前からアナログディスクに興味があって、先日レコードプレーヤーを購入しました。手持ちのぷリメインアンプに繋げてディスクを再生したところ、スピーカーからは普通に音楽が流れてきました。しかし、レコードプレーヤーに耳を近づけてみると針からもかすかに音楽が流れてきました。アナログディスクをレコードプレーヤーで再生している時、どうしてアンプとスピーカーを通さずにレコード針の所から音楽が聞こえてくるのでしょうか?非常に不思議です。カセットテープのような磁気情報では無いからですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔は”蓄音機”って言ってたんですよ。


http://www.h5.dion.ne.jp/~chikonki/heisei_how.html

簡単な図解があったので見てください。

この蓄音機はアンプ機能がありませんが、レコードプレーヤーと原理は一緒です。
ピックアップからの信号をそのまま振動板で揺らすか、電気に変換してプリアンプに回すかの違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ご紹介頂いたURLですが、あとでじっくり見させていただきます。

お礼日時:2005/04/17 19:08

昔の蓄音機を、ご存知ですか、アンプのなかった頃は、ラッパのような物が、ありそこから音を、だしていました。

 
 あまり進ませんが、レコードを傷つけるかもするので、紙コップに、針をつけて再生するとけっこう聞こえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は恥ずかしながら、今までレコードを使ったことが無くCDばかり買って音楽を聴いていました。先日、オーディオ関連の本を読んでいて、純水なアナログ装置(アナログレコード)がすごく新鮮にみえたのです。

お礼日時:2005/04/17 19:24

レコードの溝は、細かいギザギザになっていて、それで針が振動して音になります。


大昔、アンプがなかった頃は、電気で音を大きくできないので、針にラッパのようなものを付けて、音を大きくしていました。
日本ビクターの犬が聞いているレコードプレーヤは、この大昔のレコードプレーヤです。

参考)
[ビクターマークの由来]
http://www.jvc-victor.co.jp/company/nipper.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ビクターのロゴマークは私も見たことあります。でも、私はあんな簡単な装置で本当に音がなるのかな?と半分疑っていたのです。でも、実際は本当に音がなり、びっくりしているところです。

お礼日時:2005/04/17 19:04

正確には溝が針を振動させ、針を押さえている部分も振動します、それで音が出ます。


紙でも音は出ます、角の部分を溝に入れて見てください、音がでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわぁ!紙で本当に音がなりました。すごい!
こんな単純な方法で音が鳴るのですね。レコードって奥が深いようにみえますけど、本当は単純な物だったのですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 18:54

溝が作り出す”振動”が音だからです。


その小さい音をアンプが大きくしているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 18:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードプレーヤーから音が出ても小さい

実家の片隅から日立のLo-D HT-460というレコードプレーヤーがでてきました。
たぶん父親ので、おそらく10年以上使ってないと思います。
興味本位で掃除してみたところ外見的に壊れたところはなさそうで、
電源を入れてみるとトーンアームも正常に動きます。
プリメインアンプが家にないため、借りてきたフォノイコライザー
経由でスピーカーにつないだところ、音量を上げても微かにしか
スピーカーからは聞こえてきません。
レコードの上ではチャンチャカチャンチャカなってるのですが、
スピーカーからはボリュームを上げてもわずかしか聞こえてきません。
ちなみにアースはつけてませんでした。

これは針を買い換えれば直る問題でしょうか?それともカートリッジ?
もしくはレコードプレーヤー自体がもうダメなのでしょうか?

スピーカーに問題はないと思います・・・・。
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

ちょっと確認ですが、接続は、
プレイヤー → フォノイコライザ → コンポのアンプなど → スピーカー
または、
スピーカー → フォノイコライザ → アンプつきのスピーカー
となっているのですよね?

フォノイコライザからの出力は、ほかの、AUX端子に接続する機器を同じぐらいです。直接接続するものもあるのでしょうが、稀ですし、少なくともボリュームコントロールは付いています。
大抵のフォノイコライザは、上記のような接続になります。

カートリッジに関しては、純正のものから交換していなければ、MMタイプですので、上記のような接続でよいですが、もしお父上がオーディオに凝っていて、MCタイプのカートリッジに交換していれば、さらに昇圧トランスやMCアンプをフォノイコライザの前にかませなければなりません。
MC(ムービング・コイル)のカートリッジは、MM(ムービング・マグネット)などのタイプのカートリッジに比べ、出力が1/5~1/10ぐらいです。MCタイプの場合、MMタイプなどと同程度の出力にするために、トランスや専用アンプを導入する必要があります。また、フォノイコライザの中には、MM/MCのポジション切り替えが出来るものもありますので、そのあたりも確認してください。
まずはカートリッジの確認をしてください。純正なら、たぶん「MT-24」だと思うのですが・・・

後は、カートリッジとアームの間の接続の確認とか、ケーブルの確認(抵抗入りを使っていないか、など)などでしょうか・・・

どうしても改善されなければ、カートリッジの交換、ということになってしまうでしょうか。適合重量は4~10gということのようです。

参考までに・・・
http://www.apis-jp.com/needle/Lo-D/DS-ST24.html
カートリッジは、このあたりから(右側リンクから、数社あります。MCタイプ以外はMMタイプと同様に扱えます。)
http://www.apis-jp.com/cartridge/shure.html

こんにちは

ちょっと確認ですが、接続は、
プレイヤー → フォノイコライザ → コンポのアンプなど → スピーカー
または、
スピーカー → フォノイコライザ → アンプつきのスピーカー
となっているのですよね?

フォノイコライザからの出力は、ほかの、AUX端子に接続する機器を同じぐらいです。直接接続するものもあるのでしょうが、稀ですし、少なくともボリュームコントロールは付いています。
大抵のフォノイコライザは、上記のような接続になります。

カートリッジに関しては、純正のも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報