すみません・・・。昨日の今日ってカンジですが、
同人誌の原稿を切るとか切らないとかって、
なんなんですか?・・・すいません。ホント
でもこれまた困ってます!!どうか教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

本を作るときはB5なら、まんまB5の紙に印刷するのでなくて、4倍とか大きな紙に印刷して折りたたんで縁をカットして端を切りそろえます。



4倍なら印刷の片面は4ページ分になるのですが、台紙の上に隣り合わせになる4枚を並べて原版作成のために写真を撮るわけですが、くっついた部分を揃えてノドの余白が出ないように原稿の境界部分のトンボを切り落としてサイズをつめます。
(折ってもいいのですが写真を撮る時に影が出やすいので・・・)

でも作者からすると出した原稿が切られて帰ってくるとイヤですよね。

で、何とかして切らずに製版できないか・・・という話じゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
もう、ホントに助かりました・・・!
わかりやすくて・・・ホント。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同人誌作成の際データ入稿されている方(小説)

タイトルの方に、質問です。
※小説限定。2段組の縦書き、A5本あたりを目安にしています。

1.何のデータ形式で入稿されていますか?
 Illustrator、Photoshop、Wordなど。

2.Wordでデータ入稿されている方に質問です。
 「!?」という記号はどうしていますか?
 縦書きにすると、縦に「!」と「?」が並んでしまい、不恰好になってしまいますが、どうしているのでしょうか。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

【縦中横】機能を使います。 

「!?」を反転させる→書式→拡張書式→縦中横

Q同人誌の作り方(詩)

詩の同人誌を作りたいと思っております。
しかし初心者の為、作り方がわかりません。
漫画や小説と同じように作ればいいのでしょうか?
手書きでいいのかわかりません。
どうか、教えてください。

Aベストアンサー

あくまでも同人誌なので、特に「こう作らなければいけない」というきまりは無いと思います。

漫画や小説の同人誌と違って、詩の同人誌だったら、いかにも「手作り」といった方が
味があっていいのでは・・・。
作風に合わせて、和紙を使ったり、草花を使ったり、もちろん一般的なコピーやオフセット印刷
でも良いのですが。

念のために。
オフセット印刷とは、漫画の同人誌などを作る際に印刷所に印刷・製本を頼む場合の
一般的な方法です。少部数・安価で、きれいに製本された本が作れます。

手書きでも良いですが、何冊も作るときは大変ですよ。(そういう意味じゃないですか?汗)

文字はワープロ打ちが無難かとは思いますが、せっかくの本なので、絵手紙や絵本のように
視覚的にも楽しめる方が良いと思います。
もし、イラストがお得意でしたら、詩に添えられてはいかがでしょうか。
特に凝っていなくても、毛筆の崩した文字で書くだけでも楽しいですよ。

頑張って下さい。

Q同人誌はOKなんですか?

著作権がうんぬんという問題が発生していて当然のような同人誌。名前を伏字にしたり、微妙に似てないので同じじゃないといえば違うといいきれるような・・・

その同人誌がコミックマーケットや専門の本屋では普通に売られています。

これって問題ないんでしょうか?

Aベストアンサー

問題となるラインはあるみたいですね。
ポケモンの場合は、キャラクターで18禁の同人誌を描いたため、「原作のイメージを著しく損なう」という理由で逮捕者が出ました。
また、コミックス系では、原作のコピーを大量に同人誌に使用したサークルが原作者側とトラブったことがあります。
もともとは「ファン活動の一環」として大目に見られていた同人誌ですが、目に余るような行動だと原作者(企業)側が判断すれば、訴えられかねないです。

また、以前は本当に趣味の範囲で行われていましたが、最近はそれで稼げるくらいの人まで出てきました。
ですので、今までの慣習が通じなくなってきているところもあります。
集英社ですとかサンライズは商業ベースで売られているアンソロジー集等に名前を出すことを認めていませんし、サンライズでは個人のホームページにも検閲が入るという話を聞いたことがあります。
ただ、逆にそういう同人ブームを逆手にとって、企業側が敢えて同人活動を促進するようなところもあります。
ゲームの「東京魔人学園剣風帖」なんて、公式ホームページで18禁の創作まで掲載していますから。

さてさて、問題ありか否か?
儲けを出さず、徹底したファン活動である本来の同人誌の姿であれば問題はないと思います。
ですので、コミックマーケット等で個人が売っているものについては一概に問題ありとは言えないですね~。
ただ、これを「ビジネス」として捉えた売り手(サークル)や、専門の本屋、本屋での販売は問題ありだと思います。

問題となるラインはあるみたいですね。
ポケモンの場合は、キャラクターで18禁の同人誌を描いたため、「原作のイメージを著しく損なう」という理由で逮捕者が出ました。
また、コミックス系では、原作のコピーを大量に同人誌に使用したサークルが原作者側とトラブったことがあります。
もともとは「ファン活動の一環」として大目に見られていた同人誌ですが、目に余るような行動だと原作者(企業)側が判断すれば、訴えられかねないです。

また、以前は本当に趣味の範囲で行われていましたが、最近はそれ...続きを読む

Q昔の同人誌を探したいのですが・・・

ジャンル(作品)があっていれば、特にこのサークルの物を探しているというわけではないのですが、昔の同人誌って皆さんどうやって探しているのでしょうか?
オークションには色々出ているので、沢山あることだけは分かるのですが、値段が高くて買えません・・・
古本屋とかってほとんど同人誌は置いてない気がするんですが、本当に欲しいのですごく困っています。
買える場所とか手に入れる方法とか何でもいいんで、少しでも情報下さい。

Aベストアンサー

補足です。

「ブックス・アイン」
西新宿 新宿郵便局向かい側あたり。
・少女マンガというよりは、女性向け(つまり、アダルト
というか、ボーイズラブというか……)の同人誌(ほとん
ど新刊)中心。

「K-BOOKS 池袋コミック館」
東池袋3-12-12 サンシャイン近く(正面はアニメ館で、
その並び)
・中古同人誌各種。
「K-BOOKS 秋葉原新館」
秋葉原ラジオ会館
・同人誌(新刊多め)各種。

あとは、関西あたりも中古同人誌屋さんは多いです。
ちなみに、「ぱふ」とか「ふぁいんどあうと」といった
雑誌には、このテのお店の広告が多いですよ。

Q銀河英雄伝説の同人誌で探しているものがあります。

「銀河英雄伝説」の同人誌で、次のようなストーリーのものを昔読んだのですが、詳細を思い出せません。


ラグナロック作戦で同盟領に侵攻したラインハルトとヤンが対峙しているそのとき、銀河の別の方向から、突然大挙して正体不明の軍団が侵入してきた。

彼らはアーレ・ハイネセン率いる自由惑星同盟の建国者たちとは別に、帝国の圧政から逃れた者たちの子孫で、それまで帝国とも同盟とも全く接触がなく、存在を知られていない集団だった。
逃亡後、帝国の領域外に逃れて新たな国家を建設したところまでは同盟と同じだが、彼らは発見されるリスクを逃れるため、帝国との接触を情報収集等も含めて徹底的に避けていた。
そのため逃亡当時の「人類社会全体を銀河帝国が専制支配・人口3000億」という状況を前提に、それに対抗しうる国力を蓄えるべく雌伏していたが、それ相当の国力を身に付け帝国打倒のために情報収集を開始すると、帝国と同盟の陣営に分かれて慢性的な戦争状態となっており、しかも人類社会の人口は帝国・同盟・フェザーン合わせても400億程度にまで減っていた。しかも、民主主義を標榜している同盟側も社会体制は腐敗しており、帝国に代わって人類社会を解放するにふさわしい体制とは到底いえない。
そういうことから、当初の目的どおり帝国はもちろん、腐敗した同盟も排除して彼らが人類社会を解放するという目的のもと、圧倒的な国力をたのんで侵攻してきたのが、上記のタイミングだった。

新たに侵攻してきた「敵」に帝国と同盟が別々に対抗していたのではかなわないため、両国は新皇帝ラインハルトのもとに統合し、両軍の将帥が手を組んで立ち向かう…
というストーリーでした。


確か第1巻の表紙には、アニメ版3・4期バージョンの帝国軍の軍服を着たヤンが描かれていました。ミッターマイヤーやロイエンタールの単色のマントとは異なり、同盟国旗の青・白・赤の3色のマントを着けていました(もちろん、全く似合っていない)。
また、作中で、どの陣営かは忘れましたが、「古典前衛音楽」(「パンク・ロック・ヘビメタ」のこと)をたしなむ軍人がいて、メックリンガーと並ぶ芸術家といわれている…という様な描写がありました。

コミケでこの同人誌を手に入れたのが10年近く前だったと思います。現物は無くしてしまったためサークル名などの詳細は覚えていません。
できればもう一度読んでみたいので、次のような情報をご存知でしたら教えてください。

・発行元のサークル名
・このサークルが現在も活動を続けているか
・活動していて、ホームページがあるならそのアドレス
・その他

お手数ですが、よろしくおねがいします。

「銀河英雄伝説」の同人誌で、次のようなストーリーのものを昔読んだのですが、詳細を思い出せません。


ラグナロック作戦で同盟領に侵攻したラインハルトとヤンが対峙しているそのとき、銀河の別の方向から、突然大挙して正体不明の軍団が侵入してきた。

彼らはアーレ・ハイネセン率いる自由惑星同盟の建国者たちとは別に、帝国の圧政から逃れた者たちの子孫で、それまで帝国とも同盟とも全く接触がなく、存在を知られていない集団だった。
逃亡後、帝国の領域外に逃れて新たな国家を建設したところまでは同盟...続きを読む

Aベストアンサー

なんとなく、「揚温利電影公司」の織田亜蘭さんの「銀河英雄伝説異伝」を思い出します。
 
https://web.archive.org/web/20020612050720/http://isweb28.infoseek.co.jp/play/dariaoda/deneicoushi01.htm

私も数年前、同人誌購入から引退しましたが、その前にはこなくなっていました。1990年代が主な活動時期で、2000年過ぎは、再発行や合本を出していた気がします。最終巻?である8巻の奥付は、2000年12月の冬コミケです。

インターネット上のサイトの残骸はあるようですが、2002、3年頃以降の動静は不明です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報