訳アリで付き合いのなくなった兄弟がいたとして、その場合、
その兄弟は身内の不幸に際して、どこまで出席すべきなのでしょう?

具体的に言うと、
自分の嫁ぎ先の義父母が亡くなった場合、やっぱり付き合いがなくても、
嫁の兄弟なら通夜・葬儀は出席するのが常識ですよね?

また、自分の嫁ぎ先の義理の祖父母が亡くなった場合はどうですか?

他にも、嫁ぎ先の親類縁者、実の兄弟はどこまで通夜や葬儀に
出席すべきなのか教えてください。
兄弟と付き合いがないということがポイントで、最低限、常識として
出席すべき範囲を教えていただきたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

兄弟」に関するQ&A: 兄弟の借金

A 回答 (5件)

#4です。

二度目ですみません。補足です。
独身で欠席のことですが、もちろん例外はありますよ。
私が挙げた独身は全員二十歳未満です。
まぁ、言ってみればまだ子供ですよね。
そういう意味で付き合いがないので欠席でした。
また、私の母(個人にとって息子の嫁)の両親はすでに不在で長男が跡取として親戚付き合いから墓の守までしているのですが、長男は独身です。
この場合は参列しました。

改めて考えさせてもらいましたが、やはり各ご家庭によって違ってきますよね。
嫁ぎ先は、基本的に深い親戚付き合いをされていらっしゃるのでしょうか。
そうだとしたら「あれ?」と思われる方も多いでしょう。

冠婚葬祭時は、そのご家庭の事情も見え隠れしますよね。
結婚式の招待客、通夜・葬儀の参列者や花に書いてある名前などを見てあるはずの名前がなければ、おかしいと思い変な噂の一つや二つは簡単にたちますよね。
それが嫌なのであれば、出席しておくのに越したことはないと思います。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/26 19:06

「人それぞれ」と言ってしまえばそれまでなんでしょうが、各家庭によってやり方は違いますよね。


土地柄などで常識を問われる場合もありますが。
また、距離にもよりますよね。

3年前、祖父が亡くなったとき。
故人から見て、、
兄弟
兄弟の子供
妻の兄弟の子供(兄弟は死去)
息子の嫁の親兄弟
娘の夫の兄弟(両親は死去)
孫息子の嫁の母親(父親は不在、弟は独身)
孫娘の夫(両親は遠方のため欠席、弟は独身)
が出席しました。
孫娘の夫の両親は遠方のため出席できず、その代わり夫が不祝儀を預かってきました。
わかりにくいですが、こんな感じです。
ただ、普段から付き合いがあったので参考にはならないとおもいますが。。

私の知り合い(50代、わけあって兄弟と絶縁)の場合。
付き合いのない兄弟は結婚式にも招待しませんし、親戚の通夜、葬式にも参列しませんでした。
ただ、親の通夜・葬式の場合は連絡があれば参列すると思いますが、、

ただどなたかも書かれていますが、全て基本的には本人の意志、気持ちで出席するものです。
連絡が入らず亡くなったことを知らなければ参列することもできませんが、亡くなったという連絡が入ったら兄弟うんぬんではなく故人と自分との関係を考えてお世話になったと思えば参列すればいいのではないでしょうか。
「兄弟と付き合いがない」ということ自体、あまり一般的ではないと思いますので、常識うんぬんではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いくらこっちの事情で付き合いがないと言っても、親類の目からすると
嫁の実家はどうなっているんだって言われるんじゃないかと思いました。

例に挙がっている中で、独身者で欠席になっている人がいるのですが、
やっぱり先の回答者の方もおっしゃるように、独身だと付き合う必要はないんですね!?

付き合いがある人でも参列するかどうかは、色々なんですね。
でも、親の時ぐらいはっていうのが一つのラインなんでしょうか。

とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 19:30

ご質問の前提として、その付き合いのない兄弟は結婚して世帯を持っているのですか。

もし独身なら、何歳であっても、お付き合いする必要はありません。

所帯持ちとしても、いろいろな考え方があるとは思いますが、古くからの日本の言葉に「村八分」というのがあります。ふだんは疎外していても、火事と葬儀だけは協力を頼むということですね。

もちろんこれは近所づきあいのことを言ったのであって、親戚間でのことではありませんが、考え方を借りるとすると、結婚式はさておき、葬儀だけは顔を出すことになりそうです。

その範囲ですが、あなたから見てご主人の1親等だけでよいでしょう。つまりご主人の両親と子息までです。祖父母や兄弟、伯父叔母までは呼ばないでよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

独身と既婚かで、違うんですか!?
初めて知りました。

1等親だけでいいんですね。
実際には、結構遠縁の方も葬儀だと出席している人がいたので
行かないのは非常識なのかと思いました。

とてもよくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 19:25

私の義父母それぞれの時は、結婚式で面識ができただけの私の妹は出席しませんでした。

場所が離れていることもありましたが、義母の時だけ仕事の関係で近くにいた義理の弟が実家の両親と一緒に顔をだしてくれました。
あとは御霊前とお花を手配してもらって、あえて来てくれまではいいませんでした。
こういったことは、それぞれのお家のしきたりや考え方で変わってきます。遠くからでわざわざ……だと後のお返しなどが大変だったり、申し訳ないといって喪家で断る場合もありますしね。
つきあいがあまりない、けれども存在を知っているのにまったくの無視はお嫁さんとしての立場が……ということであれば、そのご兄弟のお名前でご実家の方から御霊前だけ持ってきてもらう、というのはまずいですか?
常識も時と場合によるので、あまり難しく考えすぎない方がいいと思います。お嫁さんなりご主人のご実家が誰もいかない、は常識で考えてまずいと思いますが、ご兄弟であれば、必ずしも……はないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどね、実家からその兄弟の名前で御霊前だけっていうのもアリなんですね。
兄弟だと、そんなに厳密に考えなくていいんですね。
とても参考になりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 19:22

私が同じ立場でしたら


冠婚葬祭のうち
結婚式と葬式あと
両親のケガ、入退院には
顔をだします
なぜなら自分の気持ちしだいですから
行けなくても電話、便りはやってると思います
これは世間の目は関係にありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気持ち次第っていうのが一番難しいですね。
だって付き合いがないっていうことは、当然兄弟としての気持ちもないってことで、
そうなると付き合いがない兄弟の冠婚葬祭は全部パスってことになると思うで…。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般論で非常識でない親戚の冠婚葬祭のお付き合いはどこまででしょうか?

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば夫の兄弟の配偶者の両親。

これで抜けている間柄の人いますか?
例えば夫の叔父さんの配偶者も含めないとおかしいですか?

夫は田舎の長男なのですが、義母が特に慶弔にねんごろなので正直困ります。
結婚してから 夫の姉の配偶者の母の兄弟と夫の兄弟の配偶者の祖父 にお香典しました。
私から見れば遠すぎるでしょ?と思う人でも何かあるとすぐ義母から連絡がきます。
昨日も夫の兄弟の配偶者の兄弟の配偶者の方が危篤と連絡がきました。
仮に万が一の場合、お香典でなく弔電のみでも非常識にあたりませんか?
ちなみに夫の兄弟は深く考えずに聞けば出席するといったタイプなので、「どうする?」とか相談できません。
うちはうちと割り切りたいのですが、夫が長男なのに兄弟の中で一番慶弔の付き合いが薄いとやっぱりマズイのかなぁと思ったりもします。
しかし現実問題うちの経済状況では本当にきついんです。
広げればいくらでも広がる世界なので、やはり常識と思われる範囲で線引きしたいです。

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は、そばにいないなら、連絡も大変。
村が小さく、教えてあげるのが、のけ者にしないのが親切だった、残りの2分だった。

昔の【常識】を全国レベルに拡大するから無理があるのです。

そばにいないなら、パス。
精々がオジオバ、兄弟の直接の配偶者どまりです。

祖父母の兄弟や、そのまた、連れ合い、兄弟の連れ合いの親など
あったこともない人や、直接に接遇する必要のない人はパス。

実に、「常識」を振り回して、葬式が大好きな人が多いです。

出産がプライベートであるように、葬式も、家族に取り戻してもいいのではと思う。
見ず知らずが集まって、何がある?

結婚式であって以来・・・次は、葬式でというのが意味のある付き合いでしょうか?

我が家は、タブン、後ろ指差されるのを覚悟で、オジオバもパスです。
それは、数が多いから。
実際に、いとこ同士では、互いに、連絡だけで参列はほとんど見合わせてます。
自分の親だけでおしまいということ。

更に、うるさいところでは夫婦で参加ということを強制されますが、
我が家ではダンナはわたしのオジオバを知りません。
結婚式に来ましたがそれ以降は関与することもないので。
従姉妹の名前すら知らない。
デ、この前、ダンナの従姉妹がなくなったという連絡が来ましたが
ダンナには伝えましたが、わたしは最初から出る気はないです。

我が家のこどもたちには、親の兄弟までという話をしています。
つまりは、父の弟、母の妹。
それでおしまい。

親族がいたところで、それがナニ?というご時勢ではないですか?
プライベートに葬式もデス。

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報