ずいぶん前に聞いたことなのですが、グールドによるモーツァルトのピアノ・ソナタ(・・・だったと思う)のスタジオ録音盤で、なんとピアノを弾きながらハミングしていたことがあるのだそうです。
こんなおかしな盤を聴いたことのある方、CDで入手可能であればその番号をお知らせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは、



Silhouetteさんの回答にあるように、グールドのCDはほぼすべてハミングが入っています。
正確に言えば、ハミングはいつもしているがCDによっては聞きやすいCDと聞き難いCDがあるだけだと思います。

グールドのCDは、ほとんど持っていますので確かです。

自分の記憶では、グルードがハミングをするようになったきっかけは、子供の頃手が小さくて弾けない音を自分の声で補っていたからだと聞いたか読んだかした事があります。

レコードの録音の最にも、スタッフの人からその声をどうにか出来ないかと言われた時に、この声が無くなってしまったら演奏出来ないと言っていたと思います。

CDの入手方法ですが、少し大きめのレコード店に行けば必ず置いてあるので探すのがそんなに難しくないと思います。
CBSソニーから出ています。

確か、CDプレーヤーが始めて世の中に出た時の最初の頃にCD化された曲は、グールドのゴールドベルク協奏曲だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん回答有難うございました。
失礼ながらまとめて回答させていただきます。
グールドの演奏は以前アナログレコードで1、2枚聴いたことがあるだけで、そのときはハミングは聞き取れませんでした。
今度CDで確かめてみようと思います。
有難うございました。

お礼日時:2001/11/04 08:57

おかしな盤も何も、グールドのCDはほぼすべてハミングが入っていますよ。


ほとんどのCDのジャケットにわざわざ注で「グールド自身の歌も一部ございます」なんて書かれているくらいです。
本人は演奏してると無意識に出てしまって、止められない、というようなことをどこかに書いていたと思います。

モーツァルトの全集にもそこかしこに歌声が聞こえます。
普通の国内版の全集(SRCR-9667/70ソニーレコード)でももちろん聞こえます。
    • good
    • 0

ソニーで発売しているグールドのピアノ曲は現在でも入手可能です。

私のもっているバッハの「2声のためのインベンション・・・」なんか初っぱなから歌声が聞こえてきます。ただ、復刻版やシリーズ物でいろいろ番号が変わっていますので番号の指定は難しいですが、レコード店にいけば絶対にあるはずですので捜してみて下さい。
    • good
    • 0

グールドは演奏中にハミングするので有名で、バッハでもやっているはずです。

但し、私は彼の弾くバッハは好きではありません(元々チェンバロが好きなのですし)から、ほとんど聴いていませんので、より詳しい方の回答をお待ち下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ