『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ピアノを子供の頃からやっており20数年弾いている者です。
友達から「ピアノを教えて欲しい」と頼まれる事があって、ピアノの楽しさ
を知ってもらえるならと思い、「いいよ!」と受けました。

というものの、ピアノを弾く人に対してのアドバイスは良くしますが、ピア
ノを1から人に教えた事など今まで一度もありません。

教える相手は20代半ばの大人で、かつ「曲を弾けるようになりたい!」という
のが目的みたいです。(当たり前といえば当たり前ですが)

大人からピアノを始める人へピアノを教えた事がある方、ぜひアドバイスを頂け
ないでしょうか?

なお、私としては「ピアノを弾く事を楽しむ!」ということを大切にして教えた
いと思っています。
せっかく興味を持って趣味でピアノをやりたいなぁと思った友達に「ピアノはつ
まらない・・・」と思って欲しくないです。。。
#手前味噌ですが、人に物事を教えるのはとても得意な方です

それではよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大人の方のレッスンは、子供のように、毎週1回とかは、無理な方が多いですので、本人の希望される曲を弾けるようになることを目標にレッスンしています。



まず、始めに曲の感じをつかんでもらうために、こちらが弾いてあげます。

そして、弾けない個所は、どんどん簡単にしていく又は、最初に簡単な楽譜を使用して、弾けるようになったら、こんな感じでと追加したりしています。

あまり指が動かない人は、簡単なハ長調の音階などを指慣らしとして、メトロノームに合わせて弾いてもらったりもしています。

楽譜が読めない人には、ふりがなをつけたりと、子供を教える際のタブーをすべて行っている感じのレッスンが多いですね。

大人のレッスンは、自宅での練習時間が取れない場合が多く、なかなか思うように進みませんが、レッスンの時に楽しんでいただけたらと思っております。

お互いが楽しいレッスンになれば良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
本人が弾きたいという曲をその曲が弾けるようにレッスンすると
いう感じなんですね。
私も真似てみたいと思います。
指慣らしのハ調音階は参考になりました。
お互い楽しいレッスンになるよう心がけて進めたいと思います♪

お礼日時:2005/06/01 21:40

ピアノ教師を妻に持つオジサンです。


『アダルト・ピアノ』(井上章一著)という本がありまして。
何やらあやしげなタイトルですが、ジャズピアノを弾きたい、弾いて女性にもてたい!という男性がピアノを修得するまでの実話です。小説ではなく、エッセイ風に書いてます。
大人がピアノを習う場合、子供に教えるような基本は不要で、とにかく一曲を弾けるように指導して欲しい、という内容です。
子供がピアノの基本を習うのは、これから伸びていくための基礎であるけど、これからそう(純粋技術的には)伸びも期待できない大人には、演奏の楽しみを中心にして欲しいと繰り返して書かれてます。

ちなみに
出版社:PHP研究所
発行:2004年7月
ISBN:4569637140

※クラシック出身の妻は、うーんと首をひねってましたが。(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
書籍の推薦、大変に参考になります。
やはり「演奏の楽しみを中心に」という事がキーなんですね。
早速本屋さんでさがしてみます。

お礼日時:2005/06/01 21:34

ピアノではありませんが、


楽器を教えた経験もありますので一言。

例えば小学生がピアノをはじめた場合、
「バイエル」あたりを1頁づつ進んでいくわけですが、
大人の場合、自宅での練習時間やらの問題で
基礎からしっかり、というのは難しいと思われます。

プロ・ピアノ教師に成りたいわけでは無いようなので
基礎はほどほどにして興味のある曲をいきなりやってみるのがいいと思います。

その上で難しいフレーズに対応した練習曲をやってもらえば
効果も上がるのではないでしょうか。

練習のための練習曲ではなく、
具体的な(実際の曲に対応した)効果を感じながら練習するのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
大人の場合、自宅での練習はなかなか難しいのですね。
練習のための練習曲ではなく、実際の曲に対応した練習をおりまぜ
ながらやるのはいいですね。
とても参考になりました。

お礼日時:2005/06/01 21:33

30歳過ぎてから初めてピアノを習い始めた大人の生徒です。


教える方の側からのお答えをお待ちなのに、しゃしゃり出てごめんなさい。
でも教えていただいている立場からも一言言わせてください。

私の先生も、まず「弾く事を楽しんでください。」とよくおっしゃっています。
どんな事でも、大人になってから始めるのにはある程度勇気も必要だと思うのです。
しかも現時点で既に大人なのですから、「出来ないと恥ずかしい」という気持ちもあるのです。
そんな時、「レッスンに来てそんな緊張しないで。楽しんでくれなくちゃ♪」なんて言ってもらえただけで肩の力が抜けました。
子供の生徒さんの場合は、音楽を習いに来ているので、どうしても最初は基礎が中心で、あまり楽しくありませんよね。
でも私の先生は、「今から基礎を叩き込んでいては弾けるようになるまでにイヤになってしまいますからね~。簡単な曲を弾きながら、少しずつレベルアップしていきましょう。」というレッスンをしてくださっています。
ですから最初は私が弾きたい曲の楽譜を先生に探していただいたり自分で買ってきたりして、それを弾けるレベルに先生が調節してくださっていました。
おかげでとても楽しく続ける事が出来、7年目の今、
『本物』の楽譜のまま弾ける曲も出来ました。
ハノンもチェルニーも使わずに、丸6年以上、とても楽しく続けていられるのはそんな先生の方針のおかげだと思っています。
そして、やはり大人になってからピアノをやってみたいけど、どんなレッスンなのか不安・・という方たちに、私のレッスンをお話しましたら、安心して習い始めています。

私事ばかりでご参考にならない意見で申し訳ありませんでしたが、ご質問者様のお考えはとても素敵だと思います・・とお伝えしたかったのです。
そしてそのお考えを、どうか、生徒さん一人一人のお気持ちを聞くところから実践してください。
私のように、基礎を後回しにしても、とりあえず一曲通して弾けるようになりたいのか、
それとも基礎からしっかり身に付けたいのか。
「楽しい」という気持ちは人それぞれだと思いますので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
習われている方からのアドバイスはとても参考になりました!
「楽しい」という気持ちは人それぞれ、というのは目から鱗でした。
まずは友達の気持ちをもう少し聞いてみて、進め方を一緒に考えて
みようと思います。

お礼日時:2005/06/01 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Qピアノの教え方(ピアノの先生教えてください)

今、5才の近所の女の子と、7才のわが子と、
大人2人にピアノを教えています。
教室を開いているわけではなく「安くで教えて」と頼まれてやっています。
私自身は小学校1年生から高校生までピアノを習っていまして、
特に音大を出たわけでもなく、30代の今でもピアノを弾いている普通の人です。
弾けるレベルは革命、カンパネラ、幻想即興曲など。
ただいま『ため息』に挑戦中です。

自分が小学校の時(初めてピアノを習った時)と同じように
ピアノオルガンの本を買い、ドの音から丁寧に教えています。
手の型、音符の名前、ト音記号を書く練習など(←少し)
楽しく教えているつもりです。
大人2人は基礎本はせず、基本を教えながら、好きな曲を弾いてもらっています。

知り合いに音楽の先生がいるわけでもないので
5才、7才のレベルってどのくらいなのか解りません。
5才でピアノオルガン1(赤い本)
7才でピアノオルガン2(黄色い本)ですが、遅いでしょうか、早いのでしょうか。
(ちなみに自分自身は7才でピアノオルガン1(赤)でした)
参考にしたいので、ぜひ教えてください。

あと、「こんな事も教えたほうがいい」
「この本を参考にした方がいい」などの、アドバイスが欲しいです。
私が小さい頃は楽譜が3種類(指の練習・バイエル・ツェルニー)・・・・。
ツェルニーの後にブルグミラーだったかどうかも曖昧ですが、
詳しく、バイエル→ツェルニー→ソナタ など教えていただきたいです。
あと指の練習の本は必要でしょうか、おすすめの本があったら教えて欲しいです。

安い月謝で教えてくれと言われても、教えるところはきちんとやっていきたいので
詳しいアドバイスお願いいたします。

今、5才の近所の女の子と、7才のわが子と、
大人2人にピアノを教えています。
教室を開いているわけではなく「安くで教えて」と頼まれてやっています。
私自身は小学校1年生から高校生までピアノを習っていまして、
特に音大を出たわけでもなく、30代の今でもピアノを弾いている普通の人です。
弾けるレベルは革命、カンパネラ、幻想即興曲など。
ただいま『ため息』に挑戦中です。

自分が小学校の時(初めてピアノを習った時)と同じように
ピアノオルガンの本を買い、ドの音から丁寧に教えてい...続きを読む

Aベストアンサー

私も生徒ですので恐縮なのですが。
何十年も昔にピアノをやっていて、ブランク後ここ1年程でまたやり直している者です。

緑の大きな本は、私も昔使っていました。
音楽之友社から出ている『ピアノのテクニック』という安川加寿子さんの本でしょうか。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=7601

私も出だしがバイエルだった位で、ブルグミュラー以降はNo.1の方とほぼ同様でした。
ピアノのテクニックは、ブルグミュラーに入った辺りから新たにテクニック強化本として始め、ソナチネの前半まで使用していました。つまらなくってあまり好きではありませんでしたが。笑。その後はハノンへ移行です。
また、バイエル終了後に『ピアノの練習ABC』という前述の『ピアノのテクニック』のいとこみたいな本も新たに一冊増やして始めました。その後、丁度ソナチネに入った辺りで、ツェルニー30番に移行しました。
最終的には、いつも三冊持ってレッスンに通ってました。

でも、大人になって改めてピアノをやり直そうとしてお会いした先生に昔の本を見せたら「今はバイエルやピアノの練習ABCみたいな本は使わないことも多いのよ。」と言われました。で、使ったのが『ピアノ・メソード』(三善晃)。これをやりました。今はソナチネとツェルニー30番と『ピュイグ=ロジェピアノ教本』とハノンです。でも、私は昔やっていたし、それにきっと先生によるのだとも思います。

今、小さい頃から鍛えてたら良かったのになぁ、先生教えて欲しかったなぁとちょっと思っていることがあります。
脱力と耳です。脱力が出来ると断然音が違う。ですので、結局今まで鍛えた指の弾き方をがらっと変えましたので、長年ついてしまった悪い癖に本当に苦労してます。あと、きれいな音を聞き分ける耳です・・・。私にはどのピアノの音も同じに聞こえてしまいます。テクニックだけでなく、もっと音を大切に聞いて弾いてこれば良かった。今の先生に出会って初めてピアノって音楽を奏でる楽器だったんだなぁなんて思うようになりました。今更何言ってるんだい?という感じですが。笑。

教えるところはきちんととおっしゃってるので、長々と書いてしまいました。あまり参考になりませんが、一つの参考意見として。。。

私も生徒ですので恐縮なのですが。
何十年も昔にピアノをやっていて、ブランク後ここ1年程でまたやり直している者です。

緑の大きな本は、私も昔使っていました。
音楽之友社から出ている『ピアノのテクニック』という安川加寿子さんの本でしょうか。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=7601

私も出だしがバイエルだった位で、ブルグミュラー以降はNo.1の方とほぼ同様でした。
ピアノのテクニックは、ブルグミュラーに入った辺りから新たにテクニック強化本として始め、ソナチネの前半まで使...続きを読む

Q大人のピアノ個人レッスンの内容

今、カワイの大人のピアノレッスンという個人レッスンの体験レッスンを受け始めた者です

あと数度、レッスンを受けてみて続けるかどうか検討しようと思っているのですが、大人が趣味としてピアノをやる場合、レッスンを受けるというのは上達する上で大きなメリットになるのでしょうか。

今、教えて頂いている感じは、弾きたい曲を練習してきて先生に聴いて貰い、運指やリズムを確かめてもらっている、という感じです。
今後変わるのかもしれませんが、大まかな方針はそういう感じなんだと思います。

ですが、月に2度(4度)30分という限られた時間なのですが、やはりアドバイスを受けていた方が上達はかなり早いのでしょうか。

独学でやってきているので、基礎も何もなく、漠然と習いに行った方が上手くなれそう、という理由で通い始めようと思ったのですが。

ですが、実際のところは、見てもらっている時より独りで練習している時の時間のが圧倒的に多い訳で、ほとんどの問題は自分で解決してる(気になっている?)ような感じはします。
決してレッスンを軽んじてる訳ではなく、趣味としてやっていく上で、どこまで有用なのか、どういったレッスンを受けるべきなのか迷っているのです。

今は、独学でなんとなく弾けるようになったショパンを先生に見てもらっています。

大人が趣味として、独学でやってきてるような人が、どういったピアノとの付き合い方をしていくのが、生涯の趣味として続けやすいのでしょうか。
ゆくゆくは、発表会で演奏されるような難易度の曲たちも、多少のミスタッチしても打鍵出来るようになっていきたいと思っています。


もしくは、レッスンの内容を基礎的なことを中心にお願いするのがよいのでしょうか。
詳しくは分かりませんが、ハノンや、ツェルニーなど。
この先、理想の自分としては、ある程度簡単な曲を初見で弾けるようになったり、クラシックの曲を自分で練習してもそこまで時間をかけなくてもなんとなく打鍵出来るようになりたい、と思っています。

今までやってきた曲(悲愴第二楽章、ショパンワルツ、ドビュッシーベルガマスク組曲など)はなんとなく打鍵出来るレベルにするのに、何カ月もかけていますし、弾かないと全くゼロに戻ってしまいます。


趣味として、の大人のピアノの付き合い方など、アドバイス頂ければ助かります。

今、カワイの大人のピアノレッスンという個人レッスンの体験レッスンを受け始めた者です

あと数度、レッスンを受けてみて続けるかどうか検討しようと思っているのですが、大人が趣味としてピアノをやる場合、レッスンを受けるというのは上達する上で大きなメリットになるのでしょうか。

今、教えて頂いている感じは、弾きたい曲を練習してきて先生に聴いて貰い、運指やリズムを確かめてもらっている、という感じです。
今後変わるのかもしれませんが、大まかな方針はそういう感じなんだと思います。

で...続きを読む

Aベストアンサー

>今は、独学でなんとなく弾けるようになったショパンを先生に見てもらっています。

oraeno17さん 「素敵に音楽を楽しんで」いらっしゃいますね!!

>見てもらっている時より独りで練習している時の時間のが圧倒的に多い訳で、ほとんどの問題は自分で解決してる(気になっている?)ような感じはします。

実際に音を芸術にするのは「演奏者」、先生は「コーチ」ですよね!!
コーチの仕事は
 (1)キーの押し間違い、時間のカウントの間違い等のミスを正す。
   ミスタッチ、読譜の勘違い って ありますよね!
 (2)演奏し難くて困っている箇所のテクニックをアドバイスする。
   「ハノンや、ツェルニー」に「丸投げ」されていますが、
   本来は 現在勉強中の曲の中で
   当人にとっての難所の克服術を伝授すべきです。
 (3)曲の分析、作曲の背景の解説、特に『芸術的表現の方法』を、演奏者にアドバイスする。
   特に『芸術的表現の方法』を教えるコーチに出会ったら、
   ”ブラボー” 宝くじに当たったと同じです!! 

いずれにしても 実際に音を芸術にするのは「演奏者」です!!
>ほとんどの問題は自分で解決した・・その上で
「コーチ」の言うことに耳を傾けてみて下さい。

良い先生にめぐり合って 
レパートリーをどんどん広げていかれますように!!!

もうひとつ!
好きな曲を演奏して・・誰に聴いて貰いましょうか?
 (私の場合は寂しいことに「自分だけ」です)
自分が芸術を創造する(?)・・そして自ら聴く
先生に完成した演奏を聞いてもらって、もっと高い芸術性を追求する!
身近な人の耳に 無理矢理 ピアノ曲を捻じ込む!!!!!

誰かに聴いてもらって初めて 「演奏」は完結します!
(たとえ 「自分だけ」でも!!)

個人レッスンを受けられるのなら
先生を大いに活用なさって下さい!!!

ピアノを存分にお楽しみ下さいますよう!!!

>今は、独学でなんとなく弾けるようになったショパンを先生に見てもらっています。

oraeno17さん 「素敵に音楽を楽しんで」いらっしゃいますね!!

>見てもらっている時より独りで練習している時の時間のが圧倒的に多い訳で、ほとんどの問題は自分で解決してる(気になっている?)ような感じはします。

実際に音を芸術にするのは「演奏者」、先生は「コーチ」ですよね!!
コーチの仕事は
 (1)キーの押し間違い、時間のカウントの間違い等のミスを正す。
   ミスタッチ、読譜の勘違い って あ...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Q大人のピアノ上達方について

よろしくお願いします。

現在34歳、男です。ピアノをはじめて4年になります。

最近ユーチューブなどでまだ10歳にも満たない子供がショパンなどの難易度の高い曲を弾くのを
みるのですが、この様な子供たちは毎日どのような練習方法を実施しているのでしょうか?

おそらく子供は3歳くらいからピアノをはじめたとしても、わずか6年たらずで、難易度の高い曲を弾くのが私にとって不思議でなりません。

私も仕事で忙しいですが、とりあえずは毎日30分は演奏するようにしているのでが
いまだに『初めて演奏する大人のピアノ』のような楽譜を使用しての練習から抜け出せません。

また、ぜんぜん成長しているような気がしません。(独学での練習ということも原因かもしれませんが…)
このまま5年、6年と毎日ピアノに触れたとしても、子供のような上達は、まず無理だと思ってます。

なにか子供のように、ぐっと成長する効率よい練習方法など教えていただけないでしょうか。

ピアノは大好きで一生の趣味にしていきたいです。
目標はショパンの幻想即興曲が弾けるようになることです。
40歳までに弾けるようになりたいです。

何卒、アドバイスのほど宜しくお願いいたします。

よろしくお願いします。

現在34歳、男です。ピアノをはじめて4年になります。

最近ユーチューブなどでまだ10歳にも満たない子供がショパンなどの難易度の高い曲を弾くのを
みるのですが、この様な子供たちは毎日どのような練習方法を実施しているのでしょうか?

おそらく子供は3歳くらいからピアノをはじめたとしても、わずか6年たらずで、難易度の高い曲を弾くのが私にとって不思議でなりません。

私も仕事で忙しいですが、とりあえずは毎日30分は演奏するようにしているのでが
いまだに『初めて演奏す...続きを読む

Aベストアンサー

ただ弾けばいいってもんじゃない。
色々ノウハウがあります。
家庭では、
バイエルなどの簡単で基本的な
練習用の楽譜で反復練習をします。
練習用で二冊です。
その後でメイン曲の練習をします。
普通によく練習する子なら練習曲で15~30分程度。
本格的にやる子なら難しい曲を一日何時間も弾いて
完成度を上げます。

他にも教室ごとにやる内容は変わりますが、
先生の伴奏で歌を歌ったり(ヤマハなど)
和音(ギターでいうところのコード)の練習や
聞き取り(先生が生徒のレベルに合ったメロディや和音を
ピアノで弾き、それをその通りに弾く)などがあります。

私も幼児期から習っていました。
個人的にはかなりサボる方で
独自で独学的な方法で
好きなジャンルの好きな音楽を
弾いていました。
先生がやれと言った事はほぼやってないです笑
まずクラシックならプロのCD(先生が下手だったんで)を聞いて
表現方法のお勉強。
それでやりたいジャンルはJポップなんで
書店でレッスンとは関係のない楽譜を買って
レベルに合ってないけど
譜読みを頑張って弾きました。
TVで聞く曲を聞き取り
始めは主旋律を正確に聞き取る事から。
ベース部分を聞き取り
コード譜に従って和音を足していく。
後は自分のセンスで足りない音を足して
盛り上がり部分の調節をして
不要な音を省く作業。
レッスンは毎回初見(初めて見た楽譜を速攻で弾くやつ)同様に
なってしまっていましたが毎日一時間練習していると
嘘ついていました笑
だって先生Jポップ知らないから。
弾きたい時に好きな曲だけ弾く方法でも
嫌々やって全く弾かない人と比べるとかなり上達しますよ。
でもちゃんとした練習をすると全然違います。
上達法は人それぞれです。

普段からしといたら良い事
・指肩首のストレッチ(特に中指と薬指の間を広げる動作はしておきましょう)
・基本姿勢を保つ(どうしても嫌ならどんな姿勢でも良いけど、
色々な副産物があります。腰痛防止、スムーズに色んなテクニックに移行しやすい
所作が美しい、同じ姿勢で弾く方が体が動作を正確に覚えられる)
・多種多様な曲をたくさん聞いて耳を鍛え表現力を養う
・本物のピアノならメンテナンスを定期的にする
・録音して自分の演奏を良く聞く
・薬指と小指は大人でもコントロールし辛く音も弱いので
毎日トリルの練習でもすると良い

苦手別練習法
(1)リズム音痴なら→メトロノームを使う
(2)速い曲が弱いなら→弾けるようになった曲を何回も反復練習し、
正確性を養うとそのうち勝手に指が止まらなくなる
(3)和音がバラバラ→黒鍵の方が出っ張ってるので普通に弾くとバラけます。
全ての所定の鍵盤にまず各指を軽く置き、そこから指の力だけで、
筋肉を使うより反射神経で弾くように意識してキレよくスパッと鍵盤を押さえる。
(4)メロディラインがいびつ→スラー、ノンレガート、スタッカートの違いを意識する。
スラー・・最初に引いた鍵盤が上がりきる前に次の鍵盤を弾いて連続的に音が鳴るように。
ノンレガート・・最初の鍵盤が上がりきったと同時に次の鍵盤を弾いてキレよく。
スタッカート・・音を短くハッキリと切るように。
スタッカートにスラーがかかっている・・手首のスナップを利かせて柔らかく鍵盤をはじく。
鍵盤の表面より奥の方を意識して。音が大きくなりやすいので注意する。
(5)音のバランスが悪い→和音は音が大きくなりがち、控えめに弾く。
主旋律を大切に弾く。初心者は力み勝ち。無駄に力まず
メゾピアノ位の力加減で、指のコントロールによって強弱をつけるように。
(6)精神集中→余計な事は考えない。自分は天才だと思い込む。

とりあえずこんなけ(^^)v
よく勘違いする人が多いのは、
同じ難易度の曲でも完成度によって全く別物なんだけど
曲そのものの難易度だけで人のレベル測っちゃう人ね。
完成度上げるのはとっても大切です。
しばらくブランクがあって弾かなくなったとき
全盛期のレベルが高い程
腕が落ちても上手に弾けますが、
すぐに曲をマスター出来ても
ずっと弾かないと何も弾けなくなってしまいます。
あくまで私の経験上です。
一つの曲を完全にマスターする方が
色んな曲を適当に弾いてくよりも大事です。
大人なら幼児と違い有利な点もあります。
指の長さがもう既に発達していて力もあり、
これ以上指が伸びないから誤差で狂わない。
ピアノ初めて4年(毎日キッカリ30分練習)なら
ちゃんとした練習さえしていれば
ショパンの簡単な曲ならもう弾けてますね。
大人だから時間取るのが難しいことと思います。
お仕事でお忙しい場合は、
↑の中からピアノがなくても出来るものを
空き時間などを利用してやってみて下さい。
案外仕事しながらでも出来るものもありますよ。

ただ弾けばいいってもんじゃない。
色々ノウハウがあります。
家庭では、
バイエルなどの簡単で基本的な
練習用の楽譜で反復練習をします。
練習用で二冊です。
その後でメイン曲の練習をします。
普通によく練習する子なら練習曲で15~30分程度。
本格的にやる子なら難しい曲を一日何時間も弾いて
完成度を上げます。

他にも教室ごとにやる内容は変わりますが、
先生の伴奏で歌を歌ったり(ヤマハなど)
和音(ギターでいうところのコード)の練習や
聞き取り(先生が生徒のレベルに合ったメロディや和音を
...続きを読む

Qブルグミュラーの次の本は?

 子供の頃ブルグミュラーの途中でやめてしまい、独学で再開しました。

ブルグミュラーは イイ曲ばかりで練習も楽しいですが、完璧にとなると、まだまだ練習しないといけないレベルです・・・


  そろそろブルグミュラーの本が終わりそうなのですが、次に使う本は 何が一般的でしょうか?

独学なので、楽しく練習できる本の方がいいような気がしますが、上手になりたいので、いつかはまたピアノ習いたいと思っています。

 でもやっぱり子供の頃と比べると覚えも悪くて ダメですね・・・まだ20代後半ですが。。覚えるのに時間かかってしまいます。

  ブルグミュラーの次の本 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラーのように楽しい曲というよりは修行になってきます。(^_^;)

教材はテクニック練習、曲集を平行して使うのが良いでしょう。

ピアノはバロック、古典、ロマン、近現代と4つの時代に分けられます。
そしてレベルに合わせてすべての時代の曲を学んでいきます。

中でも音楽の父バッハの曲はクラシックを学ぶ人は避けては通れません。
なのでインベンションとシンフォニアはぜひとも弾いて欲しいです。
ただこれは独学だと難しいのでこれを学ぶ場合は先生についたほうが良いと思います。


ご質問にあったソナチネですが、「ソナチネアルバム1」というものです。
いろんな出版社から出ていますが、一番メジャーなものは全音楽譜出版社です。

ソナチネアルバムは古典時代の色々な作曲家の曲が載っているので
古典時代の音楽を勉強するのにとても役立ちます。
一般的に非難される理由は右手がメロディー、左手が伴奏、と作りが安易で音楽性に乏しいからだと思います。
しかしこれは古典時代、そしてソナタ形式の特徴でもあると思うので一度は通ったほうが良いと私は考えます。

ソナタ系はソナチネアルバム1、2→ソナタアルバム1、2→作曲家ごとのソナタ
とレベルが上がります。
曲数が多く全部やるのは大変なので、たいてい何曲か抜粋して学びます。


テクニック本:ツェルニー20、100、30、40、50とレベルが上がっていきます。
ブルグミュラー終了であれば、30番からでいいと思います。

もう一つバーナムテクニックという本もお勧めです。
30番が難しそうと思ったらこちらでも良いと思います。
こちらは曲が短く、1曲に対して1つのテクニックの練習になっています。
私の場合、子供を教えるときはバーナムテクニック導入、1、2と使った後
ツェルニー20、30と使っています。
ブルグミュラー終了であればバーナムテクニック3または4あたりがいいと思います。

もっと先のことを言うとモシュコフスキー20の小練習曲(ツェルニー40レベル)
クラマービューロ60番(ツェルニー50レベル)
などもあるのでご参考になれば幸いです。

長々とまとまらない文章を書いてしまいましたが、
まとめると

趣味でやるならギロック叙情小曲集、ショパンのワルツ集、ご自身の好きな曲

レベルアップをしたいなら
ソナチネアルバム1とツェルニー30またはバーナムテクニック3or4
さらに先生につくならバッハのインベンション

といったところでしょうか。
他にもたくさんいいテキストがありますが代表的なものを選んでみました。

PS.トンプソンは日本版も出ていますよ。絵が日本の子供向きではないので私は使っていませんが。

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラー...続きを読む

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Qピアノの騒音でクレームを付けられました。これからどうすべきか??

当方は公団集合住宅(築20年強)の3階部分の中ほどの3LDKに親子4人住んでいます。
1棟は5階建て30戸で左右対象構造です。
全数で30棟もあるマンモス団地です。

アップライトのピアノを購入して15年ぐらい経過しました。
その間北側の次女の和室にピアノを置いていましたが
1ヶ月ほど前に次女の大学受験が近いのと、長女とバッティングしないようにピアノを南側のリビングルームに移動して弾いていました。
なんと2週間後に斜め下の住人からクレームが付きました。
これを受けて早速脚にピアノ専門のインシュレータ(?)を履かせました。
この旨をクレーム先の住人に伝えて出来る処置はしましたと報告しました。
するとまた2週間後効果がないことをお伝えしますと再クレーム(?)がありました。
クレームの主は最近定年退職した一人住まいの男性です。
また、団地の規定であるピアノを弾いても良い時間帯は厳守しています。

因みにサイレントは付けていますが、弾いている本人はサイレントではもの足らないと言っています。
それに北側の和室に置いていたときは一切クレームはありませんでした。
これからどうしたら良いですか??

当方は公団集合住宅(築20年強)の3階部分の中ほどの3LDKに親子4人住んでいます。
1棟は5階建て30戸で左右対象構造です。
全数で30棟もあるマンモス団地です。

アップライトのピアノを購入して15年ぐらい経過しました。
その間北側の次女の和室にピアノを置いていましたが
1ヶ月ほど前に次女の大学受験が近いのと、長女とバッティングしないようにピアノを南側のリビングルームに移動して弾いていました。
なんと2週間後に斜め下の住人からクレームが付きました。
これを受けて早速脚...続きを読む

Aベストアンサー

同時期に建設された公団住宅で,アップライトピアノを置いていました。
妹がプロを目指していましたので,家の中ではうるさかったです。
練習中は曲になってないですから,なおのこと気になりますね。

先生に,音がこもって本来の音にならないので練習に良くない
と言われましたので,サイレントは付けませんでした。

ピアノの音が伝わる仕組みは参考URLがわかりやすいです。
プラグインソフトのインストールを要求されますが安全です。

(1) できれば隣接境界側の壁面ではなく,中心の壁面に
  ピアノを置く方が良いと思います。
   隣接境界側は,構造壁と言って建物の強度を高めるため
  上下階と鉄筋でつながって,振動を伝えやすいです。

(2) 参考URLにあるECOパネルか,次のURLのサイレント
  パネルをピアノのような吸音材を壁面の間に入れます。
  http://www.gakki.com/shopping/piano_goods.html
   今でしたら,ウレタンフォームやグラスウールなど
  ホームセンターで代用できる材料を買うことができます。
   これで,壁面に直接伝わる音を軽減できます。

(3) ピアノの下に次のURLのピアノパネルのような吸音材を入れます。
  http://www.terastudio.net/bousin.htm
   お部屋全体とか,ピアノ周辺のスポットを次のURLの
  防音カーペットをひかれるのも良いと思います。
  http://www.yuusai.co.jp/carpet/syousai/bouon-syousai.php?e_hinmei=an
   これで,下に逃げる音を吸音します。

(4) 部屋の天井から床までを次のURLの防音カーテンか,
  厚手のカーテンで囲む。
  http://www.hapima.com/prd/01000017/01000017I61004/
   丈が足りず,カーテン屋さんに特注で作っていただきました。
   窓から逃げる音や壁に伝わる音を吸音します。

 当時,ピアノとバイオリンを練習していましたが,多少は
伝わっていたと思いますが,特に問題になりませんでした。

 演奏者には楽器からの直接音が素直に伝わりますので,
物足りなさも解消できると思います。
 音楽をやるって費用がかかりますね(苦笑)

参考URL:http://www.pianoplatz.co.jp/boon/eco.html

同時期に建設された公団住宅で,アップライトピアノを置いていました。
妹がプロを目指していましたので,家の中ではうるさかったです。
練習中は曲になってないですから,なおのこと気になりますね。

先生に,音がこもって本来の音にならないので練習に良くない
と言われましたので,サイレントは付けませんでした。

ピアノの音が伝わる仕組みは参考URLがわかりやすいです。
プラグインソフトのインストールを要求されますが安全です。

(1) できれば隣接境界側の壁面ではなく,中心の壁面に
  ...続きを読む

Qピアノ上達法 中級から上級に進むには

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピアノの練習を始めました。

十年間弾いていなかった指は最初思うように動いてくれず、泣きたい日々が続きましたが、半年たった今では、ショパンのワルツ程度が弾けるようになりました。

でも、どうしても中級程度以上の曲が弾けません。少しでも自分のレベルより難しい曲をやろうとすると、つっかえつっかえから先に進みません。
今、自分のレベル程度で好きな曲を弾けることは楽しいですが、楽しむだけでなく、レベルの向上を図りたいんです。

金銭面や時間の面で定期的にレッスンを受けることは難しいので、一人ででも上達できる曲選びや練習方法をぜひ教えてください。

練習は平日二時間ほどしています。
弾いている曲は、ショパンのノクターン集、プーランクの15の即興曲集などです。練習曲のようなものは併用していません。

どうぞよろしくお願いします。

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピ...続きを読む

Aベストアンサー

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・アルペジオ・重音(3度・6度等)・トリル・跳躍
のいずれかのテクニックが必要である場合が多いと思います。
その問題のパッセージを1小節なり数小節なり取り出し、リズム練習等されると良いでしょう。ツェルニー50番の前半まで弾かれたなら、いろいろな練習法をご存知だと思いますので活用してください。
ハノンは、その曲の調性のものだけを取り出して弾けば十分のように私は思います。音階やアルペジオの指づかいに慣れる意味でも役に立ちます。

私も、できれば先生につくことをお勧めしたいのですが、大人になると自由に動けない状況ばかりです。
その場合は独学となりますが、苦しい練習では楽しむためのはずのピアノが辛くなってしまわないかが心配です。
お好きな曲を選び、その中の難しい箇所はみっちり反復練習されたらいかがでしょうか?
緩急をつけて是非長くピアノとお付き合い頂きたいです。

長くなりましたが、最後に私のお勧めの本を紹介させて頂きます。
小さく薄く、それでいて中身の濃い本だと思います。
  『ピアノ奏法の基礎』 
     ジョセフ・レヴィーン著・中村菊子訳(全音楽譜出版社)

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・...続きを読む

Qピアノを習った時の教則本について

クラシックのピアノを習う時、「バイエル」「ツェルニー」などの使われる教則本(?楽譜)の順番や名前などを教えてください。。

自分が名前だけ知っているのは上記のものや、「ハノン」「ソナタ」「ブルグミュラー」「インヴェンション」などは聞いたことはありますが、どういう順番で使われるのか知りません。
先生によって使われる楽譜とかも違ってくるのでしょうか?

あと、小学、中学、高校卒業時、目安として、どの課程を終えてるくらいなのでしょうか?
あと、音大(ピアノ専攻)目標だとどれくらいでしょうか?

教えてください。。<m(__)m>

Aベストアンサー

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
大いにピアノを楽しめるでしょう♪
たいしたものです!

音大レベルになると
ブルグ、ソナチネアルバムは小学校低学年には終了させ、
モーツァルトソナタに入ります。
同時にバッハインヴェンションも練習を始めます。
高校生ではもうベートーヴェンソナタに入っていないといけません。

受験は
ベートーヴェンソナタ、バッハ平均律は必須ですから。

今はたくさんの教材があるので、生徒に合わせて
使用されるのではないでしょうか?
ギロック、バーナム、バスティン、キャサリン~などあります。

音大志望の場合は、昔の上記のような道をたどるのが殆どです。

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
...続きを読む


人気Q&Aランキング