定期券を1ヶ月分購入するのと、6ヶ月分購入して、1ヶ月使用し、払い戻すのと
どちらがお得なのでしょうか?
6ヶ月分購入して、1ヶ月分使用し、払い戻した方がお得だと小耳にはさんだのですが、本当ですか?払い戻す方が得だなんてちょっと疑わしく思っています。
わかる方教えてください。それとも、鉄道会社によって違うのですか?

A 回答 (5件)

JRの定期券の場合でお話しますと、


このケースでは1ヶ月定期をそのまま買ったほうが安くなります。

それは、1ヶ月使用したのなら、1ヶ月定期の価格と手数料210円を
差し引かれた金額が戻ってくるからです。
6ヶ月定期の1/6と手数料という計算ではありません。

では、5ヶ月使用した場合はどうなるか?
JRは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の定期しか取り扱っていないので、
この場合は
(3ヶ月定期の価格)×1+(1ヶ月定期の価格)×2+手数料210円
という計算式になります。
ですので、場合によっては払い戻し金額が0になることもあります。
    • good
    • 0

月1000円の定期券は6ヶ月で5000円だったかな?


んで、6ヶ月定期を1ヶ月利用して払い戻しになるのは
5000-1000-210(手数料)=3790円
得するどころか、逆に手数料分損しますよ。

ただ会社によっては無いとも言い切れませんが、そんなことしないでしょう・・・
    • good
    • 0

こんにちは。


定期券ですが、6か月定期を買って、1か月分しか使わなかったとしても、正規の1か月分を差し引かれて払い戻しされます。
このとき手数料を取られるはずですから、1か月なら一か月定期の方を買いましょう。
    • good
    • 0

1か月分を買った方がお得でしょう。


6か月分を買って、払い戻す場合、1か月用の定期代を差し引いた残りが返金されますが、そこから払い戻しの手数料(200円くらい?)を取られます。
また、1か月のなかで、実際に乗るのは何日でしょうか? それをよく考えて回数券の方が安いとか、プリペイドカードの方がお得、というようなこともあると思います。電車で通学でしたら定期券の方が安いでしょうが、バスで通勤だと、大差ないかもしれません。
    • good
    • 0

何処でも同じかどうかわかりませんが・・・



過月数(1ヶ月未満の日数は、1ヶ月単位に切り上げ)に相当する定期運賃と手数料を差し引いて払い戻しします。
払い戻し額=定期券の運賃-(使用月数に相当する定期運賃×使用日数+手数料210円)

使用月数に相当する定期運賃は次の通りです。
1ヶ月 1ヶ月定期運賃
2ヶ月 1ヶ月定期運賃×2
3ヶ月 3ヶ月定期運賃
4ヶ月 3ヶ月定期運賃+1ヶ月定期運賃
5ヶ月 3ヶ月定期運賃+1ヶ月定期運賃×2


6ヶ月5000円、3ヶ月2800円、1ヶ月1000円
仮にこんな定期があったとします。
5000-(1000+210)=3790

ですので、損だとおもいますよ!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ