お世話になります。

OSは、Windows 98 Second Edition
アプリケーションは、Access 2000 です

下記作業の一連を簡素化したいのですが
マクロを使うのが良いかと考えています。

1.データをインポート
2.レポート印刷
3.追加クエリ実行
4.削除クエリ実行

インポートはフォームのコマンドボタンから
実行できるようにして有ります。

追加、削除クエリも別のフォームのコマンドボタンから
実行できるようにして有ります。

マクロでフォームを開く、閉じるはできるのですが
コマンドボタンの実行方法がわかりません。
どのアクションを選べばよろしいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

1.2.3.4.を連続で実行するのでしょうか?


とりあえず、個別にアドバイスを致します

1.「コマンドの実行」を選択します。
引数:"コマンド"に「インポート」を選択します。
(または、「オブジェクトのコピー」?)

2.「レポートを開く」を選択します。
引数:"レポート名"に印刷したいレポート名を指定します。
引数:"ビュー"に「印刷」を指定します

3.「SQLの実行」を選択します。
4.「SQLの実行」を選択します。
引数:"SQLステートメント"に作成したクエリのSQLをコピーします
SQLとはなに?と思われるかもしれませんが、クエリと同等のものと思ってください。
SQLのコピーの仕方ですが、作成したクエリを"デザインビュー"で開きます。
続いて、メニューバーの「表示」→「SQLビュー(Q)」で、そのクエリのSQLが表示されます。
その表示されているSQLをコピーして、"SQLステートメント"にペーストして下さい。

>コマンドボタンの実行方法がわかりません。
フォームに表示されたコマンドボタンを押した時に実行されるでいいんですよね

フォームを"デザインビュー"で開きます。
対象となるコマンドボタンのプロパティダイアログを開きます。
(対象となるコマンドボタンオブジェクトを右クリックして、「プロパティ」を選択します)
プロパティダイアログの「イベント」タグを指定します。
"クリック時"にフォーカスを当てます。
("クリック時"というラベルをクリックして下さい。)
右側のコンボボックスに作成済マクロが選択できるようになっていますので、実行したいマクロを選択して下さい。
("イベントプロシージャ"は、VisualBasicをコーディングする時に使用します)

がんばりましょう(^-^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亀甲牡丹ヒントニーの育て方

1年前くらいに、亀甲牡丹ヒントニー(実生?)の小さい鉢植えを買いました。
お店の人が、肥料などはいらないから水だけ2週間に1回くらいでコップ1杯くらいあげて、と言っていたので、そうしていたのですが、最近になって、葉っぱ?が茶色になってきています(枯れてる?)
夏ぐらいまでは綺麗な緑色だったのですが。
室内の日はあんまりあたらないところに置いてます。
サボテンを育ててるのは初めてで、どうしたらよいのか全く分からないです。

水やりの頻度や量をこうしたらいいとか、肥料はいらないのか、とかアドバイスがあったら教えてください。
今は、まだ直径4センチ、高さ2センチくらいの大きさです。
鉢が買ったときの小さいもの(直径8センチ、高さ10cmくらい)なのですが、植え替えたほうがいいのでしょうか。
また、日なたに置くのと日陰におくのとどちらがいいのでしょうか。

参考になるのかわかりませんが、今朝とった写真をつけました。

Aベストアンサー

誠に残念ですが、画像を見る限り九分九厘枯れています。
一分の望みはあるかも知れませんが、このような状態になってからでは
助けようがありません。元の緑色に戻すのは不可能です。
今後に新たに購入されるかも知れませんので、亀甲牡丹ヒントニーが何
であるかと言うより、サボテンがどんな植物であるのかを説明したいと
思います。これを読めばサボテンと言う植物が分かり、販売店の方が言
われた事が間違いだった事が分かります。

サボテンと言う植物は暑さや乾燥に非常に強く、多湿や寒さには非常に
弱い植物が多いです。一部には寒さにも強い種類もありますが、そのよ
うな種類は世界中に数種類しかありません。
暑さに強いと言うのは、自生地が亜熱帯や砂漠等で自生する物が多いと
言う訳で、長期間も雨が降らないメキシコ等が有名です。
体に水分を蓄えられる機能を持っているため、水遣りを怠っても直ぐに
は枯れる事がありません。蓄えた水分を少しづつ使用し、雨が降るまで
生き延びようとします。蓄えた水にも限りがあるので、全て使い切って
しまうと当然ですが枯れてしまいます。逆に普通の草花のように毎日の
ように水遣りをすると、蓄えられる水分分量を超えますから、根腐れを
起こして腐敗して枯れてしまいます。

どんな植物や樹木でも共通しますが、植替え時期は必ず決められていま
す。何時でも植替えが出来るとは考えないで下さい。決められた時期に
植替えを行うようにし、状態が悪くなってからでは手遅れになります。
亀甲牡丹は通常のサボテンと同じですから、植替えは5~9月の間だけ
で行います。僕の長年の経験からすると、出来るなら梅雨時期と猛暑の
時期を除いた時期が良く、梅雨入り前までに植替えを済ませた方が良く
なります。古い土は全て捨て、新しい土を使用して植替えます。
土は市販のサボテンと多肉植物の土を使用し、何も混ぜないで購入時の
ままで使用しますが、保水性が高い種類が多いので園芸用の川砂を2割
程混ぜても構いません。

肥料は植替え時に緩効性化成肥料(マグァンプK等)を混ぜて使用し、
次回の植替えまで一切与えません。置き肥で与える時は5~9月の間に
2ヶ月に1回で少量与えます。

置き場所は年間を通して日当たりの良い場所に置き、真夏だけは光線に
より本体が焼けて茶色く変色する事があるので、真夏だけは直射日光が
当たらない場所で弱い光線に当てます。冬場は外気温が5℃近くになっ
たら早めに室内に入れ、光線が十分に当たる窓辺で管理をします。
それ以外の時期は全て屋外で管理をします。猫可愛がりをすると外気温
が7℃以上は無いと越冬が出来ないので、寒さに多少でも強くさせるに
は冬以外は屋外で光線に当てるようにします。
植替え期間は鉢の大きさで決めます。7号鉢を基準とし、それ以下なら
年毎に植替えをし、それ以上なら2年毎に植替えをします。

水遣りは4~10月は鉢土が完全に乾いてから、更に1週間経ってから
鉢底から十分に水が流れ出るまで与えます。この時にコップ半分や1杯
等と量を決めたり、2週間と言うような期間を定めるのは絶対に避ける
ようにします。与える時は鉢底から水が流れ出るまで与えるのが原則で
す。店員さんの言われた方法は、機械的水遣りと言い絶対に行っては駄
目な方法です。店員さんはサボテンの事を全く知らない人のようです。
冬場は休眠するので、1ヶ月に1~3回で与えます。出来るだけ乾かし
気味にした方が寒さに強くなるので、出来るだけ水遣りは控えます。

暖房がガンガン効いた部屋ではサボテンの本体が乾燥するので、場合に
よっては干からびてしまいます。暖房器具の放射熱が直に当たらないよ
うにし、湿度不足の時は霧吹きでサボテンの表面に水を噴霧し、乾燥か
ら守る工夫が必要です。冬場でも掃除で窓を開ける事があるはずですが
窓を開けても冷気に長時間も当てないようにします。サボテンでも風邪
を引く事を覚えて下さい。

画像を見ると鉢の大きさが大き過ぎます。画像のような深鉢が好ましい
のですが、大きな鉢に小さなサボテンが置いてあるような感じを受けま
す。実際にはサボテンと鉢の間が、人挿し指が1本入る程度が適してい
ます。現在の鉢では生育のためには好ましいとは言えません。

日向と日陰ですが、基本的には日向です。植替え直後や状態が悪い時は
明るい日陰に置くのが好ましいですが、基本的には年間を通して日向に
置くようにします。また日向であれば良いと言う事はなく、風通しが悪
いと病害虫の発生が多くなったり、土が乾きにくくなるため腐敗しやす
くなります。年間を通して風通しを良くする事は必ず必要です。

サボテンと多肉植物に関しては栽培経験が長いので、ある程度の事なら
回答が出来ます。他に質問があれば締め切らずに補足質問をして貰えれ
ば、分かる範囲で答えようと思います。

誠に残念ですが、画像を見る限り九分九厘枯れています。
一分の望みはあるかも知れませんが、このような状態になってからでは
助けようがありません。元の緑色に戻すのは不可能です。
今後に新たに購入されるかも知れませんので、亀甲牡丹ヒントニーが何
であるかと言うより、サボテンがどんな植物であるのかを説明したいと
思います。これを読めばサボテンと言う植物が分かり、販売店の方が言
われた事が間違いだった事が分かります。

サボテンと言う植物は暑さや乾燥に非常に強く、多湿や寒さには非常に
弱い植...続きを読む

QACCESS2000 クエリをテーブル化するマクロ(VBA)おしえてください

こんにちは。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1801262
の質問者です。コレの続きを教えてください。

まとめますと、クロス集計クエリや、ユニオンクエリをそのまま扱うと、データや計算式がからまってエラーになったり、処理が遅かったりするので、テーブル化してからいじりたいのです。
マクロは
データベース変換
変換の種類…インポート
データベースの種類…MS ACCESS
データベース名…L:\パス\パス\ファイル名.MDB
オブジェクトの種類…クエリ
オブジェクト名…クエリ名
変換先名…テーブル名
テーブル構造のみ変換…いいえ

としてみましたが、クエリとしてインポートされてしまいます。
いちどCSVか何かでエクスポートしてから、テキスト変換するという手もありますが、もっとスマートな方法がありましたら教えてください。
VBA も勉強中なので、VBAでお答えいただいてもけっこうです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>クエリとしてインポートされてしまいます。
指定の仕方が違います。
オブジェクトの種類をクエリとするとクエリ自体がインポートされてしまいます。クエリの結果をテーブルにインポートしたい場合はオブジェクトの種類をクエリではなくテーブルとしなくては出来ません。
VBは
Function Mcr1()
On Error GoTo Mcr1_Err

DoCmd.TransferDatabase acImport, "Microsoft Access", "L:\パス\パス\ファイル名.MDB", acTable, "クエリ名", "テーブル名", False

Mcr1_Exit:
Exit Function
Mcr1_Err:
MsgBox Error$
Resume Mcr1_Exit
End Function
テーブル名・クエリ名は変更してください。

Q多肉植物の育て方

最近、多肉植物に興味を持って、いくつか苗を購入しました。
虹の玉、レズリー、月兎耳、白牡丹、熊童子を買ったのですが、育て方でよくわからないことがあるので教えてください。

まず、置き場所なんですが、本当は室内に置きたいんですが、日光がたくさん必要だと書いてあったので、朝から夕方までは南側の庭に出して、夕方になったら部屋に戻したいと思っているのですが、毎日植物を動かすのはよくないでしょうか?小さな鉢に入れているので、出し入れは問題ないのですが、植物は今いる場所に適応しようとするから、あまり動かすのはよくないと聞いて困っています。

外で育てるのが一番だとは思いますが、どうしても部屋に飾りたいので、日が沈んだ後だけでも室内に置きたいのですが、そういう育て方をしている方はいらっしゃるでしょうか?

あと、植え込み後のお水は、植え込み後すぐにあげたほうがいいのでしょうか?調べてみたところ、少しあげたほうがいいという意見と、植え込み時は乾いた状態で、1週間後くらいにあげたほうがいいという意見があり、どっちにすればいいのかわかりません。今日植え込みをして、念のためまだお水はあげてない乾いた状態にしています。多肉植物は初めてなので、いろいろ戸惑っていますが、長くきれいに育てたいので、詳しい方、育てているかたのアドバイスをお願いします。


長文、読んでいただいてありがとうございました。

最近、多肉植物に興味を持って、いくつか苗を購入しました。
虹の玉、レズリー、月兎耳、白牡丹、熊童子を買ったのですが、育て方でよくわからないことがあるので教えてください。

まず、置き場所なんですが、本当は室内に置きたいんですが、日光がたくさん必要だと書いてあったので、朝から夕方までは南側の庭に出して、夕方になったら部屋に戻したいと思っているのですが、毎日植物を動かすのはよくないでしょうか?小さな鉢に入れているので、出し入れは問題ないのですが、植物は今いる場所に適応しようとする...続きを読む

Aベストアンサー

日暮れ後、室内に取り込むのは悪くないですよ。
多肉植物は結露すると葉が腐ってくるので、寒い時期は室内に取り込む方が無難ですし。

ちなみに私はカフェカーテンをつけた出窓(室内側)に置いています。カーテンの下側から直射日光を浴びて元気に育ってます。結露する頃には夕方少し室内側に移動させるだけなので楽させてもらってます。

あと購入は苗の形なんですよね。苗の形になっているものは土が乾いていれば水あげて大丈夫です。
挿し芽をして増やす時はすぐ水をあげると腐ってしまう場合があるので、しばらく水をあげない方が良いですよ。

多肉植物は多少育てるのに失敗しても挿し芽で何回も復活してくれるし、姿が乱れたら仕立て直しも簡単なので安心して育てて下さい。ずぼらな私でも何年も育てられているので大丈夫です。

QMicrosoft Word 2003のツールバーにコマンド追加ができません。

WindowsXpでMicrosoftWord 2003を使用しています。メニュー→ツール→ユーザー設定→コマンドから上付き文字などのコマンドをツールバーに追加する際、そのときは追加出来ても、一度Wordを終了してしまうと、ツールバーの変更が記憶されず、元に戻ってしまいます。知人に”Normal.dot"というファイルを一度ゴミ箱に捨てたらよいといわれましたが、検索してもNormal.dotというファイルが見つかりません。解決法を御存知の方が居られましたら、お教え下さい。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

たぶん、

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Templates

の中にあります。
Application Dataは隠しフォルダなので、エクスプローラで見えるように設定するか、隠しフォルダの検索対象にしてから探して下さい。

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qアドインで追加したツールバーのコマンドボタンを消せなくするには。

経験あるかた宜しくお願い致します。

excelのVBAでプログラム作りまして、ツールバーへ新たにコマンドボタンを追加してマクロ登録しました。
これをアドインで機能追加を行い使うようにしています。

だた、ユーザーが使用中にコマンドボタンの修正・削除を行うことが可能となっています。

フリーソフトなどを見ますと、ボタンの変更がされても、再立ち上げすると元の状態に戻っているようです。

変更・削除は可能としても、再立ち上げで、もとのメニューコマンドの状態にしたく思っています。

ユーザー配布や後々のメンテを考えると、できるだけ障害に成り得る事象は、解消しておきたいと思っています。

ご経験のある方いらっしゃれば宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そのコマンドバーは手作業で作成して回ったのですか?・・・(^_^;;

VBAが書けるのならCommandBarもVBAで作れますよ。
私が作ったxlaファイルのサンプルです。
xlaファイルのThisWorkbookモジュールに記述します。
ただし、見易さを考慮して各行先頭の空白は全角スペースにしています。

ポイントは以下の2点。
・コマンドバーを作成するときに「Temporary:=True」を指定する。
これにより、コマンドバーがユーザーのPCに作成されず、Excelを閉じると削除されます。

・ThisWorkbookを閉じるときにコマンドバーを削除する。
これによりアドインのチェックを外した瞬間にコマンドバーも削除されます。


-----------------------------------

Option Explicit

Private Const cmstrBAR_NAME As String = "テストバー"

' ***********************************************
' ブック起動 コマンドバーを作成する。
' ***********************************************
Private Sub Workbook_Open()
  Dim myCmdBar As CommandBar
  Dim myCmdBarBtn As CommandBarButton

  If CmdBarExis = False Then
    Set myCmdBar = Application.CommandBars.Add(Name:=cmstrBAR_NAME, Temporary:=True)

    Set myCmdBarBtn = myCmdBar.Controls.Add(Type:=msoControlButton)
    With myCmdBarBtn
      .Caption = "入力"
      .DescriptionText = "入力用フォームを表示する"
      .TooltipText = "入力用フォームを表示します"
      .Style = msoButtonCaption
      .OnAction = "ShowEntryForm"
    End With

    Set myCmdBarBtn = myCmdBar.Controls.Add(Type:=msoControlButton)
    With myCmdBarBtn
      .Caption = "集計"
      .DescriptionText = "月度集計を開始する"
      .TooltipText = "今月の集計を開始します"
      .Style = msoButtonCaption
      .OnAction = "LetCalc"
    End With

    myCmdBar.Visible = True

    Set myCmdBarBtn = Nothing
    Set myCmdBar = Nothing
  End If

End Sub

' ***********************************************
' ブックを閉じる コマンドバーを削除する
' ***********************************************
Private Sub Workbook_BeforeClose(Cancel As Boolean)

  If CmdBarExis = True Then
    Application.CommandBars(cmstrBAR_NAME).Delete
  End If
End Sub

' ***********************************************
' ブック アクティブ時 コマンドバーを表示する
' ***********************************************
Private Sub Workbook_Activate()
  If CmdBarExis = True Then
    Application.CommandBars(cmstrBAR_NAME).Enabled = True
    Application.CommandBars(cmstrBAR_NAME).Visible = True
End If
End Sub

' ***********************************************
' コマンドバーを隠す
' ***********************************************
Private Sub Workbook_Deactivate()
  If CmdBarExis = True Then
    Application.CommandBars(cmstrBAR_NAME).Enabled = False
    Application.CommandBars(cmstrBAR_NAME).Visible = False
  End If
End Sub

' ***********************************************
' このアドインで作成したCommandBarがすでに
' 存在するかチェックする。
' 戻り: 存在する = True, 存在しない = False
' ***********************************************
Private Function CmdBarExis() As Boolean
  Dim Bar As CommandBar

  For Each Bar In Application.CommandBars
    If Bar.Name = cmstrBAR_NAME Then
      CmdBarExis = True
      Exit Function
    End If
  Next Bar
End Function
-----------------------------------

そのコマンドバーは手作業で作成して回ったのですか?・・・(^_^;;

VBAが書けるのならCommandBarもVBAで作れますよ。
私が作ったxlaファイルのサンプルです。
xlaファイルのThisWorkbookモジュールに記述します。
ただし、見易さを考慮して各行先頭の空白は全角スペースにしています。

ポイントは以下の2点。
・コマンドバーを作成するときに「Temporary:=True」を指定する。
これにより、コマンドバーがユーザーのPCに作成されず、Excelを閉じると削除されます。

・ThisWorkbookを閉じるときにコマ...続きを読む

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Q複数のシートでマクロの実行

同じブック内のSheet1~Sheet10で同一のマクロを実行させたいのですが。

VBEditorにどのような記述をすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

同じマクロを実行したいシートをすべて選択しておきます。
そして以下のマクロを実行すればご希望通りの動作をすると思います。
--------------------------------------------
Dim ws As Worksheet

For Each ws In ActiveWindow.SelectedSheets
  ws.Cells(15, 2).Value = ws.Name '希望する処理で置き換えてください。
Next ws
-----------------------------------------------

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Qワードにボタンを追加したい。

ワードで[編集-形式を選択して貼り付け-テキスト]を
よく使うのですが、この機能をボタンとして追加できません
でしょうか?

Aベストアンサー

[テキストのみ]の貼り付けをしたいのですよね。
一般的なコマンドには[形式を選択して貼り付け]しかないので、マクロ
を使うしかないですね。
'================================================
Sub テキスト貼り付け()
'テキストのみの貼り付け
Selection.PasteAndFormat (wdFormatPlainText)
End Sub
'================================================
これをVBエディタのNormalのThisDocumentをダブルクリックして開いた
ところに貼り付けます。このマクロをショートカットキーにするなり、
コマンドボタンにするなりして利用します。具体的手順は以下のURL先を
参考にしてください。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/pcfriend/word/Word.htm#Kantan


人気Q&Aランキング

おすすめ情報