ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

Windows2000サーバにNICが1つあります。
サーバは192.168.0.0/24ネットワーク上にあります。
このサーバのNICに2つのIPアドレス
192.168.0.1/24と192.168.0.2/24を割り当てました。
通常は192.168.0.1/24を利用してアクセスしたいのですが、
同一セグメント上の特定のマシン(192.168.0.3)には
192.168.0.2のIPアドレスを使用してアクセスがしたいです。
その場合はどのような設定をすればいいでしょうか?

当方が行なった設定は以下のとおりです。
netstat -nr(route print)でゲートウェイを確認したところ、
同一セグメントに対する設定は以下のとおりになっていました。

Network Destination Netmask Gateway Interface Metric
192.168.0.0 255.255.255.0 192.168.0.1 192.168.0.1 1

そこでroute addコマンドで以下のコマンドを実行しました。
route add 192.168.0.3 mask 255.255.255.255 192.168.0.2 metric 1
route change 192.168.0.0 mask 255.255.255.0 192.168.0.1 metric 2

結果ゲートウェイは以下のとおりになりました。
Network Destination Netmask Gateway Interface Metric
192.168.0.0 255.255.255.0 192.168.0.1 192.168.0.1 2
192.168.0.3 255.255.255.255 192.168.0.2 192.168.0.1 1

上記を試したところ、ping 192.168.0.3が無応答になってしまいました。


同一NIC上のIPアドレスの使い分け方法をご存知でしたらご教示願います。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同一I/Fに同じサブネットのIPを2つ振っているケースなので、たぶんroute addでIFを指定する場合、同じIFを指定することになりますね。



参考にならないとは思いますが、
Windows XPで似たようなことをやってみました。

同一NICで同一サブネットのIP2個の場合:
(自分=192.168.0.1,192.168.0.2、相手=192.168.0.3)
route add 192.168.0.3 mask 255.255.255.255 192.168.0.2
追加後のroute printではGWが192.168.0.1になっていました。

同一NICで別サブネットのIP2個の場合(1):
(自分=192.168.0.1,192.168.1.2、相手=192.168.0.3)
route add 192.168.0.3 mask 255.255.255.255 192.168.1.2
追加後のroute printではGWが192.168.0.1になっていました。

同一NICで別サブネットのIP2個の場合(2):
(自分=192.168.0.1,192.168.1.2、相手=192.168.1.3)
route add 192.168.1.3 mask 255.255.255.255 192.168.1.2
追加後のroute printではGWが192.168.1.2になっていました。

別NICで別サブネットの場合:
(自分=192.168.0.1,192.168.1.2、相手=192.168.0.3)
route add 192.168.0.3 mask 255.255.255.255 192.168.1.2
追加後のroute printではGWが192.168.1.2になっていました。

この結果を見る限り、ルーティングで何とかしたい場合は、
相手(192.168.0.3)にも同一NIC上に追加IP(192.168.1.3)を振って、
お互いに192.168.1.0/24上でやりとりするようにすれば、いいかもしれませんね。
--------------
もうひとつのやりかたとして、サーバアプリケーション自体の作りとして、相手のアドレスに応じて自分のIPアドレスを使い分けるようにする、ということもできるはずです。

これなら、ルーティングテーブルにわざわざhostルートを書いたり、サブネットを追加しなくても済むかもしれません。

サーバで使うアプリケーションが分からないのでなんとも言えませんが。
例えばIISではWebサイト毎に自分のIPアドレスを指定できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと検証してみましたが、やはり同一セグメントは不可能で別のセグメントで構築しなくてはいけないようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 13:53

routeコマンドの最後にIFを指定するとか。


やった事無いので分かりませんけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数IPアドレスによるサーバ運用(初心者)

まだ勉強を始めたばかりでよく理解していないのですが、1つのサーバに複数のIPアドレスを割り当てるのって、どのような運用形態が考えられるのでしょうか。
アクセスの入り口(IPアドレス)がいくつあっても、中身(サーバ内のデータ)は同じですよね?
指定するIPアドレス毎にアクセス領域を変えられることでもできるんですか?
例えば、サーバをなんらかのビジネスに使用する場合、IPアドレス1は公開用で、IPアドレス2は裏でメンテナンス用、といった使い方ってできるのですか?
質問自体が意味不明だったらすみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんといくらかかぶりますが、「多い」とまで断言は出来ないにしろ、別段珍しい構成ではありません。複数IPアドレスを利用する理由としては、以下のようなものがあげられます。
・サーバを、ルータまたはアプリケーションゲートウェイのような、複数のネットワークを接続するために使用する
・複数のネットワークからサーバを参照したいが、ネットワーク同士の通信(ルーティング)自体はしたくない、または出来ない
・1台のサーバを、ネットワーク的に複数に見せたい(WEBサーバやFTPサーバでよく見られます。最近は仮想PCによってサーバを論理的に分割することも出てきました)
・メンテナンス用に、別のネットワークを用意したい(リモートアクセス用、あるいはバックアップ用)
・ネットワークの負荷を軽減したい、あるいは冗長化させたい(最近はこのような例はあまりありません。ほかの方法が採られることが多いです)

> アクセスの入り口(IPアドレス)がいくつあっても、中身(サーバ内のデータ)は同じですよね?

単純にIPアドレスを2つ設定した場合はそうですが、サーバの設定によってはIPアドレスによってアクセスできる内容を分ける場合もあります。このあたりはサーバの設計や機能によって変わってくるので、一概には言えません。

No.1さんといくらかかぶりますが、「多い」とまで断言は出来ないにしろ、別段珍しい構成ではありません。複数IPアドレスを利用する理由としては、以下のようなものがあげられます。
・サーバを、ルータまたはアプリケーションゲートウェイのような、複数のネットワークを接続するために使用する
・複数のネットワークからサーバを参照したいが、ネットワーク同士の通信(ルーティング)自体はしたくない、または出来ない
・1台のサーバを、ネットワーク的に複数に見せたい(WEBサーバやFTPサーバでよく見られま...続きを読む

Q2枚のNICに同一ネットワークのIPを割り当てできますか?

サーバの2枚のNICに同一ネットワークのIPを
割当てるケースはあるでしょうか?
又、割り当てた際の注意点はルーティングのみでしょうか?

Aベストアンサー

あまり行われない気がします。
帯域を増やしたい目的であれば、チーミングなどの手段を取ると思います。
NICがボトルネックになるほどの用件で、同一ネットワークに2枚挿すというのは
設計がちょっと面倒です。
2枚挿したのですから、別IPにしておけば、別々に受信はできますが、
出て行くときはデフォルトのNICから出ると思いますので、出る側が
ボトルネックになります。

routeコマンドでNICごとに経路を指定すれば出る側も分散はできますが、動的には変化できませんので
明確な使用目的と通信量の試算がなければ有効ではないと思います。

注意点としては、もう一台、2枚のNICに同一ネットワークがあると
ループする・・・・かも。定かではありませんが。

QNICを2枚さしたときのパケットの流れ

こんにちわ。

1つのPCに2枚のNICを挿して、AとBのネットワークにつなげています。
デフォルトゲートウェイはAのネットワークのみを指定しています。

で、Bのネットワーク向けのFTPなどをしてもちゃんとBの先のサーバに通信できているのですが、
このときのパケットは、どういう動きというか流れをしているのでしょうか。

Aのルータが受け取って、これはBのルータ向けだよとPCに戻して、
PCがB用のNICを見つけて、Bのルータに向けてパケットを出すのでしょうか?

あまりに初心者ですいません。。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

OSがルーティングテーブルを見て、送信先のIPアドレスから送信に使用するNICを決定します。

コマンドプロンプトから、route printを実行するとルーティングテーブルを参照可能です。

質問者のPCのように、複数のネットワークに足を出している形態のことを、
一般にマルチホーミングと呼びます。

実際にマルチホームしているPCのルーティングテーブルの例ですが、こんな感じです。
192.168.1.0/24と192.168.168.0/24にマルチホームしています。
自分自身のIPアドレスは、192.168.1.129、192.168.168.1です。
デフォルトゲートウェイは192.168.1.1です。

Active Routes:
Network Destination    Netmask     Gateway   Interface Metric
     0.0.0.0     0.0.0.0   192.168.1.1 192.168.1.129   1
    127.0.0.0    255.0.0.0    127.0.0.1   127.0.0.1   1
   192.168.1.0  255.255.255.0  192.168.1.129 192.168.1.129   1
  192.168.1.129 255.255.255.255    127.0.0.1   127.0.0.1   1
  192.168.1.255 255.255.255.255  192.168.1.129 192.168.1.129   1
  192.168.168.0  255.255.255.0  192.168.168.1 192.168.168.1   1
  192.168.168.1 255.255.255.255    127.0.0.1   127.0.0.1   1
 192.168.168.255 255.255.255.255  192.168.168.1 192.168.168.1   1
    224.0.0.0    240.0.0.0  192.168.1.129 192.168.1.129   1
    224.0.0.0    240.0.0.0  192.168.168.1 192.168.168.1   1
 255.255.255.255 255.255.255.255  192.168.1.129 192.168.1.129   1
 255.255.255.255 255.255.255.255  192.168.168.1 192.168.168.1   1

全ての通信の宛先IPアドレスは、この行のいずれか1つに必ず合致します。
合致するかどうか、比較する際の基準は、longest matchと呼ばれます。

比較の方法は、若干専門的な説明になりますが、以下のとおりです。
宛先IPとNetmaskを、数学でANDと呼ばれる計算方法で計算します。
得られた値とNetwork Destinationが一致していれば、その行は合致する候補になります。
複数の行が合致候補になった場合、Netmaskが一番大きい行が最終的な合致結果となります。
Netmaskも同じ大きさの場合は、Metricが小さいほうが最終的な合致結果となります。

最終的に合致する行が見つかったら、Interfaceのところで示されているNICを使って送信します。
また、Gatewayのところで示されているIPアドレスが自分自身のものと同一の場合は、
自分が宛先への送信について責任を持って、直接送信を行います。
そうでない場合は、Gatewayに転送することで、以降の送信については任せる形になります。

より詳しく知りたい場合は参考URLをご覧ください。

いくつか具体例を挙げて説明します。

例1:宛先IP=192.168.1.2の場合
もっとも長く一致する行は
Network Destination    Netmask     Gateway   Interface Metric
   192.168.1.0  255.255.255.0  192.168.1.129 192.168.1.129   1
なので、192.168.1.129のインタフェースが選択されます。
送信の際使用する送信元アドレスは、選択されたインタフェースのアドレスになります。
ゲートウェイは自分自身のIPなので、宛先IPアドレスに対して自分自身が直接送信を行います。

例2:宛先IP=192.168.168.2の場合
もっとも長く一致する行は
Network Destination    Netmask     Gateway   Interface Metric
  192.168.168.0  255.255.255.0  192.168.168.1 192.168.168.1   1
なので、192.168.168.1のインタフェースが選択されます。
送信の際使用する送信元アドレスは、選択されたインタフェースのアドレスになります。
ゲートウェイは自分自身のIPなので、宛先IPアドレスにに対して自分自身が直接送信を行います。

例3:宛先IP=192.168.2.1の場合
もっとも長く一致する行は、
Network Destination    Netmask     Gateway   Interface Metric
     0.0.0.0     0.0.0.0   192.168.1.1 192.168.1.129   1
なので、192.168.1.129のインタフェースが選択されます。
送信の際使用する送信元アドレスは、選択されたインタフェースのアドレスになります。
ゲートウェイは自分自身のIPではないので、192.168.1.1に対して送信を行い、
あとは192.168.1.1に任せます。

このルーティングテーブルは、管理者権限を持っているユーザであれば、
行を追加したり削除したりすることが可能です。

このルーティングテーブルに基づいて、送信インタフェースとゲートウェイを決定した後は、
送信に使われるメディアに合わせてアドレス解決等の処理を行った上で、
実際の送信が行われます。
ほとんどの場合、メディアはイーサネットだと思いますが、
その場合、MACアドレスが送信に必要なので、必要に応じてARPを使い、
相手のMACアドレスを調べた後、送信するということになります。
調べた結果はコマンドプロンプトでarp -aを実行すると分かるように、
一定時間記憶され、再利用します。

--------------------------------------------
整理すると、
分かっているのは宛先IPアドレスのみの状態から、ルーティングテーブルを見て、
・使用するインタフェース
・送信元IPアドレス
・直接相手に送るか、Gatewayに転送するか
の3つを決定します。

その後、直接相手に送る場合は相手のMACアドレス、
Gatewayに転送する場合はGatewayのMACアドレスをARPで調べ、
NICからイーサネットに送り出す、という流れになります。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/technet/community/columns/cableguy/cg1201.mspx

OSがルーティングテーブルを見て、送信先のIPアドレスから送信に使用するNICを決定します。

コマンドプロンプトから、route printを実行するとルーティングテーブルを参照可能です。

質問者のPCのように、複数のネットワークに足を出している形態のことを、
一般にマルチホーミングと呼びます。

実際にマルチホームしているPCのルーティングテーブルの例ですが、こんな感じです。
192.168.1.0/24と192.168.168.0/24にマルチホームしています。
自分自身のIPアドレスは、192.168.1.129、192.168.168.1...続きを読む

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Q複数のネットワークアダプタを使い分けるには?

こんにちは。

まずは背景、状況から説明します。
私は会社で2種類のLAN環境を使用する必要があります。
1つは客先につながるLAN。もう1つは自社のLANです。
双方のLAN同士は完全に遮断されています。
1つのデスクトップPCで、両方のLANを使用するため、
USB経由でLAN接続するアダプタを購入し、双方のLANにつなぎました。
両方とも、Web閲覧、Eメールがメインの利用です。

プロキシの設定はKemaNetで切り替えています。
その他IPアドレスの設定等は、それぞれのアダプタに設定しています。

ところが、切り替えてもうまく動作しないことが多々あります。

 1.自社LANからは外に出られるのですが、プロキシ切り替え後、
   出られないことがある。(数回リトライするとできたりする)
 2.指定したアダプタを経由するような設定はできないでしょうか?
   互いのLAN環境に、変なアクセスと思われたくないので・・・。

OSはWin98です。
2000以降なら問題なくできるのかも知れませんが。

以上です、よろしくお願いします。

こんにちは。

まずは背景、状況から説明します。
私は会社で2種類のLAN環境を使用する必要があります。
1つは客先につながるLAN。もう1つは自社のLANです。
双方のLAN同士は完全に遮断されています。
1つのデスクトップPCで、両方のLANを使用するため、
USB経由でLAN接続するアダプタを購入し、双方のLANにつなぎました。
両方とも、Web閲覧、Eメールがメインの利用です。

プロキシの設定はKemaNetで切り替えています。
その他IPアドレスの設定等は、それぞれのアダプタに設定しています。

と...続きを読む

Aベストアンサー

>192.0.0.0 mask 255.0.0.0 192.xx.xx.1 192.xx.xx.17
>172.0.0.0 mask 255.0.0.0 172.xx.xx.254 172.xx.xx.33
>という具合にすればよいのですね?
そうです。その通りです。
この様に設定すればご期待通りの動作をするはずです。

>192.xx.xx.xx 以外は、インターフェース172.xx.xx.33
>を使いなさい。みたいな設定はどうすればよいでしょうか?
その場合は、デフォルトゲートウェイとして172.xx.xx.254を
指定すれば良いです。UNIXであれば、routeコマンドでdefaultの
設定が出来ますが、Windowsの場合はTCP/IP設定でしか変更
出来ないようなのでご注意ください。

それから、実は続きで何を書こうとしたのかど忘れしました。
そういう訳なので、逆に知りたいことが有れば補足等ください。
知っている範囲でお答えしたいと思います。

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

QLANカードを 2枚挿して 社内LANとインターネットを 使い分けたい

LANカードを 2枚挿して 社内LANとインターネットを 使い分けたいのですが

LANカードを 2枚挿して 社内LANとインターネットを 使い分けたいのですが
普通に 設定していくと 社内側のLANを 有効にすると インターネットに
繋がらなくなります。
インターネット側は 社内の2000サーバーを DNSとして プライベートIPを
自動でもらって デフォルトゲートウェイは ルーターの192.168.11.1に設定してあります。
社内LAN側は IPを 手動で振って、DNSは 2000サーバー ゲートウェイは 空欄に
してあります。
社内には 4台PCが あり 2000サーバー以外は XPpro3 を 使っています。

2台共 2枚さしてみましたが やはり 有効の状態だと インターネットに繋がりません。

どなたか 詳しいお方が いらっしゃいましたら ご教授御願い致します。
自分で どうにかしようと 1ヶ月程試みていますが まったく 上手くいきません。
宜しく御願い致します

Aベストアンサー

セグメントを分けるというのは。

社内LAN側を192.168.10.***等に変更すれば別ネットワーク
として認識されそうに思えますが・・・

QVMWare仮想ソケット数とソケットあたりのコア数

VMWareバージョン5.0から仮想OSに割り当てるCPUの設定で仮想ソケット数とソケットあたりのコア数というのがあり、それぞれを掛けた値が仮想OS毎のコア合計数となる様です。
以下の内容について教えていただけませんでしょうか。

(1)ソケット数とコア数がどのようなものなのかというのが解っていません。
どのように算出された計算値からこれを設定すればいいのか教えていただけますでしょうか。

(2)コア合計数を2としたい場合仮想ソケット数を2にし、ソケットあたりのコア数を1にする
 のでしょうか?それとも逆に仮想ソケット数を1にし、ソケットあたりのコア数を2にすれば
 良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっとかじった程度の技術者です。
専門家ではないので参考程度に。

(1)コアはCPUの中にあり、実際に計算をする部分になります。
複数のコアを持っているCPUは同時に複数の処理をする事ができます。

コア数はCPUによって決まっていて、1つのCPUに2つとか4つとか複数のコアが
搭載されている場合があります。(例:デュアルコア=2個、クアッドコア=4個)

ソケットとはCPUを搭載する部分の事で、1つのソケットに1つのCPUが載ります。

という事で、例えば「クアッドコアのCPUを2個搭載」した場合、
・コア数=4
・ソケット数=2
となり、仮想OSに割り当てられる仮想CPUは「4×2=8個」となります。

(2)仮想ソケット数については「どの様な挙動をさせたいか」「OSの制限」
などによって異なると思います。

デュアルコアCPUが1個搭載されているような挙動を期待しているなら
仮想ソケット数を1に、コア数を2に。
シングルコアのCPUが2個搭載されている様な挙動を期待しているなら
仮想ソケット数を2に、コア数を1に。

OSの制限についてですが、OSによってはソケット数が決まっているケースがあります。
WindowsXPの場合はCPUが2個までしか載せられなかったと思います。
その時は仮想ソケット数は「2」までしか設定できない事になり、仮想CPUを4つに
設定したい時は仮想ソケット数を2に、コア数を2に設定する事になります。

という事でこの場合は「環境と希望による」という回答になると思います。

ちょっとかじった程度の技術者です。
専門家ではないので参考程度に。

(1)コアはCPUの中にあり、実際に計算をする部分になります。
複数のコアを持っているCPUは同時に複数の処理をする事ができます。

コア数はCPUによって決まっていて、1つのCPUに2つとか4つとか複数のコアが
搭載されている場合があります。(例:デュアルコア=2個、クアッドコア=4個)

ソケットとはCPUを搭載する部分の事で、1つのソケットに1つのCPUが載ります。

という事で、例えば「クアッドコアのCPUを2個搭載」した場合、
・コア数...続きを読む

Q1台のPCの複数のIPアドレスについて

既存のネットワークにこのほどPCが一台増設となり
現在は使用されていないはずのIPアドレスで
192.168.11.100を付与したところ競合を起こしてしまい原因を調べていった結果
下記のようなことがわかりました。

ネットワーク上の既存のPC一台ずつ調査した中に1台理解不明なPCを発見しました。
IPCONFIGで調べますと一つのネットワークカード(複数のネットワークカードは搭載していない)
に以下の複数のIPアドレスが付与されています。
192.168.11.100
192.168.11.101
192.168.11.102
192.168.11.103
このIPアドレス192.168.11.100~102は過去に付与されたもので
192.168.11.100から順番に上書き変更して現在は103を固定で付与してあります。
要するに、192.168.11.100~102は現在使用していないという認識ですが
192.168.11.100~102にPINGを打ちますと通ってしまいます。

何が起きているのかさっぱりわかりません。
是非ともご教示の程よろしくお願い致します。

既存のネットワークにこのほどPCが一台増設となり
現在は使用されていないはずのIPアドレスで
192.168.11.100を付与したところ競合を起こしてしまい原因を調べていった結果
下記のようなことがわかりました。

ネットワーク上の既存のPC一台ずつ調査した中に1台理解不明なPCを発見しました。
IPCONFIGで調べますと一つのネットワークカード(複数のネットワークカードは搭載していない)
に以下の複数のIPアドレスが付与されています。
192.168.11.100
192.168.11.101
192.168.11.102
192.168.11.103
...続きを読む

Aベストアンサー

複数IP割り振るって、意外と多いよ。何かと便利。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0509/03/news023.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング