ラジコンではないのですが、ソーラーパネルで常時充電しながら常時使用するシステムを考えています。
そして、それに容量を増やす為にニッケル水素バッテリーを2つ並列で使用したいと考えています。
しかし、充電池を並列にするとセルのばらつきにより逆充電されると聞いたことがあります。
どの程度気にする必要があるでしょうか?
曖昧な質問で申し訳ありませんが、教えて下さい。
また、逆充電を防止する簡単な回路を作ることは可能でしょうか?
バッテリー同士には電流が流れないが、ソーラーパネルの電圧が高い時には充電方向に流れるというものです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

--*-*


  D D
  |-|--D-*
  電池電池-D-*----
  | |
--*-*---

左が太陽電池。右が負荷です。
Dはダイオードで、下向き、または 右向きにしてください

ダイオードは電圧を降下させてしまいますが、
電池の上のダイオードを入れないと、光が無いときに、
電池→太陽電池 という放電が発生します。

電池の出力側のダイオードは電圧の高い電池から低い電池に
充電が発生するのを防ぐ為のものです。

ただし、この例は信頼性が必要な場合で、
普通は、電池をまとめてしまって、
太陽電池→電池 間のダイオード1つで済ませるようです。
しかし、電池をまとめてしまうと
電池が不良になったときに、まったく動作する事ができなくなります。

なお、逆充電が発生するのは、普通、電池を直列にした場合です。
このときは、各電池に並列に抵抗(電池の出力電流の1/100ぐらいを流す)を
入れておけば逆充電を防げます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図入りの解説ありがとうございます
シンプルかつ完璧な回路ですね
これが知りたかったのです
やっぱりダイオードの組み合わせで出来るんですね

お礼日時:2001/09/05 23:42

並列接続をして充電した場合は、一方の電池が少しだけ多く充電されていたとすると、その電池は電圧の低いほうの電池に電流を流します。

電気は高いほうから低いほうへ流れますので、その事は電池の電圧が一緒になるまで続くことになりますね?その結果、常に二つのバッテリーは同じ電圧を保ちつづけることになります。特に問題はないでしょう。

ニッケル水素電池を充電するには、電池の端子電圧よりも高い電圧を加える必要が出ますが、模型用太陽電池の電圧は低く、バッテリーの充電は難しいです。それに、並列にモーターがつながっていると、モーターばかりに電流が流れてバッテリーの充電が行われません。私がお勧めするのはスーパーキャパシターを使う回路です。スーパーキャパシターは大容量のコンデンサーのことで、近年太陽光発電用の蓄電池の代わりに注目を集めています。電子部品を扱っているお店に行けば1.0Fの物が¥300くらいで手に入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます
確かに言われてみると電圧が同じになって止まるので
あまり気にする必要は無さそうですね
ただ1セルが死んでしまった時なんかは気を付けないといけませんね

お礼日時:2001/09/05 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLCフィルタの直列共振と並列共振について質問です。

LCフィルタの直列共振と並列共振について質問です。

LCフィルタを作る場合、直列接続と並列接続の2パターンがあると思います。
ただし、どちらで作っても同様の特性が得られるにも関わらず、直列と並列で使い分けられているのはなぜでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>「2 段π型 LPF」が並列で、「2 段 T 型 LPF」が直列 .....

…ですね。

>>通常は C のサイズが L よりも小さく、また C のほうがハイ Q なので
>とのことですが、この部分がよくわかりません。

L の個数が少ないπ型のほうが、小型化できるし、パスバンド内の損失を少なくできる、ということです。
  

Q充電器9.6ボルトからバッテリー7.2ボルトへ充電可能ですか???

質問のタイトルのままですが初心者なのでわかりません。ご指導を宜しくお願い致します。
ちなみに充電器には↓
入力100V8VA 50/60Hz
出力DC 10.5V 180mA
と書いています。
バッテリーはタミヤのラジコンに使うバッテリーです。

Aベストアンサー

充電器9.6ボルトからバッテリー7.2ボルトへ充電は無理です。

充電の方法には定電流充電(トリクル充電)、充電電圧検出充電(Δv充電)などがあります。
前者は、定電流で8時間程、充電するものです。
後者は満充電時の電圧がわかっていて電圧の変化を検出する充電法です。

御質問者様の充電器は急速充電タイプで後者に該当するものと思います。

充電器が9.6Vで電池が7.2Vでは満充電時の検出電圧が高すぎ過充電となります。
最悪は発熱し破裂します。

Q並列、直列接続時の電流と電圧の測定

電球が2個接続されている直列、並列接続(2列)において、

直列
電流はどのポイントを計っても一緒
電圧は2点間の和

並列
電流は並列部分の和と直列部分の電流と一緒
電圧はどのポイントを計っても一緒

これは小学校の理科で教わりますが、電流は川の流れのイメージですが、
電圧はなぜ、上記のようになるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

川の流れでご理解されているようですので、それに沿って考えてみますと、電圧は高低差によくたとえられます。

直列では、川は1本ですから、流れる水の量(電流は)どこでも一緒、高低差(電圧)は2つの電球の高低差を足したものとなります。

並列では、川は2本ですから、流れる水の量はそれぞれを足したもの、川の分岐点と合流点は同じ場所なのでこの2点間の高低差は同じになります。


http://www.kangaeru.org/rika-denki.pdf
ご参考までに。

Q東京マルイ電動ガン/ラージバッテリー用充電器でスモールバッテリーを充電可能?

yahooオークションにて東京マルイ製電動ガン(600mAのスモールバッテリーを使用するタイプ)を落札したのですが、充電器はラージバッテリー(1300mA)用の物が付属されていて、両方を繋げるようにアダプターが同封されていました。
 このまま充電を開始した場合、火災などの危険性は無いでしょうか?また、ラージバッテリーの充電目安が7時間と記入されているのですが、ミニバッテリーを充電する際にはどの位の時間を目安にしたら良いのでしょうか。(アンペアが約半分だから3.5時間?)

Aベストアンサー

本当はオートストップタイプの充電器を使用すると良いですが。。。
ラージタイプの充電器3.5時間でもOKです。
バッテリーを触って、40度、ほんのり熱くなったら停止ですね。

Q並列と直列

こんにちは。
中学生で今電流を勉強しています。

よくある問題のようですが、いまひとつ納得できません。


直列・並列で二つずつ豆電球を繋ぎます。同じ電圧の電源を使い、抵抗も同じ新しい豆電球を使ったとしましょう。どの豆電球がいちばん明るいでしょう?

直列回路と並列回路では、豆電球には並列回路のほうが大きな電圧がかかっています。それで、並列回路のほうが豆電球1個に大きな電流が流れ、直列回路の豆電球より明るくつくことになります。

この問題で「直列では電流はどこでも同じ(どこでも例えば10)」「並列では電流は、電源部分の電圧=抵抗部分の電流1+抵抗部分の電流2(10=5+5)」だから直列の方が明るくて、並列の方が暗い。と考えてしまって納得できません。

電圧だけで考えると「直列では10=5+5」「並列では10=10=10」で並列の方が大きいというのは理解できています。

1、「明るさ」=電流の大きさと考えるのがおかしいのでしょうか?
「明るさ」=電圧の大きさと考えるべきなのでしょうか?
2、電源装置の電圧が10Vだとすると、上記の問題の場合、電圧・抵抗・電流というのはどのようなバランスになるのでしょうか?

どなたかぜひお助けください!

こんにちは。
中学生で今電流を勉強しています。

よくある問題のようですが、いまひとつ納得できません。


直列・並列で二つずつ豆電球を繋ぎます。同じ電圧の電源を使い、抵抗も同じ新しい豆電球を使ったとしましょう。どの豆電球がいちばん明るいでしょう?

直列回路と並列回路では、豆電球には並列回路のほうが大きな電圧がかかっています。それで、並列回路のほうが豆電球1個に大きな電流が流れ、直列回路の豆電球より明るくつくことになります。

この問題で「直列では電流はどこでも同じ(...続きを読む

Aベストアンサー

まず、電球の明るさを決めるのは電力W=電流I×電圧Vです。

回路の問題を解くには、まず電圧に注目してください。電流はオームの法則により、電圧によって決まる、と考えればよいです。水を送り出すポンプでもそうですが、決まったサイズの水路に多くの水を送り出すには水圧が必要です。水圧によって送り出す水量が決まるわけで、送る水量を決めてから水圧を決める、と考えるのはポンプを使う人にとってはちょっとおかしいな発想でしょう。通常は『あ、この位の勢いで水を流すとこの位の水量が流れるのかぁ』って考えをすると思います。

電源の電圧V=100だとしましょう。豆電球の抵抗もR=100です。簡単のため単位は省きます。

並列回路は、今の場合おそらく二つ豆電球が二つに分岐した回路の各々に設置されているわけですが、この場合豆電球にかかる電位(電圧)は100ずつですよね。ってことは、流れる電流はオームの法則よりI=1です。よって各々の豆電球の電力W=100になります。

直流ですと一本道の回路に二つの豆電球がいる訳ですから、電圧V=100を二つの豆電球が分ける事になります。つまり電圧50ずつしか仕事をしなくてすみます。分担作業なのです。この場合電流I=1/2ですね。よってW=50になるでしょう。

そもそも直列と並列では電流が違うのです。電圧(電位)はよく水路の高さに例えられます。水路が二手に分かれ100mの落差が二つある水路の各々の出口(高さ0の地点)に水車を用意するのと(並列)、100m落差の一本道の水路に50m間隔に二つの水車を設けるのと(直列)では、どちらの水車が勢いよく回るか?答えは明白です。

直列回路は電流一定、配列は電流が和、だから直列の方が並列の電流の二倍!という考えは違うのです。

かなり大雑把な説明ですが、この類の問題は、高校や大学で電位やらポテンシャルやらという概念を習うと分かりやすくなると思います。

まず、電球の明るさを決めるのは電力W=電流I×電圧Vです。

回路の問題を解くには、まず電圧に注目してください。電流はオームの法則により、電圧によって決まる、と考えればよいです。水を送り出すポンプでもそうですが、決まったサイズの水路に多くの水を送り出すには水圧が必要です。水圧によって送り出す水量が決まるわけで、送る水量を決めてから水圧を決める、と考えるのはポンプを使う人にとってはちょっとおかしいな発想でしょう。通常は『あ、この位の勢いで水を流すとこの位の水量が流れるのかぁ』って...続きを読む

Q電動ガン ニッケル水素バッテリーの保管法

こんにちは

早速ですが、質問させて頂きます。
東京マルイ製、電動ガンでよくニッケル水素バッテリーを
使うのですが、ある場所では「保管時は放電したほうがいい」と
書いてありましたが、ほかのサイト様では「半分くらい充電
してからの保管がいい」とありました。
どちらのほうがいいのでしょうか?
また、保管期間は2~3ヶ月です。

Aベストアンサー

はじめまして、
 管理方法は、まず使い終わったら放電します。放電は、2回に1回くらいでいいです。放電した後、また5分くらい充電して保管します。
放電とは、バッテリーの中の電気を吸い取って、寿命を長く保つためにするものです。 
また、長時間使用しないときは、月に一回充電します。これは、バッテリーが眠っているときがあるため、それを起こさせる方法です。
 
 上記の事をよく守らないでいると、性能が低下したり、充電しても電池が死んでしまい破裂・破損します。バッテリーは、普通約500回程度使えます。容量、ニカド・ニッケル水素共に同じです。



 

Q太陽電池の並列接続と直列接続

タイトルのとおりです。
太陽電池の並列接続と直列接続の違いはどういうことですか?
もちろん接続法の違いは分かるのですがそれぞれ並列接続するとどうなるか、直列接続するとどうなるか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

太陽電池1セルあたりの電圧は0.45V位です。
並列接続の場合、電圧0.45V、電流は面積に比例して流れます。
直列接続の場合、電圧は0.45V×直列段数、電流は単位セルの面積に比例して流れます。
通常は負荷となるものが数V以上必要(電子回路の場合は3V、5V等、鉛電池の場合は6V、12V等)なため、所望の電圧値になるように太陽電池を直列接続にして使います。
直列接続にした場合、そのうちの一つのセルが陰になった場合、太陽電池はまったく発電できません。例えば、一つのセルが葉っぱで半分しか光が当たらない場合は全体の出力も半分になってしまいます。
それに対して、並列接続の場合は陰になっている部分以外は出力できます。太陽電池面積の1割だけ光が当たらない場合は9割の出力が可能です。
ただし、出力電圧が0.45Vなので昇圧しないと使えません。そして電圧が低い分大きな電流が流れることになります。
昇圧するにしても昇圧回路までにたどり着くまでの損失は抵抗×電流^2になりますので、昇圧回路を太陽電池のすぐ近くに置く等の工夫が必要となります。また、普通の昇圧回路では効率が悪いため、マルチフェーズなど手の込んだものが必要となってきます。
回路のコストがかかっても、陰に対してのリスクを軽減する必要がある用途があれば使われる手法かもしれません。

太陽電池1セルあたりの電圧は0.45V位です。
並列接続の場合、電圧0.45V、電流は面積に比例して流れます。
直列接続の場合、電圧は0.45V×直列段数、電流は単位セルの面積に比例して流れます。
通常は負荷となるものが数V以上必要(電子回路の場合は3V、5V等、鉛電池の場合は6V、12V等)なため、所望の電圧値になるように太陽電池を直列接続にして使います。
直列接続にした場合、そのうちの一つのセルが陰になった場合、太陽電池はまったく発電できません。例えば、一つのセルが葉っぱで半分しか光が当たらな...続きを読む

Q電動ガンのニッケル水素バッテリー

最近ニッケル水素のバッテリーを購入しようかと思っているんですけど
充電器はすぐ見つかるのでいいのですけど
放電器がなかなか見つからなくて探しています
ニッケル水素が扱える放電器を知っていたら教えてください
なるべく値段の安いのでお願いします

Aベストアンサー

電動ガンに使う範囲ならば、
ニッケル水素バッテリーは放電の必要はありません。
ニッケル水素用の放電器が売っていないのは、必要が無いからです。

Qコンデンサの直列か並列か

よろしくお願いします。
コンデンサを勉強しているのですが、直列と並列をときどき間違えてしまいます。簡単な回路だと一本につながったのが直列で二手にわかれてまた一つになるのが並列だと思うのですが、スイッチやコンデンサ、電池が少し複雑にからむととまどってしまいます。

問題
回路
電池(-+) - スイッチS1 - コンデンサC1 - スイッチS2- コンデンサC2とC3が並列 ー 電池(-+)にもどる
問題
S1だけを閉じる。
1)C2の電圧V2はいくらか。
2)次にS1を開き、S2を閉じる。C1およびC2の電圧はいくらになるか。
1)はわかったのですが、2)の状態がいまいちよくわかりません。
解説には、2)では、並列になっている、とあります。
実はここが少し?で、自分は直列でないかと思うのです。
確かにS1とS2両方のスイッチが閉じていれば、C2とC3は並列だと思いますが、2)では、S1は開き、S2は閉じています。
ということは、このときの回路は、

S2-コンデンサC3-コンデンサC2-S2にもどる
というふうになっていませんか?
ということは、これは直列回路ではないかと思うのです。
どうして並列になるのでしょうか?教えていただけませんか?

このほかの問題でも直列と並列を間違えてしまうことがあります。
なにか直列と並列を見分けるときのコツなどあるのでしょうか?
もしあれば、教えていただきたいと思います。
よろしくお願い致します。

よろしくお願いします。
コンデンサを勉強しているのですが、直列と並列をときどき間違えてしまいます。簡単な回路だと一本につながったのが直列で二手にわかれてまた一つになるのが並列だと思うのですが、スイッチやコンデンサ、電池が少し複雑にからむととまどってしまいます。

問題
回路
電池(-+) - スイッチS1 - コンデンサC1 - スイッチS2- コンデンサC2とC3が並列 ー 電池(-+)にもどる
問題
S1だけを閉じる。
1)C2の電圧V2はいくらか。
2)次にS1を開き、S2を閉じる...続きを読む

Aベストアンサー

「直列接続か並列接続か」を論じるのなら、
「どことどこの間が」の2点を明確にする必要があります。
「この間の接続状態についてどうなのか」ということです。

そしてその2点間に電圧(電位差)を与えた時の電流の流れ方により
ハッキリします。(電池を繋いだ状態に相当します)

質問文、問題の C2 と C3 について、 C2 の両端(=C3 の両端) の
2点間に於いて、 C2 と C3 は「並列接続」ですよね。
2点間に電圧(電位差)を与えると電流は、C2 を通る経路と C3 を通る経路の
2経路、つまり「並走」しています。
電流が「並」走するのが「並」列です。

まぁコンデンサですから、電流はすぐ流れなくなりますが。



> S2-コンデンサC3-コンデンサC2-S2にもどる
> というふうになっていませんか?
> ということは、これは直列回路ではないかと思うのです。

この解釈の場合、「2点」とはどことどこでしょう?
スイッチS2 は閉じてるので導通状態ですよね、「もどる」とも
書かれてるように、2点になっていなく同一点を指しています。

これでは「2点間に電圧を与える」ことができないし、
電流も流れません。
ループ状の閉回路を、電流は勝手に流れてはくれないのです。


「じゃあ、2点なら、例えば 1mm でも間をあければいいのか?」
というと、実はそうなんです。
その2点に着目すると、
「C2 と C3 の直列接続」と 「長さ 1mm の導線」の並列接続状態です。
C2 と C3 は直列なんです。

ただしこの例は、
電気回路...直列・並列、合成容量の求め方を学習する教材としては
不適切(余計なことも考慮しなくてはならない)なので使いません。

(現実にはここまで考慮しなくてはならない場面も生じることもありますが。)

というわけで、「C2 , C3 は直列接続」と呼ぶのは一般的には不適切です。
交互に行います

「直列接続か並列接続か」を論じるのなら、
「どことどこの間が」の2点を明確にする必要があります。
「この間の接続状態についてどうなのか」ということです。

そしてその2点間に電圧(電位差)を与えた時の電流の流れ方により
ハッキリします。(電池を繋いだ状態に相当します)

質問文、問題の C2 と C3 について、 C2 の両端(=C3 の両端) の
2点間に於いて、 C2 と C3 は「並列接続」ですよね。
2点間に電圧(電位差)を与えると電流は、C2 を通る経路と C3 を通る経路の
2経路、つまり「並走...続きを読む

Qニッケル水素バッテリーについて

ニッケル水素バッテリーについて

最近タミヤのXBというラジコンのセットを購入しました。
通販で購入したので、おまけにバッテリーを同封してくれていたのですが
そのバッテリーはニッケル水素バッテリーでした。
私はニカド用充電器しか持っていないのですが、ニッケル水素バッテリーを
ニカド用充電器で充電することはできるのでしょうか
また、できないとしたらどういう問題があるのでしょうか

Aベストアンサー

XBというとほぼ完成で直ぐ走らせられるものですね。

ニッケル水素はニッカドに比べると使い方、保管方法等に注意が必要で手間ヒマが掛かりますが世界的に終息の方向に向かっているニッカドと簡単に換装できるので悪いものじゃないですよ。

私はバッテリーの管理が面倒なのでLiFePO4(リフェ)に移行しちゃいましたが。

ニッカド専用の充電器で充電してる方もいるようですが、専用の充電器を揃えるべきです。

LiPo(リポ)やリフェへのバッテリー移行を考えていないのならニッカド&ニッケル水素用の充電機は以外と安価に出回ってます。

特にリポへの移行が急激に進んでいるのか値引き特価も良く見掛けるので是非、揃えて欲しいです。

ポイントの一つに「温度センサー」が使える充電機をぜひ!

劣化してきたり、大電力で充電するとニッケル水素は高温になり、限界を超えるととても危険です。

長期間つかわない時は満充電の10%~20%程度に放電し保管しましょう。

充電する時は追い充電(電気が残ってる状態から充電)はご法度、一旦放電してから充電しないと
思いのほか早くバッテリーが傷みます。

まぁニッカドも似たような管理が必要と聞きますが、よりシビアなのがニッケル水素かな。

私もRCカー始めてまだ2年程度、バッテリーの運用はいまだに試行錯誤中です。

少しでも参考になれば幸いです。

XBというとほぼ完成で直ぐ走らせられるものですね。

ニッケル水素はニッカドに比べると使い方、保管方法等に注意が必要で手間ヒマが掛かりますが世界的に終息の方向に向かっているニッカドと簡単に換装できるので悪いものじゃないですよ。

私はバッテリーの管理が面倒なのでLiFePO4(リフェ)に移行しちゃいましたが。

ニッカド専用の充電器で充電してる方もいるようですが、専用の充電器を揃えるべきです。

LiPo(リポ)やリフェへのバッテリー移行を考えていないのならニッカド&ニッケル水素用の充電機は...続きを読む


人気Q&Aランキング