電子部品の製造おうひなどで今、耳にする企業ですが次の質問の一つだけでも結構ですのでお願いします。答えというものはないので考えで結構なので・・・
1この会社の強みは何でしょうか?
2マーケットでの評価は?
3消費者ニーズの期間は?
4売れ残ったものはどうしているか?
5戦略の変革率ー変われる会社か?
6マーケットでの変化に対応しているか?
7この他に知っていることがあったら何かお願いします。

A 回答 (2件)

1)赤外線センサーやフェライトといった特定分野に強い会社


2)マーケットというのが、金融マーケットという意味であればまあ、良い。
3)最終製品を作っているわけではないので消費者ニーズは無関係
4)同上
5)この手の会社は、どんどん変わっていく会社と
  最後まで同系統の製品を作りつづける会社がある。
  たぶん両方やるでしょう
6)ン?

というわけで、ご質問の内容は、どこかの経済誌の投資家向け
チェックリストをそのまま利用していませんか?
このタイプの会社には不適当です。

平文で書き直します。

特定分野に強い、典型的な技術開発型企業。
主力の赤外線センサー、フェライト材共に今需要が高いので収益は
安定しているが、今後、価格競争の激化と、更なる技術開発が要求される
可能性がある。しかし、市場全体も伸びる見込み。

専業できたが、近年、同分野のニーズの伸びに伴って急成長した。
この企業規模で安定化できるかどうかが、今後のかぎ

こんな感じです。”変革”じゃないんです。この会社の場合。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。経営学を勉強していてその一つとしてこの会社を取り上げたのですが何分知識不足なので質問もままならなくてすみませんでした。まだ調べている途中なのですが情報が足りないので今後もよかったらお願いします。

お礼日時:2001/11/14 00:37

新聞などの記事からの受け売りですが・・



元はセラミックを製造していたが、数年前からフェライトの製造に特化してきた。

携帯電話などの発達によりノイズフィルターとしてのフェライトの需要が急増し時代に乗った。

現在の利益率が50%近くあり、まだ消費ニーズに対できる余力がある。

この程度です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ