先日、アイバニーズを購入しました。ところが、同じギターをネットで調べてもどこにも載っていません・・・。ちなみに、アイバニーズの公式サイトも確認しましたが、その詳細はどこにもありません。どなたかご存知の方おりましたら教えて下さい。なお、定価と中古の値段が一番知りたいです。私は9万5千円で購入しました。値札には「定価19万」と書いてあったと思いますが、いろいろと試奏したので、どのギターの値段か忘れてしまいました・・・。私が購入したギターは  Ibanez S-540SM です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アイバニーズのホームページに載ってる製品は基本的に現行のレギュラー製品だけです。

生産終了した過去のモデル等は一切ないです。カタログも同様です。さらにアイバニーズはレギュラー製品やミュージシャンモデル以外に限定品を数多く出しており、製品の値段も高めになっています。日本制かどうかはヘッド裏にシリアルナンバーと一緒に刻まれてるはずです。
ただアイバニーズは日本のメーカーなので海外制ということはまずありえないと思います。USAにも制作所はありますが日本でも同レベルの制作なので輸入の必要がないのです。
ところでS-540SMですが540シリーズは過去にレギュラー製品として出ていました。おそらく定価は12万前後です。ただし540SMがそうとは限りません。9万5千円は中古の買値ですよね。だとしても19万は高過ぎですね。アイバニーズの限定製品で最近出たSシリーズの高価版が定価19万ですからそれ並ということでしょうか。もちろん過去にも限定品を出していた可能性は高いですが540であることから考えると限定品かとうかは微妙です。
確かな情報を得るためにはアイバニーズにメールで問い合わせてみるしかありません。多分返事は相当待たされますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!大変参考になりました。限定モデルなんてあるんですか?知らなかった。22fに[custom made]と書いてあるんですが 限定モデルとなにか関係があるんでしょうか・・・?とにかく参考になりました。

お礼日時:2001/09/18 22:40

国内にはないようですが、海外まで手を広げると、


S 540というシリーズまではいくつか見つけられました。

海外用モデルではないでしょうか。

IBANEZのサイトも日本とU.S.Aのサイトは見ましたが,
リストされているモデルが違うようですし。

参考URL:http://www.promusic.net/offers.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。海外モデルなのかもしれません。私も調べていますが、なかなか探せなくて・・・。シールドを差し込む部分がフェンダー社のようにボディーのコントロール&ボリュームのつまみ付近にあるタイプなんです。カラーは木目でPUはアイバニーズ社のものです。PUは3つで、フロントがハム・ミドルがシングル・リアがハムの典型的なタイプなんですが・・・。とにかく、本当にありがとうございました!参考になりました。

お礼日時:2001/09/08 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIbanez(アイバニーズ)ギターのパーツについて

お世話になります。

Ibanezのギターを愛用している者です。

先日、トレモロ側で弦を固定するString Holder Blockというパーツを紛失しました。

Ibanezのディーラーである各楽器店を通して取り寄せの場合の期間を尋ねたところ、
在庫を切らしていて今月下旬の入荷になるとの回答でした。
しかしとても一か月は待てません。

そこで、もし大阪でIbanezのパーツを取り扱っている楽器店をご存じの方が
いらっしゃれば教えていただきたいのです。

大阪でなくても構いませんので、どうかご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

つまり、これでよろしいのでしょうか?
間違っていたらご免なさい。

参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbltrbl/floyd-08.html

QIbanez(アイバニーズ)のRGR350E について

昨日ネットのオークションにて新品のRGR350E PW を購入しました。

そして届いたのですが、ついていたタグ?を見たら
「RGR350EX-PW」 と書いてありました。

私はRGR350E を購入したのですが EX と書いてあったのがすごく疑問です。なぜでしょう?

回答お願いします。

Aベストアンサー

相手が間違えたんですかね・・・にしてEXにはPW色は無いみたいですが。。

問い合わせたほうがいいかもしれないですね。

参考URL:http://www.ibanez.co.jp/japan/index.html

Qアイバニーズの古いギターについて

先日、実家に帰った時に押入れの奥からギターが出てきました。
確か10年前位に友人の兄が使っていたものを貰ったのですが、その当時はギターに興味が無く、すぐに押入れ行きとなったのです。
今更ながらギターを練習してみるかと思い、良く見てみるとスペックやら使い方やら全然解からないのです。
どなたかこのギターについてお知りの方がいらっしゃいましたら少しでも参考にさせて頂きたいので宜しくお願いします。

ヘッドにアイバニーズのロゴと「artist」とプリントされています。
ボディには計6個のダイアル(?)と、赤い小さなランプの付いた切り替えスイッチがあります。
ピックアップはレスポールのようなものが2つあります。
持ってみたところ、もの凄く重いです。

アイバニーズのサイトで調べたところ、「artist」というモデルはありましたが、ボディのダイアルは4個でした。
昔のモデルなのは当然なのですが、一体どのくらい前のモデルなんでしょうか?
如何せん初心者なもので申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらのマニアックなサイトの
http://arworld.poke1.jp/index.html
こちらに
http://arworld.poke1.jp/myARs.html
山ほど画像がありますので、比較してみてください。

それよりも写真を管理人さんにメールしたほうが早いかも?

Qアイバニーズのギターのネック

レスポールなど大半のギターのネックの裏は、ボディと同じようにニスを塗った?ような感じの
ピカピカとしたつやがありますが、アイバニーズのギターのネックの裏はつやがなくてちょっと
ザラザラで白木のような感じになっています。楽器屋で見るとシェクターのギターもそんな具合です。
こういうタイプのギターネックが弾きやすく非常に気に入っているのですが、そのような仕上げ方の
名前・名称がわかりません。どなたかお教えください。

Aベストアンサー

「サテンフィニッシュ」とか
「サテン仕上げ」でもOKですよ。

Qアイバニーズのギターの購入を考えています。

アイバニーズのギターの購入を考えています。
今まで、ロック式トレモロのチューニングの煩わしさから
その類のギターを触るのさえ避けていた。

しかしどうやらアイバニーズ社のギターは
フロイドローズと違いチューニングがし易いということを聞きました。
そこで購入を考えているのですが
ブリッジなど種類が多々ありあまり理解できていません。

そこで質問があります。
1)上記機種に搭載されているゼロポイントシステムが
  チューニングのし易さに影響を与えているのでしょうか?
  すなわちこれが搭載されているものなら
  煩わしさを軽減してチューニングできるのでしょうか?
2)エッジIIIブリッジとエッジゼロブリッジはどのような違いがあるの
  でしょうか?
3)過去モデルでもいいのでチューニングの煩わしさが
  解消されているibanez社のギターを
  できれば安価なものを紹介していただけると嬉しいです。

以上3点です。

蛇足ですが、一応使用用途を記入しておきます。
自宅練習用です。
音はマルチである程度作れますので操作性重視です。
色は黒(RGかRGプレステージ)・24F・スルーネック・ロック式
PU構成はHSHかHHのどちらでも結構です。

よろしくお願いします。

アイバニーズのギターの購入を考えています。
今まで、ロック式トレモロのチューニングの煩わしさから
その類のギターを触るのさえ避けていた。

しかしどうやらアイバニーズ社のギターは
フロイドローズと違いチューニングがし易いということを聞きました。
そこで購入を考えているのですが
ブリッジなど種類が多々ありあまり理解できていません。

そこで質問があります。
1)上記機種に搭載されているゼロポイントシステムが
  チューニングのし易さに影響を与えているのでしょうか?
  すな...続きを読む

Aベストアンサー

チューニングが煩わしいのではなく、最初のセッティングが面倒ということでしょう。

これはロックするかしないかには関係ありませんね。

ストラトをフローティング状態で使用する場合、まったく同じ調整が必要になります。

ただ、一度設定してしまえばゲージ変えない限り次回以降は必要ありませんので楽ですよ。

あとゼロポイントシステムというのはアーミングアジャスター付きというものです。ESPからパーツ単体で市販されていますし、ピービィのギターにも最初から搭載されているモデルがありますね。

簡単にいうと完全にぶらぶらのフローティングにせず、半固定にするシステムです。
半固定というのは、手でアーミングすれば動くが、チョーキングやプレーン弦1本切れたくらいではブリッジが丁度吊り合った位置(ゼロポイント)から動かないシステムです。

ぶらぶらでない分、弦交換時のチューニングは若干楽に感じますね。

ストラトのフローティング、一般のフロイドローズ、アーミングアジャスター付き、どれも所有していますが、最初の設定さえしてしまえばそんなに厄介なものではないですよ。

チューニングが煩わしいのではなく、最初のセッティングが面倒ということでしょう。

これはロックするかしないかには関係ありませんね。

ストラトをフローティング状態で使用する場合、まったく同じ調整が必要になります。

ただ、一度設定してしまえばゲージ変えない限り次回以降は必要ありませんので楽ですよ。

あとゼロポイントシステムというのはアーミングアジャスター付きというものです。ESPからパーツ単体で市販されていますし、ピービィのギターにも最初から搭載されているモデルがありま...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報