面白いミステリー、ファンタジーがあったら教えてください。
最近良いと思ったのは恩田陸さんの「三月は紅き紅の淵を」「球形の季節」など。
恩田陸さんのは遅かれ早かれ全部読むつもりなので他の作家のをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No,4さんと同じ「ダレンシャン」シリーズ、あとは、


勾玉3部作といわれている、荻原規子さんの、空色勾玉、白鳥異伝、
薄紅天女です。これは、歴史とファンタジーです。私はこれで歴史が好きになりました。
    • good
    • 0

恩田陸さん、私も大好きです。

それ以外で最近読んで面白いと思ったものをいくつか書きます。
 *模倣犯(宮部みゆき) *あふれた愛(天童荒太) *償い(矢口敦子
 *悪いうさぎ(若竹七海) *シーズザデイ(鈴木光司)
 *ささらさや(加納朋子) *ジャンプ(左藤正午) 
 *遠い約束(光原百合) 
ちょっとホラーになってしまいますが、
 *夏の滴(桐生祐狩) *DOMES・DAY(浦浜圭一郎) *X雨(沙藤一樹)
 *聖土(黒岩研) 
海外の作家さんでは、
 *昏い部屋(ウォルターズ) *ザ・スタンド(S・キング)
 *殺したくないのに/エイミー(バリ・ウッド)
ファンタジーなら、
 *空色匂玉・これは王国のかぎ(荻原規子)
海外の作家なら、
 *ハリーポッターと賢者の石とその続編
 *妖精王の月/夏の王(メリング) *フェアリー・テイル
 *血は異ならず(ゼナ・ヘンダースン) などです。
後、私が去年読んで最も印象に残っている本は、
 *スター・ガール(スピネッリ)です。
余り参考にならないかも知れませんが、どれも図書館にある本だと思うので、試しに読んでみて下さい。(暇なときでも)
    • good
    • 0

恩田陸さん、良いですよね~!私も大好きです。



お薦めのミステリーですが、加納朋子さんの作品はいかがでしょうか?
この方は文章も構成もとても上手い作家さんだと思います。
主に日常に潜むミステリーを書かれていて本格的な謎解きといった感じではないですが、
繊細で透明感のある雰囲気がお好きであれば是非読んでみてください!
下は加納朋子さんの著作に関するサイトです。ご参考までにどうぞ。

ファンタジーなら小野不由美さんの十二国記シリーズをお薦めします。
初めは講談社ホワイトハート文庫から出版されていましたが、
最近は講談社文庫からも出版されているので買いやすくなった(笑)のではないかと思います。

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~kobashin/kanou.html
    • good
    • 0

海外の作品なのですが…


   「ダレン・シャン」 作・Darren Shan 訳・橋本恵
おすすめです。ハリーポッター作者さんがおすすめする本と帯にありました。
ハリーポッターをファンタジーとするなら、こっちはちょっとミステリーも
はいってるかもしれません。厚いですが、かなりおもしろいです。
続巻がまだ出るそうなので…只今一冊出てます。
話的にはある男の子が、奇怪なサーカスに行き、そこから人生が狂っていって
しまう…という話です。
マジでおもしろいですよ。
    • good
    • 0

早川から出ている、ビアズ・アンソニー著「魔法の国ザンス」シリーズは、すごく面白いと思います。


このお話の骨子は、「全ての人間は、何らかの魔法の力を1つだけ持っている」という点と「魔法は重複しない(人によって、持っている魔法の種類は絶対に異なる)」という点です。
そのため、「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンド(←ご存じなければゴメンナサイ)のような駆け引き・謎解きがあり、あと「正義は必ず勝つ」的展開なので、すごく気分良く読めます。

13巻まで出ていて、現在「翻訳中」(笑)とのこと。この本と出会って、10余年…。「次はいつ出るんだー」と首を長くして、待っています。
    • good
    • 0

森 博嗣さんの「封印再度」「有限と微少のパン」は読まれましたか?少し前の作品ですが


読まれてなければオススメします。
貴志 祐介さんの「天使の囀り」「クリムゾンの迷宮」もオススメします。
このお二方の作品はどれも面白いと思います。
クリムゾンの迷宮は自分が体験しているかのような錯覚を覚えました。
    • good
    • 0

田中 芳樹 「創竜伝」はどうでしょうか?


人間離れした能力を持った四兄弟の話です。
有名な作品なのですでにご存じかも
ノベルズ版で11巻まで出てます。(完結してないのでこの後も数巻出ると思います)
文庫版もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「創竜伝」はまだ読んだことがないので
今度読んでみようと思います。

お礼日時:2001/08/25 15:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三月は深き紅の淵に...

恩田陸さんの三月~を読んだ方に教えてもらいたいのですが、
第2章は女編集者が二人で夜行列車に乗って三月~の作者を訪ねるシーンですが、最後のほうで朱音は別の読み方ができることに気づくとあります。
なぜ、朱音=JUNEなのでしょうか?

Aベストアンサー

朱=じゅ、音=ねでJUNE(じゅね)だからだ、と今まで認識してましたが・・・。
私もあの話好きです。

Q恩田陸の文庫「図書室の海」について。

恩田陸の作品で「図書室の海」がありますね。
読みましたところ、「ピクニックの準備」が「夜のピクニック」(これも読みました。内容は微妙でした。)の前立譚だと言う事はすぐに解りましたが…………。

他にはオデゥッセイアとか、ノスタルジアとか睡蓮とか、色々ありますね。
では、それぞれどの作品と繋がっているのか、出来る限り全て教えて頂けますでしょうか??

他には、「六番目の小夜子」とか読み、「真昼の月を追い掛けて」、「不安な童話」、「常野物語(光の帝国)」シリーズ3つは、購入してまだ読まずに置いてあります。
村上春樹とか安部公房とか星新一とか、他の物幾つかに夢中ですので。

Aベストアンサー

こんばんは。
あまりお役には立てませんが、こちらが参考になるのではないでしょうか。

http://www.geocities.jp/nanamaru28/syo/ja/onda.html

Q面白いミステリー小説&作家さん教えて下さい。

最近ミステリーにはまってます。今まで読んだもので好きな作家さんは西尾維新さんと清涼院流水さんです。この系統が好きな人向けの小説があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。
僕様ちゃん大好きです(笑)
この系統でいくと、やっぱりメフィスト賞でしょうね。
京極さん、森さんは読まれましたか?
舞城王太郎さん、殊能将之さんもオススメです。

あと、倉知淳さん(猫丸先輩シリーズ)
麻耶 雄嵩さんも面白いです。

・・・と有名な人ばかりなので、既に読んでいたら
すいません。

西尾さんはJDCシリーズの設定で何か書くみたいですね。
楽しみです♪

Q本題に関係ない余談が少なくて読みやすいミステリー作家を教えて下さい。

本題に関係ない余談が少なくて読みやすいミステリー作家を教えて下さい。
東野圭吾さん・宮部みゆきさんの作品を読みました。脚本は大変面白いのですが、
余談が多く、集中力のない私にはどうしても途中で挫折してしまいます。
このように、脚本が面白くもう少し読みやすい作者はいないでしょうか。。。
(列車ミステリー・トリック殺人以外でお願いします)

Aベストアンサー

個人的にははやみねかおるさん(夢水清志郎シリーズ)がお勧めです。
児童書作家なので文が簡単なのですが、大人も楽しめます。(文庫サイズで、宮部みゆきさんの推薦文が載ってる冊子もあります)

文庫サイズの方は講談社文庫が出版しています。

Q飽きないファンタジー

飽きっぽい私でも読めそうなファンタジーを教えてください
今まで読んで面白かったもの
これは王国の鍵
サークルオブマジック
童話物語
つまらなかったもの
ハリーポッター
勇者の剣
ローワンシリーズ
デルトラクエスト
ゲド戦記

児童書でもかまいません

Aベストアンサー

ミステリアス・ファンタジー作品で
谷山浩子 悲しみの時計少女
http://www.amazon.co.jp/dp/4835445619

少年少女の冒険ファンタジー作品で
ニール・シャスターマン エヴァーロスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4797342277


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報