ネットで安い海外行き航空券を検索しているとよく「航空会社未定」と出てきます。そこでおしえてください。

●飛行機の予約を入れるのになぜ「未定」なのですか?売れ残った航空券を航空会社から旅行会社が安く買い取っているのですか?
●出発のどのくらい前になれば航空会社がわかるのでしょうか?
●100%マイレージが貯まる米系航空会社の場合でも、この種の航空券ですとマイレージは通常付かないのでしょうか?
●航空会社がわかった時点で、航空会社で私の予約が見られるようになるのですか?(個人的なリクエストを入れてもらいたいため)

ちなみに私は5月の関空発ロサンゼルス行き往復航空券を探していて、NWワールドパークスの会員です。

お手数ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

航空会社未定、となっている場合でもほとんどがどこの航空会社を使うかは順番が決まっています。


当然ですがレートの安い方の航空会社が最優先、その会社が取れないなら次はこれ、その次は、という形です。
しかしたまに、航空会社から特に空いているフライトを埋めるために特定の代理店にだけ格安なレートを出すことがあります。しかし、代理店同士の競合他社との兼ね合いもあり、それで航空会社を明示しない場合があります。(売れ残っているということですね)
通常航空会社の決定は10日から7日前です。
代理店としては最優先の会社が取れるまで相当な努力をします。そうしないと赤字がでることもあるため。ですので、あくまで予定、という形で聞けば10日前ぐらいかもう少し早くどこか分かるかもしれません。(ケースバイケースですが)
マイレージについては航空会社が運賃ごとに決めているため、マイレージの特典航空券で無い限り加算されるところが多いです。格安航空券での加算割合は日系が50%、米系は100%が多く、アジアの航空会社ではシンガポール航空などが加算運賃が限られている感じです。(格安ではまったくつかない場合もあります)
詳細はサイトで確認なさってみてください。
予約の記録に名前を入れるのがどのタイミングか、は航空会社によって決まっています。通常一ヶ月前に名前を入れす。(ネームイン、ネームオプションと呼ばれます)出発日ベースで何日前までノーネーム(名前なし)で席を代理店で持っていられるかが決まっているためです。そのため、航空会社に問い合わせても名前がないと言われたが、本当はきちんと予約は入っているということがあったりするのです。
(代理店が持っている席数にあわせて代理店サイドでお客様の名前を管理、把握しOKを出すと決めているため)

参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

航空会社が未定とは旅行業法上、記載事項の変更が旅行会社に不利益をもたらす場合、つまりキャリアが変わった場合キャンセル料の問題やお客様の方でキャンセルできる権利が発生することを防ぐためです。

通常ネームインの日が決まっていますので、手配キャリアによって判明するのはバラバラです。また多分安いものを選ばれるととんでもないところを経由することがありますが、値段とくらべて決められてはと思います。旅行会社もクレームを聞きたくないのであまりと思うことはしたくないのですが、どうしようもない時があります。またマイレッジは皆さんが回答されているとおりだと思います。またRQはできるかどうかはPNRをつくった段階で入れて回答待ちとなりますので、旅行会社に申し出ないとキャリア直接はむずかしいと思います。
    • good
    • 2

お二人が書かれていますが、取扱店の力関係でいろいろです。


飛行機の予約に名前がしっかりと入るのは、出発日の
2~3週間ぐらい前からです。(航空券の種類によりますが)
今は販売の段階でエアーの会社名は分かっているようですが、約束事で未定にしているようです。
早い段階から発券率がわかると、影響がいろいろあるようです。
したがって、流通機構の問題と受け止めてください。
確かに、予約が取れたことは席があり搭乗できることが約束されたのですから。

マイレージは海外の場合は100%つくのと、50%しかつけないのと25%など、航空会社によって異なります。外資系の方が一般的には率はいいようです。

ノース指定で格安を探すこともできます。
会員でしたら、マイレージで飛ぶこともできますね。
100%マイレージがつきますので。
とにかくこの業界は解らないことだらけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

航空券の仕組みって本当に複雑そうですね。
それに航空会社未定のものは成田発が圧倒的に多いですね。
もっと制約がシンプルで種類も少なければ選びやすいのになぁとも思います。

お礼日時:2005/04/01 12:40

#1さんの回答への追加です。



「本当は航空会社が分かっているが、航空会社名を明らかにして販売したくない場合」というのがあります。

お客さんがイメージするのは、日本か目的地のナショナルキャリアですが、そのほかにも複数のキャリアが飛んでいることが多々あります。それらの中には、イメージが悪いキャリアであるとか、悪いなりに安いキャリア、出発時間が深夜早朝になるキャリアというものもあります。

こういう場合、パンフレットには「キャリア未定」となっているものの、スケジュール表を見ると、特定の曜日のみのフライトだったり、おおまかな出発時間が書いてありますので、かなりの範囲で絞り込みができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出発や到着の時間が深夜になる可能性もあることを考えていませんでした。安い航空券は大変魅力的ですが5000円くらいの差なら、前もって航空会社や時間がわかっている航空券のほうがいいのかな。

お礼日時:2005/04/01 12:23

こんにちは。



いろいろな『航空会社未定』があるのですが、大きくは2つだと思います。

1) 本当は航空会社が分かっているが、航空会社名を明らかにして販売してはいけないという制限がついている場合
安売りされると企業イメージが下がるから?でしょうか、そういう制限がついている場合があります。
これは販売している旅行会社に聞けば教えてもらえる事が多いと思います。

2) パッケージツアーなどを主催している会社がツアー用に確保している席を切り売りする場合
これは出発の1週間~2週間前まで航空会社が分からない場合が多いです。販売している旅行会社も航空会社が分からない事がほとんどです。

マイレージは場合によりけりですが、ほとんどの場合で付ける事が出来ると思います。これは航空会社が決まってから旅行会社に確認してみてはどうでしょうか。

個人的なリクエストは旅行会社を通じて入れた方が確実だと思います。
航空券の種類にもよりますが間際にならないと航空会社では予約が見れないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
航空会社がわざと名前を伏せることってあるんですね。勉強になりました。私の場合はマイルが貯まるのならどこの航空会社でも気にはしないのですが。でも、未定ということは通常安く売られている航空会社の可能性がやっぱり高くなるのかな。なら中国やカナダなどの経由便になることもあるのかなとちょっと心配です。

お礼日時:2005/04/01 12:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空会社未定

格安航空券で 航空会社未定 というのがよくありますが、航空会社が決まるのはいつ頃なのでしょうか。予約した時点ではまだわからないですよね。
また、航空会社未定 と言うのはどういう仕組みになっているのでしょうか。
(どのように最終的に航空会社を決めているのか など・・・)
予約してすぐに空きがあるか(チケットが取れるか)返事がもらえるのでしょうか。
どこの航空会社でもかまわない と思っているとして、航空会社未定 のデメリットとリスクなどがありますか。

Aベストアンサー

航空会社未定という表記は、格安航空券に対して、MSP(最低販売価格)というものが各航空会社から定められているためです。この価格を割って、広告表示をすると、航空会社からお叱りを受けます^^;例えば、MSPが9万円の航空券があったとします。が、量販店のA社は6万円で仕入、B社は8万9千円で仕入れているかもしれません。そこで、A社が販売価格を7万円で設定、表示したら当然、B社から航空会社に対して、クレームが行きますよね?!そういう格差を航空会社が隠すためというものがあるのです。元来、マーケットが安くなりすぎて、航空会社も旅行会社も収益を確保できなくなったための談合が始まりですが、MSPが往々にして高いため、その価格では売れないのです。なので、航空会社未定という表記は苦肉の策なのです(T_T) でも、ほとんどの場合、旅行会社に問い合わせればその場でおしえてくれます。よっぽど、会社名がバレるのがまずい場合には、入金確認後・・・などと言われるときもありますが、その際は、経由地などで判断しましょう。
また、NO.1の方がお答えのように、ホノルル線は、本当に未定なのです。大抵の旅行会社は航空会社から直接、仕入ているわけではなく、ホールセラーと言われる問屋さんから仕入れています。その問屋さんが、複数の航空会社を扱っている場合、また、同一航空会社でも1日に複数便飛んでいる場合、問屋さん自体が、未定で販売をしてしまうので、必然的に旅行会社はお客さんに対して、未定で回答せざるをえません。この場合、基本的に便名の決定は1週間前、しかし、ピーク時には前日というような場合もありますのでご注意を。お客さんにとっては、出発時間や到着時間が決まらないと、予定は立てにくいでしょうが、1円でも安く提供するための企業努力なので、大目に見てあげてくださいm(__)m
どうしても、困る!という場合には、サーチャージを払えば、航空会社の指定もしてくれるはずなので、申し込みの際に旅行会社に申し出ましょう。

航空会社未定という表記は、格安航空券に対して、MSP(最低販売価格)というものが各航空会社から定められているためです。この価格を割って、広告表示をすると、航空会社からお叱りを受けます^^;例えば、MSPが9万円の航空券があったとします。が、量販店のA社は6万円で仕入、B社は8万9千円で仕入れているかもしれません。そこで、A社が販売価格を7万円で設定、表示したら当然、B社から航空会社に対して、クレームが行きますよね?!そういう格差を航空会社が隠すためというものがあるのです。元来、マ...続きを読む

Q格安海外旅行ツアーのフライト出発時間は,画面上“未定”となっていても,実はある程度決まっているのでしょうか?

HISの格安海外旅行ツアーで台湾を考えています.

しかし,自宅から成田までの移動時間が長時間のため,フライト出発到着時間がかなり心配です.

ツアー申し込み画面案内上では,往復の飛行機の時間が未定となっていたり,午後便という具合に時間幅があったりするのですが,この手のツアーでは,実はある程度“このフライト時間のこの航空会社”というふうに決まっていたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

 「 利用航空会社未定 」には、2つのパターンがあります。

・かなり間際にならないと、本当にフライトが決まらないもの。
 ツアー催行業者はある程度の座席枠を持っており、それを
 効率的に埋めるため、格安航空券やツアーごとに割り振りを
 行なっています。遅くとも 10 日前にはフライトは決まります。

・実は最初から利用航空会社が決まっているが、値段が安すぎる
 ためにわざと伏せている。これは、「 A航空ならこの値段で
 乗れる! 」と思われるのを避けたり、実質原価割れのツアーを
 催行するときなどに使われる手段です。

 原価割れのツアーは、そのツアー催行業者が航空会社から
 「 半年で 1000 人送客したら、100 万円の報奨金を出します 」
 といった条件をもらっているときなどに発生します。期限
 ギリギリにあと 10 人で目標達成なら、原価割れでも 10 人
 客を集めれば儲かりますよね。だから激安ツアーで集客します。

 なお、いちばん時間の遅い便は安いことが多いのですが、
到着日にお土産屋に連れて行くことができないので、ツアーを
催行する側にとっては必ずしも美味しくありません。ですので
安いツアーなら最終便とは限らないのです。

 「 利用航空会社未定 」には、2つのパターンがあります。

・かなり間際にならないと、本当にフライトが決まらないもの。
 ツアー催行業者はある程度の座席枠を持っており、それを
 効率的に埋めるため、格安航空券やツアーごとに割り振りを
 行なっています。遅くとも 10 日前にはフライトは決まります。

・実は最初から利用航空会社が決まっているが、値段が安すぎる
 ためにわざと伏せている。これは、「 A航空ならこの値段で
 乗れる! 」と思われるのを避けたり、実質原価割れのツアーを
...続きを読む

Qてるみくらぶ・HISを利用してハワイへ行った方へ

安いツアーをみると、だいたい「航空会社未定」と、なっていますが
実際は、どの航空会社になることが多いのでしょうか?

航空会社を指定するツアーだとかなり予算オーバーになるので困っています

「航空会社未定のツアー」を実際利用なさった方、参考までに
どの航空会社になったのか教えてください。

Aベストアンサー

私の経験ではノースウエストに振られることが多いです。
(閑散期にはJALになったことがありました。)
これはもう、運としか言いようがありませんよね。
しかし、成田→ホノルル便はどの航空会社も大体夜出発ですので時間的な
ことだけで言うなら他の国への「航空会社未定」のツアーよりはリスクが
少ないと思います。
サービスについてですが、一般的にはJALが一番人気ですよね。
個人的な感想を言わせて頂けるならホノルル便のJALって、指定料金
(一万円くらいしますよね?)を払ってまで乗る程いいものじゃないと思い
ます。アテンダントが日本人っていうだけであとは他のエアラインと大差な
いような…。

ホノルル便は、JAL、ユナイテッド、ノースウエスト、チャイナを利用した
ことがあります。私の好みはチャイナ→ユナイテッド→ノース→JALです。

よい旅行を!

Qハワイに行く時、『航空会社指定』ですか??

今、ハワイ旅行のパックツアーを検討中です。

パックツアーを利用されている方に質問です。
皆さんは、ハワイに行く時、『航空会社指定』ツアーですか?
それとも、『フリー』ですか?(日系、チャイナエアライン、ノースウエスト・・どれになるか直前までわからない)

理由もあれば教えてください。

本当はJAL、ANAが良いのですが、ツアー代金が1、2万UPするので、迷っています。
チャイナエアライン指定のツアーはありませんが、ノースウェスト指定のツアーは沢山あります。
ノースは人気ということなのでしょうか??(あまり良いイメージが無かったのですが)
いくつか問い合わせをしてみると、日系指定ツアーより、ノース指定ツアーの方が飛行機満席という理由で取れないものが多かった気がします。

昔、チャイナエアラインに乗った人に聞くと、「客室乗務員のマナーが酷い」とか「飛行機の傾きのため、飛行中に、乗客を片方に寄せて座らせた」と!!

指定無しの方がツアー代金も安くて良いのですが・・・悩み中です。

Aベストアンサー

こんにちは
あくまでも私見ですので参考に^^;

今まで数度ハワイに行ったことがありますが、
ワタシの場合出発を平日にしています。
その為出発は出来る限り遅い時間にしたい意向があります。
確かに到着は遅くなりワイキキ周辺に着くのが10:00頃にはなります
でも前日普通に働き+フライト 到底早朝に着いて
フルパワー!とはいきません。
併せアーリーチェックインも使ってホテルでシャワー浴びてます^^;

また帰国便ですがツアーの場合余裕を持って荷物の集荷
及び集合となりますので帰国日の朝4時とかに荷造りなんて
ことにもなりかねません(実際にやったことあります
その為出来る限り遅い時間出発を指定することになります

結論から言えばサービスとか安全性とかではなく
利便性でJALになる というわけです^^;
まぁ年に多くても数回ですからちょっと費用がかかっても
いいのではないかと納得しております。

Qアメリカン航空っていいの?

アメリカン航空という航空会社はいいんですか?
あまり聞いたことがないのです。
乗られた方の感想や一般的な評判など聞かせていただければ
幸いです。

Aベストアンサー

アメリカン航空は、デルタ航空、ユナイテッド航空を含む米国3大航空会社のひとつです。本拠地はテキサス州のダラスですが当然ながらダラス発の便が多くなっています。日本への便は日本航空とコードシェアしてから運行開始しており、日本人にとっては余りなじみがないかもしれませんが、米国内では上記3航空会社の評判が最も高いようです。仕事で米国に足掛け8年居りましたが、この3大航空会社を利用する機会は大変多く(というかそれらにほぼ固定していたと言っても良いです。)
3社に共通して言えることはスチュワーデスの平均年齢は日本の航空会社に対しかなり高いこと、機内サービスは日本の航空会社に比較してべたべたしたところがなく極めてビジネスライクで小生は好きでした。 ビジネスライクというとサービスが悪いように感じられるかもしれませんが、それは全くの誤解であり真のサービスとは何なのかを本当に理解している点です。 例えば大声で話して周りに迷惑をかけている乗客がいたとします。 それこそ毅然とした態度で小声ながらきっぱりと静かにしてください。と注意するとか、暴れるアルコール依存症の乗客の始末の手際の良さとかを目撃したことがあります。 小生の経験ではアジア系の航空会社の乗務員の方が真のサービスを知らない場合のほうが多いと思われます。
これは男尊女卑がまだ残っているせいでしょうか?

アメリカン航空は、デルタ航空、ユナイテッド航空を含む米国3大航空会社のひとつです。本拠地はテキサス州のダラスですが当然ながらダラス発の便が多くなっています。日本への便は日本航空とコードシェアしてから運行開始しており、日本人にとっては余りなじみがないかもしれませんが、米国内では上記3航空会社の評判が最も高いようです。仕事で米国に足掛け8年居りましたが、この3大航空会社を利用する機会は大変多く(というかそれらにほぼ固定していたと言っても良いです。)
3社に共通して言えることはスチュ...続きを読む

QHISツアーでの航空会社未定について

12月の初旬にHISの広告商品でツアーに行きますが航空会社は未定です。そこが激安ツアーの難点ではありますが気になります・・・。
HISの方はJALかガルーダインドネシア航空になるパターンが多いとおっしゃっていましたが他にはシンガポール、コンチネンタルの可能性もあります。JALシンガポールは燃油サーチャージが上がって2万です!
ガルーダは直行便で向こうに着くのも夕方ですし燃油も1万5千円と言うことないんです☆
どなたかお詳しい方おりましたら回答お願いします☆

Aベストアンサー

広告商品、客寄せ目玉商品は旅行会社の利益がほとんど無いか、赤字になることがあるので、一番安い航空券を使用します。

一番安い航空券と言うのは、近場の場合は現地に夜着、深夜早朝発便で 現地滞在時間が短くなる航空券です。
実際は「利用航空会社は決まっているが、人気がないのでギリギリまで発表しない」と言うことで「利用航空会社未定」となっている場合が多いようです。 あなたの場合も申し込みが成立した時点で、すでに利用航空会社が決まっているはずですが、出発の2週間くらい前になるまで連絡がないと思います。
これは実務上の問題で、ツアーに申し込みがあった時点で航空券を手配しないと後で大変になるからです。 募集段階での「航空会社未定」は、応募者が想定より多かった場合は、仕方なしに次ぎに安い航空券を利用すると言うことです。

行き先はバリだと思いますが、燃油サーチャージがいくらになっても、ツアー代金とは別なので、No.2の方が答えられている様にJAL・ガルーダ・・・・の順番だとおもいます。 ガルーダならHISが想定を誤った場合です、なので あまり期待しない様にして下さい。
 




 

広告商品、客寄せ目玉商品は旅行会社の利益がほとんど無いか、赤字になることがあるので、一番安い航空券を使用します。

一番安い航空券と言うのは、近場の場合は現地に夜着、深夜早朝発便で 現地滞在時間が短くなる航空券です。
実際は「利用航空会社は決まっているが、人気がないのでギリギリまで発表しない」と言うことで「利用航空会社未定」となっている場合が多いようです。 あなたの場合も申し込みが成立した時点で、すでに利用航空会社が決まっているはずですが、出発の2週間くらい前になるまで連...続きを読む

Qハワイは9月か10月どちらがお勧めですか?

ハワイに行きたいなと思っております。
オアフ島のみ1週間程度。

9月か10月を検討していますが、どちらがお勧めとかってありますか?共に、月中~1週間です。
ビーチはお散歩はする予定ですが、海に入るのは1回あるかないか。
ホテルのプールは必ず入りたいと思ってます。
正直あまり焼けたくないので10月の方が少しはマシ?!と思いますが、クラゲが出たり、寒すぎて海やプールに入れないのもNGだし。

ツアーが9月より10月の方が安いのは、やはり涼しくなるから?
10月でもプールに入れる気候なら、10月の方が涼しくて過ごしやすいでしょうか?
ウォーキングや登山も楽しみたいと思っているので。

Aベストアンサー

どちらの月にも行ったことがあります。

私の印象では9月はまだ盛夏をひきずってて結構暑くて、10月は多少暑さは和らぐといった感じです。私は10月のハワイの方が好きです。空気もカラっとして気持ちが良いです。旅行代金もピークを過ぎ安くなるので、最近は狙って10月に行ってます。同じ考えの人が多いからか10月も案外観光客は多いですよ。たいていフライト満席ですし。

10月はプールも海も問題無くOKです。また雨については1日雨は降りません。ざっとスコールが降る程度なので心配しなくても大丈夫だと思いますよ。またばっちり焼けてしまうので、紫外線対策はお忘れなく!

Q眼鏡市場とJINSどちらがオススメですか?

私はド近眼で度数は0.02なのでメガネをかけると目がかなり小さくなってしまいます。
新しいメガネ購入で眼鏡市場とJINSで悩んでいます。

●少しでも目が小さくなるのを防ぐための非球面レンズのものししようと思っています。(良店とも非球面レンズ仕様で薄型も追加料金かからず出来るとみたので)
●Hatchでメガネを買ったら2年弱しかたっていないのにフレームが歪みメガネが下がってきてしまいます。
ネジを閉めてもらってもフレーム時代の問題だと言われたのでフレームもそれなりの強度がほしいと思っています。

このふたつの条件でしたらどちらがオススメですか?

また他におすすめのショップがありましたら教えてください。
予算は20000円です。

Aベストアンサー

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメンテとレンズ交換は必要。
安売り系のメガネショップは、その買い替えサイクルを短くして、いつも調子の良いメガネを安定して買い替えできるように大量生産で安価で安価に提供できる、
今までの同じ店に数年おきに通い、メンテなどのサポートを受けるリピーターで成り立つ眼鏡店の、高額な眼鏡とは考え方が違うのです。

正直、JINSのショップと店員の知識サービスはあまりよくありません。でも、商品はかなりいいです。開発力と品質が高い。でも寿命は短い。
眼鏡市場は店員はJINSより大分マシですが、フレーム品質があまりよくありません。値段なり。
どちらも非球面レンズにしても追加料金はかかりませんから、まともな眼鏡店で買うよりレンズ+フレームで1万以上安く済むと思います。

ちゃんと眼科行って、処方箋を出してもらって、自分にフィットする眼鏡を自分で選んだら、どちらの店でも、かなり快適な眼鏡を作ることができます。
その店頭サービス料が安いのです。
自分で知識を持ち選べるならJINS、それなりサポートがほしいなら眼鏡市場になると思いますが、
2万円だとフルサービスのサポート技術料は含まれていないと思ったほうがいいです。

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメ...続きを読む

QHISのよくない噂

夏に結婚することになって、オーストラリアに行く予定です。
オーストラリアで海外挙式をしてそのままハネムーンをと思っています。

先日から各旅行会社を見に行って調べているのですが、近畿日本ツーリストで
いいプランを見つけ、仮予約しました。
その後、HISに行きました。
HISはプランを自由に選べる(全然知らなかった(^^;)ようで、
これがまた近ツと同じようにいい感じのプランを組むことができました。
しかも見積もり段階で近ツよりもだいぶ安い!!

ですが、HISは今まで利用したことが無く、あまり良くない噂を聞きます。
「安さ重視だからアフターフォローが全然ダメ!!」だとか、
「いざという時(トラブル時)の対処が遅くて、時間の限られてる旅行で
対応に時間がかかり過ぎて、せっかくの貴重な時間が無駄になってしまった」等。
周りの旅行好きの友達や、会社の人もみんなそう言います。

そこで教えて頂きたいのですが、実際にHISを利用された方、
特にHISを利用してトラブル等を経験された方!!
HISの対応はどうだったでしょうか!?

ちなみに実際にHISの窓口に行っていろいろプランを考えてもらって、
個人的には、他の旅行会社に劣らず対応もよく全然問題ないように感じました。
ですが、そんな噂を今までよく聞いているので、
海外旅行初心者としてはやはり不安になります。
今回、普通の旅行じゃなく、挙式&ハネムーンという大事な旅行だし、
お互いの家族も一緒に行くので、ほんとにそうなのかすごく気になります。

たまたま対応がよくなかったとか、担当者がなってない人だったとかいう
ことはどこの旅行会社でもあるかとは思いますが、
それはそれで許されないことだし、こちらとしてもそれでは困ります!
時間があまりないので、できるだけ詳しくいいアドバイスを頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

夏に結婚することになって、オーストラリアに行く予定です。
オーストラリアで海外挙式をしてそのままハネムーンをと思っています。

先日から各旅行会社を見に行って調べているのですが、近畿日本ツーリストで
いいプランを見つけ、仮予約しました。
その後、HISに行きました。
HISはプランを自由に選べる(全然知らなかった(^^;)ようで、
これがまた近ツと同じようにいい感じのプランを組むことができました。
しかも見積もり段階で近ツよりもだいぶ安い!!

ですが、HISは今まで利用した...続きを読む

Aベストアンサー

旅行会社のものです。

HISさんと大手と比較して、何故お値段が違うのでしょうか。
使用する素材自体(航空会社やホテルなど)が同じであれば、そう開きは出ないはずですよね?

旅行という目に見えない商品を取り扱うわけですから、実際の旅行が始まると、旅行会社に責任があるものもないものも含め、様々なトラブルが発生しがちです。
飛行機の遅れ、天候不良、病気、盗難、事故などといった旅行会社としては不可抗力のものもあれば、残念ながら人為的な手配ミスのように旅行会社に責任のあるものまで様々です。
それらのトラブルを事前に察知して被害を防止し、あるいは被害を最小限にするべく手を尽くし、あるいは少しでも早く原状回復をするためには当然人の手が掛かります。
そのための人件費や社内体制の維持費をより多く支払っている大手の方が割高になるわけですね。

ただ、人材という点では、HISさんにも優秀な人はいますし、残念ながら大手であってもマヌケなヤツは一定の割合でいます。
あってはいけないことで、日々ないように努力はしていますが、人為ミスの撲滅はできません。
こういったことに対して組織としてリカバリーの仕組みを持っているか、また、実際の現場でそれがどこまで機能するか、という点ではやはり大手はすごいです。
ただ、トラブルはナマモノですので、いつ何時どんなことが起こるかを予見できないこともあります。大手だからと言って常に即座に100%、120%の対応ができる保証もないのです。

また、HISさんの商品は、航空会社やホテルが指定できない商品が多いのですが、これは旅行代金を低く抑え、利益を確保するためのテクニックです。
一つは、航空会社との販売契約数(半期や月に何席など)をクリアしないと、商品設定時に想定した原価を上回ってしまうことになるので、各社に効率よく送客する必要があるためです。
もう一つは、若干の差額で航空会社やホテルを指定できることをご案内して、指定料を頂戴することにより売上を伸ばすためです。


今回の皆様のレスはとてもリーズナブルですが、一般にHISさんへの悪い評価(噂)のカキコは、その辺を勘違いされた方が、自分の思う内容と異なっていたと感じられているだけのような気がします。私は同業の立場から見ていて、HISさんは決して“安かろう悪かろう”ではないと思っています。
様々なHP等でのHISさんへの評価を拝見しますと、付加価値を不要と考え、いわばぜい肉を削いだ商品をお買い上げの方が、結果として“無料の付加価値”を求めているようにしか見えません。

HISさんはこういった仕組みや体制を理解した上で、品質とお値段を比較して購入する商品を決定でき、かつ自分で責任を持って旅行できる人が選ぶべき会社です。
即ち、“自分で出来るので不要”という方にとっては、様々なサービスやバックアップ体制は余計な付加価値であり、その分安くしてもらったほうがいいわけです。
そういう人にとってHISさんはとても強い見方のはずですし、そもそも澤田社長が起業されたコンセプトもそういったところにあったと思います。

話が大きくなってしまいました。
ツアーにどこまでの内容を含ませるのかによっても異なるのですが、原則的には自分で対処できるならHISさん、お任せで旅行を楽しみたいなら多少割高でも大手がいいと思います。

旅行会社のものです。

HISさんと大手と比較して、何故お値段が違うのでしょうか。
使用する素材自体(航空会社やホテルなど)が同じであれば、そう開きは出ないはずですよね?

旅行という目に見えない商品を取り扱うわけですから、実際の旅行が始まると、旅行会社に責任があるものもないものも含め、様々なトラブルが発生しがちです。
飛行機の遅れ、天候不良、病気、盗難、事故などといった旅行会社としては不可抗力のものもあれば、残念ながら人為的な手配ミスのように旅行会社に責任のあるものまで様々で...続きを読む

Qハワイ HISの航空会社未定

こんにちは。

今度、HISのツアーでハワイに行こうと検討していますが、航空会社が未定です。
同様のケースで旅行された方がいらっしゃれば、どちらの航空会社になったか参考までに教えていただけますでしょうか。

ちなみに、私は関西なので、関空発であれば助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのツアーは、HISのサイトorHISのパンフレットで見たのですか?
どちらにせよ、旅行条件の利用航空会社の欄を見てみてください、 一番最初に書かれている、航空会社が、一番、確立が高いです。以下2番、3番です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング