で滅んだザナルカンドの、往時の面影を残すために生まれた街です。
街並みだけでなく住んでいた人々の思い出も残そうとしたのだと、祈り子が言っていました。
ただし、...続きを読む

QFF7のチョコボ育成

レース用のチョコボを育成しているのですが、海チョコボ♂(ランクS)×海チョコボ♀(ランクS)で生まれるチョコボの最高速度が何度やり直しても150kmを超えません。
シルキスの野菜を1つあげると全ての値が限界に達してしまいます。これ以上能力を上げるのは不可能なのでしょうか?回答お願いします。

Aベストアンサー

懐かしいゲームをやっていますね。思わず会員登録して書き込みたくなってしまいました。

10年以上昔の話なのでかなり記憶が薄れていますが、
私は170kmオーバーさせましたよ。

確か山川チョコボ(黒い奴)と海で174kmくらい?
川チョコボで178kmまでいきました。

配合は確か・・・海×海ではなかった気がします。
海×山で山を作って、海×川で川を作って、
そいつらを掛け合わせて山川を作って
その山川と海を掛け合わせて海を作って・・・

といったことを繰り返していたはずです。

高い能力同士で掛け合わせないと能力が下がってしまいますので、
かなりの努力が必要となります。

いい結果が出るといいですね。期待していますよ

QFF5のストーリー?について

FF5の仕組みというか世界観というか、昔から疑問に思っていることがあります。

第3世界に入った直後に、何とか城(名前忘れました。レナとファリスのふるさとです)はじめ
バッツの村とか「無の力」に飲み込まれますよね。
城と共に吸い込まれたと思われたレナを、他のメンバーは「死んだもの」だと扱っていたような記憶があります。
で、この飲み込まれた世界は4つの心が何とかでクリア後に復活しますよね。
そこで疑問なのですが

復活後の村などは、人も同じように復活しているのでしょうか?
無に飲み込まれる=消滅、死亡だと解釈しているのですが
世界の人々は一度死んだ、ということですか?
無に飲み込まれているときの記憶などはないのでしょうか?
そこまで細かく設定されていないかもしれないのですが…笑

何か当たり前のように復活しているので、どことなく違和感があり
小さい頃からずっと気になっていました。
しょうもない質問ですが、皆さんどうお考えですか?

Aベストアンサー

「無の力」に飲み込まれたのではなく
城または街ごと「次元の狭間」に飲み込まれたのだと思います。

バッツ達の世界からは干渉できない場所に行ってしまうため
世界の人間からは「死んだもの」として扱うしかないでしょうが、
1枚目の石版を取った後でレナも生存した状態で戻ってきます。
(魔物に取り付かれていますが)
バッツ達も最後には自分達から「次元の狭間」に突入しますので
「次元の狭間」の中の全域が人間の生存できない場所というわけではないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報