今仕事でDBを使っているのですが、人と話していると
jet、ODBC、oo4oなどの言葉が出てきます。
これらはデータベースエンジンというものだということは分かりましたが、
何をするものなのかが分かりません。
誰か知っている方がいましたら、おしえていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

jetは確かにデータベースエンジンですが、ODBCやoo4oはデータベースエンジンではありません。


以下は簡単なそれぞれの説明です。

【jet】
ACCESSのデータベースエンジンです。Visual Basic等のMcrosft社開発ツールにも添付されてます。
データベースエンジンとは、簡単に言いますと、データベース機能を提供する部品のことです。
つまり、ACCESSやVBには標準でjetデータベースエンジンが添付されていてデータベース機能を使用することができるようになっているのです。

【ODBC】
外部のリレーショナルデータベース(OracleやSQL-Serverなど)等のデータベースと開発ツール(言語)との接続を可能にしたMicrosoft社が開発した汎用的なミドルウェアです。例えば、ACCESS→ODBC→SQL-Serverという具合に、jetを使用せずにデータベースをSQL-Serverにする事ができます。
ただし、ODBCは一世代前のミドルウェアで、現在はADO(OLE-DB)に世代が移りつつあります。

【oo4o】
Oracle社が開発したOracle専用のミドルウェアです。ODBCのような汎用ミドルウェアではなく、Oracle専用ですので、Oracleの機能を最大限に引き出すことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2001/11/02 16:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ