11月20日放送の大河ドラマ「義経」で、鶴岡八幡宮の祝いの席で「しずやしず」と歌ったのは石原さとみ本人なのでしょうか。それとも石原さとみに声の似た歌手のひとなのでしょうか。
 女房は石原さとみ説、私は吹き替え説でもめています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

吹き替えのようですよ。



というか、石原さとみちゃん、私大ファンですけど、あんな本格的な歌唱は専門の方でないと無理ですよー。それにさとみちゃんの声とは明らかに違ったし!

で、ご本人が自身の日記で20日放送分について語っています。またそれに関する記者会見でも本人が語っています。それによると、あの舞を2ヶ月以上ももう特訓したそうです。満足のいく舞が踊れて、感激して取り終えた後、涙がでてきた、と語っています。
スタッフ・キャスト全員が かなり力をいれたシーンだったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かにあのシーンはとても感動的でした。
 今年の大河ドラマで一番綺麗だと思ったのは、義経の八艘跳びの場面でしたが、それに勝るとも劣らぬ美しさでした。
 どうもご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/29 05:10

ちょっとしつこいようですが ラストです(笑)


私は ここで他人が謡うというのは演出上有り得ないという
先入観があったのかもしれませんね
ちょっと意地になってファンサイトや掲示板を見てきますと
歌は吹替えという書き込みが大半です。
でも事実はわかりませんよ(しつこい?)
確かに彼女はハスキー系で歌はいまいちという評価ですので
うまくなったなとは思いましたが 吹き替えだったのか。。。
ちょっとがっかり。 てわけで前言を撤回しときます
なんせ ファンが違うって言ってますんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 話す時の声と、歌う時の声がかなり違う人もいますので、私と女房は意見が分かれました。
 しかしg_destinyさんが吹き替え説ということで、我が意を強くしました。
 どうもご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/29 05:16

私は別人の声か、下の回答者さんのように別録りした本人の声かなと思っていました。


が、以前放送された「赤い疑惑」やもっと前の回の「義経」で本人が歌っている(それは絶対本人だと思います)声を聞きましたが、失礼ではありますがあまり上手いとは言えない歌声でしたので、いくら別録りでもあんなにぶれない歌を歌うのは難しいと思います。ですから別人の声だと思います。
それに、明らかに流れている歌と口の形がおかしい箇所があったので、少なくとも本人が「踊りながら歌った」ということはないと思います。

年末に「義経」も総集編をやるそうですので、「しずやしず」は外せないストーリーですから放映されると思いますので、もう一度確認されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私もあの歌を聞いたとき、女優なのにこんなに歌がうまいのかな? と疑問に感じたのです。
 ちなみに、石原さとみファンの男は、本人の声ではないと断言していました。
 どうもご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/28 21:05

あの~ 質問文を見直してくださいね 歌ったのは石原さんか 声の似た


別の人か?って書いてるでしょ?
ですから あの声は石原さん本人の声で間違いないですよと書いたのです
私が回答で実際はと書いたのは 能や狂言の場合(白拍子ですので微妙に違うでしょうが) 踊り手と謡い手というのは
普通別だっただろうという想像です。

実際の演技の話だとすれば 完全に別撮りです その意味では踊りながらは
謡ってはいません 多分口も動いていなかったと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 了解しました。
 g_destinyさんは、本人説ということですね。
 どうもご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/28 20:58

あの声は本人(石原)の声です。


実際には歌いながら踊るということは 考えにくいですが
あれは 義経への想いを織り込んだ歌詞になってますので
他人が歌ったのでは 意味が薄れます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 ええっと、女房も、私も、「静」本人が歌ったことでは意見は一致しています。
 解らないのは、「石原さとみ」が歌ったのか、それとも石原さとみは、口パクで、他の人が歌ったのかということです。

お礼日時:2005/11/28 14:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの石原さとみさんの写真のように、写真がすこしくるくるしてる画像編集カメラアプリはどんなものですか?

この石原さとみさんの写真のように、写真がすこしくるくるしてる画像編集カメラアプリはどんなものですか???
分かる方ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

この手の加工機能を持ったアプリも色々あるでしょうから一例でしかありませんが、「PicsArt- フォトスタジオ画像加工&コラージュ編集」であれば、「エフェクト」→画像選択→「編集」→「ブラー」→「放射状ブラー」→右図の中心指定→画面上のフォーカスマークでぼかし範囲、反転、形(円形・□)の選択→「チェックマーク」で保存、でできました。

Qかわいさとみは今?

昔、かわいさとみ、という、すごく可愛い女の子が、アダルトビデオに出ていました。
今は、どうしているのでしょうか?
ご存知の方が、いらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

あぁ、おりましたなぁ。2007年までには『かわいさとみ Memoriesプレミアム』とかいうDVDに出てましたが、今でも地道に活動はしてる様ですよ。

Q「しずやしず」と歌ったのは石原さとみ?

 11月20日放送の大河ドラマ「義経」で、鶴岡八幡宮の祝いの席で「しずやしず」と歌ったのは石原さとみ本人なのでしょうか。それとも石原さとみに声の似た歌手のひとなのでしょうか。
 女房は石原さとみ説、私は吹き替え説でもめています。

Aベストアンサー

吹き替えのようですよ。

というか、石原さとみちゃん、私大ファンですけど、あんな本格的な歌唱は専門の方でないと無理ですよー。それにさとみちゃんの声とは明らかに違ったし!

で、ご本人が自身の日記で20日放送分について語っています。またそれに関する記者会見でも本人が語っています。それによると、あの舞を2ヶ月以上ももう特訓したそうです。満足のいく舞が踊れて、感激して取り終えた後、涙がでてきた、と語っています。
スタッフ・キャスト全員が かなり力をいれたシーンだったようです。

Qゲゲゲの女房、八月六日放送は、第何話か、お分かりになる方、いらっしゃい

ゲゲゲの女房、八月六日放送は、第何話か、お分かりになる方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

第113回ですね

http://www9.nhk.or.jp/gegege/story/index.html

Q石原さとみさん!

私は石原さとみさんが大好きなんですが、石原さとみさんに生で会える機会はありますか?
舞台は見に行くんですが遠くて…
握手会とか出来るだけ近くで会えるイベントとかってありますか?

Aベストアンサー

私も石原さとみのファンです。

某タイヤメーカーのCMの彼女が特に好きです。

アイドルと違い女優さんですから握手会とかイベント等で近くで会える機会はほぼないと思いますよ。

本とか写真集でも出してそのPR活動とかでなら可能性はあると思いますが。

Q小池百合子ちゃんは 豊洲に行くのか行かないのか何故決断しないのでしょうか? 石原慎太郎の問題はまた別

小池百合子ちゃんは
豊洲に行くのか行かないのか何故決断しないのでしょうか?
石原慎太郎の問題はまた別の話しじゃないですか?

Aベストアンサー

百合子知事はもう豊洲に移る決断をしたほうが良い。
どこの馬鹿な業者が有害物質を含む水の中に大事な商品を突っ込むのか?
百合子知事は慎太郎さんをもう弾劾せず、不問にして前だけを向いて行こう。
東京は無駄な施設を増やしてはいけない。
せっかく作った豊洲は使わねばなりません。
必要以上に功労者を弾劾すると必ずその報いを受けることになります。
慎太郎さんはたくさんの良いことをした。
であるならば失敗もあるだろう。

Q石原さとみと多部未華子

石原さとみと多部未華子どっちが可愛いですか?

Aベストアンサー

>石原さとみと多部未華子どっちが可愛いですか?

    ↓
個人の好みと芸能人(女優)の場合は 特に役柄によっても印象は変わると思いますが・・・

<私見>
石原さとみ


見た目からのインスピレーションですが

多部未華子は⇒熟れる前の果実・おぼこい少女の可憐さイメージ

石原さとみは⇒熟し始めて美味しさの旬、可愛い+性的魅力(色気、特に口元&唇の妖しい魅惑)で魅力的な可愛い女性と思う。


タイプは違うが、こちらの年齢や好みにもよるが、可憐な少女の可愛さ「多部」とセックスアピールも含めて可愛い女「石原」の魅力の違いがあると思います。

Q石原さとみの本名は?

石原さとみの大ファンです。死ぬほど大好きです。石原さとみの本名をご存じの方、教えて下さい。お願いしま~~~す!!

Aベストアンサー

石神国子


人気Q&Aランキング

おすすめ情報