今日、サルの惑星を観に行ったのですが、質問があります。
まず、主人公(マーク・ウォルバーグ)と共に逃げていた人間の男の子を
演じていた役者さんの名前を知りたいのです。
あの、最後の方で、馬から落ちて、マークに助けられた少年です。
他に出ている作品があれば教えてください!!(プロフィールなども)

次に、ラストについてなんですが、マークは地球にかえってきますよね?
何故、地球までもが猿に支配されていたのですか?
そして、あの猿の惑星から離れた地球に、どうしてセードの像があったのでしょうか?

わかる方、どうか教えてください!!お願いします★

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

少年については、良く分かりませんが、


ラストに疑問が残ったのは良く分かります。
「続編作る気満々ぢゃねーか!」と僕も思いました。

えっとですね。やはり基本知識として旧作をチェックすると良いと思います。
旧シリーズ1作目(5作あります)の有名なラストは知ってますか?
猿の惑星は未来の地球だったってオチです。

で、今回の注目はそのあまりに有名なラストをどう料理するか?
だった訳です。
下の方と食い違いますが、
バートン自身「舞台は地球ではない」と言ってましたし。
どう説明つけるのか?ってね。
そのひとつのオチが、あの宇宙船のチンパンジー達が実は祖先だった、
というもので、これによって、旧作を知る人は、
「これで地球が舞台ではない事にした訳ね。」
と納得しました。(会話が英語なのも理解できる)
が、ひねくれもののバートン監督はさらにオチをつけてしまった訳です。

あの時点では、本当に地球に戻ったのか?
時代はいつなのか、は語られません。
磁気嵐でタイムスリップというのは想像できますが、
なぜセード像があるのかは不明です。
ただリンカーンの代わりに建ってるあたり、
地球とみていいんでしょうね。
となるとセードはどうやって地球に行ったのか?
何故人間が支配下に置かれたのか?
この辺はいろいろ予想出来ますが、
続編でやるつもりなんでしょう。
っていうか、やんないとね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、続編絶対ありそうでしたよね!!
やっぱりくわしいことは続編でわかるようになってるんでしょうかねぇ。
旧作はみていないので見てみます!!ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/09 19:03

猿の支配する惑星を逃げ出して、地球に帰ってきたら、地球も猿に支配されていた・・


これは「猿の惑星」のもともとの原作(小説)のラストと同じです。

もっともラストの衝撃は旧作の、自由の女神の方がすごかったですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後のは地球だったんですね。
ありがとうございました!!

お礼日時:2001/09/09 19:01

こんにちは。


猿の惑星、今公開されているのは新しいバージョンなんですよ。内容についてわからなければ古典的な猿の惑星、もあわせてごらんになるとよいかと思われます。
ラストについて、なぜ地球までも?という事ですが、猿の惑星自体地球なんですよ!?
一番最初に磁力の?渦みたいなのにみんなが止めるのも聞かず突っ込んでいきますよね、主人公が。そこから悲劇のパラドクスが始まるわけです。すべてが矛盾の中に成り立ってしまうんです。
猿、と主人公、と宇宙船はすべて同じ地球の違う年代に降りてしまったわけです。だから過去と未来が交錯するのです。ただ、主人公が渦に入る前に宇宙船が受信する映像が、その船の顛末を物語っていますので、その混沌すら予定調和だ、と言えてしまうのかもしれませんが。
最後の猿の銅像への解釈ですが、人間、猿の二種類の種族がお互いの権利を認めながら生きるのは無理だった、最初の奇麗事は時間がたつに連れてどちらかの都合よいほうに転んでしまう、私たち人間社会の風刺でもあるとおもうんですよね。どうでしょう?
役者さんについては存じません、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、旧作も見てみます。
サルの惑星は地球ではないみたいだけど、難しいですよねぇ。
詳しく教えてくださっておりがとうございました!!

お礼日時:2001/09/09 19:05

あくまで僕の予想ですがラストについて。



まず主人公が最後にたどり着いたのは地球です。
ポッドの計器が地球を示していますから。
そしてセードは何らかの方法で閉じこめられた宇宙船から脱出。主人公が湖に落としたポッドで地球に向かいます。主人公がチンパンジーを置いていったのはそうしないとポッドを操縦できるものがいないからという監督の伏線と思われます。
セードは磁気嵐のせいで主人公がたどり着く前の時代に地球にたどり着きます。
それが1年前か100年前かはわかりません。
セード1人でクーデターを起こすことは出来ないので旧作猿の惑星のように普通の猿のフリをして地球に潜伏して猿たちに武器の使い方や言葉を教えます。
そしてある日一斉蜂起。人間たちを支配します。

セードの像はそのまんまリンカーンの像ですよね
リンカーンは「黒人奴隷解放」
セードは「猿解放」というわけです。

ちなみに「猿の惑星は地球ではない」と監督が発言しています。月も2つあったし。
    • good
    • 0

ラストについてだけ。



あれは別に地球に帰ってきたわけではないです。
また「磁気嵐」の中を突っ切ったでしょ。
それでまたさらに時間旅行をしてしまったのです。
だからたぶん、あの星の未来の姿です。
セードは宇宙船のところに閉じ込めたけど、別に殺してはいないですよね。
そこから進化が進んで、もっと科学的に発達して、
現代の地球みたいになったって事でですよ。
それがたぶん、セードが大元になってそうなっているから、
銅像にされて、称えられてるんじゃないのかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地球ではないと考えると一番つじつまがあうけど
他の皆さんは地球だ!!っておっしゃってますよね。
でも、一番納得しやすいです。ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/09 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング