最新閲覧日:

Gcolleについて
Gcolleは違法ギリギリの盗撮ものの動画がよく販売されてますが、動画の注意書きに
モデルは18歳以上
モデルの同意の上での撮影
私生活の中にあるフェティッシュを追求するものであり、盗撮作品ではありません
とあり、Gcolleの利用規約に
売買されているファイルの内容については一切関知いたしませんし、その内容も保障いたしません。従って、万が一Gcolleを利用した結果何らかの損害が生じたとしても、Gcolleでは生じた責任に対して一切補償を行いません。
とあります。これは違法な動画があっても我々は知りませんという意味なのでしょうか?
登録していることで犯罪者予備軍というレッテルを警察関係者に貼られてしまって観察対象にされてしまうのでしょうか?

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

想像ですが、「ファイルの内容については一切関知いたしませんし、その内容も保障いたしません」うんぬんについては、そのGcolleの自己弁護のための文言だと思います。


言い訳ということではなく、企業として余計なトラブルに巻き込まれないための防衛措置でしょう。

「モデルは18歳以上
モデルの同意の上での撮影
私生活の中にあるフェティッシュを追求するものであり、盗撮作品ではありません」

たとえば上記のことを別の見方をするなら
「モデルは18歳以上で、モデルの同意の上での撮影で、私生活の中にあるフェティッシュを追求するものであるなら盗撮にはあたらないんだ」という解釈も成り立ちます。

ところが実際に真似して合意の上で痴漢行為を働いたとしたら、公然わいせつ罪に問われるおそれがあります。
当然逮捕者は「Gcolleだって同じことやってる。Gcolleはやっても良くてなんで俺はダメなんだ!」と主張するでしょう。

実際、AVの盗撮物のほとんどは本当に盗撮しているわけではなく、盗撮している・されているフリの、良く言えば演技、悪く言えばニセモノなのですが、あまりに声高に「本当の盗撮じゃないですよ!盗撮のフリだけで、本当はギャラを払って女優さんに演技してもらってるんですよ!」と主張すれば、今度はパッケージとしての商品価値が下がります。リアルさをウリにしている場合は特に、です。

なので、「盗撮は犯罪です。マネしないでね。マネしてつかまっても責任取れないよ。」ということと、
「これは本当は盗撮じゃないよ。だけど本当に盗撮してると思って見てね。」ということをまとめた言葉がその文言なんだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごくわかりやすくて的を射た回答をありがとうございます!欲しかった文書をいただけてとても満足しました!

お礼日時:2015/07/14 02:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報