獣医さんより、クッシング症候群と診断され、現在、一年近く、薬物療法を受けている、オスの犬を飼っている者です。
 食欲を異常に亢進させるホルモンが出る病気で、年齢などを考えると、外科的治療より、薬物を投与することにより、脳下垂体の機能を低下させる薬物療法がいいのではないかとの、獣医さんの勧めもあり、なんとか1年ほど、もっています。
 しかし、最近、クッシング症候群の特徴らしいのですが、足の筋肉が脆弱化し、よたよたと歩くようになり、目だって弱ってきました。
 この病気は、飼い主にとっても、獣医さんにとっても、大変な病気だとは聴いてはいるのですが、今後、この病気は、どのような経緯をたどるのか、ご存知の方、教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

クッシング症候群は、やはり難しい病気です。


薬による治療を受けているとのことですが、薬により、うまくホルモンの値が保たれれば、
何年も正常な生活を送れることもありますが、何度も症状が再発したり、併発症を起こすことも少なくありません。
特に、感染症や、心不全、など、命に関わる事もありますので、かかりつけの獣医さんと、緊密に連絡を取るように、また、普段の様子をよく見てやること、食欲、飲水量など、よく観察してあげてください。
予後は、楽観できない病気です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。実は、一昨日、多臓器不全によるショックで亡くなりました。おっしゃるとおり、難しい病気だと、獣医さんより聞かされており、1年ほど治療を続けてきましたが、残念ながら、突然、亡くなりました。最後を看取ってやることが出来なかったのが口惜しいですが、14年余り生き、人間で言えば、72歳ぐらいも、生きてくれたので、感謝しています。また、もう一匹、犬を飼っているのですが、なくなった犬の分も、その犬に愛情を注いでやろうと思っております。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 14:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬 この症状はクッシング症候群?でしょうか?

ミニチュアダックス・♂・10歳です。

2日前から多飲多尿?
■今までより頻繁に水を飲み、飲んだ後、オシッコに行きます。
飲みに行くのは1時間に1回ほどで飲みに行く回数は
今までより5回くらい多くなったと思います。
飲んでいる時間は今までより10秒くらい長いです。
尿量は普通で色はたまに濃い黄色のもありますがあとは薄目です。

両耳の下(首の付け根に近い部分)の脱毛
■1ヶ月前くらいに皮膚がカサカサして触ると皮膚の表面が剥がれ、毛が抜けました。
気になってはいたのですが当時、脳腫瘍で寝たきりの♀を介護中で忙しく、
たまに皮膚の薬(ドルバロン)を薄目につけ様子を見ていました。
現在、皮膚のカサカサはほとんどありませんが毛は薄いです。
毛色の関係で元々、黒っぽい皮膚と斑になっている部分があるので、
皮膚の変色については分かりませんが・・右側の皮膚は少し黒っぽいです。

時々、呼吸があらい
■部屋を涼しくしていても時々、舌を出して【ハッ、ハッ】します。


■元々、7キロほどある体格のいい子でお腹もどちらかと言えばポンポンでしたので、
腹部の膨張感はハッキリと分かりません。
テーブルに立たせて横から見た限りでは今までのラインと変わりはない様です。
■食事の量は今までと同じ量で体重は僅かに増えた様ですが(抱っこした感じ)
減少はなさそうです。

◆6月16日にオシッコに血の結晶?みたいなものが混ざっていて病院で検査をしました。
1日入院で膀胱内洗浄と点滴、血液検査、レントゲンを撮っています。
結果、特に問題はなかったのですが尿管結石(3回)、膀胱炎(2回)を繰り返している事もあり、
更に尿の詳しい分析をする為、専門機関へお願いしています。
結果報告はまだありません。
生まれつきの肝臓障害があります。(肝臓が小さい?)
お腹に腫瘍を抱えています。(開腹手術で切除するはずでしたが、
腫瘍が膵管などに巻き付いていて切除出来ませんでした。)
年に1回、ドックに入り全身検査をしています。
落ち着いている時は3ヶ月~4ヶ月毎に血液検査、レントゲン検査等をしています。
気になる事があればその都度病院へ行っています。

◆現在、病院から出ているお薬は
【制酸剤・利胆剤 朝晩1錠ずつ】【消化菅運動促進剤 2種類1/4ずつ 夜1回】
【抗生剤 1/2錠 夜1回】【ステロイド剤 1日置きに1/2錠】
◆自宅で飲ませているもの
【漢方薬・正茸仙・・1日1回 1/2包  三中参・・1日1回 1錠】
【バイオザイムワン(みどりむし)1日1回 小さじ1/2】


この様な症状は、やはりクッシング症候群の可能性が強いでしょうか?
16日の検査などではクッシング症候群の判断はできないものですか?
(疑い・・くらいも分かりませんか?)

♀を失ったばかりで私もまだショックから立ち直っていないのですが、
♂も相当なストレスがあったと思います。
ストレスからくるものかも知れないと思っていたのですが
気になったので先程、症状を検索してみたら
クッシング症候群に当てはまる事が多く不安になりました。

今、ワンちゃんがクッシング症候群と闘っている飼い主さんは、
どんな症状が出た時におかしいと思い病院へ行かれましたか?
過去に経験された方、動物医療に従事されている方からも
【クッシング症候群】についてお話を聞かせて頂けたらと思います。

又、愛犬の症状から他に考えられる病名などもありましたら教えて下さい。

♀を亡くしたばかりで又、この子まで・・と思うと・・
どんなことでもいいので教えて下さい。
宜しくお願いお致します。

もちろん、病院へは行きます。
その前に少しでもお話を聞かせて頂けたらと思います。
長々と申し訳ありません。
必要のない事まで書いているかも知れませんがお許し下さい。


どうぞ宜しくお願い致します。

ミニチュアダックス・♂・10歳です。

2日前から多飲多尿?
■今までより頻繁に水を飲み、飲んだ後、オシッコに行きます。
飲みに行くのは1時間に1回ほどで飲みに行く回数は
今までより5回くらい多くなったと思います。
飲んでいる時間は今までより10秒くらい長いです。
尿量は普通で色はたまに濃い黄色のもありますがあとは薄目です。

両耳の下(首の付け根に近い部分)の脱毛
■1ヶ月前くらいに皮膚がカサカサして触ると皮膚の表面が剥がれ、毛が抜けました。
気になってはいたのですが当時、脳腫瘍で寝たきりの♀...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。下記はクッシング症候群についてのQ&A集です。
http://www.pethospital.jp/question/search?pt=dog&word=%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0&x=31&y=18
下記は多飲多尿についてのQ&A集です。
http://www.pethospital.jp/question/search?pt=dog&word=%E5%A4%9A%E9%A3%B2%E5%A4%9A%E5%B0%BF&x=0&y=0
下記過去ログ#6の回答に相談できるサイトがまとめてあります。良かったら利用してみてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7795572.html

Qクッシング症候群 費用について

現在ビーグル犬13歳と暮らしております
つい最近クッシング症候群という病名をつけられ、ネットで色々調べている所です。うちのワンちゃんのかかりつけの病院は噂では高いと有名なのですが、小さい頃からず~っとかかっている病院なのでワンコの状態をよく知っている事もあってなかなか変えずに今に至っています

本題ですが、薬と検査の費用が高くて・・・まずクッシングが判明する以前、肝臓の数値が高いとの事で薬ウルソを1日1錠1ヶ月続けていました。再度血液検査を行った所、まだ数値が高いのでウルソ1日2錠に変更、その時のお会計が血液検査代15,000円+薬6,000円+診察代で計22,000円でした。先生に水を大量に飲む事、尿の回数が多すぎる事を報告した所、ホルモン検査をしないと判明しないと言われたので1週間後にホルモンの数値を測る事になりました。
当日血液検査も再度行いたい(前回と同じやり方)と言われましたが先週したばかりなのに?なぜ?と疑問に思いながら承諾しました
その時のお会計がホルモン検査代16,000円+血液検査代12,000円+診察代で計約28,000円でした。先生曰く肝臓の数値が少し下がってきてますよ、って・・・薬の量増えたからでしょ?1ヶ月様子見ましょうって言ってたのに・・ホルモン検査だけしてくれればいいのにな?って思いました
で、後日結果クッシング症候群なのですぐにデパソンの投与をしましょうと言われましたが、うちのワンコ15キロなので1日1錠半薬を投与しないといけないらしいのですが、薬1錠1400円なので1日2100円、1ヶ月で約6万5千円と言われました、しかもホルモン検査もちょこちょこするらしいのです。
私は昨年出産したばかりで専業主婦のため、とてもじゃないけど経済的に難しい、でも治療してあげたい事を伝え、せめて1日1錠で1ヶ月間試させてもらう様にお願いした所、では2週間飲ませて、再度ホルモン検査しましょうと言われました。正直また検査?って疑問です
でお会計がデパソン2週間分+診察代で22000円でした
ちなみにデパソン1日1錠2週間行ってかなり効果出ています。水の飲む量が2リットルも減りました(今までは4リットル)
でももうお金がすっからかんです。毎日ワンコを見る度に悲しくなってつらいです。こちらの勝手な都合で決めるのは良くないと思うのですが、2日に1錠で1ヶ月2万円ぐらいなら治療したい、と伝えた所、う~んって感じでした。

長々とすみません、病院を変えても同じでしょうか?もしももっと治療代が安ければ治療してあげたいです。

現在ビーグル犬13歳と暮らしております
つい最近クッシング症候群という病名をつけられ、ネットで色々調べている所です。うちのワンちゃんのかかりつけの病院は噂では高いと有名なのですが、小さい頃からず~っとかかっている病院なのでワンコの状態をよく知っている事もあってなかなか変えずに今に至っています

本題ですが、薬と検査の費用が高くて・・・まずクッシングが判明する以前、肝臓の数値が高いとの事で薬ウルソを1日1錠1ヶ月続けていました。再度血液検査を行った所、まだ数値が高いのでウルソ1日2...続きを読む

Aベストアンサー

うちの柴犬もきょねnうちの柴犬(12歳)も去年3月にクッシングシンドロームと
診断されました。
うちの場合は重度のクッシングと言う事だったのですが
デパソンを半粒から飲ませ始めて、2週間くらいして
検査をしてを何度か繰り返しました。
半粒飲み始めて、コルチゾールの値が下がったのですが
水の量が思うように減らず、薬が3/4粒に増え、
それでも水が減らなかったので、1粒までに増えてしまいました。
水の量はあまり減らなかったとは言え、少し減っていたのに
おしっこの回数が減らなかったので、別の病院で診てもらったところ、
膀胱炎と言う事が分かり、そちらの治療をしたところ、水の量も減り
デパソンの量も最終的に1/4粒までに減りました。
デパソンの値段ですが、私は2つの病院に行きましたが
どちらも1粒1000円でした。
検査ですが、始めのうちは薬の量を決めるために何度も検査を
していました。
うちの場合はかかりつけのお医者さんが休診日に具合が悪くなり
別の病院に行ったのですが、そこで不審に思った事があり、
かかりつけのお医者さんに戻っています。
クッシングの検査も薬も高いのですが、
一番初めにクッシングシンドロームかどうかの検査で
16000円かかり、その後のコルチゾールの検査では
7000円以下で済んでいます。
デパソンの量ですが、体重も関係しているかもしれませんが
最終的には体重では判断できない状態だと思います。
ご近所に同じクッシングの子がいるのですが、その子は
うちの犬よりも小さいのですが、1/2粒飲んでいます。
その子の状態によって、量が変わっています。
私は一度、別のお医者さんに診ていただくのがいいのではと
思います。
この病気、糖尿病や甲状腺の病気と併発する事もあります。
ちょっとした事で検査の値も左右してしまいます。
色々お話したいのですが、今日はこの辺で。

うちの柴犬もきょねnうちの柴犬(12歳)も去年3月にクッシングシンドロームと
診断されました。
うちの場合は重度のクッシングと言う事だったのですが
デパソンを半粒から飲ませ始めて、2週間くらいして
検査をしてを何度か繰り返しました。
半粒飲み始めて、コルチゾールの値が下がったのですが
水の量が思うように減らず、薬が3/4粒に増え、
それでも水が減らなかったので、1粒までに増えてしまいました。
水の量はあまり減らなかったとは言え、少し減っていたのに
おしっこの回数が減らなかっ...続きを読む

Qクッシング症候群(異常肥満・食欲がある)について

 獣医さんより、クッシング症候群と診断され、現在、一年近く、薬物療法を受けている、オスの犬を飼っている者です。
 食欲を異常に亢進させるホルモンが出る病気で、年齢などを考えると、外科的治療より、薬物を投与することにより、脳下垂体の機能を低下させる薬物療法がいいのではないかとの、獣医さんの勧めもあり、なんとか1年ほど、もっています。
 しかし、最近、クッシング症候群の特徴らしいのですが、足の筋肉が脆弱化し、よたよたと歩くようになり、目だって弱ってきました。
 この病気は、飼い主にとっても、獣医さんにとっても、大変な病気だとは聴いてはいるのですが、今後、この病気は、どのような経緯をたどるのか、ご存知の方、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

クッシング症候群は、やはり難しい病気です。
薬による治療を受けているとのことですが、薬により、うまくホルモンの値が保たれれば、
何年も正常な生活を送れることもありますが、何度も症状が再発したり、併発症を起こすことも少なくありません。
特に、感染症や、心不全、など、命に関わる事もありますので、かかりつけの獣医さんと、緊密に連絡を取るように、また、普段の様子をよく見てやること、食欲、飲水量など、よく観察してあげてください。
予後は、楽観できない病気です。

Qクッシング症候群で神経発作と治療薬投与について

大変困っているので教えて頂きたく思います。
11歳半のチワワで2年半前より心臓病(レベル3~4)の治療をしております。

昨年7月中旬より様子がおかしくなり、数々の検査を重ねた結果「下垂体性クッシング症候群」と診断されました。

昨年9月初旬まで神経発作が4回。
主治医の話ではクッシングで神経発作が出ている場合は、副腎皮質機能亢進症治療薬を投与すると神経発作が起きやすくなり神経発作で亡くなる場合が多々ある。したがって副腎皮質機能亢進症治療薬を投与するのは極めて危険である。
との見解でした。

私は神経発作で亡くなるのを恐れ見るに耐えないと思い、クッシングの治療はしていませんでした。

1月下旬に久しぶりの神経発作を1日で連続で2回起こし、2回目は今までの10分程度でおさまらず長時間にわたりチアノーゼにもなりました。
病院に運ぶ段階でもうだめだ・・・と覚悟しました。

幸いにも生き延びてくれましたが、その後今までの心臓病薬(フォルテコール、ベトメディン)、肝臓薬(グロチロン酸)に加え、ステロイド(プレドニゾロン1mg)、イソバイド、抗てんかん薬フェノバールが追加になりました。

1月下旬の大発作以来ステロイドを投与し続けた結果だと思うのですが、クッシングが進行し大変困っています。

多食多飲がもの凄いのです。
多食でご飯をあげても鬼気迫る表情で、病的にご飯をねだってきます。
普段は寝てばかりですが、ご飯をねだりダメと言うとご飯を探してウロウロしています。
その様子が尋常ではないです。

その様子を見て不安になりクッシングの治療について、他の医師にセカンドオピニオンしました。
検査結果やはり「下垂体性クッシング症候群」で、副腎皮質機能亢進症治療薬を投与するべきである。
心臓レベルは3~4なので1年2年単位でもつが、クッシングの治療をしないと1~2か月位ではないかとのお話でした。
クッシングの治療薬を与えた際の神経発作の誘発について聞くと、そのような場合もあるとは思うが否定的な面ばかりみないでプラス面を配慮し、クッシングの治療をした方がいいとのこと。

MRIは心臓病をもち高齢なので麻酔の時点でショック死する可能性があるとのことで、とっておりません。

主治医の見解
・クッシングの治療をしてもいいと思うが神経発作を誘発し一瞬で亡くなる可能性があるので、神経発作が怖いのであればお勧めはできない
・下垂体性クッシング症候群であると思うが、水頭症や他の脳関係の発作を起こす病気もMRIをとっていないので否めない

セカンドオピニオン後、クッシングの治療について再度きいてみると
・アドレスタンはカプセルで微調整ができないので、使うなら微調整できる他の高価な薬になる

セカンドオピニオンの見解
・下垂体性クッシング症候群であると断定
・クッシングの治療をした方がいい→アドレスタン投与
・イソバイドは必要なし→根拠がないと断言
・神経発作を誘発する可能性についての説明全くなし
・聞いてみると神経発作の誘発に関しては可能性はあるが、ご飯を探しまわっている状態で犬のQOLが落ちているのでアドレスタンを投与した方がいい

とのことでした。

私は8月下旬に主治医に「今日死ぬかも明日死ぬかもしれない。仕事から帰ってきてドアを開いたら亡くなっている可能性もあるので、同居の人に伝えておいてください」と言われた一言で、半年以上娘のように大切な愛犬とは今日で最後かもしれないと毎日とても怯えてきました。
事実なのでしょうがこの一言のおかげで半年間、プライベート全くなし。介護疲れです。
主治医はとてもいい方なのですが、口が悪いところがあるのです。

セカンドオピニオンをして「この子はもっと生きられるのではないか、クッシングの治療をしないことは悪なのではないか」と思うようになりました。

聞きたいことは
・脳の神経発作が出ているクッシング症候群に、副腎皮質機能亢進症治療薬を投与しても大丈夫か
・副腎皮質機能亢進症治療薬を投与した場合、脳神経発作で亡くなる割合は高いのか
・クッシングの治療をするべきなのか
ということです。

因みにセカンドオピニオンしてから、再度主治医に相談にいったら代診の先生がおり聞いてみると主治医同様で
・クッシングの治療をしてもいいと思うが神経発作を誘発し一瞬で亡くなる可能性がある
・イソバイドは必要

とのことでした。

主治医もセカンドオピニオンも繋いである状態で、どちらについていったらいいのか全く判断できません。
先ほどセカンドオピニオンの先生から電話があり、検査結果でクッシングが断定できたのでアドレスタンをとりにきてくださいとのことでした。

些細なことでも構いません。
是非ともご回答の程、どうぞよろしくお願い致します。

大変困っているので教えて頂きたく思います。
11歳半のチワワで2年半前より心臓病(レベル3~4)の治療をしております。

昨年7月中旬より様子がおかしくなり、数々の検査を重ねた結果「下垂体性クッシング症候群」と診断されました。

昨年9月初旬まで神経発作が4回。
主治医の話ではクッシングで神経発作が出ている場合は、副腎皮質機能亢進症治療薬を投与すると神経発作が起きやすくなり神経発作で亡くなる場合が多々ある。したがって副腎皮質機能亢進症治療薬を投与するのは極めて危険である。
との見解でした...続きを読む

Aベストアンサー

高度な検査や治療をすでに受けておられたいへんだと思います。
ただの素人なのですが、私が見聞きしたことで
心臓病にはパンフェノン、クッシングにはアールアンドユーというを使用している獣医もおられるようです。
サプリ系のなかでも共に実績があるもののようではありますが
西洋医学薬のように劇的な効果はないとは思いますが、副作用が薬のようにはないのが使用されている理由のようです。
かえっていらぬ知識を与えてしまうかもしれませんが、こういうものもあるということでお知らせします

Qクッシング症候群???

???クッシング症候群ってどんな病気なんですか?
原因、症状,治療法など、どんなことでも良いので誰か教えてください。
急いでいます!!!!!
お願いします!!!!!

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「クッシング症候群」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。
●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_50_0_0_0
(クッシング症候群-外因性)
●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_83_0_0_0
(異所性クッシング症候群)
●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_84_0_0_0
(副腎腫瘍によるクッシング症候群)
●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_186_0_0_0
(下垂体性クッシング症候群)

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_94_0_0_0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「クッシング症候群」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。
●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_50_0_0_0
(クッシング症候群-外因性)
●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_83_0_0_0
(異所性クッシング症候群)
●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_84_0_0_0
(副腎腫瘍...続きを読む

Q犬の病気>獣医さんや獣医さん目指してる方に聞きたいです

最近ペットのマルチーズを亡くしました。10年ほど一緒に生活していましたが3日ほど前急に呼吸がおかしくなり病院に慌てて連れていきました。
そこでレントゲンを撮られましたが肺に水が少し溜まっているとのことでした。でも呼吸が荒く、フ、フ、フ、フと苦しそうで獣医さんに大丈夫ですか?って聞いたのですがしばらくしたら落ち着きますと言われたのです。
その時、聴診器で心臓の音を先生が聞いたら心臓も前から悪かったと思いますよ。と言われたのですがそういう兆候がありませんでした。
走ったりも毎日していたし、元気にご飯も食べていました。吐いたり倒れたりは普段一切なかったです。
犬の心臓が悪いと思われる兆候とはどのようなものですか?
次の日、我が家のワンコは大量の血を吐き死んでしまいました。先生は容態が急変するかも?みたいな話は一切なく本当に急で悲しくて・・・。
前日も少し血を吐いたので先生に話したら胃が荒れてるからと言われました。それで大量に吐くのでしょうか?
その後火葬しましたが下半身が真っ黒でした。火葬をしたら病気のある箇所は黒く残ると聞きましたがそうなんでしょうか?
上半身はきれいに焼けていました。
なら心臓や肺は直接の死因ではなかったんじゃないのか・・・と考えてしまいます。そこの病院では落ち着くと思いますとしか説明してもらっていなく突然死んでしまって原因がわかりません。
素人なものでなぜ死んでしまったんだろう・・・と悩むばかりです。
獣医さんや目指している方、こうなんじゃないんでしょうか?みたいな回答お願いします。

最近ペットのマルチーズを亡くしました。10年ほど一緒に生活していましたが3日ほど前急に呼吸がおかしくなり病院に慌てて連れていきました。
そこでレントゲンを撮られましたが肺に水が少し溜まっているとのことでした。でも呼吸が荒く、フ、フ、フ、フと苦しそうで獣医さんに大丈夫ですか?って聞いたのですがしばらくしたら落ち着きますと言われたのです。
その時、聴診器で心臓の音を先生が聞いたら心臓も前から悪かったと思いますよ。と言われたのですがそういう兆候がありませんでした。
走ったりも毎日...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。
まずお悔やみ申し上げます。
さてご質問に関してですが直接診察をしていないので無責任に断言は出来ませんが
一般的に小型犬のシニアの場合心臓に問題を抱えていてもなんら不思議はありません。
今まで定期的な健康診断はされていましたでしょうか?
またワクチン等の予防接種、フィラリアの予防はされていましたか?
ワクチンと今回のことは直接関係は無いかもしれませんがワクチン接種やフィラリアの検査で年に数回病院にかかられていて
その都度聴診などを受けていて問題が無かったのであれば別ですが、
そうでなければ心臓は静かに悪化し突然発症と言う場合も十分ありえます。
一般的に心臓の異常の場合、発咳、運動不耐性、虚脱、失神などの症状がありますがこれらの症状は全く無いけど、
聴診したら心雑音があるなんて事はざらにあります。
あくまで勝手な予想ですが僧帽便閉鎖不全症→肺高血圧→肺水腫→喀血だったのではないでしょうか?

今回の場合は他の病気の可能性も否定は出来ませんが年齢、犬種から考えても心臓の異常の可能性はやはり十分考えられます。
また心臓の異常もありさらに他の病気も併発していた可能性もあると思います。
ただあくまで私の場合は肺水腫であれ胸水であれ呼吸不全の患者のオーナーさんに大丈夫ですか?
と聞かれたら絶対に大丈夫とは言いません。
リスクや予後、治療に関して説明はさせてもらいます。
今回は質問者さんと獣医師と十分な意思の疎通が出来ていなかった気がします。

なお火葬の際の焼け方の違いに関してですが、私は焼け方で死因の特定は出来ないと思います。

あらためてご冥福をお祈りします。

獣医師です。
まずお悔やみ申し上げます。
さてご質問に関してですが直接診察をしていないので無責任に断言は出来ませんが
一般的に小型犬のシニアの場合心臓に問題を抱えていてもなんら不思議はありません。
今まで定期的な健康診断はされていましたでしょうか?
またワクチン等の予防接種、フィラリアの予防はされていましたか?
ワクチンと今回のことは直接関係は無いかもしれませんがワクチン接種やフィラリアの検査で年に数回病院にかかられていて
その都度聴診などを受けていて問題が無かったのであ...続きを読む

Qクッシング症候群について

知人がが"クッシング症候群"という病気にかかり手術しました、成功し現在自宅療養中ですがあまり症状が改善されていないようです・・・
これに関して何か良い治療法(リハビリ法)やそれに関して病院などを教えてください。

ちなみに福島県に住んでいます・・・

お返事お待ちしています

Aベストアンサー

糖質コルチコイドの過剰による中心性肥満、満月様の顔つき等は多くは数年間かけて出現してきています。そのため手術が成功をして糖質コルチコイドが正常範囲を維持するようになっても、それらの症状が軽減するには数ヶ月はかかります。患者さんによっては1年以上かかる方もおります。

手術直後は逆に糖質コルチコイドを自分で産生する事が出来ない為、しばらくコートリル等の経口薬を服用します。大切な事は、この薬剤の服用法の関して医師の指示をよく聞いて守る事です。

クッシング症候群は比較的稀な疾患ですので、そのリハビリ方法が系統的に確立をされていないと思います。筋力の低下などがあると思いますが、出来る範囲で少しずつ運動をしていくしかないと思います。

Q逆くしゃみ症候群

こんにちは。
私の家では生後一ヵ月半のトイ・プードルを飼っています。
あの、逆くしゃみ症候群について教えてほしいのですが
うちの犬もそれになったぽいんです。
なるべく早く回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
>逆くしゃみ症候群になったっぽい

急に鼻がゼィゼィとなる症状ですか?
その症状ならばうちも(チワワですが)よくなります。
家人が帰ってきたりして、喜んだり興奮したりすると出ます。
お友達にもなる子は沢山居ます。
抱っこして背中をなでたりしてなるべく落ち着かせてあげると
すぐに収まりますよ。

ずっと続いたり、私の回答と症状が違う様でしたらすみません。

Q大阪市・神戸市でクッシング症候群の診断について

大阪市、神戸市内でクッシング症候群かどうか診断をして頂ける病院を探しています。
引っ越したばかりで何処で診断をしてもらったら良いかネットで見ても分かりません…。
(今住んでいるのは大阪市西区です)
専門医の居られる内分泌内科のある大きな病院を教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

お役に立てるかどうか分かりませんが、私はプロラクチノーマで『神戸大学医学部附属病院』の内分泌内科に通っています。先生は私は信頼できると思いますが、大阪からだと通うのは少し大変かもしれませんし、クッシング症候群じゃなくてすみません。お大事になさってくださいね!

Q激怒症候群

いつもお世話になってます
我が家のもうすぐ4ヶ月になるMダックス♂のおチビちゃんが
1週間ほど前から触ると怒るようになってしまいました
ここ数日でエスカレートしてもう触れなくなってしまったのです
と言うのも先天性の水頭症で現在歩く事もほとんど出来ない子なので
興奮させたくないからなのです
以前は抱っこをしてコミュニケーションをとる事が私の日課であり
楽しみでありこの子との大切な時間でした
なので怒って噛み付かれる事より抱けない悲しみの方が大きいのです
病院の先生に『激怒症候群ですね』と言われましたが
現在脳圧の薬と口内炎の薬と気管支炎の薬を飲んでいる為
薬は処方されませんでした
水頭症と水頭症の為今までこの小さい体に注射や点滴などし続けてきたのも
原因ではないかと悩んでいます
現在10回に1回程度で普通に触らせてくれます
その都度優しく名前を呼びながら抱きますが無我夢中で噛みます
激怒症候群で検索してみましたがいい情報が見つからなかったので
質問しました よろしくお願いします 出来るだけの事はしてあげたいです

Aベストアンサー

同じかどうかは分かりませんが、うちの犬は権威症候群と言われました。
元々問題児で、5歳になってからうちに来た捨て犬です。Mダックスですが
手を差し出すと噛む。まるで野性の狼みたいでした。

今現在、うちに来てから3年ほど経過して、ほとんど噛む事はありません。
まず最初にした事は問題犬専門の訓練士を呼んだ事。そこで教えて貰った事は
トランキリティと言うハーブを餌に混ぜる事。餌は手作りにする事です。
そして、餌の与え方は、一口ずつ丁寧に与え、一回一回、オスワリをさせて目を合わせる事。
撫でる時は、手の甲を見せて、動かずに、向こうからやってくるのを待つ事です。
色んな意味で警戒心が強くなってる状態で、手を動かしてしまうと、ワンちゃんの方が
ビックリしてパニックを起こしたように、人の手を噛みます。
何より驚かさない事が大切です。何をするにしても声を掛けて、ワンちゃんの意志を
尊重する事です。

参考までに、以前私がここで相談した物で
「虐待経験の」「しつけの成功例と失敗談を教えてください」
と言うのがあるので、良ければ探してみて下さい。


携帯から書き込みしてるので、見づらいかも知れませんが、ご了承下さい

同じかどうかは分かりませんが、うちの犬は権威症候群と言われました。
元々問題児で、5歳になってからうちに来た捨て犬です。Mダックスですが
手を差し出すと噛む。まるで野性の狼みたいでした。

今現在、うちに来てから3年ほど経過して、ほとんど噛む事はありません。
まず最初にした事は問題犬専門の訓練士を呼んだ事。そこで教えて貰った事は
トランキリティと言うハーブを餌に混ぜる事。餌は手作りにする事です。
そして、餌の与え方は、一口ずつ丁寧に与え、一回一回、オスワリをさせて目を合わ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報