『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

都内で活動しているピアニスト(音大卒)です。今度、某小ホールでバイオリン伴奏を依頼され、改めて伴奏の相場を調べたところ、本番10000円~、合わせ5000円~というラインが多くみられました。

今回は、曲数2曲であり、曲の難易度も高くなく、また時折、トリオなどで一緒に演奏している知人でもあるので、合わせ(1回)+本番前日の会場リハ+本番、すべて合わせて10000円(交通費込)と伝えました。

ところが、今回の演奏会の主催者が用意している伴奏者の料金が5000円(本番+前日リハ)であること、軽い発表の場であることから、トータルで5000円(交通費込)にしてほしい、との要望がありました。
(軽い・・・とはいっても、入場料2000円の演奏会で、今回の出演者の大部分は声楽家のようです。)

1回の合わせについては、たまたま別件のリハで予約してあるスタジオでの余り時間(1時間~1時間半)を利用するため、この日についてはわざわざ出向く必要はないのですが、ホールまでの往復が1000円程度かかるため、トータル5000円は厳しいなあ、と思っています。

すでに2週間を切っているのですが前日リハの時間帯(昼か夜かも)もまったくわからず、当日の入り時間も不明という状況。

また当日は仮に出番が早くて、その後なにもすることがなくても終演までいてほしい、との要望もあります。

伴奏の相場については、なかなか難しい面も多いと思いますし、場面場面で変わると思いますが、いかがなものでしょうか?

経験されたかたのご意見など、伺えればと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ギャラ1万円は妥当な相場だと思いますが、5,000円ではできないならできないとお断りすればよいですし、またソリストがお友達だというのなら、友情出演でノーギャラでよいという考え方もあります。

いずれにせよ最初にお話のあったときに、諸条件をキチっと確認して承諾するということでないと、日にちが迫ってからでは、主催者もソリストも、ダメなら他をあたるということができなくなります。
今回の場合は、あなたが、「ギャラはいくらですか?拘束時間は?交通費は?」ということを相手に確認しなかった落ち度がありますし、日にちが迫ってからのドタキャンはお友達も困られましょうし、値上げの交渉はするものの1万円に届かなくても引き受ける他はありません。赤の他人の主催者だけが相手ならお断りするという選択肢もありますが、間に入っているお友達の立場も考えなくてはならないでしょう。場合によってはお友達が不足分を自腹で補うということもあるかもしれませんが、それをさせてよいものかどうかという部分もあります。
出番が終わっても終演まで居てくれという理由は主催者に訪ねて、納得が行けば残ればよいし、そうでなければ他に約束がありますと言って、ギャラだけ忘れずに貰って帰って来ればよいと思います。多分フィナーレで出演者全員がステージに上がって手を振るとか、記念写真を撮るとかだと思います。
質問者さんがアマかプロかは存じませんが、おカネの交渉はキチっとしないと、同じ過ちを繰り返すことになります。基本ギャラ・リハ・練習・食事・交通費などについてしっかりと交渉して納得のいくものなら引き受けるというようにしなければなりません。商店で品物を売買するのと同じです。友達だからおカネのことは言いにくかった、というのであれば、どのような条件であってもやる他はありません。でないとあなたの評判が落ちてしまいます。当日は、ギャラのことは忘れて、伴奏者として完璧にアシストすることに努めてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2014/08/27 10:25

経験者や業界の関係者でもないので、一つの意見ではありますが…



プロとして活動されている方の純粋な謝礼としては安いのでしょうが
おそらく一緒に演奏したことのある知人ということで
「賛助」や「友情出演」的な要素が強いのでは、と思います。

2週間前ではどのみち、今更お断りすれば関係も悪くなるでしょうし
交通費の交渉ぐらいが関の山だとは思います。

舞台に上がる活動をしている方たちは、「ステージに上がれるならどこへでも飛んでいく」
というチャンスをつかみたい、経験を積む、縁故を増やす、自分を売る場というのもあって
お互い伝手で呼ぶ場合は安価や、ノーギャラでの支え合いとか
出られるならなんでも出たいという人がいる部分もあると思います。
せっかくなのでパンフレットにチラシを挟んでもらうとか
そいうったことにも利用させていただくのはどうでしょうか。

チケットが2000円はする、といっても実際それは軽い発表の場ではあるかもしれません。
アマチュアの団体であってもチケットは2000円、3000円などで設定することがあります
実際ノルマというか出演者が買い取り、出演者が売りさばく分のためで
一応価格設定はあれど無料でお譲りしたり
支援の意味でお金を出していただけるけど
一般販売はごく少ない、知人から上演コストのカンパを受けるに近いようなチケットってありますし。

今回は仕方ないので、今後はご自身で最低限の価格を設定して
引き受ける前に交渉するとか
その舞台の内容や、依頼してくださる方との関係などを考えて条件を決めておき
見合わなければ断ると言うことも必要かなとは思います。

リハや入り時間は早く決めて欲しいと連絡されてはいかがでしょうか。

仕事ではなくおつきあいの延長と宣伝活動と考えた方が割り切れるとは思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早々にご回答いただきありがとうございました。参考にさせていただきました。

お礼日時:2014/08/27 10:22

友人がでるのであればキャンセルすると友情関係にひびが入るかも知れません。



料金の交渉は多少は「上げられませんか?交通費に1000円かかります。」というのはいいと思いますが?

ただ、出演者と交流して伴奏の営業活動をしたら仕事が舞い込むことも考えられます。
営業活動と思えばどうでしょうか?ただし演奏が終わったと人と話をしましょうね。
がんばってください。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございました。参考にさせていただきました。

お礼日時:2014/08/27 10:24

シニアで趣味で声楽を学んでいる男性です。



ピアノ伴奏の相場は上記のようですね。
さるコンクールのピアノ伴奏代がこのような金額でした(事情が
あり出場しませんでしたが)。
アマからすると「高っ!」となりますが相場ならしかたありません。

なお出番が終わったら帰ればよいのでは?
(拘束する意味が、私にもわかりません。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、どうもありがとうございました。参考にさせていただきました。

お礼日時:2014/08/27 10:20

    全然経験がありませんが、人を馬鹿にするのもほどがあると思います。

僕ならドタキャンして、主催者の顔がどのように変わるかを観察します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございました。さすがにドタキャンはできませんが、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2014/08/27 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。

コンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。
高校生の子供が声楽のコンクールに出ることになり、クラスメイトに伴奏を頼むことになりました。
謝礼はどのような形がいいのか悩んでおります。交通費として現金で渡した方がいいのか現金は避けた方がいいのか…。また現金にしてもプレゼント等にしても、金額の相場はどのくらいが失礼にならないと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃるのではないかな…と。勝手な想像ですが。

なので あまりに気を遣われなくとも相手の方が気分を害するとは思えないのですが 私の感覚では交通費を含め5千円~1万円くらいの謝礼が妥当かな…と思います。


伴奏してくれるお友達の性格や親御さんの雰囲気によって ちょっと現金は…と質問者さまがお感じになるなら 幅広く使えるビュー商品券などでも良いかもしれませんし,お子さん同士の日頃の会話の中で,何か欲しいものがわかっていて金額の折り合いがつけばプレゼントという形でも良いとは思いますが,その場合でも交通費は現金が妥当だと思います。

いずれにしても 質問者さまとお子さんのお気持ちですので 現金にしてもプレゼントにしても 普通の感覚なら相手の方は喜ばれると思いますが。
最終的には,質問者さまが これくらいの気持ちを伝えたい…と思う金額や形でよろしいのではないでしょうか。

コンクールが良い結果になるようお祈りしています。
ご参考まで。

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃる...続きを読む

Q伴奏者の謝礼について

友人が初めてコンクール(ピアノ以外の器楽)を受けることになりました。この際の謝礼は相場としておいくらぐらいなのでしょうか?私に尋ねてきたのですが経験がないので「こちらのサイトに質問をしてみよう」ということになりました。

このコンクールは予選・本選の2回です。試験会場は電車で3時間ほどの所です(切符はは友人が準備するそうです)。練習の際に2~3回は1時間ほどの遠出をしてコンサートホールで練習をするそうです。また、合わせの際に1000円弱の駐車代がかかるそうです。

伴奏者の方も今回初めての経験だそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は。
どーんとはずんでほしいですね・・・。。

ケチったらだめですよ。
本番前から、気を使うことです。

自分とこの先生にレッスンをみてもらうために、
伴奏者を何回かは連れていくはずですし、私の場合は、
合わせや本番以外に、それ関係なく、ランチしたり、
お茶したりして、仲を深めていきます。

伴奏者によって大きく違いますからね。
伴奏者さんが今回初めての経験だとしても、
ちゃんとピアノ科、伴奏をするといったプライドが
あれば、初めてだからといって、反対に気を使って
遠慮することはないですよ。

初めから、いくらはもらいます!という人だっている
のでね・・・。

お弟子さん年下関係なく、以前頼まれてた人と同額は
あげてください。本番に失敗したとしても、頼んだ人
の責任が大きいので、練習に付き合わせる、レッスンに
ついてきてもらう、そのたびそのたびに、ポチ袋に粋な
計らいしてあげてください。こういうことは、できる人
少ないですけどね。。

ギャラを相談者さんのお友達が払えないようなら、
ちょっとは無理してでも、最後に払うなら、3~5万
はね!

今晩は。
どーんとはずんでほしいですね・・・。。

ケチったらだめですよ。
本番前から、気を使うことです。

自分とこの先生にレッスンをみてもらうために、
伴奏者を何回かは連れていくはずですし、私の場合は、
合わせや本番以外に、それ関係なく、ランチしたり、
お茶したりして、仲を深めていきます。

伴奏者によって大きく違いますからね。
伴奏者さんが今回初めての経験だとしても、
ちゃんとピアノ科、伴奏をするといったプライドが
あれば、初めてだからといって、反対に気を使って
遠...続きを読む

Q声楽発表会、先生へのお礼は?

来月、声楽発表会に出ることになりました。
趣味で習いはじめて(大人の個人レッスン)発表会出演は初めてです。
メインはピアノ教室の発表会らしいのですが、折角の機会なので出ることになりました。
お月謝はワンレッスン制3000円、発表会の会費は1万円です。

お恥ずかしいのですが発表会や習い事に疎く、質問が二つあります。

【1】伴奏者に御礼を渡すタイミング
先日先生に「伴奏者(先生知り合いのピアニスト)には1万円くらい御礼を渡してね」と先生に言われました。
誰に頼んでも御礼はするものだろうからこんなものかな?と納得してます。
伴奏合わせの為に本番の1週間ほど前に一度会いますが、その時にお礼をお渡しした方がいいでしょうか?当日渡した方がいいでしょうか?開演前?終演後?色々心配してしまいます・・・。
伴奏合わせの日は1万円とは別に3000円包む予定です。(当方まで来ていただくので)

【2】声楽の先生へのお礼
声楽の先生には会費とは別に発表会当日に御礼(お金)を渡すのが常識でしょうか?

うちは親が昔ピアノ教室をしていたせいか、先生が伴奏者への御礼の話をされた時も、こういう世界のことも知ってると思うけど、みたいな言い方をされましたが、正直親のお金の事には関わってないのでわかりません。先生が「菓子折を持ってくる子もいるのよね~(そうじゃなくてお金でしょ?)」的なぼやき発言もしていたので…ちょっとヒヤヒヤしています。

渡すとしたら伴奏者と同額の1万円でしょうか?伴奏者より少ないと感じ悪いでしょうか?
また時期的にお歳暮の時期ですが、お歳暮は贈らず、発表会当日に「御礼」を包んでもおかしくないでしょうか?
(習い始めて数ヶ月と日が浅く今までお中元・お歳暮をしていません)
先生に失礼なことはしたくないのですが、出費が痛いのも正直なところで・・・

習い事の世界に詳しい方教えて下さい…。
できれば、教える立場の方からの正直なご意見が伺えたら嬉しいです。長文失礼しました。

来月、声楽発表会に出ることになりました。
趣味で習いはじめて(大人の個人レッスン)発表会出演は初めてです。
メインはピアノ教室の発表会らしいのですが、折角の機会なので出ることになりました。
お月謝はワンレッスン制3000円、発表会の会費は1万円です。

お恥ずかしいのですが発表会や習い事に疎く、質問が二つあります。

【1】伴奏者に御礼を渡すタイミング
先日先生に「伴奏者(先生知り合いのピアニスト)には1万円くらい御礼を渡してね」と先生に言われました。
誰に頼んでも御礼はするものだろう...続きを読む

Aベストアンサー

趣味的な演奏会なら演奏会が終わってから花束などもって

有難うございましたとさりげなくお持ちするか、後日最初の

レッスンの時にお渡しすればいいと思いますよ。

伴奏者に1万なら同じか2万でいいと思います。

先生によるんですよね。発表会の会費で頂いているから

いいよという先生もいるし、大御所的先生なら包まないといけないし。

私の場合(声楽やってます)会費で多く頂くので貰いません。

自分の先生に対してはいつも3万円包んでお菓子やワインと

一緒に発表会後お渡しします。

そして、お礼とお歳暮は別物なので別々に考えて下さい。

未だに変な風習があるんで私も困っています。

そうそう、外国人の先生に対してはそんなことしません。

それこそ叱られてしまいます。習慣の違いなんでしょうね。

日本の習い事(特に芸術分野)って変な習慣があるんで嫌ですよね。

くれぐれも最初には渡さないで下さいね。というのは、保管場所に

困ってしまうのでなるべくなら発表会全体が終了した後の方が

いいと思います。

Q生演奏の費用はいくらが妥当ですか?(急ぎ)

友人開催のイベントで30分のミニコンサートと15分のBGMを頼まれました。ところがピアノが置いてないのでキーボードを持ち込み、フルート奏者と2人でポピュラーと子供向けのディズニーやジブリをメインに演奏する事にしました。観客に親子が多い事とキーボードでの演奏という事でこのような選曲になりました。

そのような条件で先方から費用はいくらかと聞かれたのですが、いつもボランティアのような演奏活動をしているので、こちらから提示する事になりいくらが妥当なのか迷っています。

私共奏者2人は音大出身で地元で年一、二回有志でサロンコンサートを開催したりしていますのでレベル的には決して劣るわけではないと思いますが、曲目的にクラシックよりは安く提示するべきなのだろうか…など迷ってしまい決められません。

相場をご存知の方、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私はプロの演奏家ではないので何ともいえませんが、アマチュアでボランティアの演奏をすることはあります。

 考慮すべきは、そのイベントの趣旨と形態です。

 いわゆるボランティアのイベントで、主催者も手弁当・持ち出し(会場費や準備費用など)で行っているものなら、実費以上の費用を請求するのは控えた方がよいのではないかと思います。(実費とは、交通費、キーボードの運搬費、車で運んだのなら駐車料金など。長時間拘束なら昼食代も)
 「先方から費用はいくらかと聞かれた」というのは、「実費」を聞かれた、とも考えられますし、主催者が「友人」であるあなたに依頼してきた、というのもそういう腹積もりの可能性が高いのではないでしょうか。

 No.1さんのように、プロとしての正当な対価を要求して、折り合いがつかなければ断るというやり方もあるでしょう。でも断って、代わりの出演者探しでご友人が困ることになってから、「しぶしぶ実費で引き受けた」という形だと、何となく残念なイベントになってしまいそうですよね。だったら、最初から「実費」で回答した方が、双方気持ちよくありませんか?
 「実費」で回答して、「それでは申し訳ないので、プラスアルファの謝礼を出したい」ということなら、そこで相談すればよいと思います。

 もし、イベント自体が有料で、主催者が利益を上げることを目的にしているものなら、No.1さんのようにプロとしての正当な対価を要求することでかまわないと思います。出演時間が45分程度であれば、1人1万円ぐらいでしょうか。交通費や運搬費を上乗せするかどうかは交渉で。

 その上でさらに、主催者が「ご友人」である点も考慮してみましょう。上に書いたように、主催者が手弁当で、あなたもそのイベントの趣旨に賛同・共感されるのであれば、「主催者の一人」という立場に立つこともあり得ます。つまり、あなた自身も「手弁当」で出演する、という選択です。主催者であるご友人が、「友人」というコネクションであなたに依頼してきた、という趣旨を最大限に尊重し、主催者の活動に積極的に協力するということです。
 この場合は、共演者(主催者から見て直接の友人ではない)の方の分のみ「実費」を請求し、あなた自身は手弁当、という選択もあると思います。共演者があなたのご友人なら、イベントの趣旨をお話して、イベントの趣旨に賛成されるか、ご意見を聞いてみて、2人とも手弁当ということも可能でしょう。

 ボランティアのイベントは、そういったフレキシブルな対応でよいと思います。主催者自身が素人なのですから。「相場」などという感覚はないと思いますので。

 逆に、「プロだから」と杓子定規な要求をすると、主催者団体の中でのあなたのご友人の立場がなくなることもあり得ますので、そちらの注意も必要と思います。

 私はプロの演奏家ではないので何ともいえませんが、アマチュアでボランティアの演奏をすることはあります。

 考慮すべきは、そのイベントの趣旨と形態です。

 いわゆるボランティアのイベントで、主催者も手弁当・持ち出し(会場費や準備費用など)で行っているものなら、実費以上の費用を請求するのは控えた方がよいのではないかと思います。(実費とは、交通費、キーボードの運搬費、車で運んだのなら駐車料金など。長時間拘束なら昼食代も)
 「先方から費用はいくらかと聞かれた」というのは、「実費」...続きを読む

Qバイオリンを習い始めた小学生の娘が音大を卒業するまでの費用を教えてください。

はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばることになりました。

ところが、先日発表会があり、数日後先生に呼ばれ、「お金が欲しくて言うのではなく、これから娘さんにはその時期がきたらエライ先生を紹介しようと思っているので、言おうか考えたんだけれど、この世界のルールを知っておいてほしいと思ったから。」とおっしゃって、発表会の後には先生に参加費とは別にお礼をするものだと教わりました。

この先生は40年も音楽教育に情熱を注いでいらっしゃる先生で、心からのアドバイスにとても感謝したのですが、「本当にサラリーマン家庭でついていけるのかしら?」という疑問が大きくなってきました。

エライ先生?じゃあレッスン料は?お礼って他にどんな時にするの? お礼以外にも高校・大学でも授業料以外にたくさんかかるの?・・・・・

娘は上の中学生の姉のクラブ活動を見て,自分は「中学にあがっても練習ができなくなるから入らない」とも言っていて、小さいなりに本気でがんばろうとしています。

ですから、親としてもできるだけ力になりたいと思っています。公立は難しいので、私立に行く事も考えると、かなりの心とお金の準備が必要かと思います。といっても全くわからないので、具体的にご助言いただけたら・・・と思っております。宜しくお願いします。

はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばるこ...続きを読む

Aベストアンサー

「本格的に」とは具体的に音大をでて
演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが華やかなドレスで出ているのに
娘は普通のよそいきでいいわ・・とわりきれますか?
バイオリンも上には上があり
続けていけばいいものが欲しくなります。
あとは音大をでたあとどの程度つぶしがきくかです。
有名なバイオリン奏者になる方はまず一握り
音楽で食べていくのは大変です。
また途中で普通科に変わりたいと思っても
音楽に力を入れていた分取り戻すのも大変・・・
どっちつかずになってしまう可能性があります。
音大を出た方の就職状況もよくお調べになったほうが
いいのではないでしょうか。
近くにピアノの先生がお二人みえます。
一人は趣味でピアノを習い文学部を出た後ヤマハの
グレート試験に合格して教えてみえる方。
もう一人は東京の音大卒業です。
双方の違いは月謝です。
前者の先生は月5000円、後者は1万円。
この違いだけのためにお金をかけて音大をわざわざ出る意味が
あるのかと思ってしまいます。

ご相談の回答になっていないかもしれませんが
私は娘さんは普通科に進ませて
趣味の範囲内でずっとバイオリンを続けさせてあげるほうが
よろしいかと思います。
(趣味といっても音楽会を開いてみえる方もいますし
   結構本格的ですよ)

「本格的に」とは具体的に音大をでて
演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが...続きを読む

Qピアノ伴奏の謝礼、ソロとの割合

クラリネットのピアノ伴奏を頼まれました。

1時間のステージで簡単な歌で簡単な伴奏です。

練習回数は1回。

二人で2万円の謝礼を頂けることになっています。


まだ内訳を決めてないのですが、1万円づつというのはクラリネットに申し訳ない気がします。
伴奏がないとクラリネットも出来ないので、貰ってよい金額のような気もします。

どうするのが普通でしょうか?

Aベストアンサー

折半でよろしいかと・・・

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Q5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせてい

5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせています。
引越しで縁あって私立音楽大学教授に実技レッスンを習い始めましたが悩んでいます。

10歳になったらあとは本人次第、練習も自分でさせようと思っていましたが、先生にはあと4,5年は
見てあげてくださいと言われ愕然としています。夫は毎晩そんな母子の険悪ムードを帰宅してみるのは
耐えられないと言います。
親がスパルタ式で教えても、豊かな音楽を奏でる力は育たないといく気もしますが、有名バイオリニスト
のインタビューなどではかなり厳しくご両親に育てられたという方も多くいるため、音楽の基礎はやはりきちんとつけさせておかない、やるからには真剣に、と母は必死です。オリンピック選手の
子ども時代の練習を考えればこれぐらいはたいしたことはないと毎晩夫を納得はさせようとしているのですが、本人がバイオリンが大好きでたまらないというようなそぶりもないため、なかなか同じだとは言いがたいところです。

普通のサラリーマン家庭ですので、実技、ソルフェージュ、ピアノレッスンなどに月々10万弱かかるのは正直ラクではありません。受験前などならともかく、まだ小学生なのですが、これが続くのが普通なのでしょうか?よっぽど本人にやる気でもあったり夢でもあれば応援してあげたいのですが、のんびりした我が子は情熱を持って取り組んでいるようにはとても思えないのです。競争心も向上心も少なめで、コンクールに出て成績を残せるほどの能力もないのではないかと思っています。
ただ人と違った感性は持っているかもしれないという淡い期待はあります。真はとっても素直な不器用で真面目な子供です。数年ユースオーケストラにも参加させましたが、誰よりも熱心に練習してからリハーサルに望んでいました。

将来的に音楽の道に進まなくても、日々努力したことはいつか必ず役にたつはずとは思いながらも、やはりせっかく続けてきたヴァイオリンの道ももう少し欲を出して極めてほしいと思うのは親の勝手なのかもしれません。現在教授のレッスンを受け始め、方向性がますますわからなくなってきました。
今まではただただうまく奏でることができるようになるために練習させてきましたが、どうやら
音大を目指している道に導かれているようです。小学生の今から大学受験のために厳しい&高額なレッスンを受けさせるというのはどうなのかという迷いがあります。子供コンクールなどで評価されるための練習というのも魅力的かといわれるとそうとも思えません。ひがみかもしれませんが。
また毎回のレッスンのたびに万単位のレッスン費を払い、いけないとわかっていながら真剣に子どもが練習しなかったりするとつい激しく責めてしまいます。子供はというと期待に応えようとしているのか、
毎日一度は泣きわめき、文句を言いながらもするべき練習はぎりぎりこなしています。
先生にも、どの程度の期待をもってみていただけているのか正直疑問なところもあります。夫は想像以上のレッスン費に、営利目的の可能性もあるのではと半信半疑ですが、教授レベルの方が直接教えてくださるのであれば少なからず何かしらの才能はあるのではないかと励ましてくださる方もいます。

今はもっと親もゆとりをもって音楽を楽しむ気持ちを育ててあげることのほうが、音楽の理論や技術を
詰め込むより大切ではないかとも感じはじめています。毎日ガミガミ練習させるより、子供らしく自由な時間をのびのび遊ばせてあげたい気持ちもあるのです。しかしせっかくご縁あって見て頂ける有名教授
のレッスンをやめて気楽な近所の音楽教室に通わせるのも残念な気もします。また子供の将来を親が決めるわけではないのでしょうが、普通の会社員として平凡な主婦として終わるより、他の人にはできない何かで生きていくことができ、それが音楽であったとしたらそれもステキだと思いつつも、医大と同じぐらいかかるほどの投資を今後していった上で、たとえ国内一流の音大を卒業できたとしても本当にそれが子供のためになるのだろうかという不安もあります。まわりではそろそろ習い事ではなくしっかり勉強させていくべきだという風潮もあり、流されるまい、勉強なんていつでも本人がやる気になればできるはずと思いつつも不安にもなるのが現状です。
正解なんてないということはわかっています。子供の意思や心の声にももっと敏感にならなくては
いけないとも思っていますが、本人の意向はどうもはっきりつかめません。練習はいやなので少なくなれば幸せだというレベルです。同じような境遇の方にお会いしてお話しする機会もありません。子育てはやり直しがきかないと思うと親としてどうしたらいいのか悩み、どなたかにご意見をお聞きしたいです。

5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせています。
引越しで縁あって私立音楽大学教授に実技レッスンを習い始めましたが悩んでいます。

10歳になったらあとは本人次第、練習も自分でさせようと思っていましたが、先生にはあと4,5年は
見てあげてくださいと言われ愕然としています。夫は毎晩そんな母子の険悪ムードを帰宅してみるのは
耐えられないと言います。
親がスパルタ式で教えても、豊かな音楽を奏でる力は育たないといく気もしますが、有名バイオリニスト
のインタビュ...続きを読む

Aベストアンサー

音大を出ている者です。音楽はさせていませんが、小3の子供がおります。

音大の教授のレッスンともなれば当然受験向けとなります。
教授だって小4の子がどうなるかまではわかりません。
だからといって手を抜くわけにもいかないですよね。お金を払って通ってきてくれている以上は精一杯音大に受かるよう導いて教えてくれます。

とはいえ教授はかなり自由な立場でもあります。
必ず弟子を全員合格させなくちゃいけないという気合いもなく、やる気のある者についてはしっかり面倒を見てくれるけれど、去る者は追いません。
まだ小4では意思が固まっていないのが普通であって、すべては「親」の意思にかかってきます。
あと4~5年というのは中3~高校生くらいになれば本人の意思で動くから、それまでは親がしっかり見てあげるべきだと教授はおっしゃっているのです。
なかなか面倒見のよい教授ですよね。
はっきりしないからこそ、親がある程度道を作ってあげることが出来る時期とも言えるでしょう。

現時点では「親」がどうしたいか?それがすべてです。
音楽の道へ進んで欲しいと思っているのなら、それに向かって頑張っていきましょう。
迷ってしまうと子供も迷います。
そこまで張り切るつもりはない、もう疲れた、と考えているのであれば教授のレッスンはとりあえず「お休み」という形をとってみてはどうでしょうか。
また高校生になったら再開すればいいのです。

子供は意思が固まっていないので、放っておいても勉強をするようにはなりません。
勉強対策をしなければこれからどんどん離されてしまいます。
中学に入った時点で勉強が出来ないが音楽だけは出来る、となると自ら「自分は音楽の道しかない」と思うようになります。
それがいいのか悪いのかはわかりませんが・・・
音楽か勉強か、音楽か躾けか、などと極端な選択をせず、すべて両立させて下さい。可能ですよ。

レッスン料については営利目的なんてありません。
そんな高額なレッスン料を取って教授は儲けているのではないか、と思うかもしれませんが、今までにこちらが考えられないほどのお金を使ってきているのです。
儲けることを考えていたら音楽なんて絶対出来ないです。音楽なんてそんなものです。大損覚悟でやるしかないです。

私は高校1年生の時から教授のレッスンを受けて音大に入りました。
それが普通なのですが、中には小さい頃から教授のレッスンを受けている人もおりまして、やっぱり実力が違いました。
また教授との付き合いが長い分、かなりひいきされていましたね。
同じ学校の生徒でありながら別世界だなあと思ったものです。
(音楽の世界ではひいきは普通のことです)
そういったことからも、今から教授の元でレッスンを受けるというのは音楽の道へ進むのであれば大きなメリットがあると言えます。

音大を出ている者です。音楽はさせていませんが、小3の子供がおります。

音大の教授のレッスンともなれば当然受験向けとなります。
教授だって小4の子がどうなるかまではわかりません。
だからといって手を抜くわけにもいかないですよね。お金を払って通ってきてくれている以上は精一杯音大に受かるよう導いて教えてくれます。

とはいえ教授はかなり自由な立場でもあります。
必ず弟子を全員合格させなくちゃいけないという気合いもなく、やる気のある者についてはしっかり面倒を見てくれるけれど、去る者は追...続きを読む

Qバイオリンの演奏にピアノで伴奏する時のコツはありますか?

お世話になります。
子どものバイオリンに合わせて、グランドピアノで伴奏をしたことがあります。
ピアノ単独での演奏の経験はあるのですが、他の楽器との合奏(今回はバイオリンがメイン)の場合、鍵盤のタッチの仕方、バイオリンとの音の大きさ(レベル)のバランス、調整方法などなど、伴奏に徹するコツがあるのだとしたら、アドバイスをいただければ助かります。
初めて伴奏をしたときに、今までどおりピアノを弾く感覚で弾くと、どうもピアノの音が前に出すぎるような気がしたので、伴奏の難しさを感じました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、年少の頃からバイオリンの伴奏をしておりました。実体験を踏まえた上での簡単なアドバイスを書きます。

(1)音量は、ソロのときに比べて、2段階以上落とす。
 (フォルテ→平均的な音量、メゾフォルテ→メゾピアノ)
(2)伴奏を大きく低音部、和音、対旋律、主旋律に分けるとすると、
 低音部はハッキリ。(音楽全体を支える)
 和音は大きくなりすぎないように。(主旋律を生かす)
 対旋律はソロを食わない程度に歌う。
 主旋律は、ある程度は、ソロより目立ってもOK。
(3)お子さん(演奏者)のテンポ感覚をよんで、自分のテンポで弾かないようにする。ソロの音を聞いて、常に、なにが起きているのかを察知する。お子さんに弾き心地を聞く。

基本的なことは、こんなところかと思います。
(1)、(2)は、あくまで目安なので、楽曲にもよりますし、一概には言えません。

ピアノのソロしか演奏したことのない人が、伴奏をすると、大抵の場合は音量が大きくなりがちです。
第三者の人に聞いてもらったり、録音して自分で聞いてみたりすると良いと思います。録音の場合は、マイクの設置場所に左右されます。また、実際にホールで演奏すると、練習場所とは響きが変わってくるので、注意が必要です。

なにはともあれ、一番重要なのは、ソロの方が自由な気持ちで、安心して弾けることだと思います。
がんばってください。

私は、年少の頃からバイオリンの伴奏をしておりました。実体験を踏まえた上での簡単なアドバイスを書きます。

(1)音量は、ソロのときに比べて、2段階以上落とす。
 (フォルテ→平均的な音量、メゾフォルテ→メゾピアノ)
(2)伴奏を大きく低音部、和音、対旋律、主旋律に分けるとすると、
 低音部はハッキリ。(音楽全体を支える)
 和音は大きくなりすぎないように。(主旋律を生かす)
 対旋律はソロを食わない程度に歌う。
 主旋律は、ある程度は、ソロより目立ってもOK。
(3)お子さん(演奏者...続きを読む

Q伴奏を頼まれたときの諸経費

先日知人からコンクールでの伴奏を頼まれました。

今まで伴奏を引き受けた方ははきちんとしてくださったので、
交通費など細かいことまではっきりとさせないまま引き受けてしまったところ、
普段の伴奏あわせのときの交通費はもちろんのこと、
当日の移動費ほとんどすべてにおいて支払わされました。
(高速代・数百円の駐車場代まで・・・)
むしろ私のほうがたくさん出していても何も言わないんです。

そして、遠方の先生のレッスンを受けるときにも現地集合だったため、
後で交通費(1万円ほど)を払ってくれる予定だったのですが
それも未払い・・・
謝礼も薄謝だったので倍近くの赤字です。

謝礼をいただいたときは、
「交通費とかもっと出してあげたかったけど、どうしても出せなくてごめんなさいね」
と先に手を打たれてしまい、後になって気づいても既に時遅し。

彼女自身お金がないわけでなく、年内に2つも海外旅行をするとのこと。
他の用でこれからも彼女と会う機会があり、とても気まずいです。

やっぱり、このままおとなしくしているしているのが身のためでしょうか??
分かってはいるのですが、あまりにも馬鹿らしくて投稿してしまいました。

先日知人からコンクールでの伴奏を頼まれました。

今まで伴奏を引き受けた方ははきちんとしてくださったので、
交通費など細かいことまではっきりとさせないまま引き受けてしまったところ、
普段の伴奏あわせのときの交通費はもちろんのこと、
当日の移動費ほとんどすべてにおいて支払わされました。
(高速代・数百円の駐車場代まで・・・)
むしろ私のほうがたくさん出していても何も言わないんです。

そして、遠方の先生のレッスンを受けるときにも現地集合だったため、
後で交通費(1万円ほど)を...続きを読む

Aベストアンサー

せっかく、心をこめて伴奏しても、このような結果になり残念でしたね。

素人の方なら、時々、時間超過や追加レッスンをしても、先生はボランティアでしてくださっていると勘違いしている方もおられますが・・・

kuucyanさんは、よく伴奏を頼まれるのでしたら、あらかじめマニュアルを作成して、こちらから先に1時間の料金を提示して、交通費・食事代などは実費で頂くようにしておりますが、それを了解頂けるなら、お受けしますと相手に返事をしてはどうですか?

あまり、きっちりして変に思われるのが嫌でしたら、以前このような事がありましたのでと、少し説明されてから、お話されてはどうでしょうか。

趣味で伴奏をしているのではないのですから、きっちりしても良いと思いますよ。

あつかましい人に、振りまわされないように、もっと、自分の演奏にプライドを持ちましょう。

もし、また彼女に伴奏を頼まれたら、前回の時に立て替えた経費があるので、それを払ってからにしてくださいね~と言われてはどうですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング