よろしくお願いします。
Win2000の勉強中なのですが、
グループポリシーの設定で
未構成と無効の違いが良く分かりません。
実際にはどう使い分けるのでしょうか?

A 回答 (1件)

例えば「全てのユーザーが利用できるRAS接続の削除を有効にする」では


これが有効の場合=ユーザーは共有ダイヤルアップ接続を削除できます。
未構成の場合=システム管理者だけが削除できます
無効の場合=「RAS接続の削除を有効にする」設定の方が優先されます(こちらも無効の場合)システム管理者さえ削除できなくなります。

ちょっと分かりにくいと思いますが、無効と未構成では意味が違ったり
します。有効と未構成が結果的に一緒な場合もあります。
これは設定の優先やデフォルトの設定があるからです。
リソキのCDにグループポリシーやレジストリとの関連を説明したヘルプがありますからそちらを参考にしてもいいかもしれません。・・英語ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりましてすいません。
早速の解答ありがとうございます。
かなりややこしいみたいですね、地道に確認していきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/23 01:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qvoid **(char や intのアドレス混在)について

printf("%d",voidd[0]);にてほしい値が表示されません。
どうすればいいですか?
よろしくお願いします。
#include<stdio.h>
int main()
{
/*
Calc.StringExpressionGet("1+((2+34)*2-111*77)*5-67*8/90");
Calc.StringExpressionResolve();
Calc.Print();
*/
int num[3];
num[0]=111;
num[1]=222;
num[2]=333;
char str[4]="ABC";
void **voidd;
voidd=new void*[6];
voidd[0]=(void *)&num[0];
voidd[1]=(void *)&str[0];
voidd[2]=(void *)&num[1];
voidd[3]=(void *)&str[1];
voidd[4]=(void *)&num[2];
voidd[5]=(void *)&str[2];
printf("%d",voidd[0]);
getchar();
return 0;
}

printf("%d",voidd[0]);にてほしい値が表示されません。
どうすればいいですか?
よろしくお願いします。
#include<stdio.h>
int main()
{
/*
Calc.StringExpressionGet("1+((2+34)*2-111*77)*5-67*8/90");
Calc.StringExpressionResolve();
Calc.Print();
*/
int num[3];
num[0]=111;
num[1]=222;
num[2]=333;
char str[4]="ABC";
void **voidd;
voidd=new void*[6];
voidd[0]=(void *)&num[0];
voidd[1]=(void *)&str[0];
voidd[2]=(void *)&num[1];
voidd[3]=(void *)&str[1];
voidd[4]=...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。すみません、間違えました。

*(int*)(voidd[0])

です。

QOUのグループポリシーを適用させるには

例えば、ドメインのグループポリシーでパスワードのポリシーを設定して、OU単位でドメインとは異なるパスワードのポリシーを設定したいのですが、OUで設定したパスワードのポリシーが適用されません。

色々と調査した所、ドメインのグループポリシーとOUのグループポリシーの両方が設定された場合は、OUのグループポリシーが適用されると書いてあるのですが・・・。

調査内容-------------------------------
(1)ローカル・コンピュータのポリシー
(2)サイトのポリシー
(3)ドメインのポリシー
(4)親OUのポリシー
(5)子OUのポリシー
(1)から(5)の順序でグループポリシーが適用される。
---------------------------------------

Aベストアンサー

パスワードのポリシーに関しては、ドメイン ポリシーでのみ設定可能なのでOUごとにはできません。

Qvoid main()って誰が最初?:ANSI-C

ANSI-C言語に関することです。
ベンダー拡張やOS固有機能は除外してください。

よく、書籍でvoid main(void)と書いたサンプルを見かけます。
プログラミング言語Cではint main(void)だし、C言語FAQでも「void main(void)は間違いである」と書いてあるのに…。
過去の質問への回答で「ANSI-Cでは…」と解説している人がいたのでANSI-Cの仕様を調べてもint main(void)の方が正しいように書かれていました。

これだけ資料が揃っているのにいまだにvoid main(void)と書かれた書籍がイッパイあるのはなぜなんでしょう?
最初にvoid main(void)って書いた人がものすごく影響力のある人だったのか?と想像してしまいます。
いったい誰が最初にvoid main(void)と書き始めたのでしょうか?

Aベストアンサー

 昔は『プログラミング言語C』が void main(void) と書いていたからです。

 この本はC言語を開発したDr.KernighanとDr.Ritchieが1978年に発表したものです。
 言語設計者が自ら開発した本として大きな影響力を持ち、「K&R本」と呼ばれて親しまれてきました。

 しかしK&R本の内容では、言語設計として曖昧な部分、不適切な部分もありました。そこで言語設計を洗いなおしたのが1988年のANSI規格です。

 同じころにK&R本もANSI規格に合致するように内容を改定して、『プログラミング言語C 第2版』として再発表されました。

 共立出版から出ている和訳本も、初めは第1版の翻訳でしたが、ANSI以降は第2版の翻訳になっちます。

 しかし我々は、日本語でもそうですが言語習慣というものはなかなか変えられません。だから今でも(コンパイラが許すなら)void main(void)と書く人もいるわけです。

参考URL:http://www.bohyoh.com/CandCPP/C/history.html

 昔は『プログラミング言語C』が void main(void) と書いていたからです。

 この本はC言語を開発したDr.KernighanとDr.Ritchieが1978年に発表したものです。
 言語設計者が自ら開発した本として大きな影響力を持ち、「K&R本」と呼ばれて親しまれてきました。

 しかしK&R本の内容では、言語設計として曖昧な部分、不適切な部分もありました。そこで言語設計を洗いなおしたのが1988年のANSI規格です。

 同じころにK&R本もANSI規格に合致するように内容を改定して、『プログラミング言語C 第2版』と...続きを読む

Qグループポリシーについて

いつもお世話になります。

タイトルについて、
Win2000でActiveDirectoryを採用していて
グループポリシーを使ってドメイン配下のクライアントを制御しています。
ただ、ルーター越えのクライアントについて以下の設定が有効になりません。
グループポリシー
 ⇒ユーザーの構成
  ⇒Windowsの設定
です。
グループポリシー
 ⇒ユーザーの構成
  ⇒管理用テンプレート
の方は有効になっているのですが・・・。

何かお気づきの方、お願いします。

Aベストアンサー

ルーター越えのクライアントのみかからないのでしょうか。ルータとルータの間は低速回線ではありませんか?低速回線を経由するとグループポリシーが適用されません。

Qvoid*型の配列について

void* a[2];
void* b = a;
void* c[2] = (void *[2])b;

error C2440: '型キャスト' : 'void *' から 'void *[2]' に変換できません。
配列型への変換はありませんが、参照またはポインタから配列への変換があります。

void*型にした a を再度void*型の配列に戻すにはどのように記述すればよいでしょうか?

環境はXP(SP3)のVS2008 MFC です。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

void* a[2];
void* b;
void* (*c)[2];

b = (void*)a;
c = (void* (*)[2])b;

ってことですか?

Qグループポリシーについて

はじめまして
環境Win2000 SP4
グループポリシーの詳細のログは、userenv.logでよろしいでしょうか。
ドメインコントローラでイベントログより細かいログの情報が知りたいと思っていっています。
userenv.log設定は、管理するサーバ側、クライアント側どちらでも設定するものなのでしょうか。

種類 : エラー
イベント ID : 1000
ソース : Userenv
分類 : なし
ユーザー : NT AUTHORITY\SYSTEM

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

グループ ポリシーの診断ログがクライアントPC上の Userenv.log に書き込まれるようにするには、レジストリ キーを設定する必要があります。

またイベント ログの詳細ログを有効にするレジストリ キーを設定して、イベント ビューアで表示可能にすることもできます。

ここに書き込むのは面倒なので以下参照してください
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/WinReadersOnly/20040415/77/

参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/WinReadersOnly/20040415/77/

Qc言語 引数のvoidについて

/*sample01.c*/
void f(void);
void f(void){
}

/*sample02.c*/
void f(void);
void f(){
}

sample02.cの方で関数fの引数のvoidを省略できるのはなぜですか?
コンパイラはDev-C++ Version4.9.9.2
OSはWindowsXPです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> sample02.cの方で関数fの引数のvoidを省略できるのはなぜですか?

長いので規格を引用するのはやめますが、二つの関数型が適合するための条件を満たしているからです。JIS X3010:2003 6.7.5.3 関数宣言子(関数原型を含む)を参照してください。p89~p90にかけての記述がこれに該当します。

Qグループポリシーで、ログオン時にメッセージを表示

Windows Server 2008R2 ActiveDirectoryのグループポリシーには、「コンピューターの構成」と「ユーザーの構成」があります。

現在のグループポリシーは、OUの中に「ユーザーアカウント」を作成して、「ユーザーの構成」「ポリシー」「管理用テンプレート」で設定しています。

今回、「対話型ログオン:ログオン時のユーザーへのメッセージのタイトル/メッセージ」を設定したいのですが、このポリシーは「ユーザーの構成」ではなく「コンピューターの構成」で設定することが解りました。

確かに、OUの内に「コンピューターアカウント」を作成して、「コンピューターの構成」「ポリシー」「Windowsの設定」・・・で設定すると、ログオン時にメッセージを表示させることが出来ますが、この「コンピューターの構成」内には「デスクトップ」関連のポリシーがありません。

どのようにすれば、現在設定してあるポリシーに「対話型ログオン:ログオン時・・・」を加えることが出来るのでしょうか?

もしかしたらActiveDirectoryへのユーザー/コンピューター新規作成あたりから間違えているのかもしれません。

クライアントはXP-Pro SP3です。

小生、勉強不足で説明が足りないかもしれませんが、ご教示の程、よろしくお願いいたします。

Windows Server 2008R2 ActiveDirectoryのグループポリシーには、「コンピューターの構成」と「ユーザーの構成」があります。

現在のグループポリシーは、OUの中に「ユーザーアカウント」を作成して、「ユーザーの構成」「ポリシー」「管理用テンプレート」で設定しています。

今回、「対話型ログオン:ログオン時のユーザーへのメッセージのタイトル/メッセージ」を設定したいのですが、このポリシーは「ユーザーの構成」ではなく「コンピューターの構成」で設定することが解りました。

確かに、OUの内に「コ...続きを読む

Aベストアンサー

>確かに、OUの内に「コンピューターアカウント」を作成して、「コンピューターの構成」「ポリシー」「Windowsの設定」・・・で設定すると、ログオン時にメッセージを表示させることが出来ますが、この「コンピューターの構成」内には「デスクトップ」関連のポリシーがありません

「対話型ログオン:ログオン時のユーザーへのメッセージ・・・」はそのコンピュータにログオンするユーザー全てに対してメッセージを出すためのものですからこの通りの動作になります。

「コンピューターの構成」はコンピュータアカウントに適用されるポリシーです。
「ユーザーの構成」はユーザーアカウントに適用されるポリシーです。

これらは別々の適用になります。

ユーザーアカウントに「コンピューターの構成」を設定したポリシーを適用しても、そのポリシーは有効になりません。
同様にコンピュータカウントに「ユーザーの構成」を設定したポリシーを適用しても、そのポリシーは有効になりません。(ループバックを除く)

>どのようにすれば、現在設定してあるポリシーに「対話型ログオン:ログオン時・・・」を加えることが出来るのでしょうか?

「対話型ログオン:ログオン時のユーザーへのメッセージ・・・」を適用したコンピュータアカウントのPCに対して、
「デスクトップ」関連のポリシーを適用したユーザーアカウントでログオンすれば両方のポリシーが有効となります。

メッセージの表示がコンピュータアカウントに依存するのがまずい場合は、
「対話型ログオン:ログオン時のユーザーへのメッセージ・・・」を使うのでは無く、
メッセージを表示するスクリプトを作成して、「ユーザーの構成」でログオンスクリプトを設定する方法があると思います。
見た目を気にしなければ、WSHのMsgBoxで表示するのが一番簡単でしょうか。

グループポリシーに関しては参考Webサイトや書籍が多く出てますのでいろいろ調べてみて下さい。

>確かに、OUの内に「コンピューターアカウント」を作成して、「コンピューターの構成」「ポリシー」「Windowsの設定」・・・で設定すると、ログオン時にメッセージを表示させることが出来ますが、この「コンピューターの構成」内には「デスクトップ」関連のポリシーがありません

「対話型ログオン:ログオン時のユーザーへのメッセージ・・・」はそのコンピュータにログオンするユーザー全てに対してメッセージを出すためのものですからこの通りの動作になります。

「コンピューターの構成」はコンピュータアカ...続きを読む

Qint main()、void main()、void main(void)、int main(void)

今日、大学でC言語の講義の時間、先生が、

#include <stdio.h>

void main(void){

}

と宣言してプログラムを書くと教えていました。
main関数には、
main()
void main()
void main( void )
int main()
int main( void )

と、人によりいくつかの描き方があったりします。
どれが本当は正しいのでしょうか?
void mainはすべきではないとなんかの本で読んだのですが・・。

Aベストアンサー

通称C89という以前の言語規格(現行コンパイラの多くが準拠)では、下記のいずれかが正しい。
int main(int argc, char *argv[])
int main(void)

但し、最新のC言語規格(通称C99)では、
<ISO/IEC9899:1999>
or in some other implementation-defined manner.
</ISO/IEC9899:1999>
となっているので、処理系が戻り値のvoidを認めていればvoidも可。
# 組込み系などで戻り値を使わない環境もあるためでしょうか。

なので、コンパイラのマニュアルで戻り値のvoidにしていい/しろと書いてない限り、
voidは言語仕様的には正しくない。(でも動くものもある)

Qwindows2000 server ポリシー設定の一覧がほしい

こんいちは、しろうとネットワーク管理者です。
ポリシー設定の一覧がほしいですが、どのようにすればよいのでしょうか?
windows2000 serverでいろいろとポリシー設定をしたのですで、よくわからなくなってしまって。

リソースキットにそのようなツールがあると聞いたことがあるのですが。

上記のことで何かお分かりの方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

空耳程度で読んでください。

基本的なポリシー一覧は
コントロールパネルの管理ツールにある
セキュリティーポリシーを覗かれるとあります
が、、管理者でしたら、最低限 リソースキットは
購入すべき代物です、ぜひ購入してください。

ちなみに、完全なセキュリティーポリシーの一覧は
リソースキットにも載っていなく
レジストリーの項目知識が必要になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング