プロが教えるわが家の防犯対策術!

大学1年です。熱意満々で大学に入学して早々疲れが出て無気力になってしまいました。別の悩みもあってしんどいです。

僕は高校の時の成績は行きたいところ(偏差値で言うと中堅だが学びたいものがあった)にギリギリ推薦で行けるぐらいで、あまり記憶力も良くないので必死に頑張ってました。英語だけはで一応常に5は取れてましたが英検の級は家で英語が飛び交うような家庭で育ったにしてはあまり良いとは言えない準一級止まりで、他の科目は下のクラスのトップか上のクラスの中ぐらいにいました。わからないことは全てクリアするように職員室にいる先生のもとに通い続け、個別に教えてもらっていたため贔屓されようとご機嫌取りしているのではないかと思われることも多く、友達以外の人には避けられがちでした。

大学は英検を利用して指定校をとり、第一志望に入学できましたが卒業後の展望がしっかりしていて学ぶ意欲が高いという評価から入学前の面接の時から志あるものとして期待されることも多かったです。
期待に応えようと必死に頑張り、前期はなんとかオールS、GPA順位1位になれたもののそれがやる気や自信につながるというより重荷、プレッシャーになり押し潰されそうです。興味あって学びたかった英語と教育についてを学べているから楽しいはずなのに、仕事のような気持ちになってしまい楽しさを感じにくくなってしまいました。
馬鹿だから

また、部活でやりたかったゴルフを始めたのですが、「人前で恥をかきたくない」「運動はそこまで得意じゃないから迷惑かけないように」と思い祖父の指導をみっちり受けてから「初めてです」と言って入ることで自分のハードルを上げてしまいました。「初めてにしてはうまい」「センスある」と言われるスタートだったのでプレッシャーがかかって普通じゃありえないような高い自己目標を設定してしまいうまくいかないと自分を責めてストレスがかかってきついです。でもゴルフは好きで辞めたくありません。

ずっと期待されたい、期待されたくないという相反する2つの思いに潰されながら生きてきましたが、いい加減にしんどくなって本来なら放り出したくないことでも全部放り出したいような気持ちになってしまいました。でも逃げるのは格好悪いしそんな弱っちい人にはなりたくありません。



もう一つの悩みは性別のことです。僕は自分は男だと思っていますが体が女で生まれてきてしまったため名前も戸籍も全部女、見た目は胸を潰したり髪を切ったり服装を変えたりしてもやっぱり男として認識されるのは何も喋らず名前も出さず身長や体格がバレない状態の時(オンラインの時など)だけです。声は高いし胸は出てるし、毎月忌々しい流血に悩まされてます。自分の体を見るたびに吐き気がするし、自分のものだと思えません。
親に話しても理解はあまり得られず、TPOは守れと正式な場では女装させられるし女っぽい振る舞いをしなければ怒られます。
親に逆らって早く家出したほうが楽だという人もいますが、僕は家族が心配だしどんなにきつくても家族は家族、嫌いになることまではできないので家族と縁を切ることは出来そうにありません。縁を切られるのは避けたいので大胆に行動することもできず、相談もしづらい環境です。病院に行きたくても「今じゃない」「あんたはまだ未熟だから病院行ってその説明が下手な口で医者を変な方向に誘導して洗脳されちゃったらどうするの」など散々言われ、1回行ったきりで2回目はキャンセルさせられました(正しく言えば大人しくキャンセルするまでしつこく言われ追い込まれました)。

小学生の頃に嫌がらせを受けていて、また周囲の男子が自分と違ってちゃんと男として成長していくのを見てしんどくなったので中高一貫の女子校に行ってました。女子校に行ったら変われるかもしれないという淡い希望を元に入学したものの入ってみれば全員が異性だというような感覚で居づらかったです。なるべくバレて避けられることがないように女装して女っぽいフリをし続け、着替えやトイレはだれでもトイレを使ったり、教室が更衣室になる時間はカウンセリングルームに逃げたりしてなんとか乗り切りました。しかしその時も何度も死にたくなって恥ずかしい話ではありますが自傷行為にまで手を出してしまったことも多くありました。自殺しようと思って窓から足まで出して淵に座ってぼーっとしていたことや走ってる電車や車に向かって突進して轢かれようかと思ったこと、怒りと訳がわからない感情に押しつぶされて自分で自分を切り裂いてやろうかと思ったこともしばしばありましたが、全て親や数少ない友人、後片付けをしなければいけない人のことなどを考えて押し止まっていました。毎日ヤケになって生きていて、世の中のものが全て他人事、ベールを通して見ているような感覚になって自分がなんなのか、なんのために生きているのか、何がなんだかわからなくなりほとんどの生活をオートモードに切り替えて生きていました。今でもオートモードにしてしまうことは多いです。

大学は共学だからまだ楽だろうと思ったら体操着のジャージから何から何まで男女別が徹底され、性別が関係ない誰でもトイレがほとんどない、更衣室は個室ではないので使えない、部室は男女別としんどい環境は続き、授業もzoomでフルネームを入れてやることになるので下の名前がバレてクラスメートにはなかなか言い出せないまま下の名前にちゃんづけで呼ばれたり、見た目で一瞬男子扱いしてくれた先生も「あっごめん女の子だね」とわざわざ訂正して謝ってきたりして、その度に切り裂かれたかのように苦しく、しんどいです。簡単に言っちゃいけない言葉だとわかっていますが正直死にたくなることばかりです。

大学に個別に対応を求めたくても求めるときには親のサインと面談が必要なためできず、誤魔化して女っぽくしてなければいけない状態できついです。教授に相談したくても理解ある人かわからない、授業の時に下手に配慮されすぎるとクラスメートに一気に広まってバレてしまう、周囲全員が理解ある人だとは限らない中で後ろ指刺されて歩くカミングアウトの状態で卒業まですごさなければいけなく萎えるかもしれないと思うと不安でできません。



さらにもう一つ悩んでいることはチックっぽい不随意運動です。わざとではないのに顔や肩がピクピク、ときには大きくビクッと動いてしまい、奇異の目で見られないか不安でどうしても自信がなくなってしまいます。しかし緊張するともっと出てしまうのでそれこそひどくなります。出る直前にわかる時もあるのでくしゃみのように「あっくるな…」と構えてしまってかえって「どうした?」と訊かれてしまいます。僕の症状は声が出たりするわけでもないので比較的理解しやすいかもしれないし、性別の件と比べても理解者は多そうですがそれでも不安になってしまいます。


こんな状態で、大学に行き続ける、部活を続けるのはきついけれどもそれでも辞めたくはありません。
日記を書くといいと言われたことがあり自分にプレッシャーをかけなくていいように気まぐれに(書く日もあれば書かない日もある)やっていますが、前はそれで少しは楽になっていたものの今はそれでも全く落ち着きません。


甘えだってことも分かっていますし、「それでも男か!」って思うような恥ずかしい姿であることはわかっていますがもう疲れてそのままフェードアウトして消え去りたいような気持ちです。
それでも親には理解してもらえず、良かれと思ってずっと忙しくあれしろこれしろと僕を動かそうとします。でももうしんどいです。

元気になったかと思う時があっても今度はとてつもなく不機嫌になってしまい、周囲にあたってしまうことがあったりして後から良心が痛んできついです。

ゴミ屑なみの酷い性格した人間だということは自覚しています。なるべく変えたくてにとの役に立てることはできるだけやろうとすることも多いですが、無気力でできなくなってしまうこともよくあります。


どうすればマシな人間になれるんでしょうか。



長文なのに読んでくれてありがとうございます。


少しでもいいので、アドバイスや元気をくだされば幸いです。

質問者からの補足コメント

  • すみません

    これでも長くなってしまいますが要約するとこんな感じです



    すべてに疲れて無気力になってしまった

    高い目標設定をしてしまい自分を追い詰める
    できればできるほど自分を追い詰め、プレッシャーがかかる
    期待されたい気持ちと期待されたくない気持ちに押しつぶされている
    性別のことで悩んでいてしんどい
    死にたくなることも何度もあった
    個別に大学に相談するには親の協力が必要だが親は理解がない
    周囲の人を信頼していいかわからずカミングアウトできないが、現状がしんどい
    チックっぽい不随意運動の症状に悩んでいて他人からの目が気になる、気にすると余計ひどくなる
    親は良かれと思って外に連れ出そうなどとしてくるが僕は気力がなくて動くのが辛い、しかし親にいくら言っても理解してくれる様子はない

      補足日時:2020/10/24 13:43
  • すべてに疲れて無気力になってしまった

    高い目標設定をしてしまい自分を追い詰める
    できればできるほど自分を追い詰め、プレッシャーがかかる
    期待されたい気持ちと期待されたくない気持ちに押しつぶされている
    性別のことで悩んでいてしんどい
    死にたくなることも何度もあった
    個別に大学に相談するには親の協力が必要だが親は理解がない
    周囲の人を信頼していいかわからずカミングアウトできないが、現状がしんどい
    チックっぽい不随意運動の症状に悩んでいて他人からの目が気になる、気にすると余計ひどくなる
    親は良かれと思って外に連れ出そうなどとしてくるが僕は気力がなくて動くのが辛い、しかし親にいくら言っても理解してくれる様子はない


    要約するとこんな感じです

    長くてすみません
    説明しないと状況が分かりづらいかなと思ったらいつのまにか長すぎる文になってました

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/10/24 13:45
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

これでも長くなってしまいますが要約するとこんな感じです」←要は 性同一性障害ですね・・



親は認めたく無いか 又は性同一性障害を知らない

そして・・此処も 性同一性障害者は少ない・・

そういった事を生業にするカウンセラーに相談した方が良いのでは?
    • good
    • 1

少しでもいいので、アドバイスや元気をくだされば幸いです」←No.1さんと同じで 長い



第三者に聞くのなら 要点だけを纏めなさい
この回答への補足あり
    • good
    • 0

長いよ


それは苦悩です
見知らぬ誰かがなんか言った程度では解決しません
それらの一部は貴方が一生抱えてゆく問題です

等身大の貴方を認めてくれる人が
身近に居れば緩和されるでしょう
つまり貴方も気が合う身近の誰かの苦悩を知り
寄り添う気持ちを持ちましょう

手っ取り早いのは走ったり山登ったりすることです
「しんどい、苦しい、疲れた」以外に考えることが
出来ない状況になれば貴方の悩みも解決はしませんが
「悩んでもしゃーないわー」って気持ちにもなる
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング