「火垂るの墓」で、節子がドロップではなくおはじきを口に入れているシーンがあったかと思いますが、
そのときに兄が、それはおはじきだ、という内容のことを言ったと思います。
そのセリフ、正しくは何だったか、わかる人はいませんか?

A 回答 (3件)

清太:節子遅うなってごめん。

今白いお粥さん炊いたるさかいな。
節子:上行った、下行った。あっ止まった。
清太:うまいこと卵もかしわも買えたんやで。節子、何舐めとるんや。これおはじきやろ。ドロップちゃうやんか。(清太が口からおはじきを取ってやる)今日は兄ちゃんええもん持ってきたんや。節子の大好きなもんやで
節子:兄ちゃんどうぞ・・・
清太:なんや節子
節子:ご飯やん。おからも炊たんもあげましょうねどうぞお上がり、食べへんの
清太:節子、ほら西瓜や、すごいやろ、盗んだんちゃうで。ほら西瓜や。
(清が西瓜を割って、節子の口に入れてやる)
節子:おいしい・・・
清太:待っててや、すぐ卵入りのお粥さん作ったるさかい。西瓜ここへ置いとくさかいな
節子:おおきに・・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
こんな長くやりとりを書いてくださるなんて、本当に感謝です。

お礼日時:2005/03/28 10:43

記憶のみ…で



確か空のはずのドロップの缶をふったらカラカラと音がして、確かめてみるとおはじきが入っていた。
それでおはじきをなめてるのに気づいた時のセリフは
「節子、なに舐めてるんや?」

おはじきを取り出した時のセリフは
「これ、おはじきやんか!ドロップちゃうで?!」
だったと思います。
ちょっと語尾がややこしい;

哀しいやり取りですよね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/28 10:46

お兄ちゃん(清太)「うまいこと卵もかしわも買えたんやで。

節子、何舐めとるんや。これおはじきやろ。ドロップちゃうやんか。今日は兄ちゃんええもん持ってきたんや。節子の大好きなもんやで」
です。
悲しすぎです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
火垂るの墓はほんとうに悲しすぎですよね。

お礼日時:2005/03/28 10:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「火垂るの墓」DVDについて

ずっと疑問に思ってたのですが、なぜ「火垂るの墓」DVDは
ワーナー・ホーム・ビデオから出てるのでしょう?
「となりのトトロ」と同時上映でしたよね。
ジブリ作品とは別の扱いなのでしょうか?

Aベストアンサー

映画上映後、「火垂るの墓」のみ、パイオニアが権利を取得して、ビデオ・LD化しています。トトロより3ヶ月早くビデオ化しています。これのみ、徳間書店・アニメージュビデオシリーズではありませんでした。原作者の意向らしいのですが。

当初から徳間書店から離れていた商品でしたから、DVDになった時も、同系列のワーナーホームビデオからの発売になっています。パイオニアとワーナーは過去「ワーナーパイオニア」としてビデオ提携した深い繋がりがあります。

でもジブリ作品ですので、数年前、LDでジブリがいっぱいBOXが発売した時、(ブエナ・ビスタが権利取得1年前)はじめて徳間書店作品の中に収録された、めずらしいいきさつがあります。

Qアニメ「火垂るの墓」で出て来たセリフについて

古い話で恐縮ですが、アニメ映画火垂るの墓の中で出て来たセリフの意味が分からないので、教えて下さい。

そのシーンは、清太とせっちゃんが映画が始まってすぐに、空襲にあいますよね?
攻撃が終わって、清太はお母さんが待っているから、二本松に行こうと言って、その場所に移動しますよね。
その二本松で、ちょっと声の甲高い感じの少年二人が「むしろ放ったろうか・・・」とか「どないもこないもあらへんわ」って会話しているシーンがあります。
この二人は、何の話をしているんでしょうか?会話の意味が分かりません。
場面が場面だけに、多分、空襲の話をしているんでしょうが、ちょっと分かりません。

この場面を覚えている方、会話の意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

すぐ傍に落ちてきた焼夷弾をどうにかしようとしたことを話しています。

『莚(むしろ)被せて放ったろか思うてもな、油脂こぼれるやろ。どないもこないもなれへんわ。』

落ちてきた焼夷弾を(水で濡らした)莚に包んで棄てようとしたが中の重油成分などが零れて成す術がなかった。
 …というような意味です。

Q火垂るの墓

今日放送金曜ロードショー火垂るの墓をどこでギブアップしましたか?
もうそろそろギブアップしそうです。

あのおばさんがどうしても嫌いなので…
節子の死まで持ちそうもありません。

Aベストアンサー

 ついつい毎回見てしまいます。朦朧とした節子がおはじきをドロップと思い口入れてしまうシーンまでは・・・。
 それより原作者が、あの大島渚を壇上で殴り、昔のTVタックルに軍服で登場したことのある野坂昭如であることは今でも結びつきません。
 

Q「火垂るの墓」が韓国での公開が取り消しに?

最近、「朝鮮日報」のサイトで知ったのですが、ずいぶん前に韓国で公開される予定だった「火垂るの墓」が反日感情で取り消しになったそうです。なぜですか。
この映画は大変優れた反戦映画だと認識していますが(最近は終戦六十周年のドラマとして実写化もされたようですし)、どう韓国の反日感情と関係するのでしょうか。
「日本が被害者と描かれた」という理由で・・・は納得出来ません。アメリカ人でも、日本人でも、韓国人でも、無辜な庶民は皆戦争の被害者です。なぜ韓国の方は日本でも被害者が存在することを不快に思うのでしょうか。
よく多くの韓国の方が日本のことをよく思っていないと聞いていますが、なぜアニメの映画に文句をつけたがるのでしょうか。韓国に詳しい皆さん、智慧を貸してください。

Aベストアンサー

まず、反日感情がなぜいまだに続いているかというと、国策により日本は「加害者」であるという教育が行われているからです。実際に被害を受けられた人々よりも後世の世代のほうが、日本を憎み、蔑んでいます。

この反日教育を行う理由は、為政者の都合によるものです。戦後日本も米国とともに仮想敵国・ソ連を打倒するために互いに協力し、小さなことには目をつぶっていました。外に敵がいたほうが国内をまとめやすく、現状の不遇も外的要因により起こっているものと思うので、為政者に矛先が向きにくいのです。憎しみは最も愛に近い感情ですが、それだけに都合よく利用されています。

このようにあくまで日本は「加害者」であり、為政者からすると「被害者」であってはならないのです。

歴史はその時代にもっとも経済的/政治的に力のあるものが紡いでいき、過去の歴史も都合よく変えていきます。

韓国が妥当な歴史観を持つには、まだ長い年月がかかりそうです。

QEIGO sika utemasen!

Totuzenn Web no Nyuuryoku Form ni
Eigo sika utenakunarimasita!
Tasukete!
Nannimo ijittenainoni--!

Tinamini Saitonai no moji nadowa futuuni
Nihongo de hyouji saretemasu...

Aベストアンサー

ことえりなどを選択しても打てないのでしょうか?

またコントロールパネルのキーボードを起動して「キーボード配列」の所でUS以外のところにチェックが入っていたらはずしてやってください。

また、コントロールパネルの「インターネット」を起動して「詳細設定」タグをクリックしフォントがOSAKA担ってるか確認してください。

それでも直らなかったらシステムフォルダの初期設定フォルダの中の「システム初期設定」「Finder初期設定」「ことえり初期設定」をゴミ箱に捨てて再起動してやってください。

Q「火垂るの墓」にでてくる洋食店

こんにちは。教えてください。

火垂るの墓で、神戸の洋食店がでてくるのですが、
お店の名前を覚えている方、いらっしゃいますか?

今も実在しているそうなのですが・・・

ちなみにこれ以外にも登場する店名を教えてください。
洋食店でなくても構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御影公会堂食堂でしょうか?

参考URL:http://www.kubori.net/fathers/view/mikage/

Q『火垂るの墓』をもう一度見れますか?

私が初めて『火垂るの墓』を見たのは小学校低学年のころでした。
それまでは戦争の話をあまり聞かないでいて
劇中の本土空襲のことやその悲惨さも分かっていませんでした。
そんな小学生の私にとってこの作品はあまりにもショックで
辛くて最後まで見ることはできませんでした。
“ただただ悲しい”という気持ちだけが残ったことが思い出として残っています。
そして「もう絶対に見ない。」と心に決めました。

死んでしまった蛍を防空壕の側に埋めようとする妹が
「なんでホタルすぐ死んでしまうん?」
と涙ながらにお兄ちゃんに問う場面は今でも心に焼き付いています。

初めて見たときから十数年
世界のそして日本の戦争のことについて学び
戦争映画を見ることができる程の知識は身につきました。

最近は好んで戦争映画を見るようになり
国・内容を問わず見てきました。
そしてふと小学生のときに最後まで見れなかった『火垂るの墓』を思い出しました。
「もう絶対に見ない。」と子供のころに決めていたのも思い出しました。
だけど、戦争・本土空襲の悲惨さを知るためにも
今度は最後まで見てみようと決めました。

一度見たことがある方に尋ねます。
皆様は『火垂るの墓』をもう一度見れますか?

私が初めて『火垂るの墓』を見たのは小学校低学年のころでした。
それまでは戦争の話をあまり聞かないでいて
劇中の本土空襲のことやその悲惨さも分かっていませんでした。
そんな小学生の私にとってこの作品はあまりにもショックで
辛くて最後まで見ることはできませんでした。
“ただただ悲しい”という気持ちだけが残ったことが思い出として残っています。
そして「もう絶対に見ない。」と心に決めました。

死んでしまった蛍を防空壕の側に埋めようとする妹が
「なんでホタルすぐ死んでしまうん?」
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
私も『火垂るの墓』を最初に観たのは小学生の頃でした。
何のことかはぼんやりとしかわからなかったものの、ただ悲しい話だということはわかりました。
そしてぼろぼろ泣きました^^;
その後も日曜ロードショーで何度か観、
再度見るまでの間に戦争のことを知り、戦時の庶民の暮らしを知り、軍艦行進曲の歌詞の意味がわかるくらいに知恵がつき、
観るたび新鮮な気持ちで、また少し違った視点で観ています。
この前声の収録に関する話を読む機会があり、キャラクターの話中略歴などを読みました。
ネタバレのようになってしまいますがそれによると
冒頭の清太が駅の雑踏で柱にもたれかかっているシーンは野垂れ死にした姿だということがわかり
そうだったのかと納得するとともにますます不憫に・・・
毎回泣いてしまいます。
私の中では大切に観たい、好きな作品です。
 
因みにセツ子の声は本物の子供が入れているそうです。
清太役の青年が肩車してスタジオを走り回って撮った笑い声など、『本物の声』を使っているそうです。

Q鬼太郎5期 「吸血鬼エリート」 のラストシーンのセリフを教えてください。

かなりくだらない質問で恐縮です。

2週間くらい前に放送した『ゲゲゲの鬼太郎』第5期、「吸血鬼エリート」の回のラストシーンのセリフを教えてください。

具体的には、ねこ娘が「ニャッ!?」と憤慨したところから後の、鬼太郎とねずみ男のやりとりセリフ全てです。可能な限り、正確に知りたいのです。

録画素材を失ってしまって、ちょっと困っています。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ネコ娘 「ねずみ男!今度という今度は、もう許さない!」
砂かけばばあ 「よくも鬼太郎をハメおったな!」
ねずみ男 「いや、ま、ま、待てよ。話し合おう!話せば分かる!なあ、鬼太郎?」
鬼太郎 「お腹すいたなあ!ねずみ男、一緒に朝ごはん食べるか?」
ネコ娘 「ちょっと、鬼太郎!?」
鬼太郎 「父さんから聞いたんだ。溶かされて液体になった僕を、一滴残らず集めてくれたのは、ねずみ男だって。」
ねずみ男 「そう、その通り!オレは鬼太郎の命の恩人なんだ。」
ネコ娘 「ニャー!?」
ねずみ男 「ささ、恩人におごってくれ!肉だ、焼肉だ!」
鬼太郎「そんな金ないよ。お前、バイト料もらったんじゃないのか?」
ねずみ男「それがもらえなかったんだよ。すっからかんだ!」
鬼太郎「じゃ、うちに帰って、『ごはんですよ』だ。」
ねずみ男「お、そいつは、ノリがいいねえ!あったかいメシは、あるんだろうなあ?」
鬼太郎「あー。あははははは!」
ねずみ男「鬼太郎!!」

Q火垂るの墓で二人が死ななくて済む方法は?

火垂るの墓では二人が死んでしまうのですが、死ななくて済む方法はなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

死ななくて済む方法というか、あの状況であの二人に限らなければ、生き抜く方法はいくらでもあったと思います。ただ、あの二人に限って考えるのなら、方法はあっても、それを見つける事が不可能だったんじゃないかなぁと、今は思っています。
あの映画は毎年必ず見ていますが、本当にやりきれない気持ちになる映画ですよね。。。せっちゃんは病気で死んでしまったのではなく、"栄養失調"で死んでしまったんですから。(ちなみに餓死したのではありません。栄養失調が元で、清太が食事を運んできても食べられなくなったんです) 現代では考えられない話ですよね。あの時せっちゃんを診た医者が、何も薬を与えず、「とにかく滋養をつける事」と言っていました。その滋養をつけるのが一番難しい状況だった事は誰もがわかる状況で、それでも赤の他人を救ってやれる程余裕のない時代だったから、それしか言う事が出来なかったんですよね。それに対して「滋養なんてどこにあるんですか!!」と叫んだ清太。。あれこそが、あの二人の魂の叫びだったのではないかと私は思うんです。あの二人は、あの二人に出来る限りの事を精一杯やったんです。特に清太は、恥もプライドも捨ててまで、妹を守ろうとしたんです。
あの知人の家を出る事を選んだ事は、正直、幼稚だったと思っていました。そこで我慢さえしていれば、妹を失い、そして清太自身の生きる希望を失う事もなかっただろうにと、悔やまれてならない気持ちでいっぱいでした。だけど、今年もまた映画を見て、そうじゃないのではないかと思ったんです。あの映画が言いたかった事は、"生活力のない二人の生き様"を通して、『懸命に、そして精一杯生きようとしても生きられなかった』という、戦争が生んだ悲惨な"時代"を映し出していたのだと思うんです。その"生きられなかった者"達のうちのひとつが"戦争孤児"です。戦争孤児の子供達が全て生きられなかったというわけではないだけに、清太達が選んだ道に「どうして我慢出来なかったの」「他にもっと方法があったろう」という意見は沢山あると思います。映画の中でも、「一言謝ってくれば」とうい意見が出てきました。あのおばさんもおそらく、清太達が謝っていれば、家にいさせてくれたのでしょう。
でも、それは大人になった今だからわかる事で、まだ年齢的にも未熟な清太達には、わからないのも無理はなかったんだと思うんです。
だから、前半で言ったように、「生き抜く方法はいくらでもあった。ただ、あの二人に限って考えるのなら、方法はあっても、それを見つける事が不可能だった」と思ったのです。清太がもう少し精神的に大人だったら、ああはならなかったかもしれない。でも、あの場で死ぬ気で生き抜いたのは、精神的に大人である清太ではなく、まだ若干十代の子供の"清太"以外の何者でもないんです。だから、あの二人に限っては、あれ以外の方法はなかったんだと私は思っています。未熟さ、幼稚さ、考えの浅さ、どうしても捨てる事の出来なかったプライド・・・、それらの全てが"清太"と"せっちゃん"だったんですから。

死ななくて済む方法というか、あの状況であの二人に限らなければ、生き抜く方法はいくらでもあったと思います。ただ、あの二人に限って考えるのなら、方法はあっても、それを見つける事が不可能だったんじゃないかなぁと、今は思っています。
あの映画は毎年必ず見ていますが、本当にやりきれない気持ちになる映画ですよね。。。せっちゃんは病気で死んでしまったのではなく、"栄養失調"で死んでしまったんですから。(ちなみに餓死したのではありません。栄養失調が元で、清太が食事を運んできても食べられなく...続きを読む

Q新世紀エヴァンゲリオンで、好きなセリフ、シーンありますか?私はシンジの母さん、ユイが初めて初号機を

新世紀エヴァンゲリオンで、好きなセリフ、シーンありますか?私はシンジの母さん、ユイが初めて初号機を目にしてびびってるときに、ネルフ本部が一部崩壊してシンジを守るシーンが好きです。

Aベストアンサー

オーソドックスなところで。
綾波レイの
「あなたは死なないわ。あたしが守るもの。」
ですかね。


人気Q&Aランキング