「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

今から15年前に、小学校で戦争映画を見せられました。アニメで、ほとんど内容を覚えてないのですが、幼い少女が主人公で、「シャボン玉とんだ屋根までとんだ」という歌をその主人公の少女が歌ってるのが今でも印象に残っているんです。空襲で、その少女が住む街が焼け野原になってしまい、お地蔵さんが涙を流し、その涙を少女が飲んでいたか浴びていたかという場面がありました。15年前に見たのだから当然15年以上前に作られた映画なのですが、手がかりがそれぐらいしかありません。この内容の映画について、ご存知の方おられますか?是非映画のタイトルを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

広島の原爆についての映画で「おこり地蔵」だと思います。


本も出ていますし、小学校の国語の教科書にも載ったことがあります。

参考URL:http://kids.s24.xrea.com/heiwa/hon/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。URLへ飛んで確認させていただきました。内容を読んでみて、多分これじゃないかなと思います。

お礼日時:2005/05/09 00:42

すでに2の方の回答でご満足されているようですが、懐かしく思い出すことができ嬉しかったのでひとこと感謝を申し述べたくて書かせていただきました。



『おこり地蔵』で間違いないとおもいます。
私も20年ほど前に見ました。たしか地元の公民館で『11匹のねこ』と同時上映でした。
最後の女の子がお地蔵様の涙を飲むシーンと、お地蔵様が憤怒の表情になるシーンは忘れられません。

「シャボン玉」って、お兄ちゃんかお母さんかだれかと屋外で歌ってませんでしたっけ?私も自信ないんですが・・・。絵本だと簡略化されててそういう平和な情景がないんで確かめられないんですよね。

私もこれが初めて見た戦争映画で、質問を拝見してもう一度見たくなりました。
レンタルとか、今度探してみようと思います。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/kym053053/3043
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私もタイトルを知り、内容を思い出したのでもう一度見てみたいと思いました。小学校低学年の頃でさえ、感動っていうか胸にグッとくるものがあったので、今見たらまたもっと色々考えさせられるんだろうなって思います。

お礼日時:2005/05/10 19:28

「火垂るの墓」です




凄い悲しい物語です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007Z9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。この映画は有名で、私自身何度も見たのですが、私が小学校で見たのはこれではないんです。

お礼日時:2005/05/09 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメで戦争映画なのですが・・・

17年くらい前?になるのですが、小学校の映画教室で戦争のアニメなのですが、どうしても題名が思い出せないのと、ビデオがあるのか無いのかが、知りたいのです。私の記憶だと、むさし丸?のような気がするのですが・・・どなたかご存知の方、教えてください。
・戦争アニメ映画
・男の子が主人公
・海で船からおばあさん?がうんちをしたら、とびう おが食べていた
・押入れの中で、男の子が涙でなにかの文字を書いて いた
・沖縄?の話
このくらいしか、印象的なことが覚えていないのですが、私が小学生のときとても感動した映画なので・・
お願いします。

Aベストアンサー

おそらく、「対馬丸~さようなら沖縄~」
という戦争アニメ映画でしょう。
http://www.awc-jp.com/lineup/tsushimamaru/main.htm
太平洋戦争で沖縄の学童を本土(本州)に
疎開させるための「対馬丸」が米軍の潜水艦
の魚雷攻撃で沈没して、1661人の乗客の
うち、生存者わずか156人と多くの学童や
幼い人たちの命が奪われた実際の悲劇を描いた
アニメ映画です。

>押入れの中で、男の子が涙でなにかの文字を
これは、生還した主人公が家に戻る時沈没した
事実をばらすと処刑されると憲兵に脅されたため、
家族がなんとか聞こうとするけど石のようにだま
ったまま堪え切れなくて押入れの中で「しんだ」
と書くんですね。かなり胸が痛いシーンです。

Q学校で戦争の映画を見たそうですが・・

先日、学校で戦争の映画を見たそうです。その夜、布団に入ってからすぐ「怖い」と言って泣いて起きてきました。学校で戦争の映画を見たらしく、今日にでも戦争が起こったらどうしよう・・・という気持ちでいっぱいで眠れないと言います。その日は、何とか「大丈夫。絶対に起こらないから」と言い聞かせ、寝ましたがここ数日毎日夜寝る寝る時に怖がっています。
娘に何と言ったら安心するでしょう。何か、いい提案はありませんか?また、小学校で戦争の映画を見るのは、どの学校も同じなのでしょうか?だとしたら、何のために見せるのでしょうか?私としては、もし見せるなら高学年になってからでいいと思うのですが・・・。
皆さんのご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

私の小学校時代にも「平和学習」というのがあって、毎年8月6日は夏休み中でも登校日に定められて、写真とか映画とか見せられてました。

1年生の時、初めて原爆の写真を見せられた時、私は家に帰ってから怖くて母の側から離れませんでした。毎年8月6日の登校日が大嫌いでした。

学校の図書室も、戦争関係の絵本とかがたくさんあったり、はだしのゲンがあったりで怖かったです。背表紙を見るのも怖かったものです。

それでも、現在は私にも子供がいますが、我が子にも戦争の恐ろしさを学んでほしいと思っています。
戦争ほど残酷なものはない
戦争ほど悲惨なものはない
それを知って初めて、平和を切望する気持ちが育まれるのだと思います。

平和とは決して当たり前に存在するものではありません。
戦争を憎み、なにがあっても戦争を拒絶しきっていく不断の決意の中で勝ちとっていくものだと私は思います。
現代も決して平和と呼べるものではありません。日本に戦火があがっていないだけで、今も世界のどこかで戦争の炎が消える時がないのが現実です。
そのことに無関心である限り、また日本が再び戦火に焼き尽くされるような時代が来ないとも限りません。

「戦争を起こさせない」という決意を、親も子も共々に学び継承していくべきだと思います。

>娘に何と言ったら安心するでしょう。
ゆっくりと親子で戦争について語り合ってください。そして親であるあなたが娘さんに「お父さんとお母さんが絶対に戦争なんか起こさせないからね」と決意して娘さんに約束してあげてください。少し時間はかかるかも知れませんが、「戦争を恐れる気持ち」を「戦争を起こさせない決意」に変えていくのです。
そのために親も決意せねばなりません。

がんばってください。

私の小学校時代にも「平和学習」というのがあって、毎年8月6日は夏休み中でも登校日に定められて、写真とか映画とか見せられてました。

1年生の時、初めて原爆の写真を見せられた時、私は家に帰ってから怖くて母の側から離れませんでした。毎年8月6日の登校日が大嫌いでした。

学校の図書室も、戦争関係の絵本とかがたくさんあったり、はだしのゲンがあったりで怖かったです。背表紙を見るのも怖かったものです。

それでも、現在は私にも子供がいますが、我が子にも戦争の恐ろしさを学んでほしいと...続きを読む


人気Q&Aランキング