プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

【質問本文】=タイトルに同じ。


六十三歳の老人(男)です。

年甲斐もなく若い女性のグラビアが見たい。
でも見たいグラビアがない。
私が枯れたわけではありません。

とくに近頃の青年漫画誌の表紙は感心しません。
水着は布地が少なけりゃ良いってもんじゃない。
そもそもあれらが水着(swimming suit)と言えるのか。
大いに疑問だ。
ビーチやプールで思わずはしゃいでるような自然な姿、swimming suitが良いのです。
編集者の方には猛省を望みたいのですが、ま、それは別の話。

象のような脚、ボーンレスハムのような脚、スタンド式サンドバッグのような脚。
これらは確かに良くない。
しかし、近頃のグラビアで「私、キレイでしょ」アピールをしているコたちの
棒切れのような脚も、どこが良いのですか。

オードリー・ヘップバーンは確かに素晴らしいけど、彼女の水着姿が素晴らしいわけでは
全然ない。そもそもあのお方は特別なのですよ。みんな、何を勘違いしておるのですか。

大根脚こそ美しい。

吉永小百合さんも山口百恵さんも、鈴木保奈美ちゃんも深田恭子ちゃんも
磯山さやかちゃんも、それは見事な大根脚でした。
松嶋菜々子ちゃんも、少し細長めではあるが、立派な大根脚だったと私は思う。

咲浜小百合ちゃんも宮澤寿梨ちゃんも(この二人は知らない方が多いかなあ)。

「大根脚の何が悪い。美しいではないですか。」の質問画像

A 回答 (13件中1~10件)

女ですが、痩せた方がいい、みたいな風潮は私もどうかと思ってます。


思春期に無理なダイエットをして体調を崩したりする女の子も多数いますし、メンタル病んだり、接触障害になったりするよりは健康な方がいい。

メディアは細いモデルばっかり礼賛するのではなく、平均的な体重のモデルももっと応援してほしいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

女性からこのような率直な所感をいただけましたこと、誠に嬉しく思います。

メディアが作り上げた歪んだ美意識のせいで、大勢の女性たちが、心身の健康を害している。これは社会問題だと思います。痩せたいために無理やり嘔吐を繰り返す女性が少なくない世の中は、明らかに異常です。

世の多くの女性たちに申し上げたい。あなたは健康で、十分に美しい。痩せようとする必要などまったくないのです、と。

お礼日時:2022/11/29 05:46

あなたは国語力がまるで無いのにさもあるかの様な書き方を毎回してるの教えてあげた。

なにか、勘違いしてるよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切なご教示有難うございました♡。

しかしながら、これまで常に正しかったわっばヤロー様も、今回のご教示ばかりは、まったく的外れでした。残念です。

私は「国語力がまるで無いのにさもあるかの様な書き方を毎回してる」人間ではありません。
どうしてか、ということを、今朝は時間的余裕があるので「ボクそんなことしてないもーん」という主観的主張ではなく、客観的論理性をもって講義したいと思います。えへん。

まず私に「国語力がまるでない」というご指摘、これはそうかも知れないし、ちょびっとはあるかも知れない。そんなこと当人には分かりゃしないし、私にとってはどうでも良いのです。

「〇〇がまるでないのにあるかのようなことをしている人」、これは決して珍しくありません。ていうか世の中にはごろごろしています。

例えば。
〇演技力がまるでないのにあるかのような芝居をしている役者
〇経営手腕がまるでないのにあるかのようにエラソーにしてる社長
〇指導力がまるでないのにあるかのようなツラをしてる教師
〇予知能力などまるでないのにあるかのようにご託宣言う占い師
〇政治力がまるでないのにあるかのように会合に精を出す政治家
〇顔の美などまるでないのにあるかのようにふるまっている自称美人。
…キリがありませんね。いくらでもいます(実名を挙げることは容易なのですが、止めておきます)。

これらの人たちには、共通項があります。共通項すなわち必要条件です。例外はありません。
それは。
①〇〇がまるでないコトを(ハッキリだったりウスウスだったりはするけど)自覚していること ②その〇〇にめちゃくちゃ強い執念があること、欲しくてたまらないというコト ③①②の矛盾をごまかそうとする(ごまかせやしないんだけど)強烈な目的意識があること ④同じく、もうれつな根性があること ⑤同じく、そのための、それがどんなモンか分からないんだけど、とにかくなんかのテクニックはあること

私の文をお読みになった方にはお分かりのとおり、私には執念も根性もぜーんぜんありゃしませんよ。目的意識も。

国語力があろうがなかろうが、他人(ひと)様がそれをどう思われようが、ホント、どうでも良いのですよ。私自身、書いてて楽しいと思えりゃそれで十分。稿料もらえるわけじゃないんだし。

あ~今朝も楽しかった♪。毎度有難うございます。
るんるん。

お礼日時:2022/12/05 07:03

わざとだと気付かない様だ。

私は相手に合わせてるんだよ。それに気付かせてあげよう。今のもわざとだ。わかるかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎回力強いご連絡有難うございます♡。

すでに申し上げたとおりです。
「おっしゃったことにひとつも間違いはありません。全部本当のことです」

しかし、わっぱヤロー様の投稿文の力強さはうらやましい。私にはとてもそんなふうには書けません。

私、枯れちゃいないけど、老いてますから。
三年前でなく、五十年前に。

お礼日時:2022/12/03 05:30

病気だ。

もっと別のことに残りの時間を費やして下さい。人生の後輩からの良きアドバイス。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のリクエストにクイックでお応えくださり、有難うございました(本当に素早さには驚いています)。

私は「人生の先輩」だなどとはまったく思っておりません。「人間我以外皆師也」(吉川英治)。

とくにわっぱヤロー様は良師のおひとりです。おっしゃったことにひとつも間違いはありません。ぜんぶ本当のことです。

しかし老婆心(この日本語は別にババアやジジイでなくとも誰が使っても良いのです)ながらご忠告申し上げます。
本当のことではあるのですが、ご自分で「良きアドバイス」などとおっしゃるのは、お止しになったほうが良い。
それは、例えば筒井康隆の小説で、主人公の晋金太郎が、自作の小説を「私の名作」と言っていたようなものだからです。

お礼日時:2022/12/02 05:33

だからその言い方が腹立つんだよ。

わからんジジイ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご親切にも嬉しいご連絡を有難うございます。

「老人はものわかりが悪い」、これは「6歳児は靴のサイズが小さい」というようなものですね。

しかし、私はわっぱヤロー様が、腹を立てられているということを知って、内心で(やったあ!)と喜びの声を発し、思わずガッツポーズをしてしまいました。
質問文をお読みの皆様にはお分かりのことと思いますが、私、性格が悪いので。るんるん♪。「文は人なり」です。ご理解ください。

よかったら、また投稿してきてね。楽しいから♡。

お礼日時:2022/12/01 06:45

色んな好みの人が居ます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

まったくおっしゃるとおりです。

趣味と同様、世の中には色んな好みと同様、色んな宗教を信じる人がいます(旧統一教会を含めて)。
信仰者は、自分の宗教こそ真理だと信じていますから、世の人々もそのことに
目ざめるべきだと思い、その主張を叫んでいます。

同様に私も、世の人々は大根脚の美しさに目ざめるべきだと思っていて、その主張を叫びます。

しかし、モルモン教徒だったジャイアント馬場さんが、大のコーヒー好きで、ビールは好きじゃないけど時々グイグイ飲んでいた(どちらもモルモン教の教義では禁じられている飲み物です)ように、私の〝信仰〟は、その…よく言えば、かなり柔軟性があります(フツーの言い方をすればいい加減)。

「棒切れのような脚も、どこが良いのですか」なんて書いておきながら、オードリー・ヘップバーンが素晴らしいと思っていることは質問文に書いたとおりです。
また、それほど有名でなかった頃から、河北麻友子ちゃんもいいなあ、と思っていました(他の方へのお礼にも書きましたが、私は長年『ViVi』の愛読者なので)。

彼女たちの脚は「棒切れのような」ではなく「若竹のような」というのです。だから良いのですよ。
ものは言いよう。

お礼日時:2022/11/30 07:19

私もムチムチとした方が好きですよ


51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

私がかかる質問文を投稿いたしましたのは、自らの嗜癖を正当化する為ではなく、世の実に多くの女性が、なまじ健康美に恵まれたばかりに、かえって謂われの無い侮辱や嘲笑を受け、無用な劣等感や自己嫌悪に苛まれ苦悩し涕泣している現状を見るに見かねての、義憤にかられたるがゆえであります。押忍。

お礼日時:2022/11/29 06:55

大根足、、、って、実は褒め言葉なの。


『白くて細い脚』。

因みに、、、今、普通の人はグラビアなんて買いません。
スマホで無修正見放題の世の中なので、、、。
布なんて無いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

「布なんて無い」女性の姿が垂れ流し放題の世の中は、ちっとも嬉しいものではなく、むしろ悲しい。

「男は女性をモノとしか見ていない」というフェミニズム女性の悲憤、よく分かります。

私は、アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)競技中の選手たちの、華麗な水着とボリューミーな肩や太腿にも、晴れ着姿のお嬢さんにも、喪服姿の若い未亡人にも、「美」を感じ続けたい。

それでこそ、一糸まとわぬ女性の美しさが、真に理解できるのだと思います。
そして羞じらいも。

お礼日時:2022/11/29 06:46

あなたの年代は、青年誌のメイン購買層ではありません。


アンパンマンに丸の内OLの意見はどうでもいいし、
業スーのセールに富裕層の意見はどうでもいい。
それと同じです。
グラビアにおじいちゃんの意見はどうでもいい。
身も蓋もないことを申し上げると、あなたは客ではないのです。
昔のグラビアで抜いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
私は、マーケティング的には明らかにメイン購買層からはずれる雑誌を購読しております。
『コロコロコミック』とか『花とゆめ』とか『ViVi』とか『婦人公論』とか。

しかし、微々たるものではあっても、売り上げに貢献はしているのですから、客ではあります。

オードリー・ヘップバーン主演の映画『ティファニーで朝食を』(1961年)で、ニューヨーク五番街のティファニーの年配の店員は、おもちゃのオマケのアクセサリーを持ち込んだホリー・ゴライトリー(ヘップバーン)を、とても丁重にお客様としてもてなしていました。

週刊文春編集長だった花田紀凱さんは、部下のデスクに週刊新潮が置いてあるのを見つけると激怒していました。ライバル誌の売り上げに貢献するのは何事か、というわけです。

>おじいちゃんの意見はどうでもいい。
これはおっしゃるとおりで、青年漫画誌ばかりでなく、すべての雑誌社に言えることでしょうね。厚生労働省にも全国社会福祉協議会にも。

お礼日時:2022/11/29 06:35

性欲がなくなればいい。

見ていて惨め。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

大好きなアイドルたちの名を記載した文を投稿するにあたり、下品にだけはならぬよう気を配ったつもりなのですが、努力が足りなかったようで反省しております。

若い人たちの美点は、ありあまる元気と、ときにそれを押さえ込もうとする潔癖性です。醜悪な老人のペースに巻き込まれないようにされてください。

回答者様がリキまれずとも、近い将来必ずなくなります。たぶん心音と同時に。

お礼日時:2022/11/29 07:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング