冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

ただ今、14歳(中学2年生)で12歳(中学1年生)の弟を持っています。母親と父親、別々に暮らしています。なので、家はそれほどお金があるわけでも無く、父親が全部しています。弟は父親に何でもしてもらえると思って、学校から帰ってきた制服もかけません。喧嘩になったりしたら、「お前のパソコン壊すから」と脅し、事実、新しい俺のパソコンのモニータに傷をつけられました。俺は半殺ししようと思いましたが、弟は逆切れ。
俺「俺の何処が悪いんだ?」
弟「お前の全部が悪い」
俺「全部ってなんだよ?ちゃんと答えろ」
弟「お前の存在が悪い」

意味がわからない。デブで、父親に何でもやってもらえると思ってる糞屑弟。何度殺してやりたいかと思ったことか。これ見た人は「この程度で?」って思うかもしれない。俺も、何度か殺そうと思ったのですが、こんな馬鹿の為に・・・人生を犠牲にしたくないと、思ってきました。しかし、そろそろマジで殺っちゃうかもしれません。どうか、抑える方法教えてください。このままでは犯罪者になってしまいます。

教えて!goo グレード

A 回答 (24件中1~10件)

 こんばんわ!一歳年上日本で言う中学3年の男子です^^


 私は今ベルギーと言う国に暮らしていて、色々理由があり少年院一歩手前って感じの高校に行っています。簡単に言うと、あなたの弟が沢山いるような場所です(苦笑)
 本題に入りますと、私はいつもそういう人たちには、恨みを持たずに優越感を持って会話しています。いつもからかう感じです(笑)でも、これ喧嘩売ってる様な感じなので・・・もし、相手が怒ったら私は、いつも「何お前切れてんの?w」など言ってます。
 注意:相手をかんかんに怒らせて殺されない様に^^;
    • good
    • 20

こんばんは☆


胸中お察しいたします…

相手は全く違いますが、私と夫と(お互い20代前半)の喧嘩にそっくりだと感じました。
私も夫に大切なPCを壊すとよく脅され、実際PCを殴りつけられました。で、同じく逆切れ。
本当にmerusisuさまと弟さまとのやりとりが一緒です。

私も何度も殺したくなりますが、自分のコトが大切だし、もうしばらくの我慢と思っております。
私の場合は離婚が確定後すぐに縁はきれいに切るつもりですが、
弟さんだとそうはいきませんよね…

犯罪者になる必要は全くないですよ!!
もったいないです。
むしろ、殺されないようにしてください…。
私は首絞められたりしましたので、そういう人は何するかわからないと思ったほうがよいのかも…?
弟さんに対してそう思うのもイヤかも知れませんが…

今は中学2年生ということなので
自衛隊生徒を受験されたら如何でしょうか?
中はとても厳しいと聞きますが、
家で過ごすことは長期休暇の間だけになりますし…

そういう規律、規則の厳しいところに本当は弟さんが行った方が
よいとは思いますが、なかなか狭き門だと思いますので…

merusisuさまはとてもしっかりしていらっしゃる感じがしますし、
参考になる回答ではないかもしれませんが、応援しております。
がんばってください!!
    • good
    • 7

私も10年以上前、父親を殺したいほど憎んでいました。


父親は酒乱で毎日のように母親を殴り倒していました。
それを止めると私にも被害がありました。
包丁を持って本当に刺そうとしたこともあります。
でも、母親が「逃げる時は一緒だからもう少し待って。」と。
そして母親も私も、小さかった弟も我慢の毎日が続いたある日、父親は交通事故でなくなりました。
ショックだった半面、これで母親がラクになるとホッとしたのを覚えています。

その日から今日まで、がんばった人間にはそれなりの、
どうしようもない人間にはそれなりのことが起こると信じています。

どうしようもない弟と同じレベルにならないでください。
自分はこんな弟とは違う。
もっとちゃんとした人間なんだと、冷静になってみてください。
それができなければ家を出てはどうですか?
つまり家出です。
罪を犯すより、家出するほうが簡単で冷静になれるはず。

大丈夫。
あなたはまだ若い。
いざとなれば何でもできます。
罪を犯すにはまだ早すぎます。
殺したらあたなの気持ちはスッキリしますか?
憎い弟のせいで、何年も自由を奪われなければいけないのですよ。
そんなのもったいないです。

赤の他人でもこんなにあなたのことを心配してくれる人がいることを忘れないでください。
あなたのすぐそばにもきっと見方はいるはずです。
私は30歳の主婦ですが、年齢関係なくあなたにお話しています。
ここでの数十人のコメントがあなたの役に立つことを願っています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

皆様、助言ありがとうございます・・。
何とか我慢して、これからの生活を頑張っていきます。皆様の言葉、本当に助かりました。

お礼日時:2005/11/29 18:44

私は兄を殺したいと思っていました。

大人になったら本気で殺そうと思っていました。あなたの言う「殺してやりたい」がどの程度強い気持ちなのかは分かりません。
しかし、人が人を殺したいと「本気で」思ったならば、他人が何を言おうとそう簡単には変わらないと思います。
あなたが心の底から尊敬している人か、信頼している人、大事に思っている人に相談しましょう。その人に止めてもらって下さい。父親でも友達でも構いません。殺したくなったらその人にぶちまけて下さい。
あなたが一時の感情で殺したいと思っているのではなく、限りなく「本気で」殺したいと思っているのならそれしか方法はありません。

例え、何か別の事で一時的に憎しみが落ち着いたとしても、また弟と喧嘩をすればあなたの憎しみは元に戻るでしょう。身近なところにあなたの相談者を見つけて下さい。弟を殺したいと思う度にそこに逃げ込んで下さい。
一緒に弟の文句を言ってもらって下さい。
とことん弟のことをけなしまくってもらって下さい。
きっと少しは落ち着くと思います。

私はそうして周りにぶちまける事で気持ちが落ち着きました。大人になった今は全く殺意はありません(好きでもないですけど・・)
    • good
    • 6

あまり自信がありませんが書いてみました。



>どうか、抑える方法教えてください。

(案1) お父様が弟さんのことをどう思っているか、少し聞いてみてはどうでしょうか。
お父様は大変な御苦労をされているようですね。質問者さんのお父様を守ってあげたいという気持ちが伝わってきました。お父さんを守ってあげるには、まずはお父さんの気持ちを聞いてみることも良いと思います。意外と予想外の返事が返ってきたりするかもしれません。「ちくれば」という意味ではなくて、お父さんが弟さんの行動をどう思っているかを、そっと聞いてみるという意味です。

(案2) アルバイトをしてみてはどうでしょうか(もし、校則が許せば)
他の回答者さんも書いているようにアルバイトはいいです。いろいろな経験ができ、いろんな事が起きます。弟さんの事を気にする暇もあまり無くなるかもしれません。金銭的にもお父さんを助けることになるでしょう。

(案3) 弟さんと素直に喧嘩(思いっきり口喧嘩)してみてはどうでしょうか。
支離滅裂な罵声の浴びせあいで良いと思います。きちんとした口論や議論でなくていいと思います、自分の思っている事をそのままぶちまけてしまいましょう。弟さんもそう来てるんだから自分も「このデブ!」と返してやりましょう。そして泣かせましょう、もしくは泣かされましょう。
※社会に出て気づいたのですが、こんな喧嘩はもうできなくなります。こういう事ができるのは兄弟や親しい友人の間だけの特権のような気がします。
※昔は、素手で正々堂々と運動場とかで思いっきり喧嘩をしたものですが、今の若い子達は小さい頃から喧嘩をしていないようで「怪我をさせないように喧嘩するコツ」みたいなのを身に付けていない事も多いので、口喧嘩が良いでしょう。

(案4) 弟さんの代わりにお父さんの手伝いをしてあげてはどうでしょうか。
弟さんが制服をかけなかったら、代わりに質問者さんがかけてあげるのはどうでしょうか。少し不公平な感じがしますが、質問者さんはお父さんを助けてあげたいわけだから、それでお父さんを助けてあげることができます。弟さんの教育上、弟さんにとって良い事か悪い事かはよく分かりません。

(案5) 弟さんの行動の意味を理解してみてはどうでしょうか。
質問者さんが負担ばっかり背負って不平等な気がしますが、弟さんがそんな感じになってしまっているのは一朝一夕では直らないので、お父さんを守ってあげる為には仕方が無いですね。
それで弟さんの行動の意味は他の回答者さんも書いているように、弟さんはお父さん・そしてお兄さんである質問者さんに甘えているのだと私は文面を見て感じました。弟さんのセリフ「お前の全部が悪い、お前の存在が悪い」、こんなセリフを言えるのはお兄さんしかいないのかもしれません。わざと意味不明な八つ当たり的嫌みを言って甘えている、そんな事ができるのはお兄さんしかいないのでは、と思いました。本当はお母さんやお父さんに反抗する事ができればいいのですが、お母さんも身近にいないし、お父さんに反抗するのはさすがに気が引ける、だからお兄さんに反抗しているのかもしれません。
※私の話で恐縮ですが、弟さんのようなセリフを言ってくれる人は私の周りにはもういません。兄も両親も私の顔色を見て親切な話しかしなくなってしまいました。こんなセリフがいえるのも若い間の、兄弟や限られた親しい友人だけなのかもしれません。奇特な話なのですが、私は質問者さんとお兄さんの関係をうらやましいと感じました。

以上、ご参考までに。良い中学生活がおくれるといいですね。いい思い出を作ってください。
    • good
    • 3

No.3です。



あなたが質問してから、約7時間で18人の人があなたの質問に回答しましたが、誰もが口を揃えて言っています。
「殺すのはダメ」って。

あなたもみんながこういう回答をすることは、わかっていたんだと思います。
「『殺しちゃえ』なんて誰も言うわけないよなぁ・・」って。

お父さんとここのみんなの前では、弟のことグチりまくっても、時には泣いたっていいからさ、その分、弟の前では余裕見せてやんなよ。
「まだまだ青いねぇ~」ぐらいにさ。

あなたなら出来るよ。
少しずつでいいから、大きくなろうな。
がんばれ。
    • good
    • 10

放っておいてもいずれ死ぬんだから、わざわざあなたが手を下す必要なんてないと思いますよ。


ただし、間違いなく言えることは弟さんはあくまで弟であり、つまり年下だってこと。父母が別居であれば、小学生が多少尖ってしまったってそれは当然のことなのです。不安や不満はまだ自分で処理できないから、何か外に向ける対象が必要なんです。それがつまり兄であるあなただったってことで、じゃあ、あなたは損な立場で我慢するだけか、と言えばそんなことはない。でも当人に応酬するのは止めたほうがいいですよ。それはあなたが彼と同じレベルになってしまった、という証明に過ぎない。

殺したい人なんてのは世の中いくらでも現れる。いちいち殺せない。いずれあなたにその番が回ってくるかも知れない。でもそんな人ばかりでもない。まだ出会ってないかも知れないが。
あなたが自分を抑えた時、あなたは徳を貯金している。それは未来に必ず利子が付いて戻って来ます。そうそう世の中の仕組みは捨てたものではないんです。弟さんの分まであなたがもらってしまったらいいでしょう。彼はあなたに借金していることになる。彼はこの先たいへんかもね。

社会では考え方を変えないと適応できないこともあるのです。目を外に向けて、格闘技を習ってみるとか、何かで一番を目指してみるとか、自分を忙しくしておくことです。
その、膨大なエネルギーはいい方向に振り向けられれば、何かを成し遂げた時には弟さんのお陰だ!なんて言えるようになるかも知れないです。怒りは抑える必要はないが、発散するのは破壊的な方法でなくてもいいのです。

ご参考までに。
    • good
    • 4

私は妹に「殺してやる!」と言われたことがあります。


兄弟だって仲良くできないときもあります。
それはそれで肯定してもいいと思います。

>何度か殺そうと思ったのですが、こんな馬鹿の為に・・・人生を犠牲にしたくないと、思ってきました

本当にその通り。

そのために、ちょっと弟さんと距離をおきましょう。
会う時間を減らすのです。

図書館に行くとか、お金がかからなくて、しかも、人がいる場所がいいです。一人になると、良からぬ想像をしてしまいますから。

お父さんにはちょっと申し訳ないけど、今はその場から逃げなさい!今はそういう時期だと思う。

少し落ち着いてきたら、またみんなに質問してね。
    • good
    • 6

厳しい言い方ど、大変申し訳ないと思いますが、


弟を殺す”価値”はどのくらいのものなのでしょう?
全くないと思います。
もし、弟が 父親が全部やってくれるから という態度でいるのであれば、父親を説得して、何もしないようにさせてはどうでしょう?中1、2年のときは、反抗期の最盛期?!だと思うので、時が経てばきっと、気づくときがあると思います。何に腹を立てていたのだろう?こんなことで…なんて。
僕は、高3なので、あなたのように、小さな事でキレたりしましたが、そのときは、学校でうまくいってなかったりと精神的に不安定なときでした。楽しめる事を見つけて、楽しんでみてください。きっと、気にならなくなると思います。
別の方法ですが、これも父親の協力が必要ですが、
生活費を渡す(一ヶ月の食費『弁当とか』、小遣いなど単純計算で最低限!)
洗濯も自分でやらせる。
部屋の掃除も自分で。
食事も自分で買う(小遣いの範囲で)/調理する。
何でも自分一人でやらせる。お金がなくなったら、父親の手伝いをさせる/一種のバイトみたいな事をして、お金をもらう(制限付きで)。
とにかく、自立!を前提とした方法です。
もちろん、あなたも、同じ方法やるのが、ベストだと思います。無茶しない程度にやってみてはどうでしょうか。
こんな、アドバイスで申し訳ないですが、参考にしてください。この方法は、実際に友達がやられて方法です。
    • good
    • 4

この程度で?とは思いません。

家族というのは離れられないだけにやっかいだと思います。

同棲していた人に対して「殺して死にたい」ということがありました。その時は「今殺さないと不幸な人が増える、私の人生と一緒に終わらせよう」と思いました。自分で解決するお金もなかったし、家族にも勘当されていて、もうこの環境から逃れることはできないから、殺して死ぬしか方法はない、と思いました。

でも、できなかった。結局私の場合は友人に協力を頼みました。最低限必要なお金を借りて、蒸発するのを手伝ってもらいました。

今思えば生きててラッキー、です。どんなディープでも、結局悩んでるのはひとときなんです。私の場合は3年くらいでしたが、今思えば短い期間です。
その後、仕事の技術を身につけたり、幸せな恋愛をしたり、新しいことを始めたりしました。今は大人になったのもあり、年下の子が「死にたいんです」とか言ったら叱ります(笑)。
きっとあのころ血迷っていたら今の幸せはなかったでしょう…と思うと身震いします。私もそのくらい、紙一重でした。

死ぬのはもったいないし、犯罪者は死ぬより辛いかもしれませんよ。今は信じられないかもしれませんが、問題は時が解決します。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング