イタリア旅行をした時、ローマ、ヴェネチア、フィレンツェ、すべて1,000年以上の建物を今も使っており、新しい建物を建てる事は出来ないと言う事でした。
空港やドライブインは新しかったけど、デパートもマクドナルドも古い建物の中でした。ナポリの住宅なども古いような感じでした。
観光地を回ったのでそれ以外の都市は行っていないのですが、他の都市などはどうなっているのでしょう?
東京などの町並みのような近代都市、オフィス、超高層ビル群、新しい集合住宅の街などあるのですか?
できれば写真が見たいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


私はドイツが大好きでよく行きますが、やはり古い町並みを守っているところが多いと感じます。
大都市には高層ビルもあるし、市街地をすこ離れれば集合住宅地のようなところも無い訳ではないです。
でも、そういう住宅地に住みたい!と思う人は少ないでしょうね。
古い建物のアパートの方が、家賃が高くて人気があるんですよ。

ドイツの大都市、フランクフルトのwebcamのURLを貼っておきます。
フランクフルトは金融都市で、Skylineの写真のビルはほとんどが銀行や証券会社のものです。
ヨーロッパの高層ビル群、といったらここは最大規模だと思います。
ご参考まで。

参考URL:http://www.frankfurt.de/sis/Stadtportrait_webcam …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ドイツにはあるのですね。
アメリカ、オーストラリア、東南アジアなど何もビルなどなかったところには近代都市が出来ています。これは私の想像ですが、ドイツは戦争の空襲で建物が壊れたから近代都市もある?違うかな?
>古い建物のアパートの方が、家賃が高くて人気があるんですよ。
そうなんですか。日本でも同潤会アパートにように人気のあるアパートもありますが、住みたいとは思いません。

お礼日時:2005/04/04 10:04

ヨーロッパの国々は、陸続きです。

長い歴史のなかで自分たちの文化を残す方法として街の景観があります。
また、新しいものに直ぐ飛びつくのではなくじっくりと吟味してkらという考え方が残っているというか、受け継がれています。
また、国が約束事として規制してる場合もあります。
いずれにしても、古いものの中から新しいものを見つけ出しながら、自分たちの足跡が残せるようにという国民性からきています。
もちろん、繁華街もあります。そいうところは高さはなくても現代感覚の建物は建っています。
全体の調和を大事にしていこうとする考え方が、今も根強く残っています。
地方へゆけば別ですが、日本では考えられないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>長い歴史のなかで自分たちの文化を残す方法として街の景観があります。
そうですね。日本でも京都とか町全体の景観を考えられている街もありますが、規模も年月も違いますよね。私はある特定の(ローマやヴェネチアなど)街だけかと思っていました。うらやましい気もしますが、きっと住んでいる人には困った事もあるかもしれませんし、若い人は近代都市にあこがれる人もいるかもしれません。
>古いものの中から新しいものを見つけ出しながら、自分たちの足跡が残せるようにという国民性からきています。
確かに外観は古くても室内は近代的なインテリアだったりします。

お礼日時:2005/04/04 09:52

ヨーロッパの古くからの市街地は、建築物の高さ規制や色の規制があって、高層のモダンな建築物は建てられない場合が多いですね。



一般住宅も外壁は古色のレンガタイル貼にするなど古い街並に馴染むようにしているので、新築でもあまり目立ちません。

ロンドンはテムズ川沿いの東側ドッグランド地区が再開発地域になっています。金融街シティにはモダンなオフィスビルも出来ています。

参考URL:http://dora-kou.hanamaru.ne.jp/cimg/travel/en040 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
旅行でちょっとしか見ていないのですが、やはり国全体も一般住宅もそうなのですね。新しい物好きの日本人、古い文化を誇りにしているヨーロッパ人、どちらもいいところはありそうです。まあ、日本には古いお寺や家屋はあっても古いビル自体がありませんが。しかし、このロンドンの街のように古いものを壊して新しいものを建てるのではなく、なにもないところに新都心を作ることもあまり考えないのでしょうか?

お礼日時:2005/04/03 15:33

パリの凱旋門の先に新市街ディフェンスと言う所があります。



そこはモダンなオフィス街になっています。

欧州は全体的に少ないですね。非常に良い事と思います。賢い国民性の現れでしょう。高層建物はラニングコストが掛かりエネルギー消費量も多大です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
#1の方のURLにあったパリの写真でしょうか。
>非常に良い事と思います。
ある意味うらやましいですが、ある意味住んでいる人にとって困った事でもあるのではないですか?ヨーロッパ人じゃないからわかりませんけど、「新しい物を建てたい」とか思わないのかなあ?
リフォームにお金もかかりそうだし。

お礼日時:2005/04/03 15:25

こちらでご覧ください。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~nm6f-nkmc/index-fram …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりほとんどないのですね。
アメリカ、日本、オーストラリア、中国、シンガポールなどが多いですね。

お礼日時:2005/04/03 15:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平井堅さんとかの顔はなぜ濃いのですか

平井堅さんに限ったことではありませんが、顔がどうしても日本人に見えません。
決して馬鹿にして言っているわけではなく真剣な質問ですのでご了承ください。
いくら顔は千差万別といえども日本人の典型的な顔からはかけ離れている様な気がします。
遠い先祖で外国人が混ざっていたのでしょうか。
沖縄の方面出身で顔の彫りが深い人はいますが、それは祖先にミクロネシアやポリネシアの民族の血が入っているからなのではないかと思いますが、平井堅さんは大阪出身でポリネシアというよりは、西洋人風に見えます。
私の友人でもよく外国人に間違われる人がいますが、日本人のご両親から生まれています。
なぜそのようなことが起こるのか分かる方はいますか?
それと平井堅さん以外で顔が日本人っぽくない有名人は他に誰がいますか?

Aベストアンサー

私はもちろん平井氏ではありませんし、平井氏の家族の方を一人も知りませんので・・・推測ですが。

濃い顔が遺伝だとするならば・・・の仮定です。
生物はDNAの塩基配列に基づいてタンパク質を合成し形質を出現させます。

人は22対の常染色体を2本づつもってます。両親から1本づつもらうんですね。親からもらった遺伝子のどっちが強いかというのが問題です。
(ただし突然変異とか組み替えとか起こるので完全ではないです。)

(以下メンデルの遺伝法則です)
濃い顔=優性遺伝だったなら父方か母方かどっちかの先祖代々あんな顔のはずです。(笑
但し、子供に遺伝する確立は1/2です。確立1/2の直系とでもいいますか?(爆

濃い顔=劣性遺伝だったなら父方、母方の両方から濃い顔遺伝をもらって濃い顔になったはずです。両親とも濃い顔じゃなければ両親とも隠れ濃い顔遺伝子保有者だったってことで確率1/4、どちらかが濃い顔なら1/2で子供に現れます。子供が濃い顔になる確率はカミさん相手次第で生まれないか、50%か、100%かとなります。(ただし濃い顔遺伝保有者にはなります)

濃い顔=不完全優性遺伝ならだんだん薄まるので違うかな?

私はもちろん平井氏ではありませんし、平井氏の家族の方を一人も知りませんので・・・推測ですが。

濃い顔が遺伝だとするならば・・・の仮定です。
生物はDNAの塩基配列に基づいてタンパク質を合成し形質を出現させます。

人は22対の常染色体を2本づつもってます。両親から1本づつもらうんですね。親からもらった遺伝子のどっちが強いかというのが問題です。
(ただし突然変異とか組み替えとか起こるので完全ではないです。)

(以下メンデルの遺伝法則です)
濃い顔=優性遺伝だったなら父方か母方か...続きを読む

Qラテン系ってどこの国の人のことですか?

よく、明るくて陽気なタイプの人のことをラテン系とかラテン気質とか言いますよね。
私は「ラテン系」ってずっと何となく中南米(ブラジルとか?)とイタリア人のことだと思っていたのですが、
先日ここでフランス人もラテン系に入ることを知り、
ラテン系っていったいどこの国の人を指すのだろうと不思議になりました。
(フランス人はステレオタイプのラテン系というイメージではないので……)

はてなのキーワードでは
『イタリア・スペイン・フランスなどの南欧州の文化や人種を指す。
昔、スペインやポルトガルの植民地だった地域も含めて、ラテン系と称されることが多い。』
とあったのですが、具体的な国名はどこになりますか?

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確ではないかもしれませんが、ラテン系言語を主に使用している国かな、と個人的に思いました。

ヨーロッパは基本的にゲルマン系、スラブ系、ラテン系の3つの言語で大雑把に分けることができます。(いずれにせよ、もともとはラテン語からの派生だと思いますけど。)
で、その内ラテン系に入るのが、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガル、ルーマニアetc・・・になります。

これらの国、特にスペイン、ポルトガルは新大陸(アメリカ)への植民も盛んだったので、言語も含めた文化が、今でも中南米でしっかりと根付いてることから、これらの地域も「ラテン系」と言われているのでしょうね。
(ブラジルはポルトガル語が公用語、またその他の中南米のほとんどの国ではスペイン語が公用語です。)

Qユダヤ人はどうして嫌われているのでしょうか?

映画「ホテル・ニュー・ハンプシャー」で、
「このホテルにユダヤ人がいるんじゃあるまいな」という
発言がありました。
シェイクスピアの「ベニスの商人」もユダヤ人です。
チャップリンの初期の映画にもユダヤ人をばかにする人種差別的ギャグがあるそうです。
ヒットラーにも嫌われました。
どうしてユダヤ人は嫌われるのでしょうか?
イエス・キリストがユダヤ人なのですが、白人はそう思ってないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様です。気をつけたいものです)。

さらには独自コミュニティを形成してそれを崩そうとせず、あくまで頑なにユダヤであるということを固持してきました。
これは、キリスト教という緩やかなつながりでつながっていた西ヨーロッパ圏では、ユダヤという存在は異端という点がその場に存在しているようなものです。
日本でもそうですが・・・自身たちとは違う風貌、習慣を持つ人は少なからず煙たがられる傾向があります。
さらには、銀行業などの当時「卑しい」とされていた職業で設けていました。余所者に自身たちの金を吸い上げられるのですから、決して面白いわけはありません。

もう一つが、政治的要因。
政治で、国民の不満をそらす方法に、悪役をつくる、というのがあります。
簡単に言えば、こじつけでも「~が悪い」というのをつくれば、そこに国民の不満がいきますから、政府とかそういったお上に攻撃がこなくなります。
で、ユダヤはキリストを十字架送りにしたというのがありますから、非常に悪役に仕立てやすいのです。上に書いた民族的な特徴も仕立てやすい理由です。

大体、嫌われる、あるいは嫌われている人、民族には共通項があります。
1.お金にうるさい(理由はともあれお金をためる人全般)
2.異文化的である。または異文化の性質を強く持っている
3.異郷の地でがっぽり稼ぐ人
4.郷に入らば郷に従えを実践しない人
5.自分たちのほうが偉いと少なからず思っている人
などなど・・・
ただ、こうやって見るとわかるように、どこぞの民族も似たようなことをやっています(車をアメリカで売りまくって、ご当地の車会社から白い目で見られたりする国です。まあ、いまはあまりやらないのかな・・・?)。
結局、嫌われる民族か、そうでないかというのは、ある意味紙一重なところがあります。
ユダヤが嫌われているのは、これらを満たしてしまっているせいと、国を持たなかったという地政学的悲劇のためと考えています。

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様で...続きを読む

Q白人どうしは国籍の違いを分かるの?

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人とドイツ人、白人と言えるかどうか分かりませんが、イタリア人とスペイン人とかポルトガル人 ・・ この辺の違いは彼らどうしの間では、顔形や外見などで 「ある程度」 は分かるのでしょうか?

私から見れば、どれも同じに見えます。 

白人以外でも、例えばサウジアラビア人とクエート人、インド人とパキスタン人、もっと難しいのが黒人系です。

モロッコ人とチュニジア人、ガーナ人とギニア人、ケニア人とタンザニア人 ・・・ 「顔形で判断せよ」 と言われたら絶望的になります。

彼ら自身は彼らどうしの間では、「アッ、この人は多分、○○人に違いない」 と分かるものなんでしょうか?

あと、アメリカにいる黒人とアフリカの黒人を、パッと見て区別出来ているのでしょうか?

まさか私たちのように 「何だか、みんな同じ黒人に見えるよ」 とは、なっていないように思います。

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨーロッパ人か?
これは、直ぐに分かります。話さなくても分かります。
立っているだけで分かるんですよ。どうしてか?
う~ん、私達日本人が他のアジア人を見分ける、あの「感覚」と
同じだと思います。

勿論、話しをすればアメリカ人か否かは分かりますし、
同じアメリカ人でも話しをすれば出身地もおおかた分かりますね。
日本人同士でも同じでしょ?

アメリカ人の黒人とアフリカの黒人は、基本的に外見で分かります。
それは「色の濃さ」ではありません。理由はアメリカ人の黒人の
ほぼ100%が白人の血が混じっているのと、同じ黒人同士でも
民族の違う者同士の混血が繰り返された結果だと思います。
純血なアフリカ人とは基本的に外見が違うんです。
何処がどう違うか、、は応えにくいですが。

私はカリフォルニア在住です。土地柄、地元の人はアジア系の人を
見慣れています。で、多くの人が同じアジア系でもちゃんと、
日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピン。。等、一目見て
外見で違いが分かりますよ。

私は100%日本人ではなく、少し白人が混じっているので
よく地元のインディアンに間違えられますが。。
まっ、これもご愛嬌です。

少しでも、ご参考になったら幸いです。
失礼致しました。

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨ...続きを読む

Qなぜ日本にはマンハッタン級のビルがないのか?

日本ほどの国がなぜ他国に比べて低い高層ビルばかり建設しているのでしょうか?
先日、六本木ヒルズがオープンしましたよね。それでも、高さで比べてしまうと全然ですよね。高くないから良くないというわけではないのですが、でも何でなんだろうと思ってしまいます。
やっぱり地震とか景観とかが問題でしょうか?
森ビルは今度上海に世界一のビルを建設するのに、日本にはそれくらいの高層ビルを建設しないのでしょうか?

Aベストアンサー

日本に超高層ビルが少ないことの主たる理由は、法制度がそれを積極的に誘導しようとしないからだと言えるでしょう。逆に、マンハッタンに超高層ビルが林立しているのは、それを誘導する複数の施策が採られているからです。

一般に建築物を立てる際に重要となる法的制限は、高さ制限よりもむしろ容積率や建蔽率といった数字です。容積率というのは敷地面積に対する建物の床面積の比率で、これが500%であればその土地では敷地面積の5倍までの延床面積をもった建物が建てられることになるわけです。
これらの数字は都市計画法に定める用途地域制に従って建築基準法により決定されるのですが、わが国ではアメリカと比べれば容積率の天井が低く、数年前まで商業地域の最大容積率は原則的に1000%が上限とされていました(現在は最高1300%)。

ビルを開発する事業者にとってみれば、開発で得られる床面積をできる限り多くしたいわけですから、高い容積率が認められている土地ほど魅力があります。原理的に言えば、高層化すれば当然建設コストは増えますが、それに見合うだけの床面積増が得られる限り、高層化はペイする事業になり得るわけです。東京都都心部でもっと高容積の建物が認められていれば、バブルの時など、ディベロッパーは喜んで超高層ビルを開発したに違いありません。
要するに容積率という制約の中でわが国は現状のような状態になっているのですから、容積率のはなしを抜きにして建築コストのことをいっても始まりません。
また技術的な事を言えば、バブル期には大手ゼネコンが競って高さ1000メートルクラスの超々高層建築物の構想を発表したことからもわかるように、単純に技術的な問題なら既にクリアーされています。

わが国初めての高層ビル群が集まる新宿副都心を建設する際の苦労は割とよく知られていますが、どこへ行っても低層住宅がスプロールした形態の東京では、日影・通風などの面で高層ビルへの心理的抵抗が伝統的に強くありましたし、行政の側にも機能の集中にともなう上下水道や交通の面など、脆弱なインフラに対する心配もあったわけで、これらが結果的に商業地域でもあまり高くない容積率に反映されていたと言えるでしょう。

一方で、マンハッタンの高層開発は既に20世紀初めから始まっており、アメリカの中でも歴史的に特殊な経緯を持っていることもあり、言わば特区としての了解があったためにまず基本的な容積率設定が高くなっています。現在のものは私も知りませんが、30年ほど前で既に1500%の最高容積が認められていました。
デパートの上にコンドミニアムが乗っているといった機能混合型のビルが伝統的に多いことも、高密度化を推進しやすい背景のひとつになったでしょう。

加えてマンハッタンのユニークなところは、市場原理を導入した柔軟な都市計画が実施されていることです。例えばTDR(譲渡可能な開発権)と呼ばれますが、敷地と開発権を分離して管理し、ある建物の容積率を一定のブロックの中であれば別の建物に譲渡することが認められています。例えばある建物が規定の容積率を500%消化していなければ、その残った分を隣の事業者が買い上げ、自分のビルを500%分高くすることができるというわけです。もちろん登記もなされます。

これは80年代のミッドタウン・ゾーニングでも多用された手法なのですが、この施策のメリットは、ビルの林立する繁華街の中では保存が難しい低層の歴史的建造物などでも、余った容積を売却することで保存・運営の資金を捻出することができますし、行政側としても一定の地域内の権利譲渡であれば、総枠は変わりませんから上下水道などのインフラに追加投資する必要がないのです。
ロウアー・マンハッタンには、サウスストリート・シーポートという低層でなごめる水辺の飲食空間がありますが、これが可能なのも背景のウォール街などの高層ビル群に余った容積率を売却したからなのです。

また、マンハッタンは容積のボーナス制度も柔軟に活用されています。ファサード(建物全面)を揃えた街路を作ろうとした際に、一定のセットバック(建物面を街路から後退させる)を守って建築される建物に容積ボーナスを設定することで、行政の思う方向に開発を誘導することができますし、事業者としてもボーナスの旨みに加えて街路全体が整うことで資産価値の増大も期待できます。
この他、一定の休憩スペースや通風を確保した開発に対して容積ボーナスを与えるなど、容積を自在に活用することで民間活力を適性に誘導する切り札として容積率が活用されているのがマンハッタンの特徴です。

こういった施策の結果、マンハッタンではざらに2000%を超えるボリュームの建築が立ち並ぶ結果となっているのです。もちろん、ご承知のとおりマンハッタンの中でも高層建築が多いのはセントラルパーク以南のごく限定されたエリアで、その他の地域は中低層を誘導するゾーニングになっています。ある限定されたエリアだからこそ可能な施策である、ということが言えるでしょう。

日本に超高層ビルが少ないことの主たる理由は、法制度がそれを積極的に誘導しようとしないからだと言えるでしょう。逆に、マンハッタンに超高層ビルが林立しているのは、それを誘導する複数の施策が採られているからです。

一般に建築物を立てる際に重要となる法的制限は、高さ制限よりもむしろ容積率や建蔽率といった数字です。容積率というのは敷地面積に対する建物の床面積の比率で、これが500%であればその土地では敷地面積の5倍までの延床面積をもった建物が建てられることになるわけです。
これら...続きを読む

Q英語とフランス語の違いについて

題名のままです。違いについて教えてください。

Aベストアンサー

英語とフランス語の大きな違いは

1、文法的な構成は基本的に似てます。

1、フランス語はすべての名詞に男性名詞と女性名詞があります。それによって冠詞も違ってきますし、動詞も違ってくる場合があります。

2、英語はアルファベット、フランス語はアルファベで基本的に構成されます。フランス語は母音にアクサンテギュー、アクサングラーブ、トレマ、セディーユといったものがつくものがあり、それがないと単語として成立しません。それは直接発音に影響します。

3、英語はなんとなく単語の読み方が決まってますが、フランス語は例外を除いて、完全に読み方が決まってます。

4、フランス語は、リエゾン、エディゾンといったように、単語の最後のアルファベが子音で次の語の始めが子音の場合、つなげて読むことを基本とします。フランス語でhは基本的に発音しません。

共にラテン語の派生ですので、かなり似通ってます。

Q上場していない会社の株は買えるの?

よく興味のある会社の株情報を調べようとその会社名をYahooファイナンス等で入力しても、情報が一切ありません。

Yahooファイナンスなどで表示されない会社は上場していないと聞いたのですが本当ですか。このような会社の株は買うことができないのでしょうか。また○○株式会社という名前だからといって、その会社の株は必ず買えるとは限らないのでしょうか。ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

Yahooファイナンスの情報は上場会社と日経平均などの指数しかありませんから
会社名を正しく入力して表示されないなら上場されていません。

上場されていなくても証券会社で売買されているものも
数は少ないですがある様です。
その様な会社は上場を目指しているので将来買える様になる可能性があります。

上場していない会社は有名企業でも沢山あります。
身近なものではサントリーは上場していません。
サントリーを買うことが出来るかと言えば先ず無理だと思います。
株主は創業者一族?程度しか持っていないでしょうから
株を売って身内以外のものが株主になる事を嫌っている
とも言えます。

買える可能性は、その会社の株主を捜して売ってくれるか、
直接の交渉する程度でしか方法はないです。

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Qアメリカには新幹線がないのはどうしてですか?

 国土が広いアメリカに新幹線がないのはどうしてでしょうか?
都市間で大地の高低が大きく、トンネル工事などに費用がかかる
からでしょうか?

Aベストアンサー

 国土が広いからこそ、新幹線が必要とされないのです。米系エアラインの
マイレージサービスでは、500 マイル以下は一律 500 マイルで計算します。
つまり、500 マイルまでは短距離扱いです。この距離を日本に当てはめると
東京~広島を越えてしまいます。東京~大阪は 300 マイルに満たないのです。

 いっぽう、交通手段の選択では鉄道で3時間以上かかる距離だと、飛行機を
選ぶ人が増えることが統計的にわかっています。これを新幹線に当てはめると
東京~岡山・広島あたりが相当します。米国の都市間移動は、これよりも長い
距離がほとんどなため、新幹線に適した路線がそもそも少ないのです。

 ちなみに、ロサンゼルス~シカゴは、東京~香港よりも遠いんですよ。
西海岸だけに限っても、ロサンゼルス~シアトルは、東京~那覇よりも
長距離です。とてもじゃありませんが、新幹線を通せる距離ではありません。

 飛行機旅行が一般化したのは戦後ですが、それまでは大陸横断は列車で
2泊3日~3泊4日の長旅でした。戦後、プロペラ機で半日の旅になった
ときは、日本で東京~大阪に新幹線が開通したときのようなインパクトが
ありました。それが今では5時間ですから、東京~博多のイメージです。

 とはいえ、新幹線に適した需要がある交通量がある路線もなくはありません。
そのうち、東海岸は#1さんが挙げられた通りで、ここには高速鉄道が走って
います。しかしながら、デルタやアメリカンがこれらの都市をシャトル便で
結んでおり、その需要もまだまだ根強いのです。

 また、サンフランシスコ~ロサンゼルスは新幹線建設に十分な需要がある
のですが、カリフォルニア州ではかつて、鉄道整備にかけるお金を道路整備に
かけるという法案が可決されました。もとより米国は自動車の国ですから、
鉄道よりもハイウェイを整備してほしいというのが住民の選択なんですね。

 もうひとつの理由として、米国では飛行機は特別な乗り物ではなく、長距離
移動の際には第一の選択肢です。誰でも気軽に飛行機に乗りますし、格安エア
ラインも人気です。ですので、巨額の投資で鉄道を建設する必然性が少ないの
です。実際、シカゴやロサンゼルスなどの巨大空港にいると、ここは全国各地へ
特急列車が発車する駅のようなものなんだと実感できます。

 国土が広いからこそ、新幹線が必要とされないのです。米系エアラインの
マイレージサービスでは、500 マイル以下は一律 500 マイルで計算します。
つまり、500 マイルまでは短距離扱いです。この距離を日本に当てはめると
東京~広島を越えてしまいます。東京~大阪は 300 マイルに満たないのです。

 いっぽう、交通手段の選択では鉄道で3時間以上かかる距離だと、飛行機を
選ぶ人が増えることが統計的にわかっています。これを新幹線に当てはめると
東京~岡山・広島あたりが相当します。米国の都市...続きを読む

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報