就職しました。尊敬語、謙譲語の本はありますが、いろいろな場合に応用できるようになりたいので、わかりやすく学べるような本とかマンガはありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下のサイトを参考にしてみて下さい。



参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756901 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそく購入してみようと思います。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2005/03/24 15:12

「桃尻娘」でおなじみの橋本治さんが


「ちゃんと話すための敬語の本」を出版されました。
同先生のビジネス本は読みやすいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言葉遣いで、「了承」の使い方について(丁寧語・尊敬語・謙譲語)

「もしくは、ずれ込んでもさかのぼって支払われる形であれば、了承します。」

会社の人とのメールのやりとりの中で、このような文章を使ったのですが、

「”了承”はこういう時には使わないよ。丁寧語・尊敬語・謙譲語も時間ができたらビジネスマナーなので勉強してちょ。」

と注意されてしまいました。
個人的には、間違った使い方ではないような気がするのですが、どのように違うのでしょうか。
アドバイス、参考サイトなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

「了承」には「承諾する」という意味あいがありますので
自分の行動について使用すると
自分が相手よりも高い位置付けになってしまいます。
「ご了承いただけますか」など、
相手の行動について使用するのが望ましいと思います。
前後の文脈や状況がわからないので断言できませんが
この場合は「結構です」「承知いたします」などに
置き換える方が適当ではないかと思います。

Q尊敬語と謙譲語の使い方を学びたい

メールを書く際に、尊敬語と謙譲語・丁寧語の使い方が滅茶苦茶のようです。
尊敬語・謙譲語を上手に活用できるようになりたいです。
どのようにしたら、上達できるでしょうか?
またそのような文例や活用方法が出ている、お勧めのサイトや本がありましたら、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 文例を覚えるのも勿論有効ですが、法則を覚えるのが手っ取り早いと思います。

・尊敬語 
 相手をうやまう言葉

・謙譲語
 自分を一段下げて相手を持ち上げる言葉

と、覚えておけばいいですね。

http://park2.wakwak.com/~lion/benkyou/kotoba-tukaiwake.htm

参考URL:http://park2.wakwak.com/~lion/benkyou/kotoba-tukaiwake.htm

Q謙譲語や尊敬語で言う「あなた」

たとえば、仕事のお客さん等への謙譲語、尊敬語で
「あなたはどちらからおこし頂いたのでしょうか?」
「あなたの車で、まいりましょうか?」
「これは、あなたのカバンでしょうか?」
と、「あなた」を入れると、どうもしっくりこなくなるような気がします。
「あなたは」「あなたが」等は
まだ「(あなたは)どちらからおこし頂いたのでしょうか?」と
主語を取り除いても通じますが
「あなたの」や「あなたと」等は、主語を取り除くと「誰?」
となるので意味が通じなくなってしまいます。

といっても、日本語の二人称を呼ぶ言葉は「あなた」です。
「あなた」の代わりになるような言葉が思い浮かびません。

言い回し中に「あなた」を多用することは
さほど問題ないことなのでしょうか。

Aベストアンサー

これは尊敬語の値打ちが下がった典型例ですね。
他にも「貴様」「お前」など昔は尊敬語だったのが見下す言葉になっています。
「あなた・貴方・貴女」も特に話し言葉・ビジネスの現場での地盤低下が激しいですね。
対等もしくはそれ以下でしか使いませんね。ましてお客様には。

代わりに使うとしたら、「お客様」でしょうね。
「姓+様」「主語抜き」もありでしょう。

Q正しい接客・接遇のマナー、敬語や謙譲語の使い方

現在私は大学4年生で、個人院の小さな病院で受付兼施術を行うバイトをしています。
大学を卒業後はその病院で常勤として働くこととなったのですが、雇主でもある院長先生から
「まったく接遇がなってない。喋り方もそうだが、動きが学生のままだ」
と言われてしまいます。
丁寧に話そう、敬語を使おうという気合は見えるものの、所詮気合が見えるだけの対応しかできていないそうです。

私自身もそう感じます。
本来そういう接客・接遇のマナーは、社会人になって会社の研修で身につけるものだと聞きましたが、個人院という環境上、新人研修に等しいものがないので、困っています。

先生の指摘によると
・コンビニやファーストフードなどのバイトでは十分通じるだけの礼儀は持っている。
・しかし、この当院では最低でも百貨店の店員が身に着けている程度の接客と接遇をしてもらいたい。
・笑顔や声はしっかりしているので、きちんとした動きを身につけるための勉強をするべきだ。

私自信、就職活動をしてきたことと、秘書検定の勉強をしていたこともあり、書面上ではきちんとした対応ができていると思います。書面に関してはお叱りを受けたことはありません。
しかしそれを実際に動きに持ってくると、焦りからどもってしまったり、緊張から早口になってしまい、また気が利かない動きを頻繁にしてしまいます。
相手からしたら、とんでもない失礼です。


そこで皆様のお知恵を借りたいのですが、私が求める接客・接遇のマナーはどのように身につけられるのでしょうか?
一度ハローワークにプロの接客術を教えるといった講座がありましたが、学生が対象外だったので受けられませんでした。
またそのような学校も県内で探してみましたが、ものすごく遠いか、昼間にガッツリ通う専門学校方式が多く、働きながら学ぶといったことが難しそうです。

些細なことや、皆様の経験談でもかまいません。助言をお願いします。

現在私は大学4年生で、個人院の小さな病院で受付兼施術を行うバイトをしています。
大学を卒業後はその病院で常勤として働くこととなったのですが、雇主でもある院長先生から
「まったく接遇がなってない。喋り方もそうだが、動きが学生のままだ」
と言われてしまいます。
丁寧に話そう、敬語を使おうという気合は見えるものの、所詮気合が見えるだけの対応しかできていないそうです。

私自身もそう感じます。
本来そういう接客・接遇のマナーは、社会人になって会社の研修で身につけるものだと聞きましたが、個...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
まずは、就職おめでとうございます。

秘書検定は勉強なさっていた、との事ですが、準1級以上の、面接試験が必要な級はお持ちでしょうか?
準1級以上になると、接客・接遇の実技が入ってきますので、丁寧さを求められる受付のレベルに達する事が出来ると思います。
もしお持ちでないようでしたら、挑戦なさってみて下さい。


お持ちの上で百貨店店員程度の接遇を、と先生が仰るのであれば、秘書検定と同じく実務検定協会が主催している、サービス接遇検定の勉強をなさる事をお勧め致します。

秘書が主役である上司の補助として控えめにする事を目的とした職業とするならば、店員はいかにお客様の心情を汲み取り、希望をかなえる事が出来るのかを考え抜き、気持ちよさを提供するのが仕事です。
そんなサービス業に従事するにあたって、どのような考え方で接するべきなのか、どのような態度をとるべきか、どのような言葉遣いをするかを検定では学び、特に1級では、より積極的かつフレンドリーである為の、「距離」も勉強する事になります。

面接対策講座を受講する場合以外、自宅学習で済みます。
また、デパート店員・ホテル等宿泊業関係者などが受験する為、(大学生が主の)秘書検定よりも受験年齢層が上がりますが、逆に言えばより実用に近い試験とも言えます。


就職が決まったという事で、残りの勉強や新しく覚える仕事についての勉強も大変だと思いますが、社会人になってからの時間拘束は学生の比ではありません。
できる限り今の内の勉強をお勧め致します。
先生の一言を受け止め、努力しようと前を向く力のあるあなたです。
がんばって下さいね。

参考URL:http://jitsumu-kentei.jp/SV/index

こんばんは。
まずは、就職おめでとうございます。

秘書検定は勉強なさっていた、との事ですが、準1級以上の、面接試験が必要な級はお持ちでしょうか?
準1級以上になると、接客・接遇の実技が入ってきますので、丁寧さを求められる受付のレベルに達する事が出来ると思います。
もしお持ちでないようでしたら、挑戦なさってみて下さい。


お持ちの上で百貨店店員程度の接遇を、と先生が仰るのであれば、秘書検定と同じく実務検定協会が主催している、サービス接遇検定の勉強をなさる事をお勧め致します。

秘書...続きを読む

Q監査法人に対する尊敬語

ビジネス文書を書く際、「会社」に対する尊敬語として「御社」「貴社」を使いますが、「監査法人」に対する尊敬語として何と書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

「人」は自然人(人間)か法人(会社)に分類されます。
その観点から言うと、監査法人は「法人」に分類されますので、貴社御社で問題ないと思います。
また、それほど大きくない監査法人であれば、公認会計士事務所の延長という事で、貴事務所とかでも言いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報