どうして、管楽器はみんなキーが違うのでしょう。
C調にした管楽器は作れないのでしょうか?
音色が変わるとかいろいろ言われましたけど
理論的な説明は誰も教えてくれません。
ピアノ譜で作った菅用のパート譜を変調するのが
面倒です。
単純な質問で申し訳ありませんがどなたかおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

アマチュアサックス吹きのbariです。

nabayosh様とほぼ同意見になりますが、管楽器の進化の過程において、もっともいい状態の調の楽器が生き残ったのでしょう。
サックスを例に挙げれば、現在あるサックスはB♭管とEs管の2種類ですが、最初はC管とF管のものも同時に開発されています。でもいつの間にか廃れてしまったところを見ると、楽器として完成度の高い調の方が生き残った、ということではないでしょうか。他の管楽器も歴史的にみれば似たり寄ったりのようです。

ちょこっとフォローさせていただけば、トロンボーンはB♭管、チューバはB♭、F、Es等さまざまなキーの楽器がありますが、楽譜は基本的にはCで統一されています。

もしどうしても移調が面倒でそれに時間がかかってしまう、ということでしたら、私もC調で書かれた楽譜を早くいただく方が気が楽です。時々ある移調ミスを見ればわかるんですよ、「あ、これは移調に慣れていない人が書いたな」って(汗)

一つだけ、管楽器奏者としてお願いしたいのは「楽器の出せる音域の音を割り振ってほしい」ということでしょうか。
お蔭様で最近はほとんど見かけませんが、かつてはトンデモナイ音域の音の書かれたパート譜がよくありました。
金管はともかく、木管楽器は高音ならある程度の上級者は「フラジオ」という奏法で出せますが、低音は楽器の構造上どー頑張っても出なかったりします。

読み返したら全然理論的になっていませんね。すみませんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
有ったんだけど、廃れたというのが気に入りました。
やはり、音楽は感性の部分だと思うので、私みたい理数系には理解できない部分がありますが、ともかく過去には各調が存在したことを確認できたことで安心しました。

お礼日時:2001/10/31 18:50

運指が難しくなるからですよ。


例えば、フラットが5つとか、シャープが5つの調を演奏するとして、C調の楽器を使うと、指づかいが複雑になってしまいます。
B♭管(♭2つの調)やF管(♭1つの調)を使うと、フラットが多い調を楽に演奏できます。
A管(♯3つの調)は、当然シャープが多い調を演奏するのに便利です。

プロコフィエフという作曲家は、オーケストラのスコアを書く時は、全部実音で書きました。そのかわり、奏者に読み替えてくれ、というのです。これは楽譜を書く方には楽です。演奏する方は案外変調になれているので、それほど困ったことでもありません。ですから、C調で書いても文句を云われるくらいで、大した弊害はないと思います。

以上、トランペット吹きからでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。私は菅楽器を吹けないので、どの程度指使いが難しくなるのかは分かりませんが理解できます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 17:12

単純どころか,かなり難しい質問では(^^;




技術的にはC管の楽器は問題無く作れますが,
やはり音色が違ってくるのが最大の理由と思います。

例えば,クラリネットですが、通常使うのはB管
(ドイツ語表記,ベー管,Bbの音)ですが、
C管も存在しますし,半音違いのA管まで存在します。
ある程度は演奏のしやすさもからんできますが、
音色が違うという理由で使い分ける場合もあります。


理論的な説明というのは、音色が変わる理由についてでしょうか?

例えば,木管で同じ高さの音をだす場合でも,穴を全部ふさいだ場合,半分ふさいだ場合,全部あけた場合では
音色がまったく違います。
細かいことまでは知りませんが,空気の振動のしかたが変化するからです。

まあ、実際に音色が変化するだけ分かっていれば,
十分とは思います。


また、楽器のキーを変えるためには、管の長さを変えるしかありません。
弦なら弦を変える手はありますが、空気を振動させている以上、空気を変えるわけにはいきませんので(^^;
そのため大きさの自由度に制約があります。
通常の人間が演奏するのに適切な大きさと言うのも
からんでいるでしょう。


あと、ピアノ譜を各キーに移調するのが大変とのことですが、それは各管楽器の演奏者にまかせるのも手です。

移調楽器の演奏者は、移調読みして演奏することも必要な技術ですから。
その技術がないなら、自分で楽譜を移調してもらってもいいですし。

逆に例えばクラリネット用のBの楽譜をフルートで吹くという技術もあると便利ではあります。

ちなみに、金管は昔はピストンがなかったので、調に応じていくつもの楽器を用意して使い分けてました。
今ではナチュラルトランペット,ナチュラルホルンとか呼ばれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日、友達と意見が合わなかったのが、菅の長さを変えることによって自由な調の管楽器が出来るはずなのに、出来るわけないのいってんばり。A菅C菅があるということを聞いて安心しました。後は使う側の問題なんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 17:19

 手元にかろうじてあるつたない資料によりますれば,発明当初は管弦楽用にC管とF管が存在していた・・・と書いてあります。

しかしそれらは滅びてしまったと書かれています。
 ですからC調の管の製造そのものは可能であろうとおもいます。
 最初にサックスの製造を手がけた<アドルフ・サックス>という人は「吹奏楽団(軍楽隊)の中で,木管群と金管群に分離してしまいがちな音を,ひとつに溶け合わせる役目をする楽器を作り出す事」にあった(らしい)という事ですので,その為には♭系を基調とするものが都合が良かったのでしょう。
 移調がめんどくさい・・という感覚はわかります。
 私はギターという楽器を選んでいますが,実はサックスにもトライした事がありました。私は奏法の難しさより,楽器の手入れが大変なのでやめました。(笑)
 ギターのメンテナンスの比じゃないですね!。
 ギターは移調に大変便利な楽器です。これは弦楽器系の特徴でしょう。
 その分譜面は必ずしも読めなくて良い・・・図形的な形でも何とか弾けてしまう・・という欠点と申しますか利点と申しますか・・・。
 そんなものがあります。
 
 しかし管ではそうは行かないでしょう。
 むしろ移調する事が管の特色であり,一種の醍醐味なんじゃないでしょうか?。
 
 全然なんの回答にもなっていませんが,理論的な解説はもっと詳しい方にお願いいたします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は、私はブルースハープ吹きです。調にあわせてハープを変えて演奏することから、何故菅にもないのかなあというのが疑問の始まりです。案外管楽器吹きさんはマニアック?(失礼しました)

お礼日時:2001/10/28 17:24

回答と言えるかどうかはわかりませんが、私も楽器奏者なので、少しはわかると思います。

ただ、中学生で部活でいろいろな楽器を扱っているだけなので、専門的なことは分かりません。ご了承ください。
C調の管楽器はフルートがそうだと思います。(ピッコロも)
フルートでドだったら、クラリネット類つまりB♭調の楽器だったら、レにあたるわけです。すいません、こんな回答で。
もしわからなかったら、直接私の方にメールください。
楽譜の書き換え経験なら結構あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何度上だとか下というのは分かるんですけど、なぜその調になったのかが、知りたいのです。

お礼日時:2001/10/28 17:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエクセルでDeleteキーを押しても計算式が消えないようにしたい!

エクセルで作成した表の列のセル内に、計算式を入力しています。
セル内の値をクリアする為にDeleteキーを押すと、計算式まで消されてしまいます。
ロックする方法はありますか?
教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

No.5です。すみません、編集しているうちに肝心な部分を消してしまいました。余計な"「オプション」ボタン”を消していませんね。はじめ不確かな記憶を頼りに書いて、後で検証しながら修正したつもりでした。

「編集」-「ジャンプ」で[セル選択]ボタンを押します。
[定数]を選択します。[数値]、[文字]、[エラー値」、「論理値」にチェックが入っています。[文字]のチェックをはずします。

バージョンも書いてなかった。
私もExcel2000です。

Q気温による管楽器の音色の変化

新大学1年でちょっとトロンボーンをいじっている初心者です。
まだサークルとかに入っていないので練習は広い公園等でやっていて、主にチューナーを見ながらロングトーンをやっています。
気温(又は室温)によって楽器全体が膨張したり縮小したりすることにより音程が変わるというのは知っているのですが、練習をしながら疑問に思ったことがあります。
それは気温が低いと音程が低くなるのではないかというものです。
僕は今まで、気温が低いと楽器が縮小して音程が高くなり、逆に気温が高いと膨張し音程が低くなると予想していました。
ユーフォニウム等でかい(管が長い)楽器は他に比べて音程が低いからです。
でも練習中の経験では気温が低いと確実に音程も低くなります。
まだ安定した音色を出せないというのもありますが、実際のところはどうなんでしょうか?
気温が低いと音程が低くなるとしたら、それはどのような原理で起こるのでしょうか?
ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

管の中の温度が低いと、音程は低くなり、
管の中の温度が高いと、音程は高くなります。
管楽器を吹く人の間では常識です。
冬の寒い日の練習と、夏の暑い日の練習では明らかに違いますし、その違いがわからないと合奏でみんなとあわせることができません。
管の中の温度は、当然気温にある程度左右されますから、
気温が低い場所では音程は低くなります。

ある程度練習を続けると、管が温まってきますから、だんだん音程は上がっていくはずですが、
トロンボーンですと金属でできていますから、より外気温の影響を受けやすいかと思います。

どうして温まると音程が上がるかというと、
管楽器は、管の中の空気が振動することで音が出ていますが、
この管の中の空気(物理学的には気柱といいます)の振動は、
音速と気柱の長さによって決まります。
音速は、気温に左右され、気温が高いと音速が上がります。
一方、気柱の長さ(管の長さ)の温度による変化はそれよりもずっと小さく、無視できます。
よって、管内部の空気の温度が上がれば音程も上がり、温度が低いと下がります。

Qテンキーのキー配置はなぜ計算機と電話が上下逆なのでしょうか。

私、よく計算の途中に電話をかける時や、FAXを打つ時に
1と7を間違えます。
なぜ?電話は上から123でPCや計算機が下から123なのでしょうか?
なぜ統一しないのでしょうか、当然時代の新しい方の
計算機が追従する物なのに。 (しかし何度やっても計算機のキー配置が使いやすいですねー。)

Aベストアンサー

こんなページがありましたよ。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito193.htm

Qブラスアレンジの際 管楽器の記譜法

ブラスアレンジの際、管楽器のスラーとアクセントの解釈の違いの記譜の仕方で分からない事があります。


(ア)
連続する16分音符二つの「バラッ」というフレーズだとします。
下記に描き方で演奏にどう違いが生まれますか。
タンギング?「バラッ」と「ババッ」?

1)二つの固まりの上に長いスラーをつけて2番目の音符の上にスタッカート
2)スラーは付けないで 一番目テヌート 2番目スタッカート




(イ)
アクセント記号が松葉みたいなのが左向いてるのと下向いているので演奏に違いは生まれますか?
ビッグバンドの楽譜を見ていると同じ拍頭でも左向きと下向きがあります。


(ウ)
スラーがずっと続いていて途中にアクセント記号が入るのがありますね。
その手前でスラーが切れているのとどう演奏が変わりますか?
弦楽器だとスラーの切れ目で弓を返してよりアタックをつけますが管楽器はどうしているのでしょうか?

Aベストアンサー

>1)二つの固まりの上に長いスラーをつけて2番目の音符の上にスタッカート
2)スラーは付けないで 一番目テヌート 2番目スタッカート

「スラー」とあるので、二つの音の音程は違うものとして考えます。
1)の場合、大きく分けて2通りの解釈があります。
 ・二つの音をレガートでつないで(二つ目の音はタンギングしない)二つ目の音を短く処理する。(「バァッ」という感じ?)
 ・二つ目の音をタンギングして短く処理する。この場合、曲想や演奏者によってはっきり区切る場合と、下の2)にやや近く一つ目をテヌートにして二つ目をソフトタンギングにする場合もある。(「ババッ」も「バラッ」もありうる)
 スラー記号にテヌート記号やスタッカート記号を複合させる場合は、幾通りものの解釈をされてしまいがちですので注意が必要です。
2)の場合、ジャズによくある「ダドゥッ」というイメージの音になる場合が多いですが、曲種やテンポなどにより変わることがあります。
(クラシックの場合は、書いてある通り一つ目をテヌート、二つ目をスタッカートという考え方をすることが多い)


>アクセント記号が松葉みたいなのが左向いてるのと下向いているので演奏に違いは生まれますか?

用語説明の本などを見ると
「左向きは普通のアクセント」
「下向きは強いアクセント」
という記述をよく見かけます。

これ自体間違いではありませんし、実際にそのつもりで書いている作曲者も多いですが、アクセントの「強弱」でなく(とくにPOPS系では)下向きは「瞬間的な」「鋭い」アクセントを要求することがかなり多いです。
ビッグバンドで一般向きに書かれている曲ではおそらくこの例が多いものだと推測いたします。(プロ向きには何の記号もついていないこともあります。プロバンドはフレーズや慣習により処理できるということで)


>スラーがずっと続いていて途中にアクセント記号が入るのがありますね。
その手前でスラーが切れているのとどう演奏が変わりますか?

例外もあるでしょうが、管楽器では「スラーの途中」ではタンギングを入れません。
ただし、テクニックとして、「スラーが切れていないように聞かせる」タンギングを使って、うまくアクセント感を出す奏者はいます。
タンギングを入れず、つながった息の中でアクセント記号の音だけ強調するように練習するのが普通です。

アクセントの手前でスラーが切れていれば、スラーの途中の場合とは違い、タンギングと同時にアクセントを入れるようにします。

>1)二つの固まりの上に長いスラーをつけて2番目の音符の上にスタッカート
2)スラーは付けないで 一番目テヌート 2番目スタッカート

「スラー」とあるので、二つの音の音程は違うものとして考えます。
1)の場合、大きく分けて2通りの解釈があります。
 ・二つの音をレガートでつないで(二つ目の音はタンギングしない)二つ目の音を短く処理する。(「バァッ」という感じ?)
 ・二つ目の音をタンギングして短く処理する。この場合、曲想や演奏者によってはっきり区切る場合と、下の2)にやや近く...続きを読む

Q%キーを使った計算の仕方をお教えください。

ここへ初めてお世話になりに来ました。小学生頃には数学は得意でしたが、70代が来てさっぱりになりました。割合=パーセントを出すのに小学生なみの計算をしています。(年金の計算に使います)。電卓のパーセントキーを使った事が有りません。これを使った計算の仕方をお教え下さい。

※国民年金(基礎年金)は満額が792,100円です。60歳の誕生日までの納付です。
制度発足の昭和36年4月1日現在で20歳を超えた人其々に=加入月数にばらつきがあります。
※A…加入月数に対するB…納付月数で=C…満額に対する支給年金額のようになっています。
年金特別便の記録面には左に国民年金、次に厚生年金、右が年金加入期間合計欄になっています。でも国民年欄には納付月数と加入月数が有り、それの合計欄もあります。(加入月数―納付月数で=未納月数が出ます)

○年金加入期間合計欄は=国民納付月数+厚生になっています。
○全上は=国民年金加入月数+厚生年金加入月数にはなっていません。
未納期間を引いた年金額の計算をする時、%キーを使った計算が出来ると良いのにと思いお教え頂きに参りました。

分かり難い文面ですが、例の数字なども入れてお教え下さるとありがたいです。よろしくお願申し上げます。

ここへ初めてお世話になりに来ました。小学生頃には数学は得意でしたが、70代が来てさっぱりになりました。割合=パーセントを出すのに小学生なみの計算をしています。(年金の計算に使います)。電卓のパーセントキーを使った事が有りません。これを使った計算の仕方をお教え下さい。

※国民年金(基礎年金)は満額が792,100円です。60歳の誕生日までの納付です。
制度発足の昭和36年4月1日現在で20歳を超えた人其々に=加入月数にばらつきがあります。
※A…加入月数に対するB…納付月数で=C…満額に対する支...続きを読む

Aベストアンサー

引き続きです^^

消費税込みの金額の元値の出し方ですが。。。

税込み金額が525円の商品の元値を計算する場合→
525(525をまず入力)÷(割るのボタンを押す)105(消費税は5%なので
元値を100と考えてプラス5%で105%となります)500(答えの数字が表示
されます)

○1…仮に431月に対して380月は=431月の何パーセントか

この場合。。。
380(380と入力)÷(割るのボタンを押す)431(431と入力)%(ここで%の
ボタンを押す)88.167(答えの数字が表示される)
約88%となります

○2…仮に満額792,000円に対して支給額が700,000円は=満額の何パーセントか。

この場合。。。
700,000(700,000と入力)÷(割るのボタンを押す)792,000(792,000と入力)
%(ここで%のボタンを押す)88.383(答えの数字が表示される)
約88%となります

Q譜読みが下手(管楽器)

音を読むのももちろんですが、繰り返し記号、臨時記号を処理できないでこまっています。演奏していると、こういう記号を読む余裕がなく、出てきて始めて「ああどこだっけ」とか「この音シャープだっけ」とか迷うパターンです。よっぽど集中しないと無理です。克服するコツみたいのがあるでしょうか?楽譜を遠くに置くとか?

Aベストアンサー

こんにちは。#5です。
今回はちょっと回答とはいえないと思いますので,アドバイスとさせていただきます。

皆さんの回答へのお返事を拝見しました。いろいろな事をしっかりとお考えになっているようですね。それをふまえての私からのアドバイスは,とにかく

「習うより慣れろ」

です。大事なのは,方法うんぬんよりも,どれだけ楽器に触れているか,ですよね。アドバイス,としたのは,それはすでによくご承知とお見受けしたからです。

譜読みというのは,例えば,車の運転,パソコンキーボードのタイピング,これらと同じようなものだと思います。最初は大変ですが,ここを乗り越えれば,もっと楽しい世界(例えでいえば,ドライブ中の外の美しい景色,ここのようなコミュニケーションの場)がきっと見えてきますよ。

頑張ってくださいね!

---
といってこのまま終わるのも無責任な気がするので,以下,私の個人的体験談など(^^

ご質問の趣旨を,譜読みをなるべく短時間で効率的にできないか,とするならば,私の場合,

・全ての音階が「楽譜なしで」吹ける(アレグロで8分音符くらいのテンポで)。
・その他の基礎練習も楽譜なしで全メニュー練習できる。

ができるようになったあたりから,譜読みに対してあまり注意力をさかなくてもよくなったような気がします。もちろん,相当の時間はかかりましたが。

*myeyesonly様,同じような趣旨の発言をかぶせてしまい,申し訳ございません。

こんにちは。#5です。
今回はちょっと回答とはいえないと思いますので,アドバイスとさせていただきます。

皆さんの回答へのお返事を拝見しました。いろいろな事をしっかりとお考えになっているようですね。それをふまえての私からのアドバイスは,とにかく

「習うより慣れろ」

です。大事なのは,方法うんぬんよりも,どれだけ楽器に触れているか,ですよね。アドバイス,としたのは,それはすでによくご承知とお見受けしたからです。

譜読みというのは,例えば,車の運転,パソコンキーボードのタ...続きを読む

Qキーを押している間の時間を計算してくれるプログラム

はじめまして。
上記のようなプログラムを教えていただきたく、
投稿しました。

わたしは、心理学を専攻する大学院生です。
修士論文の実験でこのようなツールが必要となり、
学校のコンピュータルームに相談に行ったところ、
JavaScriptという言語で、このようなプログラムが
作れると聞き、ここ1月格闘してまいりました。

しかし、プログラムに関してはまったくの素人で、
お手上げ状態です。
したがって、こちらで皆さんのお助けを願ったしだいです。

概要は以下の通りです。
指定した時間の間(たとえば5分間)に、
1.何回キーを押したのか、
2.各回ごとに、どのくらいの時間(ミリ秒単位)押したのか
3.キーを押していた合計時間を測定したいと思っております。

そのために、以下の機能を備えたプログラムを求めています。
1.タイマー機能がついていること(実験開始と終了の操作が自動でできる)。
2.実験を開始・終了した時刻が取得できる。

3.各回のキーを押し始めた時刻が取得できる。
4.各回のキーを離した時刻が取得できる。

以上の説明、わかりにくい点もあるかと思います。
資金に余裕のない学生なので、
ソフトを購入することはできません。
この本を読めば分かる、といったアドバイスもありがたいのですが、プログラムがとても苦手のようです。
これらの点を考慮して、お助けいただける方、
ご回答お願いいたします。

はじめまして。
上記のようなプログラムを教えていただきたく、
投稿しました。

わたしは、心理学を専攻する大学院生です。
修士論文の実験でこのようなツールが必要となり、
学校のコンピュータルームに相談に行ったところ、
JavaScriptという言語で、このようなプログラムが
作れると聞き、ここ1月格闘してまいりました。

しかし、プログラムに関してはまったくの素人で、
お手上げ状態です。
したがって、こちらで皆さんのお助けを願ったしだいです。

概要は以下の通りです。
指定した時間の...続きを読む

Aベストアンサー

一応
>以下の機能を備えたプログラム
を作ってみました。IE用です。
昨今のマシン(メモリやCPU)では、あまり問題にならないスピードで動くとは思いますが、1ミリ秒の精度があるかというと(値は求まっても)かなり疑問です。(データが増えるにつれて画面の更新の時間も(ミリ秒という精度では)影響するかもしれません)
多分、集計するプログラム(処理)は別にあるものと想定し作っていません。
エンターキーを押すと開始します。(マウスで開始ボタンをクリックしても良い)
エンターキーによる開始の場合最初にエンターキーのキーアップが記録されます。
あとは、適当にキーを押します。
-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN">
<html>
<head>
<meta HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=SHIFT_JIS">
<title>限定された時間内に押されたキーの時間を集計する</title>
<script language="JScript">
<!--
var keyPushState=false; //キーが押されていない
var result; //結果を表示するテキストエリア
var time; //キーが押された時間
var IntervalID;//実行時間制御

window.onload=init;
function init(){
document.body.onkeydown=keyDown;
document.body.onkeyup=keyUp;
document.getElementById("startButton").focus();
result = document.getElementById("result");
IntervalID=undefined;
}
function keyDown(){
time = new Date();
if(!keyPushState){//キーが既に押されている状態である
keyPushState=true;
result.value += String.fromCharCode(window.event.keyCode)+":KeyDown at "+timeFormat(time)+"\n";
}
}
function keyUp(){
time = new Date();
result.value += String.fromCharCode(window.event.keyCode)+":KeyUp at "+timeFormat(time)+"\n";
keyPushState=false;
}
function timeFormat(t){// HH:MM:SS.sss
return (
ZeroFormat(t.getHours(), 2)+":"+
ZeroFormat(t.getMinutes(),2)+":"+
ZeroFormat(t.getSeconds(),2)+"."+
ZeroFormat(t.getMilliseconds(),3)
);
}
function ZeroFormat(num, n){// ZeroFormat(1,3) => "001"
var ret=""+num;
while(ret.length < n){
ret = "0" + ret;
}
return (ret);
}
function start(){
if(IntervalID==undefined){
document.body.onkeydown=keyDown;
document.body.onkeyup=keyUp;
result.value="開始時間"+timeFormat(new Date())+"\n";
IntervalID=setInterval("start()",5*60*1000);//5分
} else {
result.value+="終了時間"+timeFormat(new Date())+"\n";
document.body.onkeydown=null;
document.body.onkeyup=null;
clearInterval(IntervalID);
alert("終了しました");
}
}
//-->
</script>
</head>
<body>
<button id="startButton" type="button" onclick="start()">開始</button><br>
<textarea id="result" cols="60" rows="30" READONLY></textarea><br>
もう一度実行するときは、画面を更新して下さい。
</body>
</html>

一応
>以下の機能を備えたプログラム
を作ってみました。IE用です。
昨今のマシン(メモリやCPU)では、あまり問題にならないスピードで動くとは思いますが、1ミリ秒の精度があるかというと(値は求まっても)かなり疑問です。(データが増えるにつれて画面の更新の時間も(ミリ秒という精度では)影響するかもしれません)
多分、集計するプログラム(処理)は別にあるものと想定し作っていません。
エンターキーを押すと開始します。(マウスで開始ボタンをクリックしても良い)
エンターキーによ...続きを読む

Qタブ譜とコード譜

タブ譜とコード譜の違いって何ですか?
あとしたのURLの6本線にある各線の小文字の意味がわかりません。(eとかg)エレキギターはいったいどこを弾けばいいのかもわかりません。
http://www.guitartabs.cc/tabs/m/mcfly/five_colours_in_her_hair_tab.html

Aベストアンサー

TAB譜とコード譜の違いについては、簡単に言えば、コード譜はその曲のコード進行を示すもの、TAB譜は具体的な演奏内容を詳細に示した譜面といえます。

TAB譜は楽器ごとの演奏方法をわかりやすく記述した譜面です。ギターやベースの場合は、五線譜のような形で弦の数に対応した横線が引かれていて(ギターの場合は6本線になります)、その上に音符の代わりに押えるフレット番号を書き記した譜面になります。上側が高音弦の1弦側、下側が低音弦の6弦側になります。詳しい読み方などについては、下記URLの解説がわかりやすいでしょう。
雑誌Gigsのサイトの「楽譜の読み方」
http://www.shinko-music.co.jp/gigs/score.html
・同コンテンツ内「ギターとベースのタブ譜」
 http://www.shinko-music.co.jp/gigs/gbt-2.html
J-Guitar.com内の「ギターはじめの一歩」
http://www.j-guitar.com/ha/hajime/ele.html
 ※ このページの「TABの読み方」という項目に解説があります。

コード譜については、その曲のコード進行を主に歌詞と対応させて表示したものになります。親切なコード譜ではピッキングパターンなどを併記したり、コードダイアグラムを添えたりしているものもありますが、基本的にコード譜はあまり演奏内容を詳しく表記しているものではありません。どのコードフォームを選ぶかや、どういったピッキングパターンで演奏するかについては、演奏者自身が判断する必要があるものが多数を占めるでしょう。

TAB譜とコード譜がある場合、原曲の通りの演奏を目指すのであれば、TAB譜を参考にする方が目的に適うでしょう。コード譜を利用する場合は、具体的な演奏内容を掴むためには原曲を聞いてその演奏内容を把握する必要があります。ただし、音源を元に起こした譜面については、TAB譜でもコード譜でも、譜面だけを見てなぞるのではなく、譜面はあくまでも参考として、最終的には音源をよく聞き取って、そちらを重視するのが良いでしょう。


質問に引かれたURLのページの表記ですが、各線の左端のアルファベットについては、それぞれの弦の開放弦のチューニングを示しています。この場合はレギュラーチューニング(6弦からE-A-D-G-B-E)であることを示しています。弾き方については上記のページを参照してください。

参考まで。

TAB譜とコード譜の違いについては、簡単に言えば、コード譜はその曲のコード進行を示すもの、TAB譜は具体的な演奏内容を詳細に示した譜面といえます。

TAB譜は楽器ごとの演奏方法をわかりやすく記述した譜面です。ギターやベースの場合は、五線譜のような形で弦の数に対応した横線が引かれていて(ギターの場合は6本線になります)、その上に音符の代わりに押えるフレット番号を書き記した譜面になります。上側が高音弦の1弦側、下側が低音弦の6弦側になります。詳しい読み方などについては、下記URLの解説がわか...続きを読む

Q計算機のキーの機能

単純な質問ですみませんが、知らないので教えてください。キーにCEってありますよね?これはどういう機能なのですか?Cはクリアで意味が通るんですが、CEもクリアとして使えるようですし。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です補足です。
例えば、5+5の計算の時、間違って、5+6を入力したとしますと、Cを押すと、すべてがクリアされるので、最初からやり直しです。

CEを押して、6を入力すると、5+6の結果が=で得られますので。

QMuseScoreのタブ譜追加・パート譜統一など

MuseScoreについて。
これは、MIDIファイルを譜面にしたものです。
以下について、ご教示よろしくお願いいたします。
(1)青枠のギターの譜面にタブ譜も加えたい。(タブ譜への変更ではなく、追加)
(2)赤枠の2つのパート譜を1つのパート譜にしたい。
(3)ギターのコード弾きの譜面が、演奏に忠実になって複雑になるので、16分音符以下でクオンタイズ(?)かけたい。

Aベストアンサー

画像を使った方が説明しやすいので、回答を3回に分けます。

(1)
「編集」メニューから「楽器」を選ぶと、画像のようなウィンドウが出ます。左側の楽器一覧から、エレキギター[タブ譜」を選んで「追加」ボタンを押します。右側の欄の一番下に出てきますが、このままだとタブ譜が一番下の段に来てしまうので、ここをクリックしてから、中央の「上」「下」のボタンのうちの「上」を必要な回数だけクリックして、1番目のエレキギターと2番目のエレキギターの位置まで移動します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報