電話回線を一本だけ持つ小さな事務所が、用途別に4-5種類の電話番号に振り分ける方法を模索しています。
現在はTAのアナログポートから通話用とFAXの2本に分けていますが、希望は、これをFAX一本および通話用番号3-4種類に分けたうえで、通話用の一部を音声自動案内に使用することです。

アナログポートが4つも5つもあるTAは見たことがありませんが、そんなものはあるのでしょうか? 電話の使用頻度自体は少ないので、アナログ回線に戻してPBXにした方が良いのでしょうか?
音声自動案内の導入もあわせ、初期費用、維持費を含め、どのようなシステムが望ましいものかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

一昔前、NECのAterm IT65EX というのを使っていました。


このTAには3個のモジュラコネクタがあり、別々の番号を設定できます。
標準ではS点ユニットが付いてないので、追加して使っていました。
これが2台あれば貴方のご希望の電話が使用できます。
まず1台目(DSUを有効、ターミネーターを無効)と2台目(DSU無効、ターミネーター有効)をISDNケーブル(カテゴリー5 10BASE-TケーブルでOK)で接続します。
TA 2台のアナログポートA,B,Cに電話番号を設定します。
当然NTTにダイヤルインの電話番号を取る契約が必要です。
現在 同機 が手に入るかどうかは疑問ですが NEC のTAだと 内線通話も含め、ビジネスホンのような使い方が出来ます。
但し同時に使える外線は2本まで です。
    • good
    • 0

TAとかルーターを二三台ST接続すれば可能ですが電話機やFAXも五六台に増えわずらわしいですよ。


ビジネスホン(外線ボタンが6以上あるタイプを)をお勧めします。
電話番号ごとに着信音も換えられます。
電話番号ごとに転送とか留守応答とかできますよ。
    • good
    • 0

 そこまで行くと立派にPBXの範疇ですね。

TAのオマケ機能的な物ではカバー
しきれません。PBXと言っても、業者の間では「ボタン電話」と呼ばれる、
小規模な物になりますけど。
 最近はINS64回線を直接収容できる物が主流なので、アナログ回線に
戻さなくても大丈夫です。INS64=アナログ2回線分と見た場合、
ランニングコストを考えた場合も、若干割高になりますしね。

 自動案内って、「総務へご用の方は1を、営業へご用の方は2を押して下さい」
って物ですか? それは、たぶん、見積金額のゼロが1~2個くらい増えてしまう物でしょう。 ただの時間外応答なら、留守番装置を付ければ済みますが。

 富士通のCS-100、NTTのPACSIAあたりになにかを付加すれば出来るのかもしれませんが、
詳細は業者と話を煮詰めていった方がよいでしょう。各メーカーに電話すれば、
最寄りの業者を紹介してもらえるはずです。そこでしっかりとしたコンサルティング
を受けながら話を進めていった方が良いでしょう。逆に、業者の立場からすると、
客がこういった掲示板などで情報を仕入れてしまった結果「固定観念」が出来て
最善のプランを提供できなくなるというケースもあります。
(昨今では、PC関連で特にその傾向が強いようです。やたらWinXP入れたがったり)

#なんなら、この場を借りてプレゼンさせてもらっても良いのですが、
#マナーに反しますので(^^;)
    • good
    • 0

過去に同じような質問で、私が買い問うしたものです。



左記の回答者の所をチェックしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=154464

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=84785
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報

カテゴリ