dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

アタッチメントの形成において、
養育者と子どものそれぞれがもっている特徴が、
今現在において互いに影響を及ぼしあうだけではなく、
時間軸上で双方向的に影響し合いながら、
アタッチメントの形成において、
養育者と子どものそれぞれがもっている特徴が、
今現在において互いに影響を及ぼしあうだけではなく、
時間軸上で双方向的に影響し合いながら、
養育者と子どもの両者に変化を生じさせる
過程を指したモデルを何というか。
1つ選ぶとしたらどれですか?
教えてください!お願いします!

内的作業モデル
外的作業モデル
相互規定的作用モデル。
1つ選ぶとしたらどれですか?
教えてください!お願いします!

内的作業モデル
外的作業モデル
相互規定的作用モデル

A 回答 (1件)

相互規定的作用モデルを選ぶことになります。

相互規定的作用モデルは、養育者と子どもの間での相互的な影響や相互作用を強調したモデルです。このモデルでは、養育者と子どもがお互いに影響し合いながら、時間の経過とともに変化を生じさせると考えられています。このモデルは、アタッチメントの形成や発達において、双方向の相互作用が重要であることを示しています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!