APSカメラが発売されて10年ほど経ちますが、最近ではデジタルカメラ
の人気によって、存在価値が薄くなってきているように思います。

一眼レフカメラに比べて画質は劣り、現像費にしても、格安現像所でも
APSカメラは割高に設定されている場合が多く、このままではデジタル
カメラが更に高性能・低価格になり次第、市場から消えてしまう運命に
あるような気がします。APSカメラに将来性はあると思われますか?
ご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

存在価値が薄くなってきている>


まさに、その通りだと思います。
かつて、110(ワンテン)カートリッジ・タイプのカメラがコダックなどから出ていましたが、今は見かけません。ディスクカメラもいつのまにか消えました。私はそのどちらも買ってしまい後悔しました。そういう思いをしたのでAPSには手を出してません。
市場から消えてしまう運命にある>
使い捨てカメラとしては残るのではないかと思います。小さいし、カメラ自体が安いので現像費が割高でも我慢できる程度ではないでしょうか。
デジカメは確かに人気です(私も使っています)が、35ミリ銀塩写真は800万画素相当(ISO100の場合)の高画質ですから、まだまだフィルムの方が勝っています。一般庶民としては、35ミリとデジカメを併用する状態が続きそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

レンズ付きフィルムのAPSカメラに関して言えば、画質にこだわりがない、
コンパクトさを重視する人などに需要があるかもしれませんね。

APSフィルムはコダック社が開発したと記憶しているのですが、その当の
コダック社は、今はフィルム開発を積極的に行っていないようですね。

現在積極的に製造しているフジに見放されると、かなり苦境に立たされ
ると思います。

お礼日時:2001/08/18 02:05

将来性はあまりないです。

もともとAPSは世界で一割とみたない、フィルムの入れ方が分からない人などを対象に開発されたもので扱いやすさ重視のフィルムです。
ラボでのデジカメプリントが普及するようになれば普通のコンパクトカメラ自体消えていく可能性はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

扱い易さを売りにしていたカメラが、更に扱いやすいデジカメによって商品
価値を下げられてしまうと言うのも、なんだか皮肉な話だと思います。

お礼日時:2001/08/18 22:32

 私が申し上げる使い分け。

まさしくnimaibaさんのおっしゃるとおり。35ミリカメラが生き残るのは、マニアとプロとハイアマチュアだけになるでしょう。そして印刷媒体の業界もそうです。ただ、ブローニーや4×5の分野はフィルムがまだまだ顕在すると思いますよ。このレベルまで画素子を近づけるには、相当な時間がかかるはずです。35ミリ程度なら、多分一般人は殆どがデジカメに移行するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

時代の流れとは言え、デジカメの普及率の高さは驚異的ですね。
銀塩写真に加工できることも、その一因ではないかと思います。

お礼日時:2001/08/18 22:31

私はAPSのみならず、35ミリすらかなりヤバイのではないかと思います。

皆さんご存知のように既にデジタルカメラが銀塩カメラ(使い捨てを除く)を出荷台数で上回っていますし、comdotさんのおっしゃられた、
<フィルムのような遠近間、材質感が出せない
点についても、写真を撮る人の99パーセント以上はそんなのどうでも良い(理解すらできない)事だと思います(むなしいことですが・・・・)。
今後は35ミリは一眼レフ、使い捨てカメラはAPS、そしてコンパクトカメラはすべてデジタルに移行していくのではないでしょうか?
正直なところ、私自身この予想がはずれて欲しいと思っていますが、ちょうどオーディオが80年代にアナログからデジタルに移行したように、今後は一般の人が使うカメラはデジタルに移行し、35ミリはマニアックな色合いを強めていくのではないでしょうか?
APSの場合、“APSだから・・・”という理由であえてAPSカメラを購入する人はすでにいないと思います。
なので使い捨てカメラでしか残る道はないと思うのですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

もはやAPSカメラには、将来性はないようですね。少し前に、モノクロ写真
が流行ったことがありましたが、そんなリバイバルブームも、APSカメラに
とっては無縁でしょうし・・・。

お礼日時:2001/08/18 22:30

 APSに将来性はないでしょう。

皆さんと同じ意見です。かといって銀塩フィルムがなくなることもないでしょう。デジカメが35ミリ一眼レフの画素子に追いついても、技術的にどうしても克服できない点があるからです。フィルムのような遠近間、材質感が出せないからです。これからの改良次第で、デジカメにはフィルムに近づく可能性は十分にありますが、各メーカーもそういった点が課題だと自ら認めています。私が思うには、これからは目的に応じて、銀塩とデジカメの使い分けが明確になりそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

35ミリ一眼レフカメラの売り上げが鈍化しているようですが、とは言え、
完全に廃れて無くなることはないでしょうね。利便性という点ではデジカメ
に軍配が上がりますが、35ミリには、利便性だけでは語れない良さがある
ように思います。

お礼日時:2001/08/18 22:29

ラボに勤務している者です。



 APSのために、C(Lサイズ)HV、P、3種類のプリントができるように、
ラボに対してプリンターの新機種への更新or改造をさせているのですから、すぐになくなるようなことはないでしょうが…。

 最初は、コンピュータとの接続のしやすさが売りだったのに、デジカメにとって変わられたのは事実ですし。
 
 レンズつきフィルムという限られた分野でのみ生き残るのではないでしょうか?
 すくなくとも、コダックのディスクフィルムに比べて、コンパクトカメラが普及しているようですので、そう簡単に、規格がなくなる気はしません。仮にあるとしても、徐々に廃れていくでしょう。なぜなら、なくなってしまうと、APS用コンパクトカメラユーザーが黙ってないと思います。

 ちなみに、コダックのディスクフィルムは、うちの契約ラボに外注に出してもプリントできなくなってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

APSの一眼レフカメラはあまり人気がなく、新機種投入もほぼ無いと思い
ますが、確かに、APSのコンパクトカメラはかなり普及していますので、
業界としても、消費者保護の立場から、直ちにフィルム等の製造中止は
できないでしょうね。それにしても、中途半端な商品になってしまいま
したね。

お礼日時:2001/08/18 02:07

APSカメラ出現以前に、フィルムカートリッジ式のカメラが発売されました。


ご存じのように(というかご存じでないでしょうけど)世の中から消えてしまいました。
当時はデジカメも無く、使い捨てカメラも無かったので、これといったライバルはなかったはずです。それでも消えてしまったのはどうしてでしょうか?

この失敗から、カメラ業界は何も学ばなかったようです。

通常のフィルム&印画紙で保存する方が、薄くて収納しやすかったのです。
また、通常の家庭において、同じフィルムから、そう何枚もプリントを繰り返すことも有りませんよね。
写真はアルバムに貼られても、フィルムはいつの間にか無くなってしまったりする、フィルムは大事にされないというのが、一般家庭での現実ではないでしょうか?

しかし、カメラ業界の人はフィルムも大事にする人が多いのでしょう。自分が関連する業界なので、しょうがないとは言えますが、自分たちの世界だけで物事を考えると、このような失敗を繰り返すという、いい見本だと思います。

インクジェットプリンタ対応の年賀状が売れ行きを伸ばしているのも、デジカメがフィルムカメラにとってかわっていくことを象徴しています。

結論として、私はAPSはすぐに無くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

35ミリカメラには歴史があり、根強いファンも多いですから、今後も
生き残る可能性はありますが、APSカメラは衰退する一方でしょうね。

仰るように、普通のユーザーにとっては、フィルムは邪魔な存在かもし
れません。その点、デジカメでしたら、記録メディアは非常にコンパク
トですから、保存場所に困ることも無いですね。

お礼日時:2001/08/18 02:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAPSフィルムの現像について。

フィルムを現像に出す時、値段をとるか信用を取るかで迷っています。

自宅の近くにある写真屋は

  1.チェーン展開してる「55DPE Station」
  2.現像料0円の「PHOTO SHOP」
  3.薬屋(なぜか写真の現像もしてる)

の3つなのですが、値段的には1番が1番高く、2番で24枚撮りのAPSフィルムが1400円くらい。3番は飛びぬけて安く500円!です。

先日、旅行に行った時のフィルムを2番と3番に分けて出してみましたが、素人目にはそんなに差があるようには見えませんでした。

現像についての過去ログを見たところ、やはり現像はフィルムと同じメーカーの店に出すのが良いとありますが、そんなに現像による画質の差が出るものなのでしょうか。
「ずいぶん違うよ」ということであれば、せっかくの記念写真ですし、ちゃんとした店に出したいと思いますが。。。

Aベストアンサー

他の皆さんが色々と回答していますので自分の考えをちょっと書いてみます。

価格と信用ですが、
時間がある時は信用(取り扱い・仕上がり)を選んだ方が良いと思います。

結局プリントをするのは人間ですから、その人のレベルでかなり差が出ます。
しかし、レベルも大切ですが”現像”はもっと大切だと思います。
現像液の管理が出来ていないお店で現像すると後の発色も悪くなります。
以前程ではありませんが、やはりフィルムと同メーカーのお店で現像した方が
確実だと思います。

elkichiさんの近くにあるお店は、
1.はダイエーフォトで自家処理店ですね。
2.は多分チェーン店ではない自家処理店ですか?
3.は最近よく見かける0円プリント取次店ですね。
この中でのお勧めは、2ですね。

1番良い方法だと思うのは、
自分のお店で現像していないカメラ店・写真館で、
ちゃんとした現像所に依頼している所です。(あくまでも自分の意見ですが)
○○フジカラーとかコニカカラー○○とかイマジカ(コダック)等です。

折角の記念写真ですので価格ではなく品質で選んでみてください。

他の皆さんが色々と回答していますので自分の考えをちょっと書いてみます。

価格と信用ですが、
時間がある時は信用(取り扱い・仕上がり)を選んだ方が良いと思います。

結局プリントをするのは人間ですから、その人のレベルでかなり差が出ます。
しかし、レベルも大切ですが”現像”はもっと大切だと思います。
現像液の管理が出来ていないお店で現像すると後の発色も悪くなります。
以前程ではありませんが、やはりフィルムと同メーカーのお店で現像した方が
確実だと思います。

elkichiさんの近く...続きを読む

Q非デジタルの一眼レフカメラをデジタルカメラとして使用する方法について質

非デジタルの一眼レフカメラをデジタルカメラとして使用する方法について質問です。

旧来のフィルムカメラ(非デジタルカメラ)のEOSがありまして、それを何とか何らかの方法を用いてデジタルカメラとして使用したいと考えています。
そこで、是非教えていただきたいのですが、旧式のフィルム式の一眼レフカメラを改造したり、もしくはフィルム式の一眼レフカメラの本来のフィルムが搭載されるスペース等に画像受信用のセンサー等を導入して、本来のフィルムカメラをデジタルカメラとして使用する方法は現在の世の中に存在しませんでしょうか?
当方がこの疑問を持つようになったのは、カーオーディオのカセットテープタイプのプレーヤーのヘッドに当たる部分にカセットテープの形をしたCDプレーヤ等からの外部入力音源を再生できる機械を見たからです。
この商品のモデルを応用して、フィルム方式の一眼レフカメラのフィルム感光部分等に画像の受信センサーを搭載し、そこからメモリカード等に旧来のフィルムカメラの本体とレンズを使用した画像を取り込んで保存するということが理論的には可能ではないかと考えました。
現存されているデジタルカメラメーカーさんには申し訳ないですが、当方としては、何らかのオプションを導入することで旧来のフィルムカメラ及びそのレンズ群を利用してデジタル画像として使用できるのなら、使用したいと考えています。
上記のカーオーディオのカセットテーププレーヤーで外部音源を聞くモデルの様に、フィルム式の一眼レフカメラを使用してデジタル画像を取ることを可能にする商品や改造サービスがあるのかないのか教えてください。
よろしくお願いします。
因みに、フィルム式のEOSのカメラの外に画像データ貯蔵部分が配置されてしまっても全然問題はありません。

非デジタルの一眼レフカメラをデジタルカメラとして使用する方法について質問です。

旧来のフィルムカメラ(非デジタルカメラ)のEOSがありまして、それを何とか何らかの方法を用いてデジタルカメラとして使用したいと考えています。
そこで、是非教えていただきたいのですが、旧式のフィルム式の一眼レフカメラを改造したり、もしくはフィルム式の一眼レフカメラの本来のフィルムが搭載されるスペース等に画像受信用のセンサー等を導入して、本来のフィルムカメラをデジタルカメラとして使用する方法は現在の世...続きを読む

Aベストアンサー

コレだよね。
http://journal.mycom.co.jp/news/2001/02/19/04.html
http://www.astroarts.co.jp/news/2001/02/19efs-1/index-j.shtml
結局、製品化されなかったケド。
2010年の技術を持て当たれば、制作可能らしいけど、このメーカーが特許をガッチリ掴んで離さないから、今日、誰も作れないという困った状況。

35mm一眼レフでは、ライカだけがフィルムカメラR8,R9用のデジタルカメラバックを発売しただけでした。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/12/12/2838.html

Q海外でのAPSフィルムの現像

以前アジア地方への旅行では、フィルムの現像が圧倒的に日本より安かったので、時間が許す限り、現地で現像していましたが、今度ロサンゼルスに行くことになりました。しかもフィルムがAPS使用予定です。

APSはアメリカで現像は普通に出来るのでしょうか?現像代等までわかればありがたいのですが、もしわからなければ、可能不可能だけでも良いので、アメリカでの現像事情をご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
アメリカでもAPSフィルムは普通に何処でも現像できます。
私はサンフランシスコに住んでいて、友人がAPS使用のカメラを使っていますが、何も問題ない様ですよ。

場所は日本でいうコンビニエンスストアーのようなところや、普通のカメラ屋さんにスーパーマーケットと何処でもできます。

値段は、通常は$4.99ぐらいだったと思います。
一時間現像やダブルプリントなどの場合は割高になり、確か$6.99だったと思いますが、最近現像していないのではっきりしません...ごめんなさい。
現地の情報誌などによくクーポン券がついていたりして割引になることがあるので、活用されてみてはいかがでしょう?

ご存知かと思いますが、アメリカの写真は日本のよりも大き目の現像になることが普通なので、現地でアルバムを探しておくことをお勧めします。こちらはお手頃価格なので...

参考になりましたでしょうか?   それでは 楽しいご旅行を!!

QAPSフィルムの現像について

近所のスーパーでAPS25EXを現像したのですが、APS現像15・25EX 700円+AHV(DP)25枚×40枚 1,000円の合計1,700円もかかりました。同時プリントでプリントサイズはL系だったのですが、今まで他のお店で現像したときは現像料のみだけで高くても1,000円くらいだったので、高額に驚いています。スーパーにかいてある掲示には、APS現像・インデックスで700円とあったので、700円でできると思ってしまいました。お店の人に聞いてみたのですが、「高いですねえ」とは言われたのですが、あまり詳しくないみたいで「これだけかかります」と言われて、もう現像済なので仕方ないかなと思い支払いました。同時プリントでも現像料+写真代がかかるものですか?お店によって表示が違うのでしょうか?教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

AHVってハイビジョンサイズじゃないんですか?
Lサイズ相当だとALCと表示されると思うのですが…。だとしたら、同時プリントでも1枚40円ぐらい取られるかも知れませんね。
ALCサイズだったら、同時プリントでも700円で済んでたかも(^_^;)
切り替え機能使ったのに忘れてたとかなかったですか?

>お店によって表示が違うのでしょうか?
  違うと思いますよ~。

QAPSフィルムって途中で現像できるんですか?

間違えて40枚撮りのAPSフィルムを買ってしまいました。
今25枚程度撮ったのですが、今すぐ現像に出したいと思っています。

この場合ちゃんと受け付けて(現像して)くれるのでしょうか?
また、仮に受け付けてくれた場合
26枚目以降の値段は取られてしまうのでしょうか。

どなたか詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

現像は出せますよ。
途中巻き戻しをして現像に出してください。

料金は40枚撮りの料金になりますね。(現像料金)
プリント料金は写っている枚数なので大丈夫です。
多分、現像料金は650円位だったと思います。(40枚撮り)

品質がどうでも良くて、時間に余裕があるのであれば、
0円プリントに出す方法もあるのですがお勧めしません。
せっかくの思い出ですのでちゃんとした所で現像してみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報