はじめまして。初心者です。ルータの機能について教えてください。
機種はcisco 1721です。

ルータの設定で以下のように間違えて設定したところ、エラーになりました。

 LAN側:IP 172.17.1.1 サブネットマスク 255.255.0.0
 WAN側:IP 172.17.2.1 サブネットマスク 255.255.0.0

 エラー: % 172.17.0.0 overlaps with Ethernet0

 *エラーの原因はネットワークアドレスが重複したためです。

「ルータとは、異なるネットワークアドレスを結ぶもので、
 WAN側とLAN側は同じネットワークアドレスではいけない」
という基本的な理屈は理解しています。

ここから質問なんですが、
 1.ルータ側で設定を禁止しないといけないものなのでしょうか。
   実際に運用するかは別として、上記のように使用してもルータに問題は
   無いように思うのですが

 2.上記のように同じネットワークアドレスに設定する方法はあるのでしょうか。
   それとも絶対に許されない設定なのでしょうか。

ルータの設計思想のような質問です。
勉強不足で申し訳ございませんが、ご教授をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは


>1
大多数のルータは、ネットワークのオーバーラップを避けるため、
警告メッセージを出します。


>2
基本的にはできても通信異常が起こりえるため、
設定できないのと同じ状況です。

--------------------
以下余談ですが、、、
仮にI/F1 で172.17.1.1/16 を設定した場合、
I/F1 が所属するNW アドレスは、172.17.0.0/16 になります。
この状態で、I/F2 に172.17.2.1/16 を付与できたとすると、
I/F2 の所属するNW アドレスも、172.17.0.0/16 になります。

そして以下のような構成を組んだ場合の通信を説明します。

[PC1:172.17.1.100/16]---[I/F1|ルータ|I/F2]---[PC2:172.17.2.100/16]

このとき、PC1 からPC2 宛ての通信を行うと、
以下のような通信フローが取られます。

1)PC1 からPC2 のMAC アドレスを取得するための
 ARP リクエストが送信されます。
2)I/F1 側にはPC2 がいないため、誰もARP の返答を返しません。

このときルータはI/F1 側のNW 内での通信のため、
I/F2 にルーティングしません。
そもそも、ARP はブロードキャストなので、
異なるNW に通信しません。


もし、以下のように適正に設定している場合は、
次のような通信フローがとられます。

[PC1:172.16.1.100/16]---[I/F1|ルータ|I/F2]---[PC2:172.17.2.100/16]

I/F1:172.16.1.1/16
I/F2:172.17.2.1/16

1)PC1 からPC2 宛ての通信は、ネットワークが異なるため、
 ルータのMAC アドレスを取得すべく、ARP リクエストが送信されます。
2)I/F1 でARP リクエストを受信したルータは、
 PC1 にARP リプライを送信し、MAC アドレスを知らせます。
3)PC1 は送信先のIP アドレスにはPC2 のIP ドレスを、
 送信先のMAC アドレスにはルータのMAC アドレスを入れ、
 ルータにデータを送信します。
4)ここで、ルータのARP テーブルにPC2 のIP と
 MAC アドレスが登録されていれば、
 そのままPC2 に送されます。
 登録されていない場合は、ルータがPC2 にARP リクエストを送信します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございました。ルータの動きがすっきりと頭の中に入りました。

お礼日時:2005/04/30 17:30

LAN/WANではありませんが、


複数インタフェース・同一ネットワークの接続形態を、「ルータ」としてわざと使う場合もあります。
例えば、Ethernetの場合ですが、Simplex Ethernetと呼ばれる形態がその一例です。

参考URL:http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/ …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Simplex Ethernetは、以前は良く理解できなかったのですが、今回見てみると理解できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/30 17:19

1.「ルータ」ならばそのような設定は「問題」があるので、「親切」で禁止しています。


理由は、質問者の方が書かれたとおり、「ルータとは、異なるネットワークアドレスを結ぶもの」だからです。

2.あります。
前提条件を変えてしまえばいいので、「ルータではないただのホスト」にしてしまいます。
no ip routing
でルータとしての機能を停止します。

参考URL:http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1は納得です。禁止したほうがいいと思いました。2の回答は望んでたものズバリです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/28 19:48

この場合、サブネットマスクを255.255.255.0にします



同一アドレスのサブネットが複数あった場合、どちらに送ってよいか判断できません、ですから、絶対に許されない設定なのです
(判断材料がIPアドレスしかない場合に振り分ける方法がありますか、そのアイデアがあればIP-V6より実用的ですよ)

#1の方の方法も同じサブネットにならない様に設定するだけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ルータがどちらに送るか判断できない、確かにそうですね。これも基本的なことでした。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/30 17:28

ルーターに限らず、(おそらく)どんなOSでも、重複したネットワークを一つのホストに定義することはできません。

これは、設計思想ではなくて、実際にパケットを出そうとしたときに、ネットワークが重複していると、どっちから出していいかわからないから、です。
(なので、スタティックルートにインタフェースを指定できるような装置だと、できないわけじゃない気もしますが・・やってみたことないです)
どうしても、同一ネットワークを割り当てる必要がある場合は、どちらか一方が「含まれる」ように、ネットマスクを[255.255.255.255]などに設定するとよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ルータがどこにパケットを出すかと考えると、今回のルータの動きは良く分かります。これも基本的なことですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/30 17:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同一ネットワーク内に複数のルータが存在する場合の…

【同一ネットワーク内に複数のルータが存在する場合のルーティングについて】

(1)以下のネットワークが存在するとします。

ネットワーク名:ネットワークA
ネットワークアドレス:192.168.100.0
サブネットマスク:255.255.255.0

(2)また、上記ネットワーク内に以下の2ルータが存在しそれぞれが異なるネットワークとVPN接続されているとします。

ルータ1:192.168.100.1 →ネットワークBとVPN接続
ルータ2:192.168.100.2 →ネットワークCとVPN接続
ネットワークB:192.168.150.0/24
ネットワークC:192.168.200.0/24

(3)ネットワークA内にサーバXが存在しIPとデフォルトゲートウェイは以下の通りです。

サーバ名:サーバX
IPアドレス:192.168.100.101
サブネットマスク:25.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.100.1(ルータ1)

<質問>
このような環境下で、サーバXがネットワークCと通信したい場合、サーバ自体またはサーバXのデフォルトゲートウェイ上にルーティングは必要でしょうか?
具体的にはWindowsのコマンドで言えば以下のようなルーティング必要かどうか、ということです。

add 192.168.200.0 mask 255.255.255.0 192.168.100.2

私自身はルーティングをしなければいけない、と思っているのですが、ネットワークCへの接続の窓口となっているルータ2がサーバXと同じネットワーク内にあるから必要ないという意見もあり、どちらが正しいのかを知りたいです。仮に後者が正解の場合は、なぜそのような通信が可能なのかを知りたいと思っています。


分かりにくい説明となってしまっているかもしれませんが、どなたかお知恵をいただけると大変助かります。

【同一ネットワーク内に複数のルータが存在する場合のルーティングについて】

(1)以下のネットワークが存在するとします。

ネットワーク名:ネットワークA
ネットワークアドレス:192.168.100.0
サブネットマスク:255.255.255.0

(2)また、上記ネットワーク内に以下の2ルータが存在しそれぞれが異なるネットワークとVPN接続されているとします。

ルータ1:192.168.100.1 →ネットワークBとVPN接続
ルータ2:192.168.100.2 →ネットワークCとVPN接続
ネットワークB:192.168.150.0/24
ネットワークC:192.168.200...続きを読む

Aベストアンサー

>もしかして2つ目のURLの「RIPプロトコル」を利用すれば、サーバXまたはルータ1へのルーティング設定なしに通信可能ということになりますでしょうか?

そうなります。
複数のネットワークに繋がるような環境もないので、その辺りを検証したことはありませんが…。

@ITの記事とか、「RIP Windows」で検索して出てくる内容からして……WindowsでもRIPプロトコルでの経路情報の制御はできる…かと思われます。
# まぁ、私ならデフォルトゲートウェイになっているルータ1にネットワークCへの経路情報を設定してしまうと思いますが。
# 他のクライアントにネットワークCへのアクセスを制限したい…とかいうとそういうワケにもいきませんけどね。

QCISCOルータのIPアドレスの確認方法。

CISCOルータ自身のIPアドレスの取得方法が知りたいです。ブラウザから設定をしたいので、IPアドレスを知りたいのですが、そういったコマンドはあるでしょうか?(初心者すぎで、トンチンカンなことを言っているかもしれません)

ターミナルソフト?で特権モードに入るまではできたのですが…。

Aベストアンサー

> すみません、常識以前の質問なのでしょうが、IPアドレス等は、CISCOルータに直接設定しなくてはならないのでしょうか?

以前の回答のように、BBルータであればWAN側をDHCPで運用みたいなことはあるでしょうけど.......
(CiscoでもCisco1812Jみたいな機種はそのような運用はありかもしれません)

基本的には各interfaceに固定でIPアドレスを振って使うのが普通です
あと、interfaceに振られたIPアドレスを確認する方法として、
show interface
(省略形はsh int)
を実行すればinterfaceに割り振られたIPアドレスも含めてinterfaceの状態も確認することができます

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QCiscoルータを初期設定(工場出荷)に戻すには

Ciscoルータを初期設定(工場出荷)に戻すにはどうすればいいのでしょうか?enableパスワードがわかる場合とわからない場合で教えていただければとおもいます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Ciscoルータは他のルータと違ってマニュアルなどもついてないので初心者には大変ですよね(^^;

enableパスワードがわかるなら特権モードに入った状態で「erace startup-config」と入力します。
※ただしIOSのバージョンが古い場合は上記のコマンドが使えないので「write erace」と入力してください。

上記コマンドを入力した後再起動「reload」すればOKです。


次にenableパスワードがわからない場合。これは厄介ですね。
ルータのレジスタをいじるので注意が必要です。
下記URLにCisco2500の初期化方法が紹介されているので参考にしてください。

参考URL:http://bird.dip.jp/computing/cisco.html

Qルーターにつながっている全ての器機のIPアドレスを調べる方法

DHCP機能で振り分けらた全ての器機のIPアドレスを調べる方法はありませんか??

コマンドプロンプトから調べれるコマンドのようなものがあれば教えて頂きたいのですが、、、。


ルータはNTT製品の NVIIIです。

Aベストアンサー

DHCPからの貸し出し先だけでよければおそらく
DHCPのサーバーに貸し出し中のリストをもっています。
ルータがDHCPサーバーでしたら説明書をよんでみて
ください。
dhcpdなど立てていたらvarのどこかにdhcpd.leases
があるとおもいます

Qルータは複数のLAN(ネットワーク)を設定できる。

私は、ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが、下記のページを読むと、一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060919/248444/?ST=nettech&P=2

Aベストアンサー

> ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが

ブロードバンドルータに限っていえばそれで間違いはないでしょう

> 一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

まず、ルータは必ずしもポートが2つとは限りません
ブロードバンドルータのような安価なルータはLANとWAN用のポートしかないですが、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060919/248444/?ST=nettech&P=2
のルータのように3つ以上インタフェースを持った機種はたくさんあります
(例えばCiscoの上位機種あたりを見ればわかるでしょう)
中小、大企業に入っているルータは普通にインタフェースが8ポートとか16ポート積めますし、後からモジュールを追加してインタフェースを増やせたりします

これら複数のネットワーク間に対してIPパケットを必要なところに送り届ける、それがルータの役割です
ルータが複数台つながっている状況では、静的にネットワークの位置を設定するか、動的にルータが情報をやり取りしてルーティングを決めてパケットを必要なネットワークに送ります

> ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが

ブロードバンドルータに限っていえばそれで間違いはないでしょう

> 一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

まず、ルータは必ずしもポートが2つとは限りません
ブロードバンドルータのような安価なルータはLANとWAN用のポートしかないですが、
http://itpro.nikkeibp...続きを読む

Q二重ルーター環境で二台目を無線LANルータとして利用する時の設定方法に

二重ルーター環境で二台目を無線LANルータとして利用する時の設定方法について
回線契約時に手元に無線LANルータがあるので、無線LANオプションを行いませんでした。
回線が開通したので設定を行っているのですが、2台目のルータ(無線)の設定方法について教えてください。

☆環境
モデム:Aterm BL190HW(以下ルータA)
無線ルータ:AirPort WN-APG/R(以下ルータB)
PC1:Win7 Ult
PC2:WinXP Home
PC3:PSP

☆理想
ISP-----ルータA(WAN:118.157.xxx.xxx LAN:192.168.0.1) ※DHCP
     L:PC1(有線)(192.168.0.2)
     L:ルータB(有線)(WAN:192.168.0.3 LAN:192.168.0.4)
        L:PC2(無線)(192.168.0.5)
        L:PC3(無線)(192.168.0.6)

としたいです。※IPアドレスについては不問

☆現状
ISP-----ルータA(WAN:118.157.xxx.xxx LAN:192.168.0.1) ※DHCP
     L:PC1(有線)(192.168.0.4)
     L:ルータB(有線)(WAN:192.168.0.5 LAN:192.168.1.1) ※DHCP
        L:PC2(有線)(192.168.1.2)
        L:PC3(未接続)

・ルータBがDHCPになっています。
・理由は管理画面が開けないため。

☆問題
・PC2→PC1は、ルータBを経由して可能(tracertで確認)
・PC1→PC2は、見えない

☆行った対処
・ルータBのDHCPを解除
  →管理画面が開けない(HUBになってる?)なので無線LAN設定が出来ない
    →そもそもDHCP解除したらIPは何になるのか判らない
  →ルータB←→ルータA間のケーブルは、WAN/LAN側どちらが正しい?

アドバイスよろしくお願いします。

二重ルーター環境で二台目を無線LANルータとして利用する時の設定方法について
回線契約時に手元に無線LANルータがあるので、無線LANオプションを行いませんでした。
回線が開通したので設定を行っているのですが、2台目のルータ(無線)の設定方法について教えてください。

☆環境
モデム:Aterm BL190HW(以下ルータA)
無線ルータ:AirPort WN-APG/R(以下ルータB)
PC1:Win7 Ult
PC2:WinXP Home
PC3:PSP

☆理想
ISP-----ルータA(WAN:118.157.xxx.xxx LAN:192.168.0.1) ※DHCP
     L:PC1(有線...続きを読む

Aベストアンサー

何をしたいかによりますが、ルータの働きについて勉強したい、或いはもっと高度なネットワーク構築を考えているから、ルータBをルータとして機能させたいなら、「現状」が正しい接続方法です。
「理想」のようにルータBのWAN側とLAN側が同じネットワークアドレス(192.168.0.***)では接続できません。

問題点の「PC1→PC2は、見えない」は、次のようにルータBにPC1からの通信を許可すれば見えるようになると思います。
勉強のため試してみてください。

1. ルータBの設定画面を開き、「システムセキュリティ設定」を「カスタム」にする。
2. 「IPフィルター設定」で、「アクセスを許可」、プロトコル任意、「インバウンド方向」、「送信元IPアドレス」にPC1のアドレス(192.168.0.4)、宛先IPアドレスは任意で、「追加」。

尚、こういった質問では必ず、「二重ルータはできない、アクセスポイントモードにしなければならない」というレスがつきますが、これは素人向けの都市伝説に過ぎません。
が、どうしてもできないときや面倒なときには、アクセスポイントモードに設定の仕方。
http://www.iodata.jp/promo/bb/useful/ap-router/data/OL_WNAPGR-AP01.pdf

ルータBをルータとして使うには、もちろんルータAのLAN側とルータBのWAN側を接続します。
アクセスポイントとして使うならどちらでも構いません。
最も簡単なのは、ルータBのLAN側ネットワークアドレスをルータAと同じとて、ルータBのDHCPを切ることです。

何をしたいかによりますが、ルータの働きについて勉強したい、或いはもっと高度なネットワーク構築を考えているから、ルータBをルータとして機能させたいなら、「現状」が正しい接続方法です。
「理想」のようにルータBのWAN側とLAN側が同じネットワークアドレス(192.168.0.***)では接続できません。

問題点の「PC1→PC2は、見えない」は、次のようにルータBにPC1からの通信を許可すれば見えるようになると思います。
勉強のため試してみてください。

1. ルータBの設定画面を開き、「システムセキュリティ...続きを読む

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

Qスイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いについて

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッチ(ただし、異なるセグメントにも搬送波を流す方法はある)とのことで、
上記の機能がなく、MACアドレスで識別するだけのものをスイッチングハブ、という回答をもらいました。
 VLANとは別にそういった機能をもったものがレイヤ2スイッチとのことだったのですが、この認識で正解なのでしょうか?
 色々とサイトを見て回りましたが、スイッチとレイヤ3スイッチやルータの解説などは書いてあるところはありますが、レイヤ2スイッチとスイッチングハブの違いについて書かれたサイトが見当たりませんでした。

 違いについて皆様のお知恵を拝借お願いいたします。

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッ...続きを読む

Aベストアンサー

これは言葉の言い回しだけです。
スイッチングハブとは、解釈の通りでMACアドレスを管理し、必要なポート以外にはデータを流さない装置です。
レイヤ2スイッチはMACアドレスのみ。
レイヤ3スイッチはIPアドレスまで管理しています。
世の中にはレイヤ4スイッチという装置まであります。

要はみんなスイッチングハブです。
レイヤ2スイッチは、スイッチングハブに含まれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報