信じるって何でしょうか?

A 回答 (10件)

『信じる』 まことと思う。

正しいとして疑わない。

『信じる』って、言葉では簡単だけど、現実にはむずかしいですね。
他人との関わりの中でとてもリスクのある行為ですよね。

> 『信じる』ことに対して怯えている私が怯えない力を求めての
> 質問ですので、何でもアリです。

信じる行為に踏み切れないのか、信じていた人が信じられなくなったのかは
分かりませんが、これは結構、相手ではなく自分自身の問題だと思うのです。

あなたに力を与えてあげられるかどうかは分からないけど、自分の気持ちを確認する意味で目の止まった質問だったかも。

まず第一に、人間は、育った環境の違いなどで自分に百パーセントの居心地を提供してくれる人はいないと言うこと。
ある人に興味や敬意や愛情を持ち、その人のことをもっと知りたいと思い
受け入れられて、幸せが絶頂だったとしても、

知りすぎてしまったら、居心地のいい部分は当たり前になり、いやなところが鼻に付き出したりするのです。

ところで『相手を信じてる』と思うとき!一般に、未来ではなく“今、自分が知っている限りの相手を信じてる”と言うことですよね。

  しん【信】
 欺かないこと。言をたがえないこと。まこと。「―義」「忠―」
 思い込み疑わないこと。「―をおく」「―用」「―頼」

言い換えれば相手に妄想を抱いて疑わないのです。
思いこみだから、現実を見るにつけ崩れゆくんでしょうね。
考えすぎると、怯えます。

『信じてたのに』となったとき、そのときの状況をどう克服していくか、又初心に返って『信じる』事を続けるかどうかは、お互いが、経験を積んで思いやりを持たないと・・・楽な方に・・・つまり分かれて同じ事を繰り返す事になるだろうと思うのです。

おたがいの仲に亀裂が入るようなことを繰り返すであろう・・・・
いわゆる人間の原罪みたいな物を、乗り越えてこそ『信じ合う』二人に変わっていくのだと思うのです。
努力していく決心のような物が『信じる』の言葉の裏にあるのではないでしょうか。

聞き慣れすぎて素通りしていたあの言葉・・・

  “健やかなるときも、病めるときも、互いを信じ、愛し合う・・・・”

心が病めるときも信じていることの意味と難しさを、見過ごしていたことに気づいたのは、ずっとたってからでした。
  
愛する能力は、経験によって育つと、誰かが言ってました。

結果ではなく、何を経験して学ぶかと言うことの方が、豊かな人生だと
思えます。

又反省なくして成長もない。
おそれずに、信じる自分の喜びを、堪能できれば、たとえ傷ついても、形にならなくても心豊かに、愛しい思い出になっていくのではないでしょうか・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答をくださってありがとうございました。

私は人と一緒にいることが好きなのに、苦手で逃げてしまうことが多いんです。
人と無意味にでも一緒にいる時間が好きなのに、その一緒にいる人の内心は
私と一緒には居たくないのでは?その人の時間を私が貰っていいのかな?
とか・・・重く考えてしまうんです。
もっと相手の「いいよ」という言葉を信じてみればいいのに、その「いいよ」の
裏を考えてしまったり・・・。
お陰で“一人でも平気人間”に周りからは思われています。

付き合っている人が「電話してよ」って言ってくれても、「今は寝ているかも。」
「今は友達と一緒にいる時間帯だな。」とか考えてしまって、結局電話を
かけることなく・・・1日が終わる。
それが彼にとっては嫌だったみたいです。
「いつも俺から電話してる・・・。俺と話すの嫌か?」と聞かれても素直に
電話をかけれない理由を話せなくて、嘘の理由を言っちゃう。
(約2年前の出来事です)
だから、今では誰に対してもこっちから電話をかける場合は「何時頃ならかけても
平気かな?」と聞いてから電話します。

私が気軽に電話できる相手は、家族と親友だけです。

もっと深く考えずに人と接することが出来ればどんなに楽だろうと思います。
どうして私が深く考えてしまうのか?・・・
それは相手を信じていないからかな?心を開いていないからかな?
って自分なりに答えを出したんです。
なら、信じることを怯えない人間を目指したい。
まずは友人に対してもっと心を開いて信じてみようって思ってます。

お礼日時:2001/11/11 00:07

疑わず、受け入れること。




でも、できないんだよなぁ(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 00:09

自分を見つめなおすって事でしょうか。



ご質問の「信じる」というのは嘘か真かという事よりも「人」を、「誰かを」
信じるって事ですよね。
人を信じるって難しい事です。
大切な時に裏切られたり、金を持ち逃げされたり、信じてた人から根も葉もない
中傷を浴びたり。
その都度、人が信じられなくなります。

そんな時、私は色々省みます。
何故、裏切られたのだろう?盗まれたのだろう?
何を怒っているのだろう?そんな事をするのだろう?
何故、信じてくれないのだろう?
原因は私にあるのだろうか?
私が何をしたのだろうか?

よくよく考えると私にも悪い点があった事を見つける事があります。
それでも自分に非があるとは思えない事もあります。
では何故、相手は嘘をついたのだろう?裏切ったのだろう?

どんどん考えていくうちに・・・なんだかイヤになります。
疑っている事に。
相手を憎んでいる事に。
裏切られたと心が叫んでいる事に。

そんな時、相手を少しでも信じているわずかな面に気がつくとほっとするのです。
信じていたいと思うのです。
いつしか気がついていくるです。
相手に原因があるにしろ、私が悪かったにしろ。
信じている時の自分が一番活発である事に。
一番心が晴れている事に。
そんな自分が一番好きな事に。

良いことも悪いことも真も偽りも清いものも汚れたものも。
それは自分の目の前にあるものだ。
ならばそれも全部飲み込んで信じてみたいと思うのです。
それでもまた、裏切られる事もありますが
それでもやっぱり信じていたいです。

なんだか、まとまりのない文章になってきましたね。
すみません。

兎に角、私にとって「他人を信じる」という事は「自分を見つめ、自分を信じる」
という事になるのでしょう。
もし、私に「誰も信じられない」と思う状況が訪れてしまった時は、自分自身も
信じられなくなっている事でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 00:08

先に回答された方々の意見も含めて、あえて追加するなら、頼ることかな。


自分を信じる=自分を頼りにする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 00:06

 それが真だと思うこと。


 現実の正誤にかかわらず、自分で望んだようであるように思い込むこと。
 意図的になされることの多い、激しい思い込み状態のひとつ。
 それ(信じること)がいいか悪いかは、ほとんど結果をもって判断される。

 ……わたしが辞書風に答えてみるとこんなところでしょうか。
 ただこれは、あくまでわたし自身にとっての「信じるとは?」の答えになります。
 他の方には他の方のお答えがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 00:04

疑わないことです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 00:03

明るい未来のための第一歩、「希望の光」です!!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2001/11/01 00:01

信じるの「信」の字から御存知の通り、人と言葉が同じくらいの立場になることです。

つまり、言葉が人間の存在と同じくらいに重みや威厳を持つこと。この場合、言葉は「信じられる対象」です。

目に見える物を信じるのは普通のことで、目に見えないものを信じるわけですから、目に見えないことを表現するための言葉が必要なのです。その言葉を信じることは目に見えないものを信じるということにつながります。

という考えでどうでしょう。
それとも、もっと深いものを問うているのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。


>もっと深いものを問うているのでしょうか。

いえいえ 。
『信じる』ことに対して怯えている私が怯えない力を求めての
質問ですので、何でもアリです。

お礼日時:2001/10/31 23:57

1→疑わず真実を貫くこと。


2→他人に自分自身を委ねること
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 23:53

一点の疑いもかけず、ありのままを受け入れ、 


時の中に静かに身を置く。 
『信じる』の意味を考えて打ってたら 
『愛』という言葉が見えてきました。 
通じるところがあるのでしょうかね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「あの世」はあると信じるか、信じないか?

個人の宗教観によって違うと思うのですが、世間一般的に「あの世」の存在を信じている人と信じていない人が、どれくらいいるのかなぁって興味があります。宗教や宗派は人間が作り出したものだと思うので関心はありません。「あの世」があるのかどうかも、死んでみないと分からないとは思うのですが、「あの世」があると信じる人、信じない人の根拠を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

現代ではあの世の構造もかなり変ってきています。
旧宗教を基盤とした天国とか来世観から、江原さんなどが解説している「ソウルなんたら」まで様々です。
でも、多くの人がそれらの序章だけを読んで有る無しを論じているように思います。
実際に仏教の仏様に寿命があるのを知らない人も多いようです。

私は「有る」という仮説に基づいて考えています。でも、その世界は既成宗教で語られるものとはかなり違います。どちらかといえば、<天国とか地獄という区別を要しない>「ソウルなんたら」に近いかもしれませんが、そんな事は関係なく、私は私の世界観で考えています。

友人Aは非常に現実的で「もし信じていてなければ無に帰すのだからそれまでのこと。でも、もし信じずに居て存在したら100%地獄に行くだろ。だったら信じていても損は全く無い。むしろ理性の補助的機能としては信じないより遥かに有益だ。」だそうです。

友人Bは知り合いの某信者曰く悪魔崇拝者だそうですが、「絶対善・悪はこの世に存在しない。この世にあるのは時と環境と人によって作られる相関的な善悪だけだ。そして絶対的に規定されているのは悪のみであり、善は悪を否定した部分に過ぎない」だそうです。

無いと考えるより、あると考えた方がいろいろな考えに出会って楽しいと思いませんか?

現代ではあの世の構造もかなり変ってきています。
旧宗教を基盤とした天国とか来世観から、江原さんなどが解説している「ソウルなんたら」まで様々です。
でも、多くの人がそれらの序章だけを読んで有る無しを論じているように思います。
実際に仏教の仏様に寿命があるのを知らない人も多いようです。

私は「有る」という仮説に基づいて考えています。でも、その世界は既成宗教で語られるものとはかなり違います。どちらかといえば、<天国とか地獄という区別を要しない>「ソウルなんたら」に近いかもしれ...続きを読む

Q霊魂の実在を信じられる方はどういう経緯で信じられたのでしょうか? 確信

霊魂の実在を信じられる方はどういう経緯で信じられたのでしょうか? 確信的なものとは何だったのでしょうか?

Aベストアンサー

小さい頃(3歳の頃)自分の目の色がブルーで髪は金髪なのに何故、黒いんだろう?と思った記憶があります。
小さいので大きくなったら、眼の色がブルーになるようくり貫いて入れ替えるし、髪は金髪が生えてくると思い込んでいました。

中学の頃、数時間後の地震を予知しました。

45歳の頃、阪神淡路大震災を暮れから予知し、前夜に「明日大きな地震がくる。」と言い的中。新潟地震も2時間前に予知。余震もことごとく10分前に予知。
家族が居る前で言ったので皆信じました。
同じ頃から、3人で出かけると必ず一人、誰かついてくる感じが始まり、カフェで水が4つ出たり、スリッパが4足出たりしました。

同僚と出張の際、同僚の脇に20センチ大のおばあさんが心配そうに見上げる姿を伝えると顔、髪型、髪に挿したかんざしまで同僚の祖母と同じことがわかりました。
初対面で誕生日、双子である事がわかりました。
その後、数人の誕生日を的中させています。
離した事の無い人物の祖父の様子を伝えた所、全て同じだといわれました。
ほぼオーラの色が解ります。
病気の部位がわかります(オーラーの色がそこだけ変色しています)
死を予感した人物が言い当てた病名で数ヵ月後なくなりました。
生霊を6階の窓の桟にしがみついた姿で見ました。
心根の良くない女性を鏡越しで挨拶したところ2枚舌のへびの顔と首から変わって写るのを見ました。
ラップ現象や、無くなった叔父の好きなタバコの臭いが自分の周りを回るのを感じたり、姫路城で魚介類の腐ったにおいが自分と友人の周りを二回まわったので友人の横を見ると、「お菊井戸」が真横にありました。
カメラのシャッターが下りなくなって友人は困っていました。
飛び降り自殺の少年の姿が見え、その後その少年がベットの上部から伸びて、掴みました。
交差点の信号待ち、この世じゃない人物を見ます。

他、色々書き尽せないことが沢山ありすぎます。
職場でもたたずむ霊の存在が解りすぎ、死神さえ見えるようになりました。
券売機の前の人物が頭の上部が無いと見えるときもあります。

水のある場所ではより強く存在を感じます。
バスを降り車道側から耳に直接入る言葉、誰も居ません。
昼寝のときも耳の中から聞こえるような声で起こされた事があります。

既に怖いと感じなくなって居ます。
祖母、母、私、息子と同じように感じます。

遺伝なのか、脳の異常なのか。。。
いつも頭右の後方、上部にカラーで50センチ大に動画で、様子を見てとれます。
例えば相対する人物の幼少の頃の事、前世のことも。
生活する姿も見るときがあります。
誕生日を言い当てる時は、相手のおでこに数字が浮かびます。

おふろでシャンプー時、目をつぶると膝を数回叩かれるので、目を開けて洗うようにしています。
寝入りばな、壁に吸い込まれそうになったことがあります。
突然異様な光に包まれました。

人が沢山居る場所では、霊の浮遊する姿を見ることが多く、必ず臭いも感じます。

小さい頃(3歳の頃)自分の目の色がブルーで髪は金髪なのに何故、黒いんだろう?と思った記憶があります。
小さいので大きくなったら、眼の色がブルーになるようくり貫いて入れ替えるし、髪は金髪が生えてくると思い込んでいました。

中学の頃、数時間後の地震を予知しました。

45歳の頃、阪神淡路大震災を暮れから予知し、前夜に「明日大きな地震がくる。」と言い的中。新潟地震も2時間前に予知。余震もことごとく10分前に予知。
家族が居る前で言ったので皆信じました。
同じ頃から、3人で出かけると必...続きを読む

Qこれって何目ですか?? 自分が何目なのか分からなくて…笑 ※目が写ってるんで無理な人はみないように気

これって何目ですか??
自分が何目なのか分からなくて…笑
※目が写ってるんで無理な人はみないように気をつけてください
わかった方教えていただければ嬉しいです

Aベストアンサー

垂れてはないですね、普通じゃないですかね。若干つり目よりだと思います。

Q死後の世界を信じることができた最大の決め手は何だったのですか。確信して

死後の世界を信じることができた最大の決め手は何だったのですか。確信している方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「死後の世界を信じる」というと大げさですが、「死んだら電気のスイッチが切れるように終わりではない」と思っています。
理由は、臨死体験が洋の東西を問わず似ているからです。

あと、旅行中に霊感の強い友達が突然「ここから先は行けない」と言い出したことです。
(私は行ったことがありますが、その友達は初めての場所)
その友達には伝えていなかったのですが、向かおうとした所は墓地でした。
このような体験も、死後も何かあるんじゃないかと思うようになった所以です。

Q玉紙って何ですか?何に使うものですか?

こんばんは。

今日、母がホームセンターで半紙と間違えて玉紙というものを買ってきました。
半紙とだいたい同じ大きさです。
ただ、海老の絵が全面に書いてあります。
母は、裏返しになっていたものを手に取って
そのまま購入したらしいです。
お正月用品を買いに行ってそのコーナーで一緒に買ったそうです。
その関連のもののようなので、
もてあますことなく使えたら使いたいと思ったのですが、ご存知の方使い方を教えてください。

玉紙(大)エビ 50枚入り 50円
とシールが貼ってあります。

Aベストアンサー

♯1さま < こんなものがあるんだーーと感心しながらご紹介いただいたURLを見ました。

・・・えっと、でも、、、、feelingさんのお母さんの買ってきたものは、小さくカットされているようだし、とっても安価なので、違うような気がします。
(半紙だってもっと高いと思う)

想像ですが、お正月用品売り場にあったということなので、来客用使い捨てランチョンマットか、油が染み込むようなら、天ぷらの下に敷くものではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報