最新閲覧日:

ウチの歳の離れた妹の悩みです。妹は現在小学生。漫画が好きでノートにイラストを描くのが趣味です。「将来は漫画家になろうかな」なんて言い始めましたが、ふと、私の読んでいた漫画の作者紹介欄を見て漫画家の方が美大卒ですとか、絵画教室に通っていた先生が多い事に気が付いたようです。漫画は好きだけど、授業の図画は型にはめられてあまり好きではない妹にとっては大問題。漫画家になる為には学校の図画もちゃんとやって、大学に行かねばならないのかと真剣に悩み始めました。成績を上げて欲しいだけの母の「大学まで勉強が必要」という意見と、私の「机上の勉強だけが全てじゃないはず。もっと色んな漫画を読め」という意見と真っ向から対立しています。これを読んだ皆さんはいかが思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは、violeと申します。


たくさんの方が素敵な回答をされてらっしゃいますので、今更、といういう気もしますが…^-^;
私の経験などを。

妹さんが小学生ということで。
私も小さい頃から絵を描くのが好きで、小学生の頃は漫画家になるのが夢でした。ノートに自作の漫画を描いては友達と見せ合ったりしてました。所謂「漫画絵」だけでなく、静物や風景などの美術の授業で扱う絵も得意で、図画の時間は大好きでした。
私の場合、両親が理解ある方だと思うので小6の時に画材を手に入れることが出来たのは幸運だと思います。また、小6時の担任が美大出身の先生で、一時期は漫画家を目指したこともあるということで(漫画に限らずですが)色々とアドバイスを頂けました。(「毎日何でもいいから1つデッサンをするといい」など)
私もyomoさんの妹さんと同じように美大に行くべきなのか、と思い母に話したこともあるのですが、「技法より中身」と言われ、少し我に返りました(妙な表現ですみません;)。
当時は漫画を読むだけでなく、学校生活や運動、遊び、勉強云々に日々忙しく楽しかったです。

まだ小学生なので知っている職種も限られていると思います。様々なことを経験していく中で興味あるものが変わることも多々あります。かく言う私は現在、大学進学に向けて浪人中です。将来なりたいものは、漫画家とは全く違う職業です。
それでも私にとって今でも漫画は大事な趣味であり、絵を描いたり話を考えたりします。友達の同人誌に描いたこともありました。
将来漫画家になるにしろならないにしろ、様々なことを経験するのは人生の糧になると思います。

長くなりましたが、何か参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

violeさんのご意見を聞いてまず思ったのは御両親に恵まれてるなあと思いました。実は妹とは母が違いまして、私の実母は私の好奇心や想像心を片っ端から壊していくような人でした。習い事すら親戚の○○チャンが同じ事をやっているから、とか世間体を気にするあまりさせてもらったことがありません。幸い今の母は勉強の為、とも言えるのですが「色んな視野でものを見て欲しい」との希望もあり大学までは、と思っているようです。意見の対立と書きましたが実際そんな深刻なものでもなく、食後にお菓子をつまみながら「大学で美術を学んでも…」とか「まずは色んなものを見て聞いて投稿したらァ?」程度のものです。
ここに回答を寄せてくださった方々に申し訳無いのですが、相談者が小学生だと言っているのに一部の方が否定的な意見や夢を潰す厳し過ぎる現実を露呈するばかりでとても妹に「こういう意見もあるよ」と見せられるものはあまりありませんでした。確かに厳しい現実を知ることも大切ですがそれはもっと先でも良いと思ったのです。
violeさんのご意見は夢や目標をを潰さない内容なので全文妹に見せることが出来ます。
ご意見ありがとうございました。
violeさんも大学合格する様祈っています。あと趣味の漫画頑張ってください。

お礼日時:2001/09/16 23:34

私の親友の友達で私も知ってる人が  漫画家になりたくて  今はプロの漫画家のアシスタントをしています  あるコミックスの背景画は私

が任されたとかって喜んでいたそうです  高校を卒業してツテを頼って東京に出て  アシスタントしながらバイトして  自分の作品を編集者に見てもらってるそうですが  なかなかデビューさせてもらえないそうです  いつかデビューするまでアシスタントするみたいですけど・・・   それでうまくいった例が少年ジャンプで私が大好きなワンピースを描いてる尾田先生と  シャーマンキングの武井先生です    他にもアシスタント出身の人はたくさんいると思いますよ   他は学生時代に投稿したマンガが  入選して雑誌に載って  そのまま人気マンガ家一直線って人もいるみたいですね   でも投稿募集やアシスタント募集ってのは  雑誌をよく見れば載っているので  本当にやりたいなら応募すればいいと思います  ウチの子もやりたいって言ってるので  アシスタント募集が載ってるのを見て  手伝いに行って教えてもらえばってからかっています    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、アシスタントになるのは難しいかも、年齢的に(笑)ただ、実際の現場は一度見せてあげたいですね。知人の経験談でアニメの方の作成現場って見学できると聞いたことがあるので機会があれば連れいていってみようと思っています。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 23:19

漫画家ですか。

私は主に少年漫画を読んでいたので、最近の漫画人気の低下を憂慮している一人です。

あれほどハードで、割に合わない仕事もないのでは、と思うこともあるのですが、それでも漫画家になろうと思う人は、本当に多いのですね。

妹さんが漫画家を目指すのは、悪いことではありません。が、文面より、思ったことがいくつか。

まず、学校の図画程度の取り組みで、「型にはめられてあまり好きではない」と思ってしまう視野の狭さが大問題。学校の図工では、描き方や技など、確かに型を与えられて、作品作りをしますが、その枠の中で自分の表現力を表そうという意欲がないとすれば、確かに職業人としての漫画家の素養は、ゼロであります。その理由は、今までの回答者の方々のおっしゃるとおりです。

関連して、漫画家に求められるものとして、「自分がよいと思ったものを、他人はどれぐらい受け入れるか」を予測できる力が必要です。こう言ってはなんですが、この頃の世代の子にありがちな弱さとして、自分、または自分とごく近い友人の中で、内輪受けのごとき盛り上がりを見せたものは、他の一般大衆にとっても受けるものだと信じて疑わなくなってしまう傾向を感じています。もうこうなってしまうと、全く人の苦言など耳に入らず、極めてヒステリックに相手を罵倒して、ますます天狗になっていくわけです。

でも、実際には回りに受け入れられず、よけいにいらいらして落ち込むという場面を、小さい場ではありながら、私は何度も見てきました。(今、教師をしています。)
もっともまれて、たたかれて、客観性に目覚めてほしいなあ、と思います。それが漫画家以前の、人間としての成長ですから。妹さんは、どうですか?

そして、漫画家は、博学であり、並外れた体力がないとやっていけません。

ですから、プロの漫画家になるのは、下手すれば大学で学習するよりも苦しい道のりだと言えます。しかも人気が出るとは限らない…

漫画は、わかりやすい表現で何かを伝えるもの。どんどん学ばせてよいと思います。でも、よい漫画家は、とにかく好奇心旺盛。学校の学習ぐらい、余裕でこなすぐらいの意欲の固まりの人こそ、最も素質のある人かもしれません。

あえて否定的なニュアンスばかりで書きました。私は、現実的には、夢を追いつつ、いざとなればどこにでも逃げ道がある、そんな余裕のある人生を歩ませるのがお勧め、と思っております。サラリーマンの生活の中で、昔の趣味を思い出して投稿した漫画がきっかけで、遅いメジャーデビューを果たした、という人もおりますことですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実的な話も必要だとは思いますがまだ相談してきた本人が小学生で、否定的なニュアンスばかりだと好奇心の芽まで摘みかねません。songbookさんの貴重なご意見は彼女がもうちょっと成長し、その時もなお漫画家になりたいという意思を持っていた際にかいつまんで説いてみようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 23:16

漫画家になるにはfuyukiさんの言われていることは大切です。

最近の漫画はレベルの低下が著しいのですが、これは「好きな漫画」と「質的によい漫画」のく別がつかず、「自分の好きな漫画」をまねてもそれが「質の悪い漫画」であった場合、完成した漫画は質が落ちたものになっても、それがわかっていない漫画家が多いのです。(漫画だけではないですが)つまり、漫画を書くには漫画だけを勉強しただけでは、それはとても薄っぺらいものになります。映画や小説、音楽や歴史など、学ぶことはたくさんあります。
画力も同じです。右向きの顔が描けないので、左向きの顔をかいてコンピューターで反転して描いている(プロの漫画家!!)が実際にいるのですが、このようなのは問題がありすぎでしょう。基本のデッサンが描け無くて、どうして自分の思いを表現できますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際そのような漫画の方がいらっしゃるとは知りませんでした。噂で聞いた話では目しか自分では描かずに後はアシスタントに任せる漫画家の先生もいるとか。
まだ小学生で、それが一生の仕事と決めたわけではないのでこれから彼女がなりたい将来を潰さぬ様かげながら協力したいと思っています。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 23:10

小学生の妹さんが納得するように説明するのは難しいとおもいますが、丁寧に説明してあげてください。


漫画家になるのに学歴はいりませんが、「漫画力」が必要です。

たとえば、プロのコックの仕事とは「好きな料理を作って自分で食べること」ではなくて「お客さんの喜ぶ料理を作ってあげること」です。
だから、「お金をもらって」仕事にできるのです。
同人や大人向け漫画で無い限り、漫画家も「読者の喜ぶ漫画」を描く必要があります。

では、「読者の喜ぶ漫画」とは何か?自分がこれまで読んで「面白かった」漫画を思い出してください。面白い漫画は
1.絵が魅力的、または斬新
2.登場人物が魅力的、または斬新
3.ストーリーが魅力的、または斬新
といった魅力を持っています。こういう漫画を描ける力が「漫画力」です。

美大や絵画教室に通うのはもちろん1の力を上げるためですが、漫画は「美形な人の顔」だけでなく、「物語にあわせた色々なポーズや角度のの人物」や機械や風景を描く必要があります。デッサンができないと「ゆがんだ体」の絵になります。

そして、2や3の力を上げるのが学習と経験です。例えば本を読む、映画を見る、絵画を見る、いずれも立派な経験です。
漫画しか読書経験がないと「どこかで見たような漫画」しか描けなくなります。

漫画家は資格ではないので大学を出ている必要はありません。
しかし、たくさんの経験を持った本当の意味で「賢い人」でないとよい漫画は描けないと思います。
石森章太郎は高校をでてすぐ上京しましたが、彼の描いた「まんが日本経済入門」は日本で最も優れた経済学のテキストと言われます。
「仮面ライダー」と同時にこんな漫画を描けるくらい頭のよい人が、読者が「こんな漫画見たことない!」と驚くような漫画を描けるわけです。

だから「子供のうちは色々経験しとけ!」というのは決して大人の「逃げ口上」ではなく、何でも仕事をするようになったとき、アイデアを引き出す「心の引き出し」を深くする為に必要なことなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fuyukiさんのおっしゃる意見と同じなのですが色々な学習と経験はいっぱいしてもらいたいと思っています。
夏休みも美術館行く様に勧めたところ実際行ってきた様でほんの少しですがなにかいい経験になった様です。
やはり妹には「好きなものだけ描いてなれる職業ではない。リクエストされた事に答える能力と、どんな辛い事にも耐えられる辛抱も必要。それでもなりたい?」くらいは言ってあります。まだ将来を決めるのはこれからですし、妹がどのような職業につきたいといっても応援してあげたいですね。
解答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 22:18

 大学生のころ、北海道旅行中、漫画家のタマゴ(福本という男性)に会いました。

当時20台後半で、生活がなかなかできない、と言っていました。でも、漫画を書くことは好きなようで、しばらくして、賞を取って、今はコミックスも出ているようです。
 画家(ピカソ、ジミー大西、岡本太郎など)も、基礎はきちんと勉強していますし、何より描くことが大好き、という共通点があります。
 今漫画家は原作と作画が別の場合もありますが、やはり、発想の良さは大事と思います。
 あなたとお母さんの助言とは違いますが、妹さんの思うまま描くよう、自由にされたらいいかと思います。
 他人の漫画をなぞるだけでは、将来、特長はなくなります(余りに変わってるというリスクもありますが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジミー大西さんが基礎を学ばれているとは知りませんでした。それは上岡竜太郎さんから「絵の素質がある!」と言われてからなのでしょうか。結構ジミーさんの絵は好きなので気になりましたが。
妹には「机上の勉強は…」などと言いましたがやはり、背景の絵を綺麗に描く漫画家の先生をみると「基礎も必要か?」とも思いますが、妹の将来はこれからですので何事も自由にさせてみようと思います。
maisonfloraさんのおっしゃる通り他人の漫画をなぞるだけにはなってほしくはないですね。「○○先生のアシスタントをしていました」と言う漫画家の中には師匠の画風そのままでがっかりさせられる事多いものですから。一読者としては(笑)
解答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 22:24

昔はやはり妹さんと同じように漫画家になりたかった日もありました。


しかし漫画家になるには、絵の上手さももちろん必要ですが、ストーリーを組み立てる力も必要。色んなストーリーを作るため、色んな知識が必要です。
なので「漫画家になるものに必要なもの」と聞かれたら、きりがないのです。あって損するものはないけど、ないと困るものばかり。
もちろんお母さんの言う「大学まで勉強」というのも、大学生活などの経験が生きることになるでしょう。受験で努力したことがネタになることもあるでしょう。また色んなマンガを読むことで、技術的な研究も出来るでしょう。
なので「必要なものばかりだけど、不必要なものは何一つない」と言うことだけは言えます。とにかく色んな経験を積み、とにかくマンガを描かない事には始まりません。
「とにかく描く!」そして「誰かに見てもらう」ことで上達するでしょう。小学生ならまずは学校の勉強と、友達と遊ぶことを一生懸命やっていれば良いのではないでしょうか?たくさん本(マンガではなく)を読むのもオススメですよ。夢があるのはいいことです。頑張って欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恥ずかしがって私達には見せてはくれませんがストーリーなどもノートなどに書いているようです。「オチがつかない」と悩んでいる事もありますが(笑)
お友達にもなかなか見せてはいない様なので、見てアドバイスをもらえる友達がいたらなあと思いますね。
今はm2_mさんのおっしゃる通り遊んだり、色々な本を読んで吸収して欲しいと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 22:31

漫画描くのに学歴は関係ないですよ。



高校在学中に、出版社に持ち込みや、投稿などして、
高校卒業して、そのまま漫画家になる人もたくさんいますし、
美大卒の漫画家さんだって、漫画家になるために行った
わけでもないかもしれないですし…。

絵を描くのは才能もあるかもしれませんが、
妹さんは小学生で、しかも絵を描くのが好きなら、
いまからいろんなものを描いて、いろんな漫画を見ていると、
とても力になると思いますよ。

でも絵以外の勉強も必要ですけどね。
いろんな知識を持っていると、漫画を描くネタにも役立ちますし、
それ以外にも友達や人とのコミュニケーションも必要かな?

まだ先は長いので、ゆっくり力をつけて、夢を持ちつづけていけばいいはずです!
がんばって!妹さん!
お姉さんやお母さんも見守り、応援してあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漫画だけにあらず、美術館や映画など色々見て聞いて吸収しもらいたいなとは思います。
私が小さい頃はまだ母も頭が硬くてなりたい職業を片っ端から否定され、創造力や好奇心のつぼみを取られてしまったものですから妹にはそう言う思いをさせたくないんですよ。とはいったもののやはり同じく漫画好きな姉としてはシンプルで綺麗な背景を描く基礎を勉強してきた漫画家の方の絵を見ると「専門的な分野の勉強も必要か?」とも思っちゃうんですが。
まだ小学生なので漫画家だけではなく、色々な職業選択の自由があるのでとにかく生活の中からヒントを見つけてくれればなと思っています。
解答と励ましありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 22:40

知り合いに漫画家が何人かいますがいずれも美大は出ていません。


テクニックはあるにこしたことはないですが自分が表現したいことが表現できれば
それでいいのでは?
なんでも同じですが表現したいという気持ちが先にないようなマンガはつまらない
と思いますよ。
一時期多かった
「うちのweb siteはJAVA使ってます」
って書いてあってまったく内容のないweb siteだったりするのと同様。

ちなみに「なろうかな」程度の決意ではやっていかれない厳しい世界だということも
知人は口をそろえて言います。
どんな職業でも一緒ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

web siteの例えは理解しやすかったです(笑)
常日頃から妹には「楽になれる職業もないし、その仕事につけたからといって楽な仕事もないよ」とは聞かせています。この先どのような職業の選択を妹がしても「それでもなる」と言うのだったら、その時は無条件で応援してあげようと思っています。
解答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報