私はロック、特にブリティッシュ・ロックが好きで、今までいろいろなブリティッシュ物を聴いてきました。
あるバンドを好きになると、その周辺のジャンルやそのルーツ的なものを調べて聴いたりして、その幅を広げてきました。

最近ではブリティッシュ・フォークにめざめ、
”フェアポート・コンベンション”、”スティーライ・スパン”、”スプリガンス”、”スパイロジャイラ”、”ペンタングル”等を好んで聴いております。
そして、こういったジャンルはアイリッシュ民謡の影響を強く受けている(まぁ、ブリティッシュ物はもともとアイリッシュの影響を受けている感じですが)と知り、
今度は、アイリッシュ民謡がルーツと言われているカントリーを聴いてみたいなぁと思ったわけです。

そこで例にあげたバンドのような、物悲しくて哀愁のある、それでいて勇気付けられるような、いわゆる日本人好みのカントリーを教えて欲しいと思います。
よろしくお願いします。

A 回答 (9件)

ヒルビリーで、検索すれば、ルーツ解明に



現在は、
ポップカントリー(ロック)とか、モダンカントリー
ナッシュビルサウンド フォークソングも関わる
ブルースと関われば、ケイジャンに

グレン キャンベル
ケニー ロジャース
ジョニー キャッシュ
マール ハガード

こんなのは
ニッティー・グリッティー・ダート・バンド
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
リン アンダーソン
ウィリー ネルソン
ノッティング・ヒルビリーズ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

全然知らないものばかりです。

どういった雰囲気なのかも教えてもらえると、
ありがたいです。

お礼日時:2005/02/25 13:42

ちょっと、言いにくいですですが


マーク ノップラーなんです

チェット・アトキンスとの、コラボレーションアルバム
Neck and Neck

本場のカントリーアルバム
The Notting Hillbillies

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002 …

nisechenkerさんの、好んで聴いるのとは、違うかも
渋めの、男っぽさ 優しさがよい

オマケ
チェット・アトキンス&レス・ポール

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです。

チェット・アトキンスですか。
名前ぐらいしか聞いたことないです。

まさに、イメージどおりのカントリーですね。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2005/03/05 13:25

今晩は


純粋なカントリーではありませんが下記のアーティストなんかどうでしょう?

Leonard Cohen
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B0 …

Ronnie Lane
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMai …

Victoria Williams
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B000002JF …

Ron Sexsmith
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B0 …

以上お好みに合わなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

静か目の曲が多い感じですが、Ron Sexsmithは良さそうです。

お礼日時:2005/02/28 13:54

アラバマ


クリス・クリストファーソン

あたりはどうでしょ?
耳ざわりがよくて、哀愁と勇気付けるの両方持ってると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

少し聴いてみましたが、ロックぽくて良さそうな感じでした。

お礼日時:2005/02/27 13:19

jakyyです。


女性ボーカル物がお好きなら、
マルティナ・マクブライド(Martina McBride)を紹介しましょう。
女性カントリーソンガーでもっとも声がきれいな歌手といわれています。
ブルース風味カントリーというのでしょう。
「A Broken Wing 」をお聴き下さい。
きっと彼女の歌声にはまります。
彼女のCDは入手しやすいです。

http://www.ladyjayes.com/brokenwing.html

参考URL:http://www.ladyjayes.com/brokenwing.html,http:// …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくアメリカンな感じですけど、前のもそうですが、こういうのをカントリーというのですね。

アメリカの音楽の、原点がわかったような気がしました。
もしかして、ジャーニーあたりもカントリー風ということになるのかな。イーグルスはそうだろうと思ってましたけど。

お礼日時:2005/02/26 14:17

再び


紹介されている曲の好みから、
ブルース系の、カントリーソングに

デラニー&ボニー
オールマンブラザーズ
ママ&パパス
ジェファーソン エアプレイ
ボニー レイット
ニール ヤング(クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)

日本人好みねー 難しい 
女性編
タニア タッカー
オリビア ニュートン ジョン
ロレッタ リン
エミール ハリス
タミー ウィネット

男性追加
ニール ダイヤモンド

今や、カントリーは、裏声は、少ないですね
カントリー調となり、わからなくなっています
歌手も、多様なスタイルを取り込んでいるので
カントリーと言われても、区別しにくいです
(アメリカン ミュージック アワードの、カントリー部門)

http://www.ok-corp.co.jp/country5.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。

ブルースといえば、フリー、ロリー・ギャラガーあたりのブリティッシュ物は少し聴きます。
フリーは大好きなバンドの一つです。たまりません。

ジェファーソン・エアプレイ、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングは、一応CD持ってます。
いまいちピンときてませんでした。
ママス&パパスは聴きたい聴きたいと思いつつも、スルーしてきちゃいました。
でも、「夢のカリフォルニア」はいい曲ですよね。今度こそ聴いてみます。

ちなみに、moriken34さんの一番のおすすめは何ですか?

お礼日時:2005/02/26 13:52

jakyyです。


では、比較的マイナーな歌手ディアナ・カーター(Deanna Carter)を紹介しましょう。
セッション・ギタリスト、フレッド・カーターJr.の娘ですね。
デビューしたのが29歳の時という遅咲きのカントリーソンガーですね。
金髪の美人なのにチャンスに恵まれず、
「Strawberry Wine」のヒットでやっと陽の目にあたりました。
優しそうな、落ち着いた、品のある歌い方が特徴ですね。
ポップス風味のカントリーソンガーです。
[strawberry wine ]をお聴き下さい。
http://www.ladyjayes.com/strawberrywine.html

参考URL:http://www.ladyjayes.com/strawberrywine.html,htt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびどうもです。

基本的に女性ボーカル物が好きなので、
好きになれそうです。

お礼日時:2005/02/25 13:51

 私なら、John Denverですね。



 もう死んでしまいましたが、Country RoadとかSunshineとかとても良いですよ。

 著作権とか肖像権に触れる可能性のあるリンクの記載は当サイトではNGらしいので、詳細はgooトップから、「ジョン デンバー」と入力して検索してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

"Country Road"という曲は知っています。いい曲ですよね。
あまり深く追求したことがなかったので、他も聴いてみたいと思います。

お礼日時:2005/02/24 15:34

ティム・マッグロウ(Tim McGraw)は、どうでしょうか。


1990年代のカントリーソングの代表的な歌手です。
歌姫フェイス・ヒルのダンナですね。
最近一緒に歌った「It's Your Love」がヒットしていますね。
2003年のヒット曲「She's My Kind Of Rain」をお聴き下さい。
哀愁漂う歌い方は、niseschenker様もシビレると思います。

http://www.ladyjayes.com/mykindofrain.html

参考URL:http://www.ladyjayes.com/mykindofrain.html,http: …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

聴いてみましたが、まずまず気に入りそうな感じの曲でした。
こんなのもカントリーっていうんですね。

ただ、もう少しマイナー調の楽曲は無いですかね?

お礼日時:2005/02/24 12:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカントリー音楽を聴いてみたい

普段、ハードロックを中心に洋楽ロックをよく聴いてるのですが、最近、あるインタビュー記事を読んでカントリー・ミュージックというものに興味をもちました。
それで早速TSUTAYAにいってみたのですが、特設コーナーが作られてるわけじゃないのでどのCDを借りればカントリーが聴けるかがわからず、結局断念して帰りました…(-_-;)
そこで、カントリーを聴くにはどんなアーティストのCDを探せばいいのか、本格的なものから親しみやすい入門向け(?)のものまで、お薦めのものを教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

フェイス・ヒル
http://www.excite.co.jp/music/artist/139296/

シャナイア・トゥエイン
http://www.excite.co.jp/music/artist/81077240/

リアン・ライムス
http://www.excite.co.jp/music/artist/81176873/
あたりが入りやすいかと思います。

その他は下記URLでどうぞ。

参考URL:http://www.excite.co.jp/music/categories/list/260/

Qドライブで聴くおすすめのアルバムはありますか? 洋楽のカントリー調な曲だったりが聞きたいんですが詳し

ドライブで聴くおすすめのアルバムはありますか?
洋楽のカントリー調な曲だったりが聞きたいんですが詳しくないので、おすすめしたい曲、お願いします!!

Aベストアンサー

オールマンブラザースの「ブラザーズアンドシスターズ」
https://m.youtube.com/playlist?list=PLWnVxuqvY7JjV5WtOY1Y0cn-4M2guosOb

Qカントリーソングに出てくる文法

こんにちは。
ふとした疑問なのですが、Country and Westernを聴いていると、
たまに文法で「ん?」と思うことがあります。

he don't wanna go

のような文章があったりするのですが、
こういう文法があり得るのでしょうか?
カントリーの、田舎の人の粗野というか、かつての大衆向け音楽
であることをわざと文法ミスで表現しているのでしょうか?

面白いと思ったので、質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います

どうか学校で教えてくれる文法が絶対的に正しいと言うことではないことを知ってください。 日本語でも同じですね。 国語で習う表現が絶対的に正しい、実際に使われている表現とはまったく違うものが毎日問題なく使われていますね。 その日本語表現を「間違いだ」と言う日本人はまずいないと思いませんか?

間違いと言うことではなく、その社会で使われている表現に過ぎないのです。 人間が住んで暮らして言葉を使っている社会が日本で教えられている文法が必ずしも正しいとされるわけではないのです。 

逆を言えば刻の文法と同じように、かえってそのような文法が使われている状況・社会は少ないと言ってもいいのではないでしょうか。

しかし、学校文法が使われていないと言うことではなく、それが基本となっていると言うことで違う社会ではその上に違う彼らが使う文法と言うものが存在すると言うことなのです。 

社会とはグループとしてまとめられるもので地域的なものあるでしょうし、文化的なものもあるでしょう、ビジネス社会、政治社会、若者社会、犯罪者社会、業界社会、世代社会、教育社会、などなどなど細かく分かれているわけですね。

日本ではどんなときにどんなレベルの敬語が使われますか? 敬語もいわゆるその社会・状況で使われる「社会文法」なわけです。 友達同士で作られた社会で、たとえ他の社会では正しいとされる敬語でさえも使われる社会ではないですね。 彼らなりの言葉遣いを作り出している社会文法があるわけです。

カントリーだけでなくポップスの社会でも学校文法から外れた(ただ外れたと言うことで間違っていると言うことではない、と言うことはもうお分かりですね)表現方法であるカントリー・ポップスの社会文法があるわけです。 この社会では使ってもいい、と言う社会文法ですね。

ただ、この社会文文法を違う社会で使ったらその社会では「認められていない」ことが多いのがこのミュージック社会の社会文法でもあるわけです。 今回の表現方法をビジネス文書で使ったらとんでもないことになるでしょうね。 教養がないとされます。 しかしその教養がないと言う「判定」はポップスの社会では「しない」わけです。

この表現は、一般会話でも、黒人社会や南部の社会でも、そして教養がないとされる人たちの社会でも使われています。 その社会では別に悪い、間違った表現ではないとされるわけです。

一般社会での会話ではいい表現とはされないのがこの国語的に間違ったhe don'tと言う表現であるから私たちは一般的には間違っていると判断される、と言う表現をしているわけです。 

つまり、この作詞家も結局は「この社会文法が使われている社会に沿って」この表現方法を「使い分け」ているわけです。 作詞家なりシンガーがこの表現を一般的に使っているわけではないわけです。

英語力の中にはこの「数々ある社会文法を使い分けることが出来るかどうか」と言う事も含まれている、と言う事になるのです。

いつまでもこの表現が間違っていると言っていると結局英語力のある人たちから見れば単に「英語表現に関する理解がまだ足りないな」とか「英語力がないな」と感じられてしまうと言うことなのです。

ですから、より広い社会で認められているwanna goと言う表現でも「使ってもいい」とは感じない社会文法があるわけです。 一昔は学校文法でも(結局は学校文法というそれなりの社会文法だと言うことなんですが)これは「間違っている」と言われたものです。 学校文法という社会文では認められなかった表現だったわけです。

私にすれば、この表現ですら使ってはいけない社会が存在する以上「使い分けが出来る英語力」を持たないといけない、と言う事になるわけですね。 

と言うことで、単に、口語表現、文語表現と言うジャンルだけに分ける時代はもう終わった、もっと細かく社会別に理解する必要があると言うことであり、英語力を付けたいのであればこの知識を持つ必要があり、もっと英語に接することでどんな社会でこの表現が「認められているか」を知る必要もでてくるわけです。

そして、今回のように、間違っている、と断言する人はいなくなりましたね。 5年前のこのカテではまったく違う判断がされた回答がほとんどでした。 学校文法も柔軟性を持つようになりました。 しかし、試験では絶対にだめですね。 試験社会では絶対に認められない表現方法です。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います

どうか学校で教えてくれる文法が絶対的に正しいと言うことではないことを知ってください。 日本語でも同じですね。 国語で習う表現が絶対的に正しい、実際に使われている表現とはまったく違うものが毎日問題なく使われていますね。 その日本語表現を「間違いだ」と言う日本人はまずいないと思いませんか?

間違いと言うことではなく、その社会で使われている表現に過ぎないのです。 人間が住んで暮らして言葉...続きを読む

Qカントリーシンガーとポップミュージシャン

こんにちわ。ふと思ったのですが。
アメリカとかで言う「カントリーシンガー」っていうのは、
日本でいう「演歌」みたいなジャンルなんですかね。
若者はあまり聞かないというか....。

以前、アメリカの若者にカントリーミュージックの話を聞いたら、
笑いながら「全く聞かないな」と言ってました。

日本でいう演歌は、やはり若者
(そういうのが趣味じゃない、所謂普通の若者)が聞いていたら
「変わっているね」「凄いね」「そういう趣味?」みたいに色物扱いされますが。
アメリカでも、こういったカントリーミュージックと言うのは、
そういう風に分類されるのでしょうか。
聞いていたらやはり「ちょっと変わった人」な事なのでしょうか。
出来れば、アメリカにいる生の声が分かる方にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

演歌との比較は全くの見当違いです。
カントリーとポップスの垣根は低く、アーティスト毎にカテゴライズされるものではなく、楽曲毎、もしくはアルバム毎にジャンル分けされるケースの方が多くなっています。
ですから、例え若者でも知らず知らずのうちにカントリー音楽に触れているのです。

例えば、今年のグラミー賞にも多くのノミネートを果たしたテイラー・スウィフトは、10代の少女に人気があるアーティストですが、音楽的にはカントリー&ポップスという括りで捉えられています。
日本でも有名なボン・ジョヴィは、前作で全曲カントリーというアルバム「Lost Highway」を発表しましたが、これが80年代の名作「Slippery when wet」以来のナンバーワンに輝いています。

他の方があげられていたミシェル・ブランチも、ソロではポップスやロックにカテゴライズされたアーティストとされていますが、The Wreckersというユニットではカントリー・デュオとして認識されています。

大御所ガース・ブルックスのような完全なるカントリー歌手の楽曲であれば、若者が聴かないということはあるでしょうが、世代を問わずカントリー・ミュージックを全く聴かないということは考えにくいですね。

演歌との比較は全くの見当違いです。
カントリーとポップスの垣根は低く、アーティスト毎にカテゴライズされるものではなく、楽曲毎、もしくはアルバム毎にジャンル分けされるケースの方が多くなっています。
ですから、例え若者でも知らず知らずのうちにカントリー音楽に触れているのです。

例えば、今年のグラミー賞にも多くのノミネートを果たしたテイラー・スウィフトは、10代の少女に人気があるアーティストですが、音楽的にはカントリー&ポップスという括りで捉えられています。
日本でも有名なボ...続きを読む

Qテイラー・スウィフトはなぜカントリーなんですか?

ごく稀に少しカントリーっぽい曲はあるものの、
私には普通のポップスにしか聴こえないんですが・・・。

彼女の曲の良さは認めています。
10代でこのいい意味で余裕のある、のんびりした曲を
書けるというのは素晴らしいと思います。
(ちなみに買ったのはデビューアルバムです)

しかしカントリーというのが合点がいきません。

どなたか音楽に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは!^^

彼女がカントリー・シンガーになった経緯については、Wiki等に書かれているので割愛しますが…。質問者さんの文章を読む限りでは、カントリーに対する偏見のようなものを感じるのは、私だけでしょうか?
カントリーという言葉の雰囲気からでしょうか…、ギターやバンジョー、ハーモニカ等で、何かバタ臭く歌っているイメージを想像しているのではないでしょうか?それは、3、40年前の話で、カントリーも他のミュージック同様、時代とともに洗練されてきています。古くはリンダ・ロンシュタット、90年以降だと、フェイス・ヒル、シャナイア・トゥエイン等、スタイリッシュで洗練された女性シンガーが出ています。ただ彼女は、POPよりでカントリーをやっているに過ぎないのです。けっしてマドンナやガガのようには、ならないでしょう。10年後、20年後の彼女は、フェイス・ヒルやシャナイア・トゥエインのような感じになっていると思います。
回答になっていなくて、すみませんでした!m(_ _)m


おすすめ情報