クレーン車の大鉄球の名前は、何と言うんでしょうか?浅間山荘事件とかでよく見ましたが・・・知ってる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「モンケーン」です。



参考URL:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/rengou …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半径と質量が同じ2つの鉄球の見分け方

半径と質量が同じ鉄球(1つが中心まで金属が詰まっている鉄球、もう1つが真空な空洞を持つ鉄球)を選別する方法を知りたいのですがどのような方法を用いれば選別する事ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

 同じ鉄だと密度が同じなので、中が空洞なものと、詰まっているものを同じ半径・質利用で作ることは不可能なので、表面が鉄の金属球だとすると良かな。
 この二つが違うのは、回転モーメントですから、回転モーメントがたちどころにわかる方法はなんでしょうね。
・・・ヒント・・・
 ガリレオが行った実験(ピサの斜塔の逸話ではなく、ほんとうに行ったといわれる実験のほう)

Aベストアンサー

輸送用と女用と二つ持てばいい

Q永久磁石と鉄球だけで磁気浮上

以下のサイトのように永久磁石と鉄球を使って鉄球を中空に浮かせてみたいのですが、鉄球はあります。
一般家庭でも再現可能ですか?
http://moniko.s26.xrea.com/tekkyuuhujou/tekkyuuhujou.htm

磁石はユーカスという磁気浮遊のコマを浮かすための強力な台の形をした磁石は家にあると思います。

Aベストアンサー

磁石の吸引力とその下にある鉄球との反発力に鉄球の重さがつりあったときに、このような現象が確認できるようです。

No1 回答者さんの通り、東急ハンズに様々な形状の磁石と鉄球がありますのでいける場所であれば現物を手にとってみればいいと思います。 あるいはご近所の日曜大工店などにおいてある場合があります。

原理を勘案しながら試行錯誤でやるところが面白いので、ぜひやってみてください。 今、お手持ちの磁石でも、もしかしたらOKかも。。。

さて、安定性ですが、図のすぐ下の鉄球の数を増やし、1列ではなく、四角く並べてみる等でもしかしたら、前後左右に安定なものができるかもしれません。
是非とも新しい発見を。。。。

Qラフタークレーンの定格荷重について

ラフタークレーンのカタログ等にある定格総荷重表の
見方ですが、表の中に階段状の太い線で区画されているのは何のいみがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

通常、コメントがかかれているかと思いますが、
太線より内はクレーンの強度によって定められ、外はクレーンの安定度によって定められている荷重かと思われます。

Q静電気の範囲で、鉄球を接触させる問題の意味

いきなりですが、同じ表面積を持つ鉄球A(+2.0×10^-5 cの電荷)と鉄球B(-1.6×10^-5 cの電荷)が0.1m離れておいてある。そのとき2つの球を接触させたあと、ふたたび0.1m離した。それぞれの電荷はいくつ? というような問題なんですが、ずっと解いているんですけど、答えがでません。私の中で、鉄球を一度接触させることの意味合いがわかりません。鉄球を接触させているのにはどういう意味があるのかわかる方いらしたらお力貸してください。お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

>静電気の範囲で
>鉄球を一度接触させることの意味合いがわかりません

もしかしたら、tohrutohruさんは0.1m(=10cm)くらいの距離なら火花が飛んで、電荷が中和してしまうとお考えなのでしょうか?

いかに1Fのコンデンサーの例があります。
http://akizukidenshi.com/items.php?cat=cap2&parent=parts
これに1Vの電圧をかければ、1Cの電荷を蓄えることができます。
ご質問の+2.0×10^-5 cの50000倍の電荷では、このサイズで火花が飛ぶことはありません。

空気は絶縁体ですが、非常に高い電圧がかかると「絶縁破壊」を起こし、電気を流します。
静電気では数千から1万ボルト、雷では1~10億ボルトという高い電あるから、電気が流れることができますが、通常では電気は流れません。
10cmの空気が「絶縁破壊」を起こし電気を流すためには、約300,000Vの電圧が必要です。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa91153.html
http://www4.ocn.ne.jp/~katonet/kagaku/taiden.htm

はじめまして

>静電気の範囲で
>鉄球を一度接触させることの意味合いがわかりません

もしかしたら、tohrutohruさんは0.1m(=10cm)くらいの距離なら火花が飛んで、電荷が中和してしまうとお考えなのでしょうか?

いかに1Fのコンデンサーの例があります。
http://akizukidenshi.com/items.php?cat=cap2&parent=parts
これに1Vの電圧をかければ、1Cの電荷を蓄えることができます。
ご質問の+2.0×10^-5 cの50000倍の電荷では、このサイズで火花が飛ぶことはありません。

空気は絶縁体ですが、...続きを読む

Qタダノ クレーン付きキャンター2tの購入について 

建築業で独立する予定をたてているものです。
真実を知りたくて質問させていただきました。

タイトルにもありますようにクレーン付きキャンター2tを知人の業者から購入をすすめられています。

その車ですがクレーン部分上部面にこすりキズがありコードリールワイヤーがすれて金属ワイヤーがむき出しになっています。
当然その衝撃によるものだと思いますが、塗装もはげており金属部分が顔を出しています。
使用上に困ることはないらしいのですが、その修理だけは指定の業者で行ってほしいということで、その修理費用が8万円ほどするのだそうです。
見積もり内訳としては下記の通りです。
(1)タダノクレーン上部塗装・・・5万円
(2)渦巻きコードリール取替え・・・6000円
(3)コードリール部品   ・・・18300円
(4)作業工賃       ・・・8000円
(5)最後に、すべてに消費税 ・・・4115円

ここで質問をさせてください。
1、この修理は必要なのか?
2、この修理費用は妥当なのか?
3、塗装費用5万円というのは相場なのか?

以上、よろしくお願い致します。

建築業で独立する予定をたてているものです。
真実を知りたくて質問させていただきました。

タイトルにもありますようにクレーン付きキャンター2tを知人の業者から購入をすすめられています。

その車ですがクレーン部分上部面にこすりキズがありコードリールワイヤーがすれて金属ワイヤーがむき出しになっています。
当然その衝撃によるものだと思いますが、塗装もはげており金属部分が顔を出しています。
使用上に困ることはないらしいのですが、その修理だけは指定の業者で行ってほしいということで...続きを読む

Aベストアンサー

一応クレーン免許持って25Tラフター位まで経験しています、まずどの程度の塗装が必要なのか解りませんが私なら塗装は自分でさびない程度にします。

一段目だけで2段目以降は格納されますしどうせ専用のグリス塗ったりしてメンテナンスの必要があるのでその部分なら気にしません(色については)

ただし過巻き防止などの安全装備はしっかりと直していないと使用できなくなることも考えれますからそのままにするのは良くないです。
また最悪は重大事故の可能性も有りますし大きな現場であればクレーンの自主点検や少し大きい物は検査もあり、それらを提出しないとせっかくのユニックも(有るメーカーの商標ですが一般的に積載型の呼び名)使用させてもらえないことも・・・

しかし、通常はそんなところに傷がつくとは考えられないので格納し忘れで事故を起こしたか、格納していたが確認不十分で低い降下にぶつけたなど考えれます、クレーンの部分にだけ注意しないでフレームの部分にもよく注意してください(結構被害が有る車両をみています)

そうなれば車体の買い換えをしてクレーン部分だけの積み替えをすることも将来考えないと行けません、後確率的に有るのが作業中に転倒して周りの物がブームに接触しているなど(この場合はブームが曲がることも)

とにかくユニック車の転倒事故は多いですから上記いずれの可能性も高いので買ったは良いが想定外の出費が有ることも忘れないでください。

出来ればクレーンと車に詳しい人ともう一度みてフレームやブームに色以外の被害が無ければ良いですが・・・
なお、私は多少のクレーンのメンテナンスと乗る専門でしたからあまり詳しいことは解りません(しばらくその世界から離れてますし)

一応クレーン免許持って25Tラフター位まで経験しています、まずどの程度の塗装が必要なのか解りませんが私なら塗装は自分でさびない程度にします。

一段目だけで2段目以降は格納されますしどうせ専用のグリス塗ったりしてメンテナンスの必要があるのでその部分なら気にしません(色については)

ただし過巻き防止などの安全装備はしっかりと直していないと使用できなくなることも考えれますからそのままにするのは良くないです。
また最悪は重大事故の可能性も有りますし大きな現場であればクレーンの...続きを読む

Q物理の問題。ばねと鉄球

適当な長さのヒモの一方の端にバネ係数kのバネをつけ、そのバネの何もついていない方の端に質量mの鉄球をつけ、それを滑車を使ってひっぱれるようにします。今の状況 (鉄球-ばね-ヒモ-滑車-ヒモ-)

ヒモの何もついていない方の端から手で大きさFのちからで引っ張り静止させると鉄球でにかかる力はFになります、これが納得できません。あとバネのび太距離をおしえてください

Aベストアンサー

例えば10kgの錘を持ち上げて静止させたときの力は、質量を無視できる「軽い」ひもで持ち上げようが、「軽い」ゴムひもで持ち上げようが、「軽い」コイルバネで持ち上げようが、静止してしまえば同じ98Nです。静止するまでの経過は違いますが。

鉄球についてのつりあい
鉄球の重さ-バネの弾性力(バネが錘を引く力)の大きさ=0

バネの弾性力(バネがひもを引く力)の大きさ=ひもの張力の大きさ 「作用・反作用」
ひもの張力の大きさ=引く力の大きさ 「作用・反作用」

>あとバネのび太距離

バネの伸びならF=kxで計算するだけです。それでわからなければドラえもんを呼んでください。

Qビルの上のクレーンてどうやって組み立てるの?

よく、高層ビルなどの建設でビルの上に一本柱の
大きなクレーンがありますよね?
あれって、撤去や組み立て時や人が行く時など
どうやってしてるのですか?

あと、キャタピラの付いたクレーンの柱部分が一本ではなく、網状になったクレーンありますよね?
耐久性とか用途は、普通の道で見るクレーンとどういう風に用途が違うのですか?

Aベストアンサー

http://www.iuk.co.jp/others/secret01.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=910780

クレーンでクレーンを吊ります。

トラス状になったクレーンのアームは、重いものを吊る場合に使います。通常の柱形式にすると太く重くなりすぎてしまうので、中を抜いて網のようにする事で、重さを軽くしつつ強度を保つようにしています。重くなりすぎると、自重だけで折れてしまいますので。

Qなぜ鉄球よりもゴムボールの方が高く跳ねるのか?

落下させようとする物体と地面と落下地点に取り付けられたバネがあるとします。

この場合、落下地点に取り付けられたバネのバネ定数が大きいほど、接触時間が短くなるので衝撃力が大きくなり、その分バネの復元力が強くなり、跳ね返った後、より高く跳ね上がると思います。(この認識はあってますでしょうか?)

ここで一つ疑問に思うことがあるのですが、
例えば、鉄球はバネ定数はかなり大きいと思うのですが、鉄球を落下させた場合と、スーパーボール(ゴム製のよく跳ね上がるボール)を落下させた場合とでは、スーパーボールの方がかなり高く跳ね上がります。

明らかに鉄球の方がバネ定数が大きい(押したときの変形量が鉄球の方が小さいため)のにも関わらず、スーパーボールの方が高く跳ね上がるのはなぜなのでしょうか?
(鉄球の方が、バネ定数に加えて質量も大きいので、衝撃力がはるかに大きいのに、なぜ跳ね上がらないのでしょうか)

もしかして、鉄球の方は減衰力が強く働くからなのでしょうか?すなわち、落下物とバネと地面だけで考えるのではなく、そこにダンパ要素も加えて考える必要があるということでしょうか。

どなたかご教示のほど宜しくお願いします。

落下させようとする物体と地面と落下地点に取り付けられたバネがあるとします。

この場合、落下地点に取り付けられたバネのバネ定数が大きいほど、接触時間が短くなるので衝撃力が大きくなり、その分バネの復元力が強くなり、跳ね返った後、より高く跳ね上がると思います。(この認識はあってますでしょうか?)

ここで一つ疑問に思うことがあるのですが、
例えば、鉄球はバネ定数はかなり大きいと思うのですが、鉄球を落下させた場合と、スーパーボール(ゴム製のよく跳ね上がるボール)を落下させた場合とでは...続きを読む

Aベストアンサー

 補足、承りました。#5他です。

 ちょっと、ご質問のご意図を外してしまい、ここまでの回答でピントはずれになっておりました。大変申し訳ありません。

 仰るように、確かにバネが強いほど、落下物が受ける力は大きくなります。
 ただ、バネが比例定数を変えない範囲で力が加わったとしますと(バネで考えるに、まずそういう仮定でいいでしょう)、バネが強くなるほど、力の強さがバネの縮みに比例して強くなり、短い距離で受け止めます。
 力を距離で積分したものが仕事で、これがバネですと、直線的に力が増えますので、バネが落下物の速度を0にするまでを、縦軸に力、横軸に距離として描くと、三角形になります。この三角形の面積が、力学的エネルギーを表します。

 バネ定数によって、力と距離の関係は変わりますが、落下物の運動エネルギーは同じですから、落下物が落ちてくる距離について、バネの縮みの距離が無視できるとすると、三角形の面積は同じです。もちろん、バネの縮みも考慮すると、計算は複雑になりますが、結局は同じ結果となります。

 そして、縮み切ったバネに溜まった力学的エネルギーが全て物体に返されると、物体は元の位置まで上がります。

 しかし、ここまでで無視してきたものがあります。それは、バネに対して物体が非常に重ければどうなるかということです。

 バネ定数kでx縮んだバネの力に対して、物体の質量と重力加速度の積、つまり重さmgが大きければどうなるかということですね。mg≧kxならどうかということです。

 ここでようやく、ご質問において疑問に思われておられる点に到達したのではないかと思います。
 確かに釣り合いの条件まで静かに物体を置けば、バネが縮む力kxと物体の重さmgが釣り合い、物体は跳ね返されません。
 しかし、これは「静かに置く」という、バネの縮む距離の位置エネルギーを手などの外力で引き受け、バネにその位置エネルギーを与えないということです。

 ここで、バネが縮む距離での位置エネルギーを定性的に考え直す必要が出てきます。

 もしバネとの距離がx=0で置いて離せば、どんな重さの物体でも、バネが縮んで、kx=mgの地点を通り過ぎ、沈み込むだけ沈み込むと、逆方向に帰り、kx=mgの地点を通り過ぎて、x=0まで行き、いつまでも振動します。いわゆる単振動ですね。

 こういう最低限の条件でも、つり合いの長さxについて、mg>kxで止まることはありません。x'>xなるx'までバネは縮みます。

 もし、落下距離が0より大きければ、バネはもっと沈み込み、その分の力学的エネルギーを持ちますので、それを返された物体は元の位置まで放り上げられます。

 補足、承りました。#5他です。

 ちょっと、ご質問のご意図を外してしまい、ここまでの回答でピントはずれになっておりました。大変申し訳ありません。

 仰るように、確かにバネが強いほど、落下物が受ける力は大きくなります。
 ただ、バネが比例定数を変えない範囲で力が加わったとしますと(バネで考えるに、まずそういう仮定でいいでしょう)、バネが強くなるほど、力の強さがバネの縮みに比例して強くなり、短い距離で受け止めます。
 力を距離で積分したものが仕事で、これがバネですと、直線的に力...続きを読む

QLEDとかモニターとかを

色々着けたいと思ってるのですが何分さっぱり基礎知識もありません。
何か電装系の基礎の本でオススメの物はありませんか?
ほんとに何も分からないので電源とってケーブルで繋いだとしてもケーブルはどうやってどこに隠すの?とか次から次に疑問が沸いてきます。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

ネットでもある程度の情報を得る事が出来ますよ。

ネットで自分の車と同じ車、または同じ型の車をDIYされている方のページを見て回ると配線取りやインパネの外し方など詳しく書かれていらっしゃる方が多いです。

みんカラと言う車専門のブログサイトがありますのでここで結構な量の情報を得る事が出来ると思います。

一度のぞいてみて下さいませ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報