最新閲覧日:

 7、8年程前にハンティングワールドの紺のショルダーバックを有名ディスカウントショップで購入しました。あまり使用していなかった(1年に1,2回程度)のですが、1年ぶりにタンスから出したところ、バックのほとんどを覆っている紺の部分がパリパリと自然に細かくはがれてきてしまっております。どうしたらよいのでしょう。ちゃんと布袋に入れて保管しておいたにも拘らずですよ!あるデパートのハンティングワールドのショップに相談したらどうにもならないとのことでありました。修理できるのでしょうか。それとも私が購入したのは偽ものだったのでしょうか。本当に諦めなければいけないのでしょうか。8万円ぐらいしたのに!!誰かどうしたらよいのか教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

確か、数年前に妹が同じように、ハンティングのバッグがタンスの中でネチャネチャ状態になっていて、本店に電話で伝えたら交換して下さったと喜んでいましたよ・・・?


同じ物は生憎なかった為に、同等の物と交換して貰ってたんですけど・・・・?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答戴きまして有難うございます。感謝申し上げます。
非常に希望の持てる内容でありますが,さらに一つ教えてください。
本店とありますが,この本店とは何処にあるのでしょうか。
海外ならば英語で交渉しなければいけないのでしょうか。
宜しければ再度お教え願います。

お礼日時:2001/11/12 16:43

もうかなり前の話しなんですが、私もハンティングのバッグをふたつ持っていました。


私の場合は布袋に入れていなくて、そのまま置いていたのですが、暫く使わないでふと見てみると、ビニールの部分が溶けていました。(汗)
ねちゃねちゃで、べたーっとしていて、本当に「溶けた」という表現しかできない状態です。

同じ時期にハンティングのバッグを買った友人も、私と同じように溶けたそうです。
私も友人も、ハンティングの正規代理店で買った商品でした。
ちょうどchonmageさんと同じぐらいの時期(購入年数)だったと記憶しています。
ハンティングに問い合わせたところ、日本の気候とバッグの特性が合致していない等、説明を受けました。
もちろん納得は出来ませんでしたが、まだ(当時)新しいブランドでしたし、耐久年数がそんなものなんだと友人と話したことを憶えています。
彼にプレゼントしたキーケースは、3年で同様の状態になりました。
もう、呆れるしかなかったです。

元々ハンティングの売りは「耐久性」だったはずですよね。
火にも強い(燃えない)はずなのに、タバコの火で燃えた話しも聞きました。

私としては「その程度のブランド」だったと思うしかなく、それ以降興味がなくなりました。

回答にもアドバイスにもなっていませんが、ショップでそのように言われたのでしたら、多分修理のしようがないと思われます。
ビニールのところを張り替えることは、実質無理に近い状況ですし、もし張替えが出来たとしても、かなりの金額になると思います。

それと、偽物でもないと思いますよ。(同時期に買った偽物のボストンのほうが、はるかに長持ちしました(笑))
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に丁寧な回答を戴きましたこと厚く御礼申し上げます。
ハンティングワールドの別のショップではたまにある話しと言っておりました。
ある時期にある工場で生産されたものにこの現象が生じているとの事。そのショップでは一度持参してみて欲しいと言っていましたが,千葉市にあるデパートのショップでは冷たい返事だけでした。
高額な商品でかつあまり使用していなかっただけに何か割りきれない思いがあります。
しかし,この話しあまり巷には伝わっていないですよね?それも問題だと思います。

お礼日時:2001/11/12 12:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ