以前ある試験で国語に使われた文章の、タイトルと著者名を探しています。
手元に用紙が残っているのでその部分はわかりますが他は不明です。

内容は、KさんとSさんと妻
(誰の妻かわかりません。語り手の台詞は無いので)が
夜(だと思います)に、池かどこかだと思うのですが、舟をこいでいます。
(小鳥島の森、という記述が後で出てきます)
着いた砂地で、手分けして材料を集めて、焚き火をします。
白樺の皮を剥いたりして焚き火をしながら、
自分に起こった不思議な話を語っていきます。
地獄谷で見た野獣の髑髏や、雪に囲まれて死にそうになって実家へ帰ると、
帰郷を知らないはずの母親が、自分の声を聞いたからと迎えに来させようとしていた、等です。
その後、「五郎助奉公(ゴロスケホーコー)」とふくろうが鳴いたので、
また舟に乗って、「小鳥島を回って、神社の森の方へ」行きます。
そこで引用は終わっていました。
会話文や、「懐中時計」などの記述からして
結構昔の作品だと思うのですが・・
引用されるからには割りと名の知られてる作品だと思うので、
有名な作家のものかもしれないと勝手に思っています。
以前別の所で同じ質問をしたのですが、
みつからなかったのでこちらにも書きこませて頂いてます。
ご存知の方はどうぞお知らせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
参考のサイト拝見しましたが、まさにこれです。
間違いありません。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/24 05:57

志賀直哉の「焚火」という短編のようです。



No.1のbhojiさんのgoogleの検索結果でキャッシュを選ぶとページが見られました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
志賀直哉ですかー。
なんだか妙に納得した気持ちです。
これでまた読み直せると思うと嬉しいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/24 05:55

googleで「小鳥島」を検索すると・・・「ダンヴェール姉妹の・・・」が出て、


内容が似ているようですが、肝心なHPがなくなっているようです。
そこまでしか判りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
レスありがとうございます。
私も実は小鳥島で検索してみたんですけど
自分では何も見つからなかったんですよね・・
わざわざ調べてくださって本当に有難うございました。

お礼日時:2001/09/24 05:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死者が語り手の本

何かで解説を読んで、是非読んでみようと思っていたのにタイトルを控えるのを忘れてしまい、作家名すら記憶にありません。
殺人事件の被害者で、誰に殺されたか、という部分だけがなかなか思い出せないという話だったような気がします(おそらく日本人作家さん)。
お心当たりのある方、教えていただけませんか?

これ以外でも、死者が語り手の本でおもしろいものがありましたらご紹介下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

石田衣良で「エンジェル」だと思うのですが・・・
誰に殺されたのか・何故死んでしまったのか?
記憶がすっぽり抜けている主人公の話です。

死者となった主人公が、霊体として活動し、
徐々に、真相が明らかになっていくのですが。
もし、そうでなくてもお勧めなので、よかったらご一読下さい。

Q「彼女を見ると森を思い出し、森を見ると彼女を思い出す」というセリフのある本

20年くらい前に読んだ本を探しています。

ある森の管理人のところに、片方の手の手首から先がない少年が、ここで働かせて欲しいとやってきます。
(もしかしたら、森ではなくて庭とか花園だったかもしれません)
その森の中で、悪人との諍いやら何やらがありまして、その過程で本人も知らなかった少年の生い立ちが明らかになっていきます。

ラスト、少年はある女の子と婚約するのですが、その女の子について語る次のようなセリフがあります。

「僕は、彼女と森を別々に考えることができないんです。彼女を見ていると森を思い出すし、森を見ていると彼女を思い出すんです」

このセリフをもう一度読みたくて探しているのですが、タイトルも作者も覚えていないので探しようがありません。
作者はたしか外国人で、わりと子供向けの平坦な文章で書かれていたと思います(少年少女文学全集のような本だったかもしれません)。

どなたか、この本のタイトルをご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

◆小説本の方は、絶版のようですが、たぶんこのお話だと思います。
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_NO=3&S_DB=A0XX&TMPFILE=tmp_8260_3463&SORTKEY=0

「そばかすの少年 」
ジーン・ポーター∥著  村岡花子∥訳
出版地 :東京
出版者 :角川書店
出版年月:1964
資料形態:325p  15cm  
シリーズ名: 角川文庫  



◆都立図書館でしたら、所蔵しているようです。
http://catalog.library.metro.tokyo.jp/


◆以前,角川書店から、「マイディアストーリー」シリーズとして、家庭小説ばかりを集めたものが出版されていまして、その中に収められたこともあります。

角川文庫
「そばかすの少年 」
ISBN:4042218024
ジ-ン・ストラットン・ポ-タ-;村岡花子
角川書店 1990/12出版
15cm 370p

 

◆また、このお話は、マンガ化されていて、そちらの方でしたら、まだ入手が可能です。

「そばかすの少年」
竹宮惠子∥著  ジーン・ポーター∥原作
出版地 :東京
出版者 :講談社
出版年月:2000.2
資料形態:235p  16cm  619円
シリーズ名: 講談社コミックス  ポケットコミック  
注記  : 東京 講談社(発売)
ISBN:4063480135
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063480135/qid=1014993250/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-6553860-7008230


↑で、ストーリーが少し紹介されています。


#とても感動的なお話でした。わたしもこの話が大好きです。(*^o^*)
再会できることをお祈りしています。

◆小説本の方は、絶版のようですが、たぶんこのお話だと思います。
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_NO=3&S_DB=A0XX&TMPFILE=tmp_8260_3463&SORTKEY=0

「そばかすの少年 」
ジーン・ポーター∥著  村岡花子∥訳
出版地 :東京
出版者 :角川書店
出版年月:1964
資料形態:325p  15cm  
シリーズ名: 角川文庫  



◆都立図書館でしたら、所蔵しているようです。
http://catalog.library.metro.tokyo.jp/


◆以前,角川書店から、「マイディアストーリー...続きを読む

Q主人公・語り手についての文献ありませんか?

主人公・語り手についての文献ありませんか?

主人公や語り手という存在について書かれている本を探しているのですが見つかりません。
一般の書店や図書館においてありそうなものが望ましいのですが。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

人称だとか語る視点ならば、小説の書き方の指南本(いろいろ出ていると思います)にあると思います。

物語を作る、語るということだと、ご希望の内容とは違うかもしれませんが、

『心の声を聴く』(新潮文庫)

『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』 (新潮文庫)

などが思い浮かびます。
後者は村上春樹に興味が無いと読みにくいかもしれませんが、創作にまつわる話や広い意味での日本文化、現代などに関連する対談です。
前者は様々な著名人との対談なので、特に誰のファンというのでなくても読めると思います。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E5%A3%B0%E3%82%92%E8%81%B4%E3%81%8F%E2%80%95%E6%B2%B3%E5%90%88%E9%9A%BC%E9%9B%84%E5%AF%BE%E8%A9%B1%E9%9B%86-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B2%B3%E5%90%88-%E9%9A%BC%E9%9B%84/dp/4101252238

「物語」というと、ユング派心理学だとか(河合先生もそうですが。ユングを独自にアレンジしてますけど)、ネイティブアメリカンなど先住民の物語や神話なども思い浮かびます。

人称だとか語る視点ならば、小説の書き方の指南本(いろいろ出ていると思います)にあると思います。

物語を作る、語るということだと、ご希望の内容とは違うかもしれませんが、

『心の声を聴く』(新潮文庫)

『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』 (新潮文庫)

などが思い浮かびます。
後者は村上春樹に興味が無いと読みにくいかもしれませんが、創作にまつわる話や広い意味での日本文化、現代などに関連する対談です。
前者は様々な著名人との対談なので、特に誰のファンというのでなくても読めると思います。...続きを読む

Q『星々の舟』(村山由佳)での疑問

今手元に本がないので少し記憶があいまいなのですが、あの本のラストの方でお墓参りの場面がありましたよね。そこで兄と恋仲になった妹が持っていた銀色に光るものって一体何だったのですか?

Aベストアンサー

暁(兄)が沙恵(妹)に手渡したジッポのライターではないでしょうか。386ページにそのような記述があるのですが・・・

Q村上春樹のノルウェイの森について

本書ノルウェイの森の主人公が愛読するグレイトギャツビィ
という本は実在するのでしょうか?gooで検索かけても出ません。
もし読んだことのあるかたは出版社とその購入法をおしえていただきたいです。

Aベストアンサー

フィッツジェラルドの「華麗なるギャツビー」で検索してみてください。
Yahooのショッピングサイトでも販売されています。
ロバート・レッドフォードが主演した映画も素敵ですよ。

参考URL:http://search.shopping.yahoo.co.jp/books_search?p=%B2%DA%CE%EF%A4%CA%A4%EB%A5%AE%A5%E3%A5%C4%A5%D3%A1%BC&f=0


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報