パソコンで画像を扱うと時間がかかり、じっれたっさを感じます。
処理速度を上げるには、CPUを高性能のものに取り替えたり、メモリを増設したらいいという風に、何となく認識している(思い込んでいる)のですが、実際のところはどうなんでしょう。ちなみにCPUはpen2、メモリは64MBです。
また、画像に対する処理速度の上げ方と、プログラムや計算の処理速度の上げ方は異なるのでしょうか。(画像処理やプログラムも、同じ計算処理かも知れませんが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

urokogumoさん、再度、ご回答の中にありました補足要求に対して


追加ご連絡します。
1.>CPUとメモリを同時に高性能化する必要があるのですか。
2.>最近のパソコンを見ているとCPUは高性能なものが搭載されているが、
  >メモリは依然64MBのものが多いような気がします。
4.>CPUとメモリの関係のようなものがわかればすっきりするのですが。
まず、
1からはじめます。
1の場合、今、お使いになっているOS(Win95or98、ME、NT
4.0、2000)等によって、推奨スペックが求められてきます。
この頃は、OSも通常一般の肥大化アプリケーションと同様、多機能になってきて
おり、求められるCPU(これは、動画を扱えるとかの機能にも影響してます)も
高いクロックのものになってきており、そして、それらOSをストレスなく動かす為のメモリーも推奨値が提示されています。
よって、まず、どのOSを動かし、その上で、どういったアプリケーションを
動かすかによって、メモリーの上乗せが必要になってきます。
しかしながら、メモリーは多ければ多いほどいいと言うものでなく、ある規則が
あります。
(メモリーは、システムが使用するメモリーとユーザーが使用するメモリーとが
 あります。 いくらメモリーを積んだからといっても、無限にそれらを
システムが使える訳ではないのです。 
システムが有限の世界にいる限り、そのリソースは、限られてきます。
 システムの根幹であるOSのシステムが有限の世界にいるのですから、
それらに搭載されるべき一般アプリケーションも当然制約を受けてしまいます。

そこで、#4のご回答にありましたように、できるだけ常駐ソフトを減らすと
いう手段をつかうのです。 
ご自分の、作業時に、必要なソフトだけをストレスなく動かす為にです。
一般市販のソフトウエアやフリーウエアの一部には、セットアップを行うと、
まれにスタートアップやレジストリ等に自動的に入れ込んでしまうものが
あります。
(但し、スタートアップに入れるソフトであれば、事前に聞いてくると
思いますが)
そうすると、機器を起動した際に、それらが自動的に稼動し、必要なリソースを
先にとってしまいますので、次に、自分が作業を行いたい時にそれらの
アプリケーションは、必要とするリソース(メモリー含む)がない状態に
なってしまいます。  そうすると、満足がいく作業ができずに、爆発(笑)
することになってしまうのです。


2については、
この頃では、64MBというのは、すくないと私は感じています。
WinMEやWin2000以降、また、メモリー価格の値下がり等により、
市販されているものでも96MBや128MBをよく見かけます。
また、ご購入の際に、無償メモリーアプグレードや他の接続機器を付加する
内容が多いように思われます。
4については、
上記1の内容と思われますので、ここでは割愛します。

これで、補足要求にありました内容が、ご理解できましたでしょうか?
    • good
    • 0

 回答の補足を要求されましたので…(^^;



 常駐ソフトの減らし方ですが、「強制終了」のウィンドーでは確認だけです。
 常駐ソフトはPC起動時に自動的に動作しますので、起動時に動作しないようにします。
 常駐ソフトの自動起動設定の場所は、具体的に二つありますので、個別に説明します。

1.スタートアップ
 スタートアップの場所は、[スタートボタン]-[プログラム]-[スタートアップ]にあります。ここのフォルダーにある物は、起動時に自動的に実行され、いわゆる常駐ソフトとなります。
 この中の物を「削除しても目的は達成」されるのですが、削除してしまうと後になって必要になったとき不便ですので、推奨する方法は「別のフォルダーに移動」させてしますことです。
[手順]
 スタートボタン上で右クリックしてポップアップウィンドーからエクスプローラーを選択します。
 中に見えるのは、見慣れたスタートメニューの中身です。
 [プログラム]のフォルダーをダブルクリックすると、更に見慣れた項目が並びますね。
 その状態でスタートアップのフォルダーも見えるはずです、今見ている[プログラム]のフォルダー内に新しいフォルダーを作ります。右クリックで[新規作成]-[フォルダー]ですね。
 作ったフォルダーは適当に名前つけて下さい。
 あとは[スタートアップ]のフォルダーから新しく作ったフォルダーにドラッグして持ってくると、「別のフォルダーに移動」という目的が達成されます。

 ただし、移動するとPCの具合が悪くなる物もありますので、「見極め」は慎重にしてください。
 私が移動している物は、一太郎の関係(JSで始まっている物)、MSオフィス関係、アドビのガンマ補正、MSサイドワインダーとかです。
 移動していない物はセキュリティ関係ものです。


2.レジストリ
 さて、やっかいなものです。
 レジストリ内に自動起動をする記述があります。場所は…
HKEY_LOCAL_MACHINE \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ run
…です。
だけど、最後の「run」だけではなく「RunOnce」「RunOnceEx」「RunServices」「RunServicesOnce」なんかも自動起動の指定場所です。

 レジストリをさわるのには[スタートボタン]-[ファイル名を指定して実行]で…
REGEDIT
と入力して[OK]で起動するレジストリエディタを使用します。

 しかし、レジストリエディタでの、レジストリ内容の削除はお勧めできません。
 確かに、ここの記述を削除すれば、プログラムは起動せず、常駐ソフトも減りますが、PCの起動に重大な影響を及ぼします。

 ですので、確認だけに止めてください。
 実際の作業は、この設定は「どの市販ソフトが仕込んだ物か」を探し当てて、[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]で市販ソフトを削除する形になります。

 まず、さっきのレジストリ内を見ると「~.EXE」で終わっているファイル名があるはずです。
 しっかりディスク内のパスが書いてあるものなら楽ですよね、そのフォルダー名からなんの市販ソフトかが推測できるからです。
 そんなのが無いファイルは、まず[スタートボタン]-[検索]からディスクのどこにいるのかを検索します。
 そして、右クリックのプロパティでバージョン情報のタグから、メーカー名を発見して、市販ソフトを推測します。

 発見した市販ソフトが必要なら削除はしませんが、「使ってもいないのに、こいつはいつも動いていやがるのか!!」と腹が立ったら削除しましょう。(^^)
 使うときになったら、インストールすればいいのですからね。

 ウィルス除去ソフトは複数入れる必要はありません、どちらか気に入っている方を残して、思い切って削除しましょう。マウスのドライバーなんかも、ここで見えるはずです、「しょうがねぇな、こいつは限定物のクリスタルマウスだからな」と思ったら、削除は出来ませんよね。

 削除ソフトの選び方は、セキュリティに関係ない物、特にこだわりを持っていない物、MS純正でないものが、基本です。
 MS純正物は個人の責任と経験で「殺ってしまう」か「あきらめ」てください。

 長文失礼…
    • good
    • 0

手っ取り早いのは、メモリを積むことでしょう。


結構安く買えるので、増設しましょう。
CPUを早いものに交換すれば作業も軽くなると思いますが、知識無しにCPUだけを交換しようと考えるのはやめたほうがいいです。

どんなに速いCPUでも、メモリが少ないとやっぱり遅いと思います。
サイズの大きい画像などを扱うのなら、ある程度メモリを積んでおかないと、HDDにスワップして作業が遅くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実的なお答え有り難うございます。
もう少し知識をつけてからメモリの購入を検討したいと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:35

 処理速度を上げるのに有効な手段は、数え上げればキリがありません。



1.CPUを速い物に交換すると、確かに処理速度が上がります。
2.メモリの増設の件ですが、もしメモリが少ないと、ハードディスクをメモリの代わりに使用する動きをしますので、少ないより多い方がよいですが、その増設上限として128Mを越えると、あまり変化が無くなるそうです。なお、メモリの種類として、「比較的速い」メモリを使うのも効果があります。
3.マザーボードを交換してFSBの速い物にすると、効果があります。
4.ハードディスクは、作業用領域として使用されているので、回転数の速い物、検索速度の速い物にすると効果が出ます。
5.ハードディスクに関しては、IDEをやめてSCSI系にする。RAID0のストライプセットにすると効果が出ます。

…とここまでは、金のかかることです。
金を掛けないとすると…
6.常駐ソフトを減らすと、CPUへの負荷が減り、且つ使用メモリも減るため、効果が出ます。Windowsの動作にはExplorerとSystrayがあれば大丈夫です。「ALT+CTRL+DEL」でプログラムの強制終了のウィンドーを出して確認しましょう、起動時にこれら以外が起動しないようにするといいです。
7.CPUへの負荷としては、アクティブディスクトップとかスケジューラーとかの使用をやめる。
8.メモリをなるべく使用しないようにする。壁紙を使用しない、アイコンの色を減らす等の視覚効果は全て使用しない。
9.各種ドライバーを最新の物にすると若干の効果が期待できます。
10.ハードディスクのデフラグは定期的に行う。

ん~とりあえず10項目。 まだあるでしょうね。

 画像処理に対する特化した処理速度の上げ方としては、やはり画像処理はワークを大量に使用しますから、ワークとなるメモリまわりとハードディスクまわりの強化をメインにするといいです。

 プログラムや計算の処理の上げ方は、やっぱりCPUまわりのクロックの強化でしょうね。プログラム本体のコーディングの話なら、遅い命令は使用しないとかのチューニングに凝るしかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えていただいて有り難うございます。
ところで常駐ソフトを減らすという手段を試したいのですが、具体的にどうすればよいのでしょうか。強制終了のウインドウを出した後の手順を教えていただければさらに助かります。

お礼日時:2001/09/13 00:32

「画像を扱う」と言っても動画も含めると3DゲームやMPEGなどの動画、Photo Shop等のレタッチから3DCGのレンダリング作業、ネット上の画像を見る、PCに保存してある写真を見るだけ…等色々あります。

どういう画像を想定していますでしょうか?

> 画像に対する処理速度の上げ方と、プログラムや
> 計算の処理速度の上げ方は異なるのでしょうか。
上記の中でもそれぞれ異なります。似たような部分も沢山ありますが。

で、いきなり結論ですが、お使いのPCの買い換えを検討した方が良いと思います。PentiumII時代のPCに色々手を加えるより、10万円程度のモニター付きセットを買った方が全てにおいて性能は上ではないかと推測されます。本体のみならOS込み8万円程度で十分です。もちろん、書いてある以外のスペックで増強してあれば、あるいはその部分だけは上回れない可能性もありますが。また、PentiumII時代のPCは現在対応するパーツが少なくなってきており、かえって出費がかさむ可能性もあります。中古品や無保証のパーツの寄せ集めでパワーアップを図るよりは、メーカー保証の付いた製品を買うのが得策だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

率直な意見有り難うございました。
買い替えは経済的に無理ですので、他の手段でがんばってみます。

お礼日時:2001/09/13 00:26

urokogumoさん、こんにちは。


ご質問の内容にご回答申し上げます。
パソコンで画像との事でしたが、取り扱う画像にもよります。
urokogumoさんのご所持のPCのスペックが記載通りとするならば、
それらの画像は、JPGやGIFの写真画像かと見受けられます。
それらを扱うに当たっては、参照するにしても非常に時間がかかって
イライラされる事と思います。
画像にも、ポリゴン画像や上記JPG・GIFや動画その他色々な種類が
存在します。
それらをストレスなく、(これは個人体感差が存在しますが)閲覧する為には、
(取り扱う=閲覧すると想定しておりますが、これが処理加工するとなると更に
必要なものが出てきます。)
最低限、CPUが400Mhz以上で、搭載メモリーが96MB以上
(出来れば128以上が推奨)にて、更にグラフィックボード(各種存在)
が搭載されたものが望ましいと思います。
これ以下のスペックでも、取り扱い(閲覧)は可能ですが、イライラの程度が
少しかるくなる程度だと思います。
最後にプログラム等の処理速度との事ですが、仕事柄作成し、クライアントに
ご提供していますが、その速度は、前述のurokogumoさんの機器に
搭載した場合と後述の機器にのせた場合では雲泥の差です。
しかし、通常一般に市販されている肥大化アプリケーションは、非常に多くの
機能を詰め込んでいる為、すこしだけ速くなったとの感じでしょうか。
しかしながら、この肥大化アプリケーションを動かすには、
urokogumoさんのご所持のスペックだと、イライラを通り越し、
多分爆発されるかもしれません。
簡単に、ご説明させて頂きましたが、もっと詳細がお聞きになりたければ、
再度補足要求をあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分のレベルに見合った内容の解説で、大変わかりやすかったです。
有り難うございました。
さらに、おことばに甘えて質問させていただきますと、
CPUとメモリを同時に高性能化する必要があるのですか。最近のパソコンを見ているとCPUは高性能なものが搭載されているが、メモリは依然64MBのものが多いような気がします。CPUとメモリの関係のようなものがわかればすっきりするのですが。

お礼日時:2001/09/13 00:23

以下のサイトは、画像に限らずPC全般のパフォーマンスアップに関してです。


こちらを参考にいろいろ試してみてはいかがでしょうか?

http://www2.justnet.ne.jp/~edi/win_note/

http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/9xperf.html

http://www.mnx.ne.jp/~jqk2503/mw/pc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。役立つ情報がたくさんありました。
暇なときにゆっくり勉強したいと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスマホは機種ごとに通信速度が違うのですか?

スマホは機種ごとに下り最大データ通信速度が異なるのでしょうか?
記載が無い場合は、どれぐらいのスピードなのでしょうか?

例えば、このスマホ(http://kakaku.com/item/J0000013767/spec/#tab)
と別のスマホ(http://kakaku.com/item/J0000013467/spec/#tab)
では、下り最大データ通信速度が異なります。

下り最大データ通信速度の記載が製造企業のHPにも無い場合がありますが、この場合、下り最大データ通信速度はいくらなのでしょうか?

ご回答の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

機種によって違うかもしれないですが、細菌の機種はほとんどが高速化
されていますので、通信規格で決まることが多いです。

例えば、日本の道路を走る場合は、制限100kmの高速道路では、
フェラーリもカローラも同じ速度になるのと同じです。ただし、
一部の軽自動車では100kmが出ない可能性があります。

上記のように、近年の機種で最下位グレード以外は速度は機種で
決まるのではなく、通信規格で決まります。

Qパソコンの処理速度を上げるには

ウインドウズ98パソコン(バイオPCG-F55BP、penIII10Gでメモリ192M,XPにアップグレードしてあり)ですが、いつまでもハードディスクのアクセスでがちがちアクセスしておりまた、空き容量が残り100Mになッてきています。パソコンの処理速度を上げるにはどういうことをすればよろしいでしょうか?また、この手のパソコンでハードディスクを容量アップするにはいくらくらいかかりますか?

Aベストアンサー

サードパーティーの対応状況だと、

メモリは最大512M
(但し、ハイバネーションが使えなくなるようです)
F55/BPが440BXチップセットのようですので、256Mbitのメモリ(チップが8個の容量256Mタイプ)は使えません。
256Mを使うときは、128Mbit(チップが16個のタイプ)を使う必要があります。

増設状態は、
64M+128M=192M(現状)
128M+128M=256M(SONY公称値、個人的にはXPの最低条件かと)
64M+256M=320M(現状128Mがあるので、放熱の問題が等がある場合は有効?)
128M+256M=384M(増設方法としては一番無難)
256M+256M=512M(お金に余裕があれば...)

128Mよりも256Mの方が発熱、消費電力共に大きいので問題が出る可能性も有り。
128Mbitの256Mメモリでバルク品、中古品で6~7千円程度から(あくまで目安)。

HDは3OG(9.5mm厚?)は対応しているようです
(但し、本体が薄型バイオなので本体の分解が必要のようです)

こちらも発熱、消費電力共に大きくなる可能性も有り。
中古品で4~5千円、新品だと1万を超えるかもしれません(あくまで目安)。

メモリ256M、HD30Gに交換したとして1万5千円ぐらいでしょうかね。
(購入時の送料も加算)
HD交換を業者に頼むと更に5千~1万円必要かも。

メーカーのノートだとプリインストールのソフト、OSのライセンスの関係もあり、本体の買い替えの金額だけで考えると後で「しまったー」ということにもなるかもしれませんので、確かに現状のパワーアップも一つの手です。

サードパーティーの対応状況だと、

メモリは最大512M
(但し、ハイバネーションが使えなくなるようです)
F55/BPが440BXチップセットのようですので、256Mbitのメモリ(チップが8個の容量256Mタイプ)は使えません。
256Mを使うときは、128Mbit(チップが16個のタイプ)を使う必要があります。

増設状態は、
64M+128M=192M(現状)
128M+128M=256M(SONY公称値、個人的にはXPの最低条件かと)
64M+256M=320M(現状128Mがあるので、放熱の問題が等がある場合は有効?)
128M+256M=384M(増設方法とし...続きを読む

Qイオンが格安スマホを発売、速度を取るか値段を取るか

イオンが、端末と通信サービスのセットで月2980円(端末代金+データ通信使い放題)という格安スマホを発売しました。
大手端末キャリアが6千円から7千円位ということを考えると、半額以下の安さです。
しかも、端末代を一括で払うか、払い終われば、月々の料金はもっと安くなります。
ただ、通信速度に制約があって、動画の再生速度が遅かったり、再生中も途切れるなどの問題があります。
イオンとしては、動画の閲覧よりも、メールやインターネットサイトの閲覧、SNSの利用を想定しているそうです。
当面8000台の発売ですが、出足は好調で今月中には完売するのでは、ということです。

さて、皆さんの中にはスマホを持っている人が多いと思いますが、こういうスマホ、どう思いますか?
通信速度を取るか、それとも値段の安さを取るか・・・

街角インタビューでは、“若者向けではない”という声がありました。

Aベストアンサー

ソフトバンクのスマホを利用しています。

月々パケット利用料は0.1GBしか使ってません。
あまり利用しない人にとって、パケット利用料金は高すぎます。
従量制になればいいと常々思ってます。ヘビーユーザーの為にライトユーザーが料金を負担しているようなものです。

イオンのスマホは興味が湧きませんが、価格競争で3大携帯のパケット利用料金が下がる事を期待してます。

Q動画処理のCPUとメモリ

はじめましてパソコン初心者です。
よろしくお願いします。

現在、4~5年前に新品で購入した普通のノートパソコン
(量販店モデル:XP)でデジビデオや画像編集をしてますが、
やはりレンダリングに時間がかかったり、メモリ不足で
フリーズすることもあります。

ちょうどもう一台、デスクトップ型を買う予定だったので、
画像処理に強いパソコンにしたいと思います。

フォトショップを使った画像処理や、デジ動画のレンダリングを
スムーズに行うために、一般家庭レベルなら何GBくらいの
CPUやメモリがあれば十分でしょうか?

作業内容は、一般家庭の趣味レベルです。
業務用ではなく量販店モデルで購入したいです。
画像処理にはPentiumが強いとも伺いました。
オンラインゲーム等は行う予定がないです。

以上、色々とアドバイスを頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。(^-^)

Aベストアンサー

以前は動作クロックでCPUの性能差を図っていましたが 徐々に動作クロックとCPUの性能は別物になって性能が図りにくくなり その為に導入されたのがプロセッサーナンバーです 現在のCore Duo以降のマイクロアーキテクチャ世代では1クロック辺りの処理効率でCPUの性能差を現しますが 数字の大小により各CPU間の性能や仕様差を現します。(PentiumMは700番台が割り振られています) また シングルコア PentiumM/Dothan(90nm)のトランジスタの集積密度を上げて ダイ面積を縮小化したコア(65nm)を2コくっ付けたのが デュアルコア CoreDuo/Yanah(Dothan×2みたいな物)です 現在は Core2 Duo/Merom(65nm)に移行中で兼価版として CeleronM/Merom(同)の500番台がラインナップされています。(PentiumM はCoreDuoと世代交代した同時に消滅していますが ショップやオークションで入手可で未だに静音自作ユーザーから人気があります。)

 http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/pentiumm/

また 画像処理に強いPCとの事ですが 画像処理や計算処理はメモリをがモノを言う用途ですので CPUはCore2にメモリは最低でもデュアルチャンネル PC2-5300(DDR2-667) できれば デュアルチャンネル PC2-6400(DDR2-800) 512MB×2枚(1024MB) 又は 1GB×2枚(2048MB)構成を推奨します。
 ※BUFFALOやI・Oにデュアルチャンネル向けの商品があります。

 http://buffalo.jp/products/catalog/memory/dimm.html#02

 http://www.iodata.co.jp/prod/memory/list/index.htm

以前は動作クロックでCPUの性能差を図っていましたが 徐々に動作クロックとCPUの性能は別物になって性能が図りにくくなり その為に導入されたのがプロセッサーナンバーです 現在のCore Duo以降のマイクロアーキテクチャ世代では1クロック辺りの処理効率でCPUの性能差を現しますが 数字の大小により各CPU間の性能や仕様差を現します。(PentiumMは700番台が割り振られています) また シングルコア PentiumM/Dothan(90nm)のトランジスタの集積密度を上げて ダイ面積を縮小化したコア(65nm)を2コくっ付...続きを読む

Q通信速度が遅いについてですが、 格安シムを使ったスマホの場合スマホ自体が原因ですか、それともプロバイ

通信速度が遅いについてですが、
格安シムを使ったスマホの場合スマホ自体が原因ですか、それともプロバイダが原因なのか、もしくはその両方なのでしょうか。
スマホの料金を抑えたく、自宅のwi-fi環境の見直しから考えてますが、どんな方法が良いのか分かりません。
自宅のwi-fiはkddiでスマホは家族3人でソフトバンクの家族割です。

Aベストアンサー

格安SIM会社はdocomoの携帯回線を使っている所が圧倒的に多いです。
 ですので「つながりやすさ」という点ではdocomoと契約している場合と違いません。
 かだ、多くの人が集まる大きなイベント会場や繁華街ではdocomoの端末より反応が遅いということはあります。

 インターネットを利用している際の速度は回線の速度とアクセス先の相手サーバ(Webサーバやメールサーバなど)の処理能力によります。
 携帯回線での使用の場合は端末とアンテナ間、アンテナから収容局までの間、収容局から相手サーバまでの間の回線容量と処理能力によります。この間は単に線でつながっているだけでなく様々な機器も設置されています。それら全てを通って相手サーバまで行き、結果が端末まで戻って来るまでの速度ということになります。
 そしてその状況は時々刻々変わります。
 ですのでそこを考えるよりご自身の使い方に合ったプランのある格安SIM会社を選ぶことに注力されるのがよいです。
 例えば以下のようなサイトの情報が参考になるかと思います。

http://sim-fan.mobile-runner.com/

 ちなみにこれまで数社の格安SIM(いずれもdocomoの回線使用)を使いましたが、近所の買い物の際や国内の旅先での使用で「遅い!」と感じたことは幸いありません。
 南関東在住です。

格安SIM会社はdocomoの携帯回線を使っている所が圧倒的に多いです。
 ですので「つながりやすさ」という点ではdocomoと契約している場合と違いません。
 かだ、多くの人が集まる大きなイベント会場や繁華街ではdocomoの端末より反応が遅いということはあります。

 インターネットを利用している際の速度は回線の速度とアクセス先の相手サーバ(Webサーバやメールサーバなど)の処理能力によります。
 携帯回線での使用の場合は端末とアンテナ間、アンテナから収容局までの間、収容局から相手サーバまでの間の...続きを読む

Qパソコンと画像処理速度の関係について

今、NECのノートパソコン「LaVie U(LU50L/6)」(WindowsXP)を使用中なのですが、アプリケーション「PhotoshopElemennts」の、画像の処理速度が、日に日に遅くなってしまいました。
パソコンを、CPUやメモリの数値の高いものに買い換えれば、速度が上がると思うのですが、一般的に画像処理に必要なパソコンの性能はどの辺りのレベルなのでしょうか?(高いに越したことはないのでしょうが・・・)
あと、WinよりMacの方が、デザインやCGなどには適していると聞いたことがあるのですが、そうなのでしょうか?
出来れば、アドビの「フォトショップ9.0」や、「イラストレータ」で、勉強や仕事に活用している方の意見が聞きたいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Photoshopの類ならとにかくまずはメモリーでしょう。
特にノートではあまり積めませんから、そういう意味で向かないでしょうね。
そこにXPというメモリを喰らうOSを入れたのでは、
ますます悲惨です(^^;
逆にCPUは1GHzでも十分すぎると思います。
また,ビデオカードもある程度メモリがあれば、
速度が問題になるようなことはないでしょう。


日に日に遅くなるというのは、ARCさんの予想が当たっているとおもいます。
私の場合は真っ先に仮想記憶のサイズを大きめに固定でとってしまいます。


今はかなり差がなくなってきていると思いますが、
Macの方が向いているという点はこんな感じでしょう。

1) メモリの最大サイズが大きい
確か, windowsがせいぜい128MBとかいう時代でも1GBつめるようなマシンがあったとか。値段も相当ですが。
これは、Photoshopなんかで印刷レベルのdpiで絵を書くと、とんでもなくメモリが必要で、
メモリサイズが効率に影響が大きかったからです。
まあ、最近はあまり差がないとは思いますが、
ノートはやはり少ないですからお勧めできません。
2) 本当に画面どおりの印刷が得られた
確か、画面に出た通りのサイズで印刷できました。
画面上で1cmの線を書けば,印刷したものも1cmの線。
まあ、もともと専用のディスプレイで、しかもディスプレイサイズで解像度が固定だったから
可能だった技でしょう.
今は違いますが(^^;

3) 色調整のための機能があった
Color syncって名前でしたか?
例えば、赤で丸を書いても、ディスプレイと印刷で
見た目の色が大きく異なったり、
同じ画像データでもディスプレイによって色が違ったり
しますが、
これでは厳密な色が必要なデザインはできません。
そのため、赤はどんな環境でも同じ赤に見えるようにするための機能が昔からくみこまれていました。
最近はwindowsにもあるようですが。

それと、色を厳密に扱う場合は、液晶ではできませんので、CRTが必須です。
そういう意味でもノートは不向きですね。

ということでそういう方面に使うなら、
メモリは限界まで、デスクトップで良質なでかいCRT、
タブレット、ビデオカードは高解像度で綺麗なもの,
あとは適当(^^;という感じになるとおもいますが。
それと必要に応じて,プリンタ,スキャナでしょうか。

Photoshopの類ならとにかくまずはメモリーでしょう。
特にノートではあまり積めませんから、そういう意味で向かないでしょうね。
そこにXPというメモリを喰らうOSを入れたのでは、
ますます悲惨です(^^;
逆にCPUは1GHzでも十分すぎると思います。
また,ビデオカードもある程度メモリがあれば、
速度が問題になるようなことはないでしょう。


日に日に遅くなるというのは、ARCさんの予想が当たっているとおもいます。
私の場合は真っ先に仮想記憶のサイズを大きめに固定でとってしまいます。


今は...続きを読む

Q格安スマホ…オススメ会社は? ご使用中の方、繋がりやすさや速度、料金プランは満足ですか?

格安スマホ…オススメ会社は?

ご使用中の方、繋がりやすさや速度、料金プランは満足ですか?

Aベストアンサー

MVNO各社ははいわゆる大手キャリアの回線を借りるので大手キャリアのスマホに比べればデメリットとしてどうしても通信速度が遅くなってしまいます。それでも都市部に住んでいてなおかつネット検索やラインだけの使い方であればそんなに気にならないと思います。また通信速度は使っている人の人数に依存するのでお昼頃や夕方はどうしても遅めになってしまいます。
速度に関しては格安スマホ各社の中で唯一独自で回線を持つYモバイルが最速なので質問者様が速度をある程度重視されるのであればYモバイルがおすすめです。質問者様の場合はYモバイルが一番適しているのかもしれません。Yモバイルであればキャリアのスマホと変わりなく使用できます。
料金面についてはキャンペーンで機種が半額以下で購入できることやプランの価格については楽天モバイルが圧倒的にお得です。通信速度に多少目をつむれるのであれば、楽天モバイルは通常価格の半額以下で新しい端末が買えることや料金面のコスパの点から気に入った端末があれば、一番おすすめです。

知らない人のために補足でお得な申し込み方法を付け加えておきますが、格安スマホを申し込むのでしたら、還元サイトを経由して申し込むのを忘れないでください。MVNOは還元サイトを通すと公式サイトのキャンペーンに加え、馬鹿にならないキャッシュバックがあるので経由しないと大損になってしまいます。
例えば、Yモバイルでしたら現在キャンペーンで端末の割引がありますが、それに加えて還元サイトからさらに4500円程度のキャッシュバックがあります。ですので還元サイトを登録・経由して公式サイトから申し込むことをおすすめします。還元サイトを利用するかしないかで大きく得するか損するかが決まります。 楽天モバイルでも同様のキャッシュバックがあります。

MVNO各社ははいわゆる大手キャリアの回線を借りるので大手キャリアのスマホに比べればデメリットとしてどうしても通信速度が遅くなってしまいます。それでも都市部に住んでいてなおかつネット検索やラインだけの使い方であればそんなに気にならないと思います。また通信速度は使っている人の人数に依存するのでお昼頃や夕方はどうしても遅めになってしまいます。
速度に関しては格安スマホ各社の中で唯一独自で回線を持つYモバイルが最速なので質問者様が速度をある程度重視されるのであればYモバイルがおすすめ...続きを読む

QDual CPUやHyper Threadding対応CPUの処理

・Dualコア CPU
・Hyper Threadding対応CPU
・通常のCPU
を比較して”Dualコア CPU”対応のOSを使用しても
ソフトが”マルチスレッド”に対応してなければ
CPU処理に関して なるべく条件を
同じにした場合 大きな違いはあります?

Aベストアンサー

補足です。

マルチスレッド非対応アプリケーションを1つだけ実行する分には、そのアプリケーション自体の実行の様子(速度等)に関しては大差ありません。

マルチスレッド非対応アプリケーションであっても、2つ以上同時に実行する場合は違いが出ます。シングルコア・HT非対応CPUの場合にはアプリケーションの実行速度が大きく低下しますが、デュアルコア/HT対応CPUの場合は実行速度の低下の度合いが少なくなります。

Qスマホで重視するのは、つながりやすさ? 通信速度?

アップルの「iPhone 4S」ですが、ソフトバンクに加えて、KDDI(au)でも発売することが決まりました。

どちらのキャリアがどうとかは、あえて伏せるとして・・・

そこで、皆さんがこれからスマホを買うとして、つながりやすさvs通信速度の機能で比べたら、どっちを重視しますか?

Aベストアンサー

行動範囲の中に都市部以外もあるので、つながることが最優先です。
つながりやすさが最優先で、次に優先するのはコストパフォーマンスです。
現在はb-mobileSIM U300で、よりコストパフォーマンスが高そうなモバイルルネッサンスに移行予定です。
どちらもdocomo(FOMA)のMVNOです。
個人的には、スマートフォンの通信速度は1Mbpsでよいです。
なので、速度の上限を1Mbpsに制限をかける代わりに常にその8割の800Kbps以上出ることを保証し、通信量も一月あたり3GBに制限してそれに到達するとその月は一切つながらなくなり、月額2,000~2,500円程度というのをどこかがやってくれるとよいのですが。

Qインテル社のCPU、Pen4の商品名のことで

同内容の質問をうまく検索できなかったので質問いたします。
インテル社のCPUでPen4のことなのですが、
プレスコットの登場で、商品名の末尾が、A(例えば1.8A)、B、C(HTTだと思いますが)これらを、
ソケット、L1、L2、FSB、HTT対応、チップセット対応、最適なメモリの選択(DDR、PC2100、2700とか)等対比させて教えていただけませんか。わかっているつもりだったのですが、混乱してきました。
セレロンD、PenMについても解説していただけるとありがたいのですが。
2.8Cに換装しようと思っていたのですが(現在1.8A)品薄で2,4Cにしようと思っています。また近い将来にノートPCの購入を検討していますのでPenM、セレロンD等についても知っておきたいためです。
参考URLがあればより嬉しいです。
ご面倒おかけいたします。

Aベストアンサー

たぶん、ご存知かなぁ? とは思うのですがCPU仕様やチップセットについて調べる(比較する)のであれば
Intel の公式サイトがもっとも正確であるのは言うまでも有りません。

解説を加えるまでも無く、ご質問の用件は確実に満たすでしょう。
メモリについては対応チップセットのリンクから確認して下さい。

参考URL:Intel Product Comparison Charts
http://indigo.intel.com/compare_cpu/intro.aspx

ちなみに、モデルナンバーとなった現在ですが周波数のうしろに付いていた英字の意味はこちら
http://support.intel.com/jp/support/processors/designations.htm


人気Q&Aランキング