こんにちは。Windows初心者です。

NTサーバにあるバッチファイルを毎日特定の時間に
自動で起動したいのですが、どういうふうにしたら出来るのでしょうか?
NTサーバにはそういう仕組が既存の仕様としてあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

よく使われるのはATコマンドですね。


詳しくはヘルプをご覧下さい。

NTは使ったことないんですが、タスクスケジューラはついていませんか?
    • good
    • 0

ATコマンドの使用方法です。



曜日で指定する場合
AT 実行時間 /EVERY:実行曜日,,,, 実行コマンド
例:AT 09:00 /EVERY:月,火,水,木,金 c:\sample.bat

日にちで指定する場合
AT 実行時間 /EVERY:実行日付,,,, 実行コマンド
例:AT 09:00 /EVERY:10,15,20,25,30 c:\sample.bat

一時的にスケジュールしたい場合は、「/EVERY」を「/NEXT」にします。
この指定の場合、予約時間を過ぎると登録から削除されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま
ありがとうございました。

タスクスケジューラはハングルことがおおいため
ATコマンドで問題は解決できました。

お礼日時:2002/01/11 12:30

ie4.xが入っているならタスクスケジューラがあるので「マイコンピュータ」の中の


「タスクスケジューラ」を開き、新規にスケジュールを作成してください。

もしタスクスケジューラが無いのであれば「shedule」サービスを起動して
ATコマンドを使うことになります。
ATの場合、実行ユーザが固定になったりといろいろ制約がありますが、
特定のバッチを動かすだけなら問題ないでしょう。
ATのタスク登録はコマンドベースで行いますが、リソースキットのATのGUIツールや
フリーでもいろりろATのGUIツールが出ていますので参考にしてみてください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/winnt/uti …
    • good
    • 0

[マイコンピュータ]を開くと[予定されているタスク]と言うのがありませんか?


それをダブルクリックで[予定されたタスクの追加]で、そのバッチファイルを指定すれば
できるんじゃないでしょうか?

試してないですが多分できると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNTサーバのバッチPGの作り方

WindowsNT・ORACLE7.3環境で動くサーババッチPGの作り方について教えてください。現行システムはCOBOLで作ったものが動いています。COBOLは技術者が少ないうえに扱いづらいのでVB6.0で作ろうと考えています。大量件数を扱うのでクライアントアプリにはできません。(起動指示はクライアントのアプリから行ないます)ジョブ管理ツールは必要でしょうか。必要だとしたら、どのようなジョブ管理ツールを使えばよいでしょうか。バッチPGの終了ステータスをそのジョブ管理ツールに渡せるでしょうか。JCL(DOSのバッチファイル)はやはり必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

oo4oはVBから使いやすいOracleのライブラリです。
サーバーが遠隔地にあって・・ということでも
ODBC接続が出来れば問題はないと思います。
詳細は以下のURLを参考にした上で、仕様を満たせるかどうか
判定してください。

参考URL:http://www.oracle.co.jp/oo4ole/

Qワークステーション(デスクトップ)PC用NT4.0とサーバ用NT4.0のOS違い

東芝Equium9000ミニタワーPC(OS:NT4.0、メモリ:128MB、HDD:15GB)を購入しましたが、パッケージS/Wのインストールができず、S/W販売元に確認したら、『サーバ用OS:NT4.0向けに開発している為、インストール不可です!』といわれてしまいました。ワークステーション(デスクトップ)PC用NT4.0とサーバ用NT4.0のOS違いってなんですか???S/Wメーカに聞いたら、デスクトップPCにサーバ用NT4.0の乗替えをすれば、OKとも言われました。何がどう、違うのでしょうか???
あと、サーバと通常のパソコンの違いって何???

Aベストアンサー

NT4に関して、当初MSは別開発の製品だと言って居たのですが、
実はレジストリの設定だけでServer昨日になるということが発覚し
当時は大騒ぎになりましたよね(笑)。その後できなくなりましたが。

さて、Serverは通常のソフトウェアの実行よりもネットワークで
クライアントから操作される処理の方を高速にできるようにチューニングしている
と言う違いがあります。
なにより、クライアントから操作できるようになっているというのが大きいですよね。
また、NTServerに関しては特にドメインコントローラという機能があって、
ユーザの設定をサーバに保存し、使用時にクライアントに移送することによって
どのユーザがどのクライアントを使用してもほぼ全く同じ環境を提供できるという
利点があります。ファイルサーバも兼ねておけば完璧ですよね。

マシンの違いですが、基本的にそんなに違いが無くても通常は困ることは
ないですが、やはり、それなりの信頼性、故障しにくいとか停電しても安心とか、
高速かつ故障に強いなHDDとかLANカードとかを使用された方が
やはりいいですよね。
おかしくなったら一番困るものですから。(一台に集中している分リスクも大きい)

NT4に関して、当初MSは別開発の製品だと言って居たのですが、
実はレジストリの設定だけでServer昨日になるということが発覚し
当時は大騒ぎになりましたよね(笑)。その後できなくなりましたが。

さて、Serverは通常のソフトウェアの実行よりもネットワークで
クライアントから操作される処理の方を高速にできるようにチューニングしている
と言う違いがあります。
なにより、クライアントから操作できるようになっているというのが大きいですよね。
また、NTServerに関しては特にドメインコントローラと...続きを読む

QNTサーバと2000サーバのドメインについて

社内LANでNT4.0サーバを使用していましたが、先日2000サーバを他所から譲り受け、社内LAN上に加えました。ドメイン名は、NTと2000では別名です。
この状態で、各クライアントの立ち上げ時のログオンをする際、ドメイン名を入れるところでNTにログオンするか、2000にログオンをするかを選択することはできないのでしょうか?
クライアントは95、98、NTワークステーション、2000プロフェッショナルがあります。
IPアドレスは、すべて192.168.2.~です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

できないと思います。

クライアントはどちらかのドメインに所属します。ログオン時に選べるのはこの所属しているドメインだけです。(他の選択肢はドメインではなく自分自身)
相手のドメイン(ファイルサーバ)に入るためには、2000サーバとNTサーバの間で「信頼関係」が結ばれていないと無理です。

ちょっと面倒ですが、「信頼関係」の結び方は管理ツールで
A→B AがBを信頼する。BはAに信頼される。
B→A BがAを信頼する。AはBに信頼される。
のように4回設定します。

そうすると、セキュリティでアクセス権を設定するときに、相手ドメインのユーザーも選べるようになります。
ただ、別のドメインが混在していると、セキュリティを設定するときに非常に面倒です。
小規模なLANならば2000ドメインに一本化した方が楽だと思います。

ちょっと話はそれますが、パスワードのパススルー(だったかな?)と言って、2つのドメインの両方に同じユーザー名、同じパスワードでアカウントを登録しておくと、2つのドメインを簡単に行き来できるようになります。

サーバの信頼関係は結構面倒で、設定は管理ツールから行いますが、
A→B AはBを信頼する。BはAに信頼される。
B→A BはAを信頼する。AはBに信頼される。
のように4回操作します。
ここに、さらにドメインCが加わると、
A→C
C→A
B→C
C→B
と面倒です。

この辺が2000サーバだと楽です。
簡単に説明するとAB間、BC間で信頼関係を結ぶと、自動的にAC間が結ばれます。
ちょっと話がそれて難しくなってしまいましたので、このぐらいにしておきます。


途中でも書きましたが、2000サーバに一本化した方が後々楽だと思います。
では頑張って下さい。

できないと思います。

クライアントはどちらかのドメインに所属します。ログオン時に選べるのはこの所属しているドメインだけです。(他の選択肢はドメインではなく自分自身)
相手のドメイン(ファイルサーバ)に入るためには、2000サーバとNTサーバの間で「信頼関係」が結ばれていないと無理です。

ちょっと面倒ですが、「信頼関係」の結び方は管理ツールで
A→B AがBを信頼する。BはAに信頼される。
B→A BがAを信頼する。AはBに信頼される。
のように4回設定します。

そうすると、セキュリティ...続きを読む

QNTサーバ & 2000サーバのユーザ & パスワードのエクスポート

現在以下のサーバ構成があります。

ASV:2000サーバでAドメインのDC
BSV:NTサーバでBドメインのPDC

この度、Bドメインを廃止し全てAドメインに
統合することとなりました。
(AドメインはABドメインに名称も変わります)

ASVのActiveDirectoryの再構成および、現ASV
/BSVに登録されているユーザの移行が必要
なのですが(現在のASV及びBSVには、
それぞれ150件づつくらいユーザが登録されています)
そこで質問があります。

現行のASV/BSVに登録されているユーザIDと
パスワードを、一括でファイルにエクスポートする
ことなど可能なのでしょうか?

ユーザは、NET userやaddusers,2000であればCSVDEで
採取できそうなのですが、パスワードが調べても
解りません。

どうにかならないものでしょうか??
皆様のお知恵をお貸しください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パスワードはセキュリティ上の問題で管理者といえどもエクスポート等の方法では取得することはできないようになっています。
パスワード移行のためにはDMAのような専用の移行ツールが必要になります。
http://www.netiq.co.jp/products/migration/my_do_f.htm

ADが混在モードでありExchangeサーバなどでADの機能をフル活用していないのであれば、NTサーバでBDCを立ち上げて、2000サーバを落としてNTサーバをPDCにすることによりNTサーバからの統合を進めることは可能です。この場合にはDMAのサブセットであるADMT(ダウンロード可能)が利用できます。この場合でも2つをまとめるためには親子ドメイン関係にしてフォレストを統合する作業などがあり、かなり複雑です。

http://www.microsoft.com/japan/windows2000/downloads/deployment/admt/

QMS-DOSバッチファイルで、子バッチのレスポンスコードを親バッチで取得する方法

MS-DOSバッチファイルで、
バッチファイル(親)からバッチファイル(子)を起動する処理を作成しています。

子バッチが以上終了した際のレスポンスコードを
親バッチで取得する方法がありましたら教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

子バッチで環境変数をセットすると、親バッチで参照できます。

 set STAT=1
 処理
 
 set STAT=0

親バッチで %STAT% を参照し 0 なら正常終了ということになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報