win2Kserver上のDNSサーバ(MS純正のやつ)のforwarderのキャッシュをやめる方法を教えていただきたいのです。
現在、会社の業務システムLAN上で、win2K serverを使ってDNSサーバを立ち上げているます。今回、わけあって新たに別のUNIXマシンでDNSサーバを立ち上げ、社内のほとんどの端末(win95,win2Kpro)はそのUNIXマシンで動いているbindをDNSサーバとして利用することにさせました(これらの端末にはDHCPでDNSサーバを渡しているため簡単に変更できます)。ただ、社内の300台程度の端末はDNSサーバを固定で持っているために、今後も昔のDNSサーバであるwin2KservのマシンをDNSとして稼動させつづけなくてはなりません。そこで、win2Kservでfowarderだけを稼動させることにしたのですが、そいつが端末からの問い合わせ結果をcacheしてしまい困っています。出来れば、まったくcacheさせたくないのですが、その方法をご存知の方はいらっしゃいますか?MMCのDNSスナップインの画面ではそれらしい画面はありませんでした。レジストリをいじれば可能じゃないかと予想してるんですが、それらしい文書を見つけることが出来てません。どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。なお、このwin2kservマシンにtcp-relayなどの、MS純正以外のソフトをインストールすることは出来ません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

win2kのMS DNSを止めてbind32を入れればいいですよ。


別にUNIXである必要はないですよね?(このさい)

参考URL:http://www.port53.co.jp/index.html
    • good
    • 0

今、WIN2000 は、DNS はセカンダリサーバですか?もし、BIND をプライマリサーバにしているのであれば、Win2000

DNS サーバは、セカンダリにはならないはずですが.................(逆は大丈夫みたいですが)

この回答への補足

回答ありがとうございます。win2000のDNSは設定自体はセカンダリです。ただし、全てのゾーンでマスタを定義していない状態、つまりwindowsのヘルプの言葉を引用すると「cache only server」というやつです。「アプリケーションの追加と削除」-「winodowsコンポーネント」からDNSサーバを選択してインストールした直後の状態から、forwarderを設定しただけの状態で稼動させてます。
しかし、ご指摘のとおりに「BINDのプライマリ+win2KDNSがセカンダリ」だとNGという話は驚きです。それって、ぜんぜん使えませんよねえ。

補足日時:2001/08/21 15:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWin2000サーバのCPUの稼動について

2CPU(Xeon3.2G)を積んだPCがあります。
このPCで、500M位のファイルの解凍を行うと
凄く時間がかかります。

解凍中にタスクマネジャを見ると、CPUの窓が
4つあり1つの窓は80%くらいの稼働率ですが、
他の窓は、10%くらいで、平均2~30%を
示しています。

パフォーマンスモニタで見ると、DiskQueueLangthが
100%の状態です。

ここで、質問です
(1)2CPUにもかかわらず、窓がなぜ4つなのか?
(2)Diskが100%の稼動を示しているので、CPUに対し
 Diskが追いついていないのか?
(3)(2)を改善する為のチューニング方法はありますか?

プライオリティは、(3)>(2)>(1)の順です。

ご存知の方、お教え頂きます様、お願い致します。

Aベストアンサー

まず、DiskQueueLangth は、通常カウンタをONにしないと利用できないので
おそらくAvg DiskQueueLangthだと仮定します(%とありますし)
(1)の回答
P4 Xeonシリーズは HT対応となっているため、1個の物理CPUは
OS上で2個と認識されます。
で、2CPUなのでOS上では4個と認識され、CPUの窓は4つとなります。

(2)
ディスクのAvgDiskQueueLangthが上昇する原因として
実際の書き込みが追いついていないのが原因と思います。

私の環境で実際どうなるか確認してみました
700MBほどのファイルを解凍した場合、
CPU:Athlon2800+ MEM:2048MB OS:Win2003Server
解凍Disk:SATA 300GB

グラフ上は60%~100%を行ったりきたりですが、スケールが
100倍になっているので実際の値としては、AvgDiskQueueLangthの値は0.5~2の間でした。

スケールの倍率は調節できますが、AvgDiskQueueLangthの
値が10を超えるようであれば、ディスクに問題があるか
RAID5構成であればディスクの1本に問題が発生している
可能性があります。

(3)
改善方法はAvgDiskQueueLangthが上昇している原因を突き止めないとダメですが、
AvgDiskQueueLangthの実際の値が5以下くらいであれば
問題ない範囲だと思います。
それでも気になるのであれば、SATA2対応のマザーボードに
交換し、ディスクも交換するか、ストライピング構成に
することをお勧めします。

私的な感想であれば そのサーバの状態であれば問題ないと考えられます。
ただ、
>500M位のファイルの解凍を行うと凄く時間が
とありますが、どれくらいかかるのでしょうか。

まず、DiskQueueLangth は、通常カウンタをONにしないと利用できないので
おそらくAvg DiskQueueLangthだと仮定します(%とありますし)
(1)の回答
P4 Xeonシリーズは HT対応となっているため、1個の物理CPUは
OS上で2個と認識されます。
で、2CPUなのでOS上では4個と認識され、CPUの窓は4つとなります。

(2)
ディスクのAvgDiskQueueLangthが上昇する原因として
実際の書き込みが追いついていないのが原因と思います。

私の環境で実際どうなるか確認してみました
700MBほどのファイルを解凍し...続きを読む

QWin2000Serverに片方のユーザのみにWin2000Proからパスワード入力無しに入れる?

皆さん教えてください。
今、Win2000Serverを開発管理サーバとして立てています。
そこに2人のユーザ(A,B)と2つのフォルダ(AA,BB)があります。現段階ではAのユーザはAAには完全な権利があり、BBには読み取りの権限がありません。
Bはその逆です。
もちろん、ユーザ名もパスワードも異なります。
この状態から、Aは電源を立ち上げたときにログオンをすると(もちろんそのクライアントに入るユーザ名、パスワードもまったく異なります)共有管理フォルダAAにユーザ名もパスワードも入れずに(つまり認証無しに)AAのナかを見たいということなのです。
僕が聞いたところによると、バッチファイルを作成して、それを「スタートアップ」に登録をしておくとできるようになると聞きました。
そのコマンドを詳しく教えて欲しいのです。
また、違う方法があればそれを教えて欲しいです。(←あればこっちが知りたいよ!)
皆さん知っていたらお願いいいたします!!

Aベストアンサー

>このコマンドを使う以外に方法はないか。
他のコンピュータのフォルダの中身を読み書きする方法はWebDAVを使うなどいくつか考えられますが、認証のところが問題になります。Kerbers認証は優れた認証ですしADドメインが構築されていれば期待されていることは、デフォルトで可能になります。
net use コマンドがダサイということでしたらWSHを使っても同じことができますし、.NET VBでハクをつけることはできると思います。

参考URL:http://www.ss64.demon.co.uk/wsh/drivemap.html

QLinuxファイルサーバとWinファイルサーバの比較

ファイルサーバを構築しようと思うのですが、
OSをLinuxにするのかWindowsにするのか迷ってます。
セキュリティ面でLinuxだとローカルをウィルススキャンする方法がないと聞いてますが、
運用の手間など、総合的に見てどちらがよいのでしょうか?

わかる方教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>手動でパターンファイルを更新しなければいけないのは結構大変ですね・・・
>
市販のツールを導入すれば簡単につかえると思いますよ。
例えば、トレンドマイクロの「ServerProtect for Linux」ならパターンファイルの自動アップデートができます。
http://www.trendmicro.co.jp/product/splinux/index.asp


で、セキュリティ上どちらがいいかは一長一短でしょう。
Windowsはパッチの適応が簡単でMSのアナウンス等があるので楽だと思いますが、
そのかわりMS製品は結構セキュリティホールが...。
専門家が指摘してもMSが対応してないセキュリティホールも結構ありますし。

Linuxも今なら結構簡単にパッチが適応できますね。
いろいろなサイトで手順等も公開されてますし。
ただ、英語によるサイトだったり、システムまわりについて知らないといけないとか
はじめはちょっと大変かもしれませんね。

自分的には、システムがよくわからなくても運用できるWindowsより
システムを理解して運用する必要のあるLinuxの方がよりセキュアな状態が保てると思います。
#あるサイトで乗っ取られたサーバのOS分布をみたら
#LinuxがWindowsよりも多かったような気が...^ ^;;;

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/product/splinux/index.asp

>手動でパターンファイルを更新しなければいけないのは結構大変ですね・・・
>
市販のツールを導入すれば簡単につかえると思いますよ。
例えば、トレンドマイクロの「ServerProtect for Linux」ならパターンファイルの自動アップデートができます。
http://www.trendmicro.co.jp/product/splinux/index.asp


で、セキュリティ上どちらがいいかは一長一短でしょう。
Windowsはパッチの適応が簡単でMSのアナウンス等があるので楽だと思いますが、
そのかわりMS製品は結構セキュリティホールが...。
専門...続きを読む

QNTサーバマシンを構築したい。

サーバ専用機ではなく、廉価なパソコンをNTサーバマシンとして使用したいのですが、どんなパソコンでも可能でしょうか?
1.ある仕様を満たしているものは可能。
2.ある仕様のものは不可能。
3.私はこんな仕様で利用している。
等の、情報をお持ちの方、お聞かせください。

Aベストアンサー

デバイスドライバについてのみの回答です。

組みあがったシステムとして販売(製造)しているメーカーでは動作保証していないOSのデバイスドライバを配布することはありません。
ドライバを配布すれば動作保証した事になってしまいます。

この場合、「デバイスのメーカ」が配布するドライバか「デバイスが使用しているコアパーツのメーカ」が配布しているリファレンスドライバを利用することになります。

例えば、ネットワークインタフェースの場合NE2000互換モードを持つものであればWindowsNTが持っているNE2000ドライバで動作可能ですが、そうでない場合はネットワークインタフェースのメーカーまたはコントローラーLSIのメーカーのWebで配布しているドライバを使う可能性があります。
特にグラフィックの場合はリファレンスドライバを利用する機会が多いようです。

実際問題として、メーカー製のPCで保証外のOSが使えるかどうかの判断は「そのメーカーのクセ」を読む必要があります。
その意味でパーツを公表しているショップブランドの方が安心して使えることもあります。

デバイスドライバについてのみの回答です。

組みあがったシステムとして販売(製造)しているメーカーでは動作保証していないOSのデバイスドライバを配布することはありません。
ドライバを配布すれば動作保証した事になってしまいます。

この場合、「デバイスのメーカ」が配布するドライバか「デバイスが使用しているコアパーツのメーカ」が配布しているリファレンスドライバを利用することになります。

例えば、ネットワークインタフェースの場合NE2000互換モードを持つものであればWindowsNTが持って...続きを読む

QWindows2000 ServerのDNSサーバ機能について

今、昔のパソコンで(でもP2)Windows2000 Serverをインストールして、遊びでDNSサーバをたてています。

前提条件
接続形態はISDNを使用しており、TAがディフォルトゲートウエイになっている。DNSサーバはWindows2000 Serverの方に端末側で設定している。

DNSを1ドメイン目をACTIVE DIRECTORYにして、
   2ドメイン目を標準プライマリにして、運用しています。
何かを設定したら、キャッシュされた参照という項目がDNSサーバ設定画面上で、大量に画面に表示されました(キャッシュされた項目をのぞいてみたらディレクトリっぽいものが出現していた)。
内容を見ると、インターネットに存在する他のDNSサーバの情報のようで(IPアドレス等)、こっちのDNSサーバにキャッシュされた参照とあるという事は、キャッシュされた側のDNSにも、自分のDNSサーバの情報(IPアドレス等)がキャッシュ登録されているのでしょうか?

もし、DNSサーバに知識が豊富な方がいたら、ご教授ください。

Aベストアンサー

ここ・・・WindowsMeの欄です・・・(爆)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報