最近、中国・韓国の反日感情が非常に高まり
そんなに嫌われてるんだったら国交を行う必要は
あるのかなと考えました。

中国は現在の生産を支える上で非常に重要な拠点なので
さすがに付き合わないのは無理だと思うのですが、
韓国と付き合うメリットは何かあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

個人同士の友好は大いに結構ですが、日韓の国家間で無理に友好を推し進めるメリットはないと思います。


日本に必要な、韓国だけが持つ技術といったものは見あたらず、製品の売り込み先としての魅力も市場規模が小さいのであまりありません。
安全保障についても、韓国は最近(というより有史以来)中国よりの姿勢を見せているし、何より日本の隣国であるので、仲良くしすぎるのは危険でしょう。

何かにつけて日本のせいにする韓国政府やマスコミ。その場をまるく収めることしか考えない日本政府。とにかく日本を悪者にしたい日本国内の"平和団体”……こんな現状では、『友好』とはすなわち韓国の無茶な振る舞いに対して日本が大幅な譲歩を見せることに他ならず、真の友好にはほど遠いですよね。

マスコミに煽られて云々…という回答もありますが、むしろ逆じゃないでしょうか。テレビ等では反日デモの様子は流されますが、その原因になっている、韓国が持つ根深い劣等感と誇大妄想癖に関する考察は一切なされません。

日本が自虐史観から脱し、国益を真剣に考える内閣が登場。
韓国が根深い劣等感から脱して歴史の捏造などを止める(まあ無理でしょうけど)…という状況にならない限り友好など無理でしょう。

現状では、韓国に対しては基本的には無視し、日本海呼称問題や竹島問題などに関しては声を大にして日本も世界に訴えていくべきだと思います。

参考URL:http://christopher2005kor.seesaa.net/

この回答への補足

リンクHPを見ました。
『今だからこそ・・・韓国斬り!!』
は現地に住んでる人が書いているのか結構参考になります。
そこからのリンクの
『★厳選!韓国情報★』
も見ましたが、こっちはひどいですね。
特に「★被災者を愚弄する韓国の国際貢献の在り方」と
   「★韓国の誇る最先端教育に密着!其の1、2」が。
ホントだったらかなり嫌です。

補足日時:2005/09/26 21:27
    • good
    • 0

韓国や中国の反日暴動の張本人は日本人活動家やマスコミの焚き付けが多いです、事態を冷静にみないといけません。

韓国とは良きライバルとして付き合えばいいと思いますよ。フランスとドイツの仲の悪さと大して変わらないと思います。

この回答への補足

日本人活動家?マスコミはわかりますが
なぜ日本人がそんなことをするのですか?

補足日時:2005/09/26 19:10
    • good
    • 0

韓国は反日感情は全然高くないです。


マスコミが煽っているだけでしょう。
お互い経済的な結びつきが非常に強いので、マスコミが煽っても全然効果ありませんね。

今年の8月15日にソウルにいました。
光復60周年の大イベントがありました。本屋に用があったので会場のあたりをうろちょろしていましたが、イベント帰りの人やビラを配る人とすれ違いましたが、日本人だからといってとくに対応は変わりませんでしたよ。その他も含めて一度も不快な目に遭いませんでした。

あまりマスコミに煽られて世の中を歪んだ目で見ない方がご自身の為ですよ。
普通の人は、より幸せになる為にはどうすればいいか?という発想で生きていますので。

この回答への補足

>日本人だからといってとくに対応は変わりませんでしたよ。
それは日本人だとわからなかったのでは?
見た目はまったく同じですから。

>韓国は反日感情は全然高くないです。
それが本当だとしたらとてもありがたいです。

補足日時:2005/09/26 19:08
    • good
    • 0

台湾問題もあり、韓国、アセアンと外交が無ければ、東アジアでの日本は、必要ないでしょう。



中国はすでに、米国との貿易もトップですし、日本は、資源がなく、貿易だけで生きている国ですので、対貿易国は多ければ多いほど良い訳ですよね。

もう、米国は、日本を飛び越して、中国と貿易していますね。あとじゃあ、日本はどこと貿易して黒字を生むの?

東アジア全体をつかむ以外にないのでは?

なお、中国の反日感情とは、マスコミや政治用の1コマと思ってくださいね。
実際、上海にいましたが、TVに映るところだけ、やってまして、他は影響ゼロですからね。中国のTVも5局もあっても全部国営で検閲付ですし。。。

当然、韓国も、マスコミ統制していますし。。。

CNNとかに騙されないで、直接、現地を見てくださいね。

あと、日本のマスコミもちょっとオーバーに報道すれば、新聞が売れまして。。。

騙しが結構あるんですよ。商売ですから。。。

この回答への補足

確かに日本にいる私は、現地に行ったことがないので
メディアの情報を鵜呑みにすることしかできません。

現地に行って実際に見るのが一番いいとは思うんですが
やはり半日国家という先入観から行くのが怖いと思って
しまいます。

補足日時:2005/09/26 19:06
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何のメリットも無い仕事を続ける価値ってありますか?

何のメリットも無い仕事を続ける価値ってありますか?

Aベストアンサー

あらゆる意味でメリットがないなら、それはそもそも仕事と呼べない。
そういうものは「徒労」といいます。

Q日本は韓国と国交を結ぶ必要はあるのでしょうか。 日本が韓国と国交を結ぶメリットはあるのでしょうか。

日本は韓国と国交を結ぶ必要はあるのでしょうか。


日本が韓国と国交を結ぶメリットはあるのでしょうか。


我が国日本はアメリカに対して敗戦国ですが、アメリカを今だに強く恨んでいませんよね。

東日本大震災の時に韓国は喜んでいました。
そんな国民性が理解できません。

韓国に地震が起きてたくさんの韓国人が亡くなっても、私は嬉しいとは思いません。


日本は竹島を渡して、慰安婦問題に関して謝罪をして韓国と絶交した方が良いのでは?

韓国はいつまで反日教育を続けるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は、今位の関係が良い、と思います。

国交断絶、断交、と言うのは、勇ましいですが、
その瞬間に、「敵国」となります。

敵国であれば、それなりの防衛費も必要だし、
間違っても、戦争は出来ない。

良い悪い、の話では無くて、戦争をして、買ってしまえば、
また、愚劣な民族の面倒を見ることになる。

しかも、さすがに、世界も、良い事だ、と賛成してくれないでしょう。

一応、腐っても、西側だし、アメリカが、韓国が共産圏に与する事を、
許容するとも、思えません。

慰安婦合意でもめて、日本は、ひどい言いがかりを受けている、と
言う状態で、経済的には、生かさず殺さず、自由主義陣営の防波堤を
してくれるのであれば、それ以上は望みません。

放置しておけば、自力で経済を回復できる能力も無く、国力も無い。

生かさず殺さず、発展途上国の状態でいてくれるのが、(即ち、今)
理想です。

Q領土問題。価値のない島、岩を所有してメリットある?

こんにちは。
竹島などの領土問題が問題になっていますね。領有問題はプライドの問題であり譲れないと言う考えもあるようですが、冷静に考えると資源もなく、赤字にしかならない島や岩を領有し続けても、メリットがないように思うんですが、どうなんでしょ?
沖ノ鳥島などは数百億円の大規模工事で護岸工事をして守られてます。あんな遠くまで自衛隊なり、輸送船が向かうのは費用がすごいかかるでしょう。それだけの価値のある島ならともかく、なんか赤字のような気がするんですが。あれは岩だと言う主張もありますし。岩なら排他的経済水域は発生しません。
と言うわけで価値のない島や、岩としか思えないものを所有し続けてメリットがあるのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キャベツの一番外側の葉は、泥で汚れて食べる気にはなりませんが、それがあるから内側の葉を美味しく食べられるのです。
外側の汚れた葉を剥がしたら、、内側の葉が駄目になります。
竹島を譲歩したら、次は対馬は韓国領だと言い出します。(実際言い出している)。
尖閣を譲ったら、次は沖縄は中国領だと言ってきます。(実際言い始めている)
領土というのはそう言うものです。
日本は海で他国と切り離されているのでそう言うことに鈍感ですが、日本以外の世界中のすべての国は領土問題には敏感です。
すべての戦争の根本原因は領土問題です。
竹島、尖閣について、日本人はもう少し敏感になりましょう。
そうしないと周囲の悪徳な国に丸裸にされますよ。

Q中国との国交断絶、台湾との国交復活、具体的には?

中華人民共和国との国交を閉じて、中華民国との国交を再び開く、これを実行するのに、具体的には、どのような手順を踏んで、実際どうしていけば、いいのですか?
事実上、日本の企業も中国内に進出してしまっていますし、日本人も居住してしまっているので、これらの対処も当然ながら含めて、政治的、法律的、……、どうしていけば、まずは何をして、次に何をして、そして何をして、最後に何をして、そしてこうする?
教えてください。

Aベストアンサー

>中華人民共和国との国交を閉じて、中華民国との国交を再び開く、これを実行するのに、具体的には、どのような手順を踏んで、実際どうしていけば、いいのですか?

具体的には、

(1)中華人民共和国政府に対して国交断絶の通告を行う。
 通商などの既締結の国際条約の継続・放棄・失効について宣言も必要

(2)中華民国政府を国家承認する
 承認に関しては、中華人民共和国の位置づけなどの処理が必要。((3)で処理することもあるが)
 

(3)国際法上の承継問題に対して、日本側が中華民国政府及び関係国との協議を行う
 実は(3)が面倒。仮に承継問題を棚上げできるなら、(4)にいけるが承継問題に中華民国が”拘らない”可能性は低い

(4)中華民国政府との国交正常化宣言を行う
 宣言に対して、慣習国際法上の権利認証の通告・宣言が必要


なお、中華人民共和国の取り扱いは承継問題との関係性が強いので、中華民国の承認と「中国の承継」は個別に思慮することになる
仮に、『中国の継承』問題について放置して中華民国を承認すれば、必然的に、中華人民共和国内にある日系資本に関しての日本国政府の有意権限は適法化できないことになる

本件は”承継問題”があるので、過去の事例を踏襲して評論できない上に、断絶した国交の事後回復において慣習法的事例の拘束力については、国際法的に論説することは事例が極端に少ないことから論説できない

>中華人民共和国との国交を閉じて、中華民国との国交を再び開く、これを実行するのに、具体的には、どのような手順を踏んで、実際どうしていけば、いいのですか?

具体的には、

(1)中華人民共和国政府に対して国交断絶の通告を行う。
 通商などの既締結の国際条約の継続・放棄・失効について宣言も必要

(2)中華民国政府を国家承認する
 承認に関しては、中華人民共和国の位置づけなどの処理が必要。((3)で処理することもあるが)
 

(3)国際法上の承継問題に対して、日本側が中華民国政府及び関係国との協...続きを読む

Q所帯の メリット デメリット 教えて!

27歳独身サラリーマンです。
仕事を始めて8年目、将来に多少不安を感じながら仕事に力を注いでいます。
いまわたしは将来のビジョン(夢や目標)を考えています。
それは私の将来像(あるべき姿)を明確にするためです。

そこで
家族をお持ちの方
家族をお持ちでない方
問わず
所帯の
メリット
デメリット
を教えて下さい。
人それぞれ違うと思うのでいろいろ聞かせてください。

所帯の意味は
家庭を持ち独立して暮らすこと。

メリット(merit)の意味は
利点。価値。とりえ。
デメリット(demerit)の意味は
欠点。短所。損失。または不利な点。不利益。

メリット⇔デメリット(対義語/同一言語の中で、意味が正反対の関係にある語)

Aベストアンサー

メリット・・・独身より責任感があるなどの社会的好評価が得られ、仕事に有利
デメリット・・・イエ同士の繋がりが発生するので建前上好き勝手はできなくなる

Q日本は中国と国交を回復と同時に、台湾とは国交を断絶した。

日本は中国と国交を回復と同時に、台湾とは国交を断絶した。
しかしお互いの国民は観光やビジネス等で訪れているし、貿易もさかんに行われている。
これはいったいどういう事なのか?

Aベストアンサー

政経分離です。日本が台湾と国交を断絶する時、民間の交流は続ける約束をしていました。

現在、日本企業と台湾企業が合弁で中国市場に進出するケースが多いです。
この状況はこれからも続くと思います。

Q治安が悪い地域に住み続けるのには何か利点があると思

治安が悪い地域に住み続けるのには何か利点があると思うのですが、治安が悪い地域に住んでいるメリットって何があるんでしょう?

Aベストアンサー

不動産価格が安いので、アパートなどの
家賃が安いです。

そういうところは貧乏人が多いので
人情が残っている場合があります。

大阪などは治安が悪い、と言われていますが
実際に住んでいる人にとっては住みやすい、と
言われています。

そういうところは、繁華街や都心に近いので
便利でもあります。

Q国交を、中国と韓国の、台湾の、変換すれば…?

ここまでくれば、どうでしょう、と思います、考えます。
中華人民共和国(いわゆる中国)と大韓民国(いわゆる韓国)との国交を断絶し、中華民国(いわゆる台湾)との国交を回復する。
これを実行するにおいて、その問題点と課題、そのメリットとデメリット、等々、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

>これを実行するにおいて、その問題点と課題、そのメリットとデメリット、等々、詳しく教えてください。

問題点:中華人民共和国や大韓民国の企業を相手に利潤をあげている日本企業の利潤が一時的に減少する。

課題:一時的に減少する利潤を保証し、または将来的にもっと大きな利潤が返ってくる事を保証・説得することが必要。

メリット:中華人民共和国や大韓民国に投下されている資本・技術・人材などが他の諸国に回ることになり、世界人類の福祉向上に資することになる。
また、メディアや映画などで中華人民共和国関連、大韓民国関連に費やされている時間がゼロになり、国民はその時間でドイツやカナダなどの非核先進国に関連する情報、あるいは台湾、タイ王国、インドネシア、フィリピン、ミャンマーなどの親日国に関する情報を得るようになる。

デメリット:特になし。

Qモテないメリット(男性)

男性がモテないことによるメリット・利点は何でしょうか?

長い目で見ても、短い目で見ても良いです。

Aベストアンサー

三角関係で苦労しないのは良いことだと思います。
私もそうですね。

Q中国や韓国の反日政策が終わる日は?

タイトルどおりなんですが、中国や韓国の日本に対する外交政策を見ていると、「関係が随分良くなったなあ」 と思ったら、数年してまた大昔の戦争中の出来事を取上げて責任追及、謝罪と賠償、歴史認識を改めよと日本を揺さぶる政策に変化。

しかしながら、私の知っている範囲で言うと、日本政府は何度も謝罪を繰り返しており、また天皇陛下も実質的に自ら謝罪の意を表したように思います。

従って中国や韓国での戦争責任の追求は単なる外交の手段というか、それを口にする度に日本が平身低頭する事を知っているので、都合の良い時に昔の話を持ち出す ・・ どうもこれが真実かなと考えています。

昔の事は訂正も変更する事も出来ないし、永遠に良い材料を相手に与えてしまった感があります。

となると、この中国・韓国の日本に対するやり方はこの先何十年、何百年も続く事になるのでしょうか?

それともいつの日か根本的に政策を改め、もう二度と日本に対して戦争中の話を口にする事がなくなる時が来るのでしょうか?

申し訳ないですが、「日本が彼らの植民地になれば ・・」 とか 「中国や韓国が滅亡すれば ・・」 というような突飛なお答えはご遠慮下さい。

タイトルどおりなんですが、中国や韓国の日本に対する外交政策を見ていると、「関係が随分良くなったなあ」 と思ったら、数年してまた大昔の戦争中の出来事を取上げて責任追及、謝罪と賠償、歴史認識を改めよと日本を揺さぶる政策に変化。

しかしながら、私の知っている範囲で言うと、日本政府は何度も謝罪を繰り返しており、また天皇陛下も実質的に自ら謝罪の意を表したように思います。

従って中国や韓国での戦争責任の追求は単なる外交の手段というか、それを口にする度に日本が平身低頭する事を知ってい...続きを読む

Aベストアンサー

すでに江沢民が戦争責任を外交カード化しろといっていた事が判明しましたよね。結局日本との利益衝突が起きれば、いつまでもカードとして使い続けると言うことです。

「日本なんて本音であやまっている人いない」と言う人がいますが、そもそも「真摯な謝罪」の定義は?ときかれるとまともに答えられない人の多いこと。
彼らの本音は要するに「いつまでも俺たちの言うことを聞いてれば許してやる」ということです。

例え加害者だって自分に責任の無い行為ははっきりと責任を否定する権利があります。中韓が本当に日本に責任のある行為を糾弾しているのなら、理は中韓にありますが、実際はそうじゃないんですよね。従軍慰安婦がただのファンタジーであったことはすでに証明済みですし、日本軍が中国人を4千万人も殺したなんてそれ以上に眉唾物です。

私個人は中韓は当たり屋だと思ってます。自分たちでせっせと反日感情を煽っておいて、利益衝突が起きれば国民感情がうんたらかんたら・・・。自分でありもしない被害を作り出して賠償金をせびろうとするところなんて非常に良く似ていますよね。いつもは中国なんて国民を洗脳して国民不在の政治をしているくせに、都合のいいときだけ国民を出してくる。

「政府関係者で。天皇にしたって宮内庁等(昔は知らないけど)の用意したもの読んでるだけでしょうし。」
当たり前でしょ?国際関係における声明なんだから多くの識者が加筆修正するのが当然です。逆にそんな過程も経ない声明なんて聞いたことがありません。例があるならソースを出して欲しいもんです。

日本の外交姿勢が変わらなければ、いつまでたっても現状が続きますね。はっきりと否定して、歴史学的立証を行うこと。これに尽きます。

すでに江沢民が戦争責任を外交カード化しろといっていた事が判明しましたよね。結局日本との利益衝突が起きれば、いつまでもカードとして使い続けると言うことです。

「日本なんて本音であやまっている人いない」と言う人がいますが、そもそも「真摯な謝罪」の定義は?ときかれるとまともに答えられない人の多いこと。
彼らの本音は要するに「いつまでも俺たちの言うことを聞いてれば許してやる」ということです。

例え加害者だって自分に責任の無い行為ははっきりと責任を否定する権利があります。中韓が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報