エピフォンのカジノと聞いてまず思い浮かぶミュージシャンはビートルズでしょうけど、彼らがカジノを愛用している理由は何なのでしょうか?
そもそもカジノはギブソンのES-330の単なる(?)廉価盤だと私は認識しているのですが、それを世界の頂点に立つミュージシャンがチョイスする理由が分かりません。ES-330とピックアップも基本構造も同じなので音も大差ないように思えますし、デザインだけで選ぶとも考えにくいです。(私もカジノのデザインのほうが好きではありますが)
ポールがメンバーに広めたらしいので、ポールが愛用しはじめた理由だけでも結構です。抽象的ではなく明確な回答(文、記述の引用など)をしていただけるとありがたいです。以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 カジノを使い出したのは、メンバで唯一ギターを『色々とっかえひっかえ』研究していたジョージが、『このギターなかなかいいよ』と言ったのがキッカケ、という話が伝わっています。



 元々ポールとジョンは、同業者?の友人の評判や『たまたま見つけて弾いてみたら結構良かった』という程度のキッカケで楽器を選ぶ傾向があり、自ら色々な楽器を試したり改造したりする事にはあまり興味が無かったといわれています。(ビートルズのもう一つの『トレードマーク』であるリッケンバッカーも、『元はポールにリッケンを勧めたらジョンも使い出した』とザ・フーのピート・タウンシェンド本人が言っています。)
 カジノは、ジョージに言われて弾いてみたら結構よかった、それでたまたまよいカジノを手に入れたので、ES-330を敢えて試す必要が無かった、という事ではないでしょうか。(ギブソンやフェンダーといえども、今日では考えられないほど製品のバラつきがひどかった様です。ジミ・ヘンドリクスはフェンダー社と契約していて左利き用ストラトを作ってもらえる立場にいながら、『大量に作られている量産モノから選んだ方が、アタリのギターに出会う確率が高い』という理由で右利き用を使っていたぐらいです。)
 『これはいい!』というギターに出会ったら、そのギターは唯一無二といってよく、ギブソンかエピフォンか、などという差はどうでもよかったのでしょう。

 それにも一つ。これは完全な想像ですが・・・。
 エピフォン社は、`57年にギブソンに買収されるまでは非常によいギターを作るメーカーで、ギブソン社より高級なモノもあったぐらいです。ジャズギター界の巨匠、ジャンゴ・ラインハルトは、アメリカ公演の時に愛器・セルマーをやめて、(ギブソンでなく)エピフォンを試したぐらいです。(結果的にエピフォンは、ジャンゴにとっては『不合格』だった様ですが。)
 ビートルズがデビューした頃は当然エピフォンはギブソンに吸収されていましたが、ビートルズの連中の年齢を考えると、エピフォンというブランドは相当高級なイメージがあったのではないか?と思われます。その辺りも、『カジノでオッケー』と考えた理由の一つではないか?と。

 尚、最後に余談ですが・・・カジノとES-330は御指摘通りセンタブロックがありません。ギターの分類上はセミアコではなくフルアコのウルトラシンライン(極薄のフルアコ)になります。
 この薄いフルアコ、ギブソンやエピフォンだけでしか作ってなかったという事ではありませんが結構特殊な種類のギターです。
 当然このボディ構造でなければ得られないトーンがあり、別に『涙の乗車券』のイントロを弾く為でなくても結構人気があります。
 今やほぼ完全にギブソンのエントリーモデルに成り下がったエピフォンに於いても、カジノだけはなかなか廃止出来ないでしょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。とても参考になりました。
今でこそエピフォンはギブソンの廉価版を出すメーカーというイメージが強いですけど、当時は傘下になったとはいえギブソンとは別個のブランド力があったみたいですね。さしずめルノーと日産といったところでしょうか。

お礼日時:2008/08/31 20:59

>カジノはギブソンのES-330の単なる(?)廉価盤


→ビートルズが使ったカジノは、ギブソンに買収されて間もない頃で、ご存じとは思いますが、ギブソンのカラマズー工場製です。No.2さんの回答にもありますが、当時はまだ高級ブランドでした。ですのでビートルズの使ったカジノは”ES-330の廉価版”ではなく、”ES-330のエピフォン版”というべきだと思います。その後1970年代に日本製(ここで廉価版になった)になり、今は韓国製(一部日本製)です。
直接の解答ではなくすみません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
単純にES-330が上位機種、カジノが下位機種という認識しかありませんでした。当時のカジノはあくまでエピフォン版330なんですね。

お礼日時:2008/08/31 21:09

明確な回答はできないけど参考までに。


カジノはギブソンのES-330の単なる(?)廉価盤では
ありません。センターブロックがないです。
よってアンプを通した場合そんな違いはないですが
生音のとき全然違います。また弾いたときに
体に伝わる振動もカジノの方が強いです。

のでフィーリングが良かったんじゃないかな?
ほとんど同じ音であっても弾いたときに
気持ち良かった。のではないかと。

この回答への補足

確かES-330もセンターブロックがなく実質フルアコ構造になっていたと記憶しているのですが・・
失礼ですが、ES-335と勘違いされてはいないでしょうか?(私の勘違いだったらすみません)

補足日時:2008/08/31 10:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエピフォンのカジノとES-335

エピフォンのカジノとES-335はまったく違う音なのでしょうか?

Aベストアンサー

 見た目は似ていますが、全く違うトーンです。
 この2本、マイクや木材が違うという以前に、構造上の決定的な違いがあります。

※ES-335は、弦振動やトーンに特に関係しているブリッジとテイルピースが、木のブロック(センタブロック)に打ち込まれたスタッドに載っています。
 木のカタマリにブリッジとテイルピースが載っている構成はレスポールと同様で、当然トーンも(ボディに広い空洞があるにも関わらず)ソリッドギターにより近いモノとなります。
 故に335はセミアコ(セミ・アコースティック)と言います。

※カジノのボディは完全に空洞で、センタブロックがありません。
 要するに単なるアコギとなっており、故にギターの分類上は、カジノはセミアコではありません。フルアコのウルトラシンライン(極端にボディが浅いフルアコ)です。

※このボディの違いがそのままトーンの違いになります。
 ES-335はソリッドギターに近く、より弦振動がピュアなトーン(悪い言い方をすると、倍音構成が単純な、平板なトーン)になります。
 一方カジノは、弦振動によってボディも盛大に振動するので、より倍音が多い豊かなトーン・・・とならないのは、ボディが極端に薄いからです。
 複雑な周波数特性であるのは間違いありませんが、実際には特定の周波数帯域が強調されたラフなトーン(悪い言い方をすると、安っぽくてザワついたトーン)になります。

※どちらかヨイか?は演奏するジャンルと主観の問題です。
 ES-335はサスティンが多く、エフェクタのノリも良好です。
 一方カジノは、弦振動の自然な減衰と楽器本来の複雑なトーンが得られます。

※最後に完全に個人的な感想を述べさせて頂くと・・・335よりカジノの方が、圧倒的に『好み』です。
 カジノはアンプとピッキングだけで歪ませると、この世のモノとは思えないほどケバいトーンが得られ、コードをバリバリ~ッと鳴らすだけでゾクゾクします。
 対する335は、別に悪いトーンだとは思いませんし、どころかすごくゴーヂャスで表現力もあると思いますが・・・あまりに清潔且つ優等生過ぎて、自分の演奏スタイルには全く合いません。

 見た目は似ていますが、全く違うトーンです。
 この2本、マイクや木材が違うという以前に、構造上の決定的な違いがあります。

※ES-335は、弦振動やトーンに特に関係しているブリッジとテイルピースが、木のブロック(センタブロック)に打ち込まれたスタッドに載っています。
 木のカタマリにブリッジとテイルピースが載っている構成はレスポールと同様で、当然トーンも(ボディに広い空洞があるにも関わらず)ソリッドギターにより近いモノとなります。
 故に335はセミアコ(セミ・アコースティッ...続きを読む

Qエピフォンの韓国製レスポールのネジはインチ?ミリ?

エピフォンの98年韓国製のレスポールを手に入れました。
ところどころネジが錆びているので交換したいのですが、韓国はミリでしょうか?インチでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

エピフォンの単位は存じませんが、

>韓国はミリでしょうか?インチでしょうか?

2007年に、昔の度量衡からすべて「メートル法」に変わってます。
↓■度量衡(下から3つ目)
http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/bin/country_guide/areacd=0100/countrycd=KR/

Qエピフォン2nd品レスポールの指板の木目がすごい

エピフォン2nd品レスポール(定価\70,000程)購入価格\40,000程を
ネットで購入しました。店は超有名店です。2010年製madeInChinaのようです。
レスポールは初めてなのですが、サスティンの良さ、ネック形状、その他びっくりするくらい
良くて、すごいじゃんと感心してます。
ピックガードにやや傷があって、これかなと思いますが全然気になりません。

ただ指板の木目がすごい。もろクラシックギターの横裏板みたいな模様です(-.-)・・・こげ茶と赤みたいな縞縞。
これだけ超気に入りません、まさか粗悪品じゃ・・・

2ndと言っても\70,000程のもので、店は超有名店です。疑う余地も無いのですが。
普通はこげ茶色で殆ど一色ですよね。
この頃の指板ってこんなものもありになってきているのですかね?ローズウッドです。
ネットで探してもここまでのものはないのです。

Aベストアンサー

ローズウッドには様々の木目があります。

採取された産地によって同じ国内のローズウッドでも様々の木目があります。

ましてや板目や柾目など木取りの方法でも全然木目は変わってきます。
こげちゃと赤が混じった縞々ということですが、全然普通にローズウッドの木目ですよ。

エピフォンの中国製ってことは青島工場ですよね。
あそこの向上には様々なインド産のローズウッド(俗にいうインディアンローズウッドです)が入荷しています。

あんだけでかくかつ気候も豊かなインドです。そりゃ様々な色や木目もあります。

全然気になさらずに愛してあげればいいと思いますよ。
もしどうしても色が嫌なら塗装しちゃいましょう。

お店にお願いしたらできないことはないと思います。
でも木には悪影響なので・・あしからず。

Qエピフォンのレスポール(フジゲン製)

オークションでエピフォンのレスポールを約2万円で買ったのですが、実際どのぐらいの価値があるか教えて頂ければと思います。

個人的にもいろいろ調べて、シリアルNoで検索すると2000年にフジゲンで作られたものということが分かりました。色はチェリーサンバースト?です。
型番等はあるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

成美堂出版のエレクトリック・ギター・カタログ2000年版で見ると

Epiphone Japan なら

LPS-80 か LPS-85F

ではないでしょうか。

Qエピフォンのカジノについて(*エリートとエリーティスト)

4つ質問があります!


(1)現在エピフォン・カジノ(オレンジラベル・シリアルNo.35544)を持っているのですが、これは日本製と考えていいのでしょうか?

(2)また日本製ならばの日本のどこの会社(ex:寺田など)で作られたか分かりますでしょうか?

(3)私が所有している、オレンジラベルでシリアルナンバーが数字のみの5桁のエピフォン・カジノは別名、「エリート」と呼ばれるものなのでしょうか?

(4)現在、楽器屋で販売されているエピフォン・カジノの「エリーティスト」は日本製なのでしょうか?


質問が多くて申し訳ありません。

Aベストアンサー

初めまして、私もCASINOを持っていますが、
(1)5桁のオレンジラベルなので、日本製です
(2)90年頃の寺田製です
(3)オレンジラベルはエリートではありません
オレンジラベルは日本製と現行品の韓国製です、5桁は日本製、頭にアルファベットがついているものは、韓国製(中国もあるかも)です
(4)エリーティストは日本製(寺田製シリアルの頭にTがついています)
*ブルーラベルはUSAと日本製があります日本製はマツモク工業製です
又日本ギブソン時代のベージュラベルが有り、これもマツモク製です
以上です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報