クラシックギターとフォークギターのコードの弾き方には
違いはあるんですか?

もし違いがあるのでしたら、クラシックギターのコードの弾き方が掲載されているサイトを教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一応、両方の楽器を弾く機会がある者です.



まず、運指に関してですが、クラシックギターは、ピックを使わず
指弾きするので、特定の弦を飛ばして弾くことがあります.
例えば、Cメジャーのコードで、1弦、2弦、3弦、5弦を弾いて、
4弦は弾かない…という状態です.
フォークギターでは通常ピックで弾くので、特定の弦のみを
弾かない、というのが難しく、通常は行いません.
(まれに、特定の弦をミュートする方法は用いられます)

また、フォークギターでは、Gメジャーを弾く時に、左手の親指で
6弦を押さえる人もけっこういるようです.
(6弦の3フレットを左手の親指で押さえる形になります)
クラシックギターでは考えられないことですが、フォークの場合は、
立って弾くことも多いので、その際は(手首を回し辛いので)
そのような変則的な押さえ方も使用する…という感じです.
(あるいは、初めからそのように覚えてしまっているか)

奏法に関してですが、フォークではピックを上下させて弾きますが、
クラシックでは、低音弦(456弦)は親指、高音弦は、1弦が薬指、
2弦が中指、3弦が人差し指…というのが基本スタイルです.
この4本の指で弾くので、完全に同時に弾ける音数は4音、という
ことになります.
1~6弦すべてを弾く場合は、親指が456弦全てを担当します.
(弦をすべらすように親指を使います)

また、他の方が言われているように、双方の楽器で独特の奏法が
あります.
フォークでは、細かくミュートをからめて弾いたり(ブリッジミュートや、弦を撫でるように弾いて、摩擦音のみを鳴らしたり…)、
チョーキングやスライドを積極的に使った演奏も多いです.
クラシックでは、複雑なアルペジオ(ピック弾きでは、弦をまたぐようなアルペジオは難しい)や、ラスゲヤード(ラスギャード)、
指の腹でこするように音を出すなど、マニアックな奏法もあります.
    • good
    • 3

みなさんおっしゃるように、クラッシクでもフォークでも、コード(和音)は同じなので、押さえ方は同じです。


というのも、両者とも標準で同じチューニングだからです。これは、エレキギターでも同じです。(変則チューニングというのもありますが、それでもコード自体は同じです。)

もしかして、省略コードのことを言っているのでしょうか? 例えば、Fコードならば、フォークの場合6本の弦をジャーンって鳴らすので、バレーコード(1フレット全部を人差指で押さえる)ですが、クラシックでは5・6弦を鳴らさない方が良い時があって、その場合バレーにせずにグリップ式で、5・6弦をミュートします。エレキでも、ハイポジションを多用する事が多いので、フォークとは少しポジショニングが異なります。

いずれにしても、和音自体はどんな楽器でも同じ音構成なので、あとは省略する音があったり、オクターブの違いだったりで、押さえる位置が違うだけのことですが。
    • good
    • 1

クラシックについては、独学で「カルカッシの教則本」を学んだ程度で詳しくありませんが、「クラシックギターのコード」という概念はどうもピンと来ません。


クラシック・ギターについては「ネットで学べる」というサイトも有るようですが、有料のものがほとんどの様です。
参考のURLは、クラシック・ギターの基礎が書かれていますので、先ずはご覧になってみてはいかがですか?

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~g-wlesson/basic1-01. …
    • good
    • 2

コードフォームのことでしたら、基本的にフォークギターとクラシックギターのチューニングは同じなので、コードの押さえ方も同じになります。


コードフォームは、チューニングに依存するものなので、チューニングが共通していれば、別の種類のギターでも同じ押さえ方で同じコードの音になります。

奏法という意味でのコードの弾き方という話だとしたら、それは演奏する曲のジャンルによるものだと思います。 そちらのケースでしたら、やりたい音楽で使われている奏法を調べて、それに沿った練習をする必要があるでしょう。

参考まで。
    • good
    • 1

コードの弾き方という意味がいまひとつわかりませんが,


左手のコードより,右手の奏法が全然違うと思います。

フォークギターは主にピックで演奏すると思いますが,クラシックギターはまずピックは使いません。
親指(p),人差し指(i),中指(m),薬指(a)で弾くことが主で,フラメンコ風などになると,小指(ch)が登場することもあります。
ラスゲアード,という奏法ですが。

セコ アポヤンド アルアイレ
など,クラシックギターでしか殆ど使われる事のない言葉を検索すると,結構それ系のサイトが出てくると思います。

ちなみに左手は,コードはおさえますが,5線譜であるため,コードとはあまり意識しないように思います。
メロディーの中にコードがあったり,コードの中にメロディがあったり,複雑です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコギ(もしくはエレキ)でクラシックギターの練習はできますか?

ギター初心者です。
クラシックギターを始めたいと思うのですが、

家に現在使われていない、アコースティックギター(もしくは、エレキギター)があるので、アコースティックギター(もしくは、エレキギター)である程度練習してから、クラシックギターを買いたいと思うのですが、

アコースティックギター(もしくは、エレキギター)で、クラシックギターの練習をするのは可能ですか?

家のアコースティックギター(もしくはエレキギター)にナイロン弦を引いて、練習してみようかと思っているのですが、ナイロン弦を張ることは可能ですか?

Aベストアンサー

>アコースティックギター(もしくは、エレキギター)で、クラシックギターの練習をするのは可能ですか?

もしあなたが真剣にクラシックギターの練習をしたいと思うのであれば、答えは「不可能です」がふさわしいでしょう。
ネックの幅、弦高、タッチなど、どれをとっても良い影響を与えません。

>ナイロン弦を張ることは可能ですか?

これ自体は可能です。ボールエンドのナイロン弦が売っています。
http://www.arpeggio-gakki.co.jp/product/443

Qクラシックギターとフォークギターの違い

タイトルの通りなのですが
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285100207/ref=wl_it_dp/250-2298617-4303431?ie=UTF8&coliid=I1Y5DWQS2OXW20&colid=2DM5ELWUBFSN4
このリンク先にある本の曲は、どちらのギターが対象か教えてほしいです。スマップの夜空のムコウだとかゆったりとした指引きソロをしたいのです。
指引きだからクラシックと思っていたのですが、手が小さいし、フォークギターのほうがつっかかりやすそなので、どちらかな?とおもいまして........

Aベストアンサー

収録されている曲目を見る限りでは、音源でも金属弦のギターを使っている曲が多いようです。主にはフォークタイプのギター向けに書かれているように思います。
ただ、だからといって、この本に書かれている譜面をそれ以外のギターで弾いてはいけないということはないでしょう。極端なことを言えば、やりたければエレキギターで弾いても問題はありません。

使うギターの種類については、音の雰囲気で選ぶのも実際的な判断だと思いますよ。ご自身が出したい音に合わせて楽器を選ぶのが最も堅実とも思います。金属弦のギターでも指弾きをすることも少なくありませんし、クラシックギターでJ-popを弾くのも自由です。あまり型にはまった考え方をする必要もないでしょう。

参考まで。

Qクラシックギターの初心者です。今、山口百恵の『いい日旅立ち』を練習して

クラシックギターの初心者です。今、山口百恵の『いい日旅立ち』を練習しています。
4/4拍子でどのくらいのテンポで弾いていいか分かりません。教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

初心者の方が練習をするに当たって、こだわるべきは正しい指使いと弦の押さえ方による正しい音を優先して練習を重ねるべきで、初心者、練習の段階でテンポにこだわりますか?

まあ、良いんですけど。

ご質問の段階でどのような回答を期待しておられますか?
テンポを言葉で説明するには、どのように表現すればわかっていただけます?

厳密にはいわゆるメトロノームなど規則的なリズムを発する機器を使い、楽譜に表示のあるものの場合、頭に「M.M.=60」「♪=120」などと表示があるものもありますが、これは1分間に数字の数だけリズムを刻むようにメトロノームをセットして演奏しなさい、という意味ですが、一曲の演奏に要する所要時間にこだわらねばならないレコーディングの際や、速度を一定に保つ必要の楽曲練習に目安として用いますが、お一人でギター練習をする際にはテンポはさほどこだわらずとも自由に気持ちよく演奏するでいいのではと思いますが。

秒刻みでの演奏所要時間にこだわらなくて良いものであれば、せいぜいお持ちのカセットかCDの音に合わせて演奏するといった練習をお勧めしますが。

初心者の方が練習をするに当たって、こだわるべきは正しい指使いと弦の押さえ方による正しい音を優先して練習を重ねるべきで、初心者、練習の段階でテンポにこだわりますか?

まあ、良いんですけど。

ご質問の段階でどのような回答を期待しておられますか?
テンポを言葉で説明するには、どのように表現すればわかっていただけます?

厳密にはいわゆるメトロノームなど規則的なリズムを発する機器を使い、楽譜に表示のあるものの場合、頭に「M.M.=60」「♪=120」などと表示があるものもありますが、これ...続きを読む

Qクラシックギター アコースティックギター フォークギター

クラシックギター アコースティックギター フォークギター
の違いを教えてください。
検索しても、なになにの総称がアコースティックであるとか
なになにを称するものがフォークギターだとか
少し理解に乏しいもので
できるかぎり私(初心者というか素人)にわかるように説明していただけると幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再び失礼します。

ヤマハのサイトのコンテンツの中に、楽器についての薀蓄や楽器製作についてのいろいろな話を楽器ごとにまとめた、「なるほど楽器解体全書」というコンテンツがあります。こちらのコンテンツの中で、クラシックギターとフォークギターのページがそれぞれ用意されています。クラシックギターのページには、簡単に両者の違いを紹介している部分もありますので、参考になると思います。読み物としても興味深く読めるコンテンツだと思います。

クラシックギター:
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/12cguitar/cguitar1.html
フォークギター:
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/11fguitar/fguitar1.html

なお、クラシックギターは1~3弦はナイロン製のプレーン弦(一本の線でできている弦)、4~6弦は細いナイロンの線を束ねて銅線などで巻いたワウンド弦(巻き弦)です。ワウンド弦は、表面に金属光沢などがあるために誤解される方も多いようですが、こちらもナイロン製の弦になります(つまり、クラシックギターに張られる弦はすべてナイロンの弦です)。

再び失礼します。

ヤマハのサイトのコンテンツの中に、楽器についての薀蓄や楽器製作についてのいろいろな話を楽器ごとにまとめた、「なるほど楽器解体全書」というコンテンツがあります。こちらのコンテンツの中で、クラシックギターとフォークギターのページがそれぞれ用意されています。クラシックギターのページには、簡単に両者の違いを紹介している部分もありますので、参考になると思います。読み物としても興味深く読めるコンテンツだと思います。

クラシックギター:
http://www2.yamaha.co.jp/u/...続きを読む

Q全く自己流でクラシックギターを習っている者ですが、ある練習曲を毎日弾い

全く自己流でクラシックギターを習っている者ですが、ある練習曲を毎日弾いているうちに楽譜がなくても指が覚えたというか弾けるようになりました。それを一年くらい続けていて、ある日楽譜を見ながら弾いてみるとかえって指が動きにくくなったように感じました。こういう場合やはり楽譜を見ながら練習したほうがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

>こういう場合やはり楽譜を見ながら練習したほうがよいのでしょうか。
その必要はありません。忘れていたらその箇所だけ楽譜を参照すればよいと思います。クラシックギターの演奏は、基本が暗譜ですので、見ないほうが良いです。

>楽譜がなくても指が覚えたというか弾けるようになりました。
ソルの「月光」でも練習されたのでしょうか?

何回も練習して、「指が覚えた」というのは、「力覚(りきかく)」による記憶ということになります。
人間の関節には、その曲がり具合をチェックしたり、筋肉の緊張度をチェックするセンサーあり、各指がどのように動いたかを連続的に脳に伝えていきます。そのセンサーを「力覚」と呼びます。
繰り返し情報がくると、脳が、この情報を大切なものと判断して深く記憶します。そうなると、「スタート」という命令を与えるだけで、各関節や筋肉の収縮が再生されます。これが「指が覚えた」「からだが覚えた」ということです。目の不自由な人がピアノを間違いなく弾けるのは、この「力覚」のおかげです。
力覚による記憶が完成すると、それを再現している最中に余計な情報が来ると、その割り込みによって再現が混乱します。楽譜を見て演奏すると、目から脳を経て指に送られる命令と再現中の力覚と二重に命令が来ると、指の立場としては、「おい、どうせよって言うの?」という現象になります。
これが、
>ある日楽譜を見ながら弾いてみるとかえって指が動きにくくなったように感じました。
この現象の原因です。
また、暗譜で弾くときは左手の動きをなんとなく見ていると思いますが、譜面を見ると、左手を見ないので、視覚に頼ってポジションをつかまえている場合、不安になります。

>こういう場合やはり楽譜を見ながら練習したほうがよいのでしょうか。
その必要はありません。忘れていたらその箇所だけ楽譜を参照すればよいと思います。クラシックギターの演奏は、基本が暗譜ですので、見ないほうが良いです。

>楽譜がなくても指が覚えたというか弾けるようになりました。
ソルの「月光」でも練習されたのでしょうか?

何回も練習して、「指が覚えた」というのは、「力覚(りきかく)」による記憶ということになります。
人間の関節には、その曲がり具合をチェックしたり、筋肉の緊...続きを読む

Qクラシックギターコードの押さえ方 ずっと独学でアコギを弾いていましたが、最近クラシックギターを購入し

クラシックギターコードの押さえ方
ずっと独学でアコギを弾いていましたが、最近クラシックギターを購入しました。
しかし、クラシックギターでローコードのcコードやgコードを押さえると薬指が安定せず、ネックの上にずれてしまい、うまくおさえられません。
なにかコツはあるのでしょうか?
練習あるのみでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネック幅が広いですからね。
どちらのコードも薬指を小指で代用することで、かなり余裕が生まれますよ。

Qクラシックギターを練習しようと決心しました。

以前すこしだけ習いましたが、再度やってみようと思っています。自分で本でアルペジオを練習したりしたいのですが、練習方法のアドバイスをおねがいします。
本もたくさんありますが、カルカッシとかの本がいいのでしょうか?あと、はじめからタブなしでやっていったほうがいいですか?

、、やっぱり独習はむりですか?

Aベストアンサー

基本的な技術が身に付くまでは、足台を使った方が無難です。
パコぐらいスゴくなってくると、自分のスタイル(どういう姿勢が弾きやすいか等)が自然に決まってくるようですが、普通は足を上げると弾きにくさ倍増です(汗

姿勢などのカタチから入っても変なクセがつくだけなので、地道に練習して下さい。
ある程度弾けるようになってから、自分の弾きやすいように工夫される方がいいと思います。

Qギターの弾き方の種類について。エレキギターの弾きかたってコード弾きとア

ギターの弾き方の種類について。エレキギターの弾きかたってコード弾きとアルペジオと単音弾きの三種類でしょうか?またコードもローコード、ハイコード、パワーコードの三つでいいんでしょうか?

Aベストアンサー

>エレキギターの弾きかたってコード弾きとアルペジオと単音弾きの三種類でしょうか?

大きく分けると、そのとおりです。
基本的にはエレキもアコギも同じです。

ただ、実際の曲を聞くと分かるように、音色も使い方も違いますので、
当然エレキ特有の弾き方というのもあります。
その辺は、練習していくうちに分かってきます。



>またコードもローコード、ハイコード、パワーコードの三つでいいんでしょうか?

分け方がちょっと違いますね。

ローコードとハイコードは、押さえる場所の分類です。
開放弦を含めてローポジションで押さえるのがローコードで、
それ以外はすべてハイコードになります。
ハイコードといっても、押さえる場所はたくさんあります。

基本的なコードは、音階「ドレミファソラシド」の1番目、3番目、5番目、(7番目)の
音を組み合わせたものですが、1番目と5番目の音だけを使い、他を省略したのもを
「パワーコード」といいます。
ですので、ローコードやハイコードとは違う分類となります。
パワーコードは、コードの一種ですね。

分類するとしたら、

メジャーコード
マイナーコード
セブンスコード
その他のコード(パワーコード、テンション・コードなど)

ぐらいで理解されると、分かり易いでしょう。
詳細については、教則本等でご確認ください。

>エレキギターの弾きかたってコード弾きとアルペジオと単音弾きの三種類でしょうか?

大きく分けると、そのとおりです。
基本的にはエレキもアコギも同じです。

ただ、実際の曲を聞くと分かるように、音色も使い方も違いますので、
当然エレキ特有の弾き方というのもあります。
その辺は、練習していくうちに分かってきます。



>またコードもローコード、ハイコード、パワーコードの三つでいいんでしょうか?

分け方がちょっと違いますね。

ローコードとハイコードは、押さえる場所の分類です。
開放弦を含...続きを読む

Qクラシックギター セゴビア編 ソルの練習曲

セゴビア編のソルの20の練習曲の12番を練習中です。小指と薬指多用の変な?運指には意味があるのでしょうか?スローテンポではかなり弾けてきたのですが、テンポを上げるとハイポジションでつまづきがちになります。良い攻略法があればご教授お願いします。

Aベストアンサー

ども。
まず、この練習曲の一番の狙いは頻繁なポジション移動を素早く正確におこなう事にあります。
運指は必ずしもセゴビアの指定に従う必要はありませんが(と云うよりも様々な運指のバリエーションを試す事によりいっそうこの練習曲の価値があります。小指と薬指を使用するのは不必要なポジション移動を避けるためクラシックギターでは頻繁に使用される運指であり当然のように出来なければいけません)、気を付けなければいけない点は1指(=人差し指)をスライドさせてポジション移動する際に1指に重心が残っていると素早いポジション移動の妨げになるため、必要以上に1指に重心を置かないように注意する事が必要です(要は指の正しい重心バランスを身に付ける練習なのです)。
また、テンポを上げるとハイポジションでつまずくと書かれていますが、少なくとも12ポジション(人差し指の位置でポジションを測れば)はハイポジションとは呼べず、ローポジション/ミドルポジションと同等の指使いで弾けるポジションです。では何故難しく感ずるのか?と云えば恐らくはポジションが上がるに従ってポジション移動の間隔が狭くなり直前の左手のコードフォームを引きずったまま次の和音を押さえようとするため、精度を欠いてミスを犯すためだと思います。コードフォームは(1)空中で瞬間的にコードの指形を作成して(2)その後に指板を押さえる、という2段階のアクションに分けて行う必要があります(同時ではないのです)。
同じソルの練習曲のOp.31-20はコードフォームを連続して作成するための練習曲です。Op6-6と併せて練習しましょう。

ども。
まず、この練習曲の一番の狙いは頻繁なポジション移動を素早く正確におこなう事にあります。
運指は必ずしもセゴビアの指定に従う必要はありませんが(と云うよりも様々な運指のバリエーションを試す事によりいっそうこの練習曲の価値があります。小指と薬指を使用するのは不必要なポジション移動を避けるためクラシックギターでは頻繁に使用される運指であり当然のように出来なければいけません)、気を付けなければいけない点は1指(=人差し指)をスライドさせてポジション移動する際に1指に重心が残...続きを読む

Qクラシックとフォークギターの違いはどこにありますか?

クラシックギターとフォークギターの違いはどこにありますか?
禁じられた遊びはフォークギターでは引けないのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

クラシックギターとフォークギターの違いですが、基本的には張ってある弦の材質が違います。

クラシックギターは、ガットギターと呼ばれる種類のアコースティックギターの一種で、弦として古いものでは羊腸(ガット)、現在ではナイロンの弦を使うのが主流です。ナイロンのため弦のタッチはフォークギターよりも柔らかく、音質的にも丸い音が出ます。
フィンガーボードは大抵はフラットで幅広、ネックも少々太めにできています。おおよそは12フレットくらいでボディとジョイントされている物が多く、フォークギターと比べると若干音域が狭くなりがちです。

フォークギターは、金属の弦を張るアコースティックギターの一種の俗称です。少し厳密に言うと、金属弦のアコースティックギターの中でも少しボディが小振りな物を指します。さらに厳密に言うと、元はヤマハの金属弦のアコースティックギターのモデル名です。
金属の弦を使うため、響きは若干金属的なトレブリーな音になる傾向があります。弦の張りはナイロン弦よりも硬く、指先への負担も若干大き目かもしれません。
フィンガーボードはコードが弾きやすいように、横断面の少し真ん中が出っ張るようなRがついていることが多く、ボディとの接合も15フレットくらいの位置になっているのが主流で、物によってはネック脇のボディを切り欠いてハイポジションを弾きやすくしてあるようなものもあります。

どちらのギターを選ぶにしても、演奏する音楽の内容は自由です。禁じられた遊びについても、フォークギターでも弾くことができますし、あるいはエレキギターで弾いても問題はありません。
クラシックギターやフォークギター、あるいはエレキギターは基準となるスタンダードなチューニング(レギュラーチューニング)が共通しているので、どこを押えたらどの音程が出るという感覚も共通しています。そういう意味でも、クラシックギターで弾ける内容はフォークギターでも再現可能といえます。

参考まで。

クラシックギターとフォークギターの違いですが、基本的には張ってある弦の材質が違います。

クラシックギターは、ガットギターと呼ばれる種類のアコースティックギターの一種で、弦として古いものでは羊腸(ガット)、現在ではナイロンの弦を使うのが主流です。ナイロンのため弦のタッチはフォークギターよりも柔らかく、音質的にも丸い音が出ます。
フィンガーボードは大抵はフラットで幅広、ネックも少々太めにできています。おおよそは12フレットくらいでボディとジョイントされている物が多く、フォークギ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報