新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

海外へ行くとそこの空港でスマホ用のSIMが販売されてることがありますが、あれは結局、プリペイド式のSIMで、SIMフリーのスマホを使って、例えば3GB分のSIMならその分をその国でスマホでデータ通信ができるものだという解釈でいいのでしょうか。

それと、あれは「海外ローミング」とは関係ないですよね。

よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

>例えば3GB分のSIMならその分をその国でスマホでデータ通信ができるものだという解釈でいいのでしょうか。



その解釈で大丈夫ですね。

>あれは「海外ローミング」とは関係ないですよね。

無関係と思っている方がよいかもしれない。

まぁ、厳密には、関係している部分もあるんですよ。
プリペイドSIMを販売している業者が各国事業者と契約しなければいけないが、どこかのローミングが安い事業者があるとしたなら、そこと契約して、限られた国でも使える方が都合がよい場合がありますからね。ややこしいことになるから、考慮しない方が無難ってことで・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

海外ローミングで法外な料金を請求されたとかも聞きますし。ローミングは関わらない方がいいみたいですね。

お礼日時:2021/12/04 23:11

>何百万もの請求が来たとかいう話も聞きましたが。

海外でのスマホ使用は怖いですね。旅行で行く場合は、空港で売ってるデータ通信専用のPrepaid式のSIMを買うのが一番安全ということですよね。

注意してい使わなければ請求が怖い目にあうってこと。
一部は過剰表現されていることもありえる。
昔は、十分にありえたことなんですけどもね。
そして、今はデータ通信が主になっていることもあることもあり変わっている。

今は、日本の携帯電話の国際ローミングでも、データ通信量は、1日あたりの上限ありが大半。
でも、通話料については、そのような割引きなどは一切ない。
発着信に国際電話の料金がかかることになりますから、通話を主で使うなら、今でもありえる。
通話料は、発着信共に1分100円~200円と思うがのが無難ですけどもね。(実際は違うけどもね。)


データ通信専用のプリペイドを使ったとしても、通話を行うのは、日本のものを使うなら、ローミングになるから、恐ろしい通話料になる恐れがあるよ。
通話も日本と同じような感覚で使っちゃダメ。
現地のプリペイドSIMで通話を行う(現地の契約の電話番号での利用となる)か、Skype等の同一ユーザ間だと無料のVoIPサービスを用いての通話を行うのがよいってことになる。それなら、データ通信費だけになりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

旅行で行く程度なら、よほどのことがない限りスマホを使って電話などしない方がいいみたいですね。どうしてもなら国際電話のできる固定電話でするとか。

お礼日時:2021/12/06 19:41

dsdvのスマホだと2種類つかえますから、日本のモバイル通信をオフ 通話は極力避け、手短に終わらせれば法外な額にはならないと思います。


2台持ちなら日本はオフ 現地SIMでテザリングを使用する選択肢もあります。 また日本で現地で使えるWi-Fiをレンタルする事も出来ます。これは地域によりますがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

2台持ちはちょっとめんどうかな。やはりDSDVで切り替えるのが簡単ですかね。

お礼日時:2021/12/06 19:38

その通り


通話可能SIMもある

>「海外ローミング」とは関係ないですよね
隣国等に移動する場合は
ローミング対応SIMが良いこともある

市中に入れば安く売っていたり
第三国用のSIMも売っていたりする国もある

近年、virus前の経験ではアマゾンで仕込んだ方が
安かったりもする場合もある
ローミングSIMだと国内でアクティベートになり
カウントダウン開始。には要注意
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。通話可能SIMもあるんですか。海外ではあまり変なのは関わらない方がいいでしょうね。通信の詳細は素人にはわかりませんからね。

お礼日時:2021/12/05 15:59

APP設定ってなのことか知らずですが、SIMを差し替えたら、どれにするって見せてくれて、それから選びお金を払うだけです。

でも、どれにするって言われても分からずなので、値段と利用可能日数を見て「エイヤー」で決めて、モニターを押すしかないですな。

都市ばかりの滞在であれば、どこの会社のSIMでもいいですが、地方町にも行く、移動中も問題なく通信がしたいとなると、その国で一番大きな会社を選ぶとなります。小さい会社のだと、Wi-FIはつながっているがインターネットはつながらないなんてこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
貴重な体験談ですね。

東南アジアの国ではよくそういうのあるみたいです。

お礼日時:2021/12/05 15:57

>海外ローミングで法外な料金を請求されたとかも聞きますし。

ローミングは関わらない方がいいみたいですね。

日本の携帯電話会社を契約しているまま、海外ローミングした場合ですね。
どうしても、ネットワークを借りている関係上高いことがあります。
気付いたら高額な通信費になるってことがありますね。
有名な代表的な人が、リオオリンピックの内村航平選手がポケモンGoに夢中になり50万円超の通信料金が・・・
ちなみに、当時って、NTTドコモとKDDIって会社って1日当たりの上限が決まっているから、1ヶ月程度の滞在だと、そんな料金にならなかった。168日以上の滞在ならありえるんですけどもね。あともう1社は青天井だった・・・

ただ、プリペイドSIMも一部は、ローミングをしていることがありますが、決まったデータ量内とかでしか使えないようなものになっていますから。そのために、気付いたら高額の料金が請求されているってことはありません。
非常に細かなことを言えば、ローミングの場合がありますが、あなたの思っている高額な請求になるようなローミングとは全く違うものと思って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

何百万もの請求が来たとかいう話も聞きましたが。海外でのスマホ使用は怖いですね。旅行で行く場合は、空港で売ってるデータ通信専用のPrepaid式のSIMを買うのが一番安全ということですよね。

お礼日時:2021/12/05 15:55

その殆どが使い切りタイプです。


日本で使用してるSIMがその国でローミングするのにいくら必要かわからない場合は、日本のSIMのデータ通信をOFFにすると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そういえば、SIMの2枚挿しができるDSDV対応のスマホがよくありますよね。

お礼日時:2021/12/05 15:52

SIMを入れ替えて、自分の使用目的と合致しそうな期間と容量のパッケージを選び、入金です。

ただ、言葉の問題で、1か月で3GB分くらいで1000円程度のを選ぶ人が多いだけです。2週間で1.5GBで500円くらいのもパッケージもあります。

SIMカードは200円もしないです。

ローミングとは、日本国内のをそのまま海外でも使用することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

SIM入れ替えてAPN設定をするということですよね。バンドが適応していればそれでデータ通信できるわけで。海外旅行で数日ネットするだけならそれでいいというわけです。

お礼日時:2021/12/04 23:14

海外ローミングというのは、利用する国に、他国の契約を持ち込んでそのまま使うことです。




>SIMフリーのスマホを使って、

国ごとに細かな使用周波数帯の取り決めがある。
SIMフリースマホなら全世界どこでも使えるとは限りません。
日本で売られているものは、日本の通信事情、ローカルキャリア対応を済ませて流通しているのが一般的です。

LTE Band1(2.1GHz)が、世界共通バンドとして使えることなってますが、実際は滞在国の通信事情やローカルキャリアをよく調べて、利用実績のある端末を用意する必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

東南アジアではバンド1,3,8でだいたいいけるみたいですね。

お礼日時:2021/12/04 23:12

おおむねその通りですが、SIMフリーのスマホであれば使えるとは限りません。


使えるのは、その国のそのSIMの携帯会社の回線です。
そのスマホが、その携帯会社の回線に対応していなければ、データ通信は出来ません。

海外ローミングとは関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>その携帯会社の回線に対応していなければ

これはスマホが対応している「周波数帯」のことを言われてるんですよね。

お礼日時:2021/12/04 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング