こんにちは。
ひとそれぞれ好きな曲、部分、楽器はあると思いますが、その中でも特に、
「この曲のこの部分はいつ聞いても鳥肌が立つ」
とういうような曲はありますか?
私の場合、
迫力系では、やはりマーラー5番の最後や定番のローマの松の最後。
メロディ(感動)系では、ブラームス1番最終章(のさらに1回目のテーマ)、キャンディード序曲などです。
こんな感じの曲で何かお薦めのものはありますか?
是非参考にさせていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

ご質問文からは「感動系」かと思いましたので,


既にご存知の曲かもしれませんが,
ストラヴィンスキー「火の鳥」の最終曲がピンときました。
版によって感じがかなり違いますが,私は1919版がすっきりしていて好きです。

マーラーの5番がお好きだとのことですので,これもご存知のものかもしれませんが,
メロディ系ではマーラーの9番の4楽章に精神的に高いものを感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

火の鳥ですね。懐かしいですね。久しぶりに聴いてみます。
マーラー9番は聴いたことないので今度是非。

お礼日時:2005/09/25 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者で…歯の治療中に考えること。

こんにちは、お世話になります。
およそ半世紀を生きた男です。

先ほど歯医者に行ってきました。
いくつになっても歯の治療は嫌なものです。
歯を削る際の、タービン?の、あの音‥鳥肌ものです。
私は…目を開けて治療を受けることが多いので、様々な道具を目にします。
本日は、抜歯に使われる恐ろしげなものを見ました…ぉぃ、それを使うんかい!?
ぅっ!
…合掌…。

そこで、皆様にお聞きします。

楽しいとは言いがたい、あの時間のこと…
。。。気を紛らわすために。。。
『歯の治療中に何を考えていますか?』
『そして、その効能の程はいかがでしょうか?』

抜歯の時に限らず『治療全般』で考えてくださって結構です。
御用とお急ぎでない方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前は歯医者が大嫌いでした。
でも、十年くらい前、埋没している親知らず(全く出ていなくて見えない歯です)を抜きました。
大学病院の口腔外科で、歯茎を切開して抜歯する手術をしました。
手術前は、考えただけで身震いする恐怖感が襲いましたが、何とか乗り切り無時終了。

それからは、一般歯科医での歯の治療なんか、もう、どおってことありません。
歯の治療中、ウトウトして寝そうになることもしばしば。
この前は、手に持っていたハンカチ、落っことしてしましました。横になった状態なので眠気には勝てません。

あの手術に比べたら、もう楽で楽で。
いや、決して楽しみじゃないんですよ。Mじゃないんです。その辺、誤解のないよう、声を大にして言っておきます。「私はMじゃなーい!」

Q大学をイメージするハイソサエティなクラシック曲をご推薦ください。(Ex. ブラームス 大学祝典序曲など)

お世話になります。
ブラームスの大学祝典序曲のような感じで、
欧州の「躾の厳しい上流階級のお嬢様学校、大学、講義、寄宿舎生活、キャンパス、図書館、」
などをイメージするようなクラシック曲(曲名、作曲者の両方)を教えてください。

あるいは、大学祝典序曲以外で、ラジオテレビの教育番組、語学講座のテーマ曲となっていた曲でもいいです。


できれば試聴できるサイトを一緒に紹介していただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キリスト教系なら迷わずバッハですね。管弦楽組曲2番bwv1067やブランデンブルク協奏曲5番はどうでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=z_DBmXycCQU
http://www.youtube.com/watch?v=4X7N0wU2L8o

おごそかなものなら、アルレグリのミゼレーレ。
http://www.youtube.com/watch?v=RLUafMBLtzo

Q鳥肌が立つ

英語で「鳥肌が立つ」をお教え下さい。

また、鳥肌が立つは日本のように感動したときに使いますか。
「彼のプレーは鳥肌モノだ!」という具合にです。

Aベストアンサー

  get goose bumps (下記)と言います。
  http://eow.alc.co.jp/search?q=goose+bumps

 普通怖い時(背筋がぞっとするような時)に使いますが感動した時にも使います。

Qブラームスの「大学祝典序曲作品80」

先日のクラシックコンサートでブラームスの「大学祝典序曲作品80」を聴いて、
45年前の昭和40年に大学受験ラジオ講座のテーマ曲ではないかと思いだしました。
旺文社の大学受験ラジオ講座だったと思うのですが、それともNHKでしょうか。

Aベストアンサー

NHKラジオ「大学受験講座」のテーマ曲として、ホルン2重奏で流れていました。
私はホルン奏者なので、バルブを使わないで唇と右手の調整だけで吹けるこのフレーズでよく遊んだものです。

Q鳥肌する場所について

ふと疑問に思ったのですが、
興奮したり感動したりして鳥肌がたったとき、
そのシチュエーションで体のどこに鳥肌ができるか変わってきますよね?
また、体の右半身は左脳、左半身は右脳が司っているとよく聞きますが、鳥肌になる部位が一定でないことと関係しているのでしょうか?

例えば、感動を右脳で感じ取ったら左半身に鳥肌が立ったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

興奮や感動といった情動はストレスとなって間脳の視床下部が反応し自律神経へ伝わります。視床下部と脳下垂体はストレスと関係があり情動と密接に繋がっていますので精神活動の影響をもろに受けます。
鳥肌が立つのはストレスから逃れようとする自律神経の働きです。どこに鳥肌がでるかは自律神経任せです。
ですから、「例えば、感動を右脳で・・・」なんてことはありません。

Qテンシュテット指揮 ロンドンフィル マーラー6番、7番ライブ録音

タイトルのCDを探しています。6番、7番どちらもライブ録音です。
6番がたしか1991年だったかな?7番は間違いなく1993年の録音。
東芝EMIから発売されていたと思うのですが今はどの店にも並んでいません…廃盤になってしまったのでしょうか?
アマゾンにも無いくらいです…
どうにか入手する方法はないでしょうか?
なんとしてでも聴きたいのです!

Aベストアンサー

多分、廃盤になっていると思います。でも絶版になっていないのでEMIの何らかのシリーズで復活する可能性はあります。海外のアマゾンでは全集ではまだあるようです。日本では中古CD販売の店を注意深く捜すしかないと思います。

参考URL:http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B00000C2KM/103-1389480-7767864?v=glance

Q鳥肌について(下らないかも...)

こんにちは。突然ですが、私は意識して鳥肌を自由自在に立たせる事が出来るんです!少なくとも私の周りにはそういう人はいません!

そこでなんですが、いったいどんな原理で鳥肌が立ってるんでしょうか?また、メリットやデメリットはあるんでしょうか?

ちなみに、鳥肌と同時に毛も逆立ちます。

Aベストアンサー

急激な寒さ、恐怖などが原因で、立毛筋という筋肉が反射的に収縮しておこります。
寒くなると体が震えますよね?これは体温が下がらないように筋肉が熱を作りだそうとして活発に働くためで、その緊張が皮膚に伝わり、自律神経が働いて立毛筋を収縮させるのです。
 立毛筋が収縮すると体毛が逆立ち、同時に皮膚も引っ張られて収縮し、皮膚にある無数の毛孔や汗腺の開口部が閉ざされます。寒い時に窓を閉めて室内の暖かさを保つのと同様です。また体表の近くにある毛細血管も収縮し、血流が減少します。
 つまり、鳥肌を立てることによって、汗腺の発汗機能を抑制したり、体表の血流を減らしたりして体温が下がるのを防いでいるわけです。

参考URL:http://72.14.207.104/search?q=cache:5h0BtZV7uO0J:http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthnews/100/020/k287/index.h

Qマーラー 5番

マーラーの交響曲第5番のお勧めのCDを教えてください。
とくに第4楽章が美しいのがいいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

まず,個人的なイチ押しをふたつ(?)

☆バーンスタイン指揮/ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
第4楽章に限らず,この曲の代表的名演です。
バーンスタインらしく,じっくりと,深く,熱く歌いこんでいきます。ウィーンフィルの弦楽器の格別な艶やかさと相まって,ハマると抜けられない魅力があります。

☆カラヤン指揮/ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
徹底的に磨かれた美しさ,という点ではとにかく圧倒的で,ムード音楽のよう,人工的,といった批判もあるようですが,私には十分に音楽的であると感じますし,大変好きな演奏です。
第4楽章は,カラヤンがもっとも得意とするタイプの曲想だと思いますので,この楽章に注目したい人には特にお薦めしたいです(笑)

---
以下,次点としていくつか。

バーンスタインと同じウィーンフィルでも対照的なのが,
☆ブーレーズ指揮/ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
激する事なく,緻密に音楽を進めていきます。マーラーとしてはかなり醒めた演奏で,やや異端かもしれませんが,録音がよく,演奏もとても端正に整っていますので,曲や音色の美しさを味わうにはよいかもしれません。

また,録音は最新ではないですが,
☆バルビローリ指揮/ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
は特に第4楽章がよいですね。バーンスタインと同様じっくり系ですが,こちらはよりゆったりとした,温かみをもった演奏だと感じます。


---
なお,この曲は,リリースされているCDの数がべらぼうに多いので,私もとうてい網羅できていない事につきましてはご了承ください。

こんにちは。

まず,個人的なイチ押しをふたつ(?)

☆バーンスタイン指揮/ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
第4楽章に限らず,この曲の代表的名演です。
バーンスタインらしく,じっくりと,深く,熱く歌いこんでいきます。ウィーンフィルの弦楽器の格別な艶やかさと相まって,ハマると抜けられない魅力があります。

☆カラヤン指揮/ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
徹底的に磨かれた美しさ,という点ではとにかく圧倒的で,ムード音楽のよう,人工的,といった批判もあるようですが,私には十分に...続きを読む

Q感動した時の鳥肌。

心理学か、メンタルヘルスか、悩みましたが、学術的な事を聞きたかったのでこちらにしました。

私は感動した時、鳥肌が立ちます。
これは、普通ですか?

では、なぜ感動した時に、鳥肌が立つのでしょうか?
鳥肌は普通は、寒い時に体を温める時のものですよね。

さらに、私は感動の鳥肌は右側だけに出ます。
正確には首の右側から、右肩にかけてだと思いますが。

では、なぜ右側に出るのですか?
右脳左脳と関係ありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、程度差はあれ普通に起こることだと思います。
脳(辺縁系・傍辺縁系中心)からの感動の信号が交感神経を通して鳥肌を立たせているのでしょう。まぁ、異質なものへ対する際立たせというのか、そういうものでは。
究極的には脳内における左右局在と言うのも関係するとは思いますが、現象的には末梢神経レベルでは。

Qマーラーの交響曲第1番

マーラーの巨人で最初にトランペットのミュートによる
ファンファーレの動機が出てきますが
これは何のミュートを使われているのでしょうか。
(楽譜上の指示はどうなっているのでしょうか)

カップなのかストレートなのか、また
解釈によって人それぞれ違うのか、
詳しいかた教えてくださいませ。

Aベストアンサー

譜面の指示は
1st&2nd Trumpetに
In sehr weiter Entfernung ausgestellt
(ずっとはなれた高いところで)
3rd Trumpetに
In der Ferne
(遠方で)
とありますが、ミュートの指示は記されていません。

ただ、作曲者の指示を指揮者、演奏者が解釈を加えて
ミュートをつけてさらに遠くから演奏しているように
することはあるようです。

自分たちが演奏したときはミュートはつけませんでしたが、
もし付けるとすれば、よほどのことがない限り
「ストレートミュート」を使うでしょうね。

「カップミュート」はポップスやジャズでは当たり前のように使いますが
クラシックでは、特に指示がなければ「ストレートミュート」でいい場合が多いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報