VAIO付属のソフトで音楽CDをコピーしようとしましたが、マスターCDを読み込み後、ブランクCD-Rを挿入した時点で蹴られてしまいます。
ソフトはADAPTEC CREATE CDです。

どうすれば良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと補足させて頂きますね。


TICSさん、慌てて回答されたのでしょうか。(^_^;
本当はこう書きたかったのではありませんか?

もしかして、元のCDが75分以上なのに、650MBのCD-Rを使っていませんか?
80分CD-R(データ用)で、もう一度試してください。

ポイントは2箇所です。
74分まではどのCD-Rでも入りますので、この場合「75分以上」または「74分を超える」となります。
もっともこの辺りは言葉の扱いが微妙ですよね。
次に64分と書かれていたのは書いているうちに混乱されたのではないかと思うのですが、650MBのことですよね。(64分までのCD-Rというのもありませんし)
650MBのCD-Rは74分までOKです。
同様に80分までOKのものは700MBのCD-Rです。
もし本当に74分を超える演奏時間のCDならば700MBのものをお買い求め下さい。
以上、お節介でした。

#尚、「80分CD-R(データ用)」と書かれていますが、音楽用も出ていますので
#勿論こちらでも構いませんよ。(精度もお値段も高くなります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有り難うございます。

naturalさんのが正解ですが、TICSさんの答えで
何となく解りました。
マスターCDが77分でした。

お礼日時:2001/12/10 09:26

はい、まさしくNaturalさんのおっしゃるとおりです。


間違えたことを書いてしまいました。
naturalさんの回答を参考にしてください。
    • good
    • 0

もしかして、元のCDが74分以上なのに、64分のCD-Rを使っていませんか?


80分CD-R(データ用)で、もう一度試してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
CD-Rは650MBですが、これは64分に当たるんでしょうか?
知らなかったです。

お礼日時:2001/12/09 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAdaptec Easy CD Creater4でCDコピーできない

Adaptec Easy CD Creater4でCDがコピーできません。
コピーしたいCDをセットすると「システムテスト」→「ドライブEチェック中」→「ドライブEデータを読み込むことができません」となり、無視してスキャンすると,途中でエラーが出て結局できません。
パソコンの機種はFMV-BIBULO NE4/50Rです。
今まではコピーできたんです。なぜでしょうか?
初心者なのでわかりやすく、且つ、適切なアドバイスお願いします

Aベストアンサー

使っているOSなどが分からないので明確なアドバイスが出来ませんが、たとえば「テキスト付きのCD」をコピーしようとしているとか、などFAQのページで現象にあった物の情報を見てみてはどうでしょう。

また、最新版にアップデートすることで回避出来る場合も多いです。

参考URL:http://www.roxio.co.jp/download/ecdc4/ecdc405.html

Qadaptec easy cd creatrでCDをコピー

合唱祭に出た時のCDを作ってもらって、
一緒に出た人たちにもあげようと思い、
adaptec easy cd creatr4でコピーしようとしたら
CDを入れているのに、CDを入れてくださいとでてコピーできませんでした。
ためしに、他の自分が持っているCDをコピーしてみたら普通にコピーできました。
どうしたらコピーできるでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

合唱祭に出た時のCDは自分のPCできちんと認識しているのでしょうか?
コピーするCDメディアは信頼性のあるものですか?
メディアのメーカーを変えてもコピー出来ませんか?

合唱祭に出た時のCDを一度HDDにコピーした場合、エラーなど発生しませんか?
HDDにコピー出来た場合、HDDからCDにコピー出来ませんか?

Qvaio付属のアプリケーションソフトについて

現状、バイオを使用していますが、最近調子が悪いんで、能力も考えて自作パソコンにかえようと考えています。
このとき、自作パソコンにOSをインストールしたあと、バイオで使用していたアプリケーションソフト数点をそのまま移せないかなと思っています。もともと既存のバイオに入っているソフトを、自作パソコンに移すことは可能でしょうか?
またバイオはそのまま廃棄処分になると思うので、ソフトの共有にはならないと思いますが、やはりソフトの不正コピーにあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

元VAIOユーザー、現自作PCユーザーです

不可能です。

アプリケーションリカバリーCD-ROMには機器構成をチェックするプログラムが組み込まれているようです

そもそも、プリインストールされたソフトは、そのPCと一組でライセンスが許可されているはずです。

詳しくは各ソフトの使用許諾書を熟読ください。

余談、
SONY独自の、しかもプリインストール版の機能限定版ソフトより汎用性の高い、市販ソフトの方が、安価、高性能、高機能です

QXPにしたときのvaio付属のソフトについて

パソコンがVAIO LX-50G
・ウインドウズ Me
・P(3)(733MHz)
・メモリ128⇒384に増設
・外付けHDD60GB

先日XP Home Edtionにアップグレードしましたが
もともと付属していたソフトの動作がおかしくなりました。
動画編集に関するソフトの動きが変になったのですが
具体的に書くと
『DV gate』『Movie Sheker』です。
Meと時は、問題なくDドライブに編集・保存できたのですが
XPに変えたとたんに、映像がコマ送りみたいになりスムーズに映像が流れません。
以前も同じことが起こったため、リカバリCDにてMeに戻しました。今回、Meで画面フリーズやいろいろな不具合が発生したこともあり、再度XPへのアップグレードをしたのですが、
『動画編集』に対しての症状は変わりませんでした。
パソコンの内容が動画編集に追いついていないのでしょうか?よいアドバイスをいただければうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VAIOのHPを見ましたか?

XPに上げる際の注意点などがあります。

見ていないならこちらを読んで対応するべきことを
対応して改善されないなら質問しましょう。

参考URL:http://vcl.vaio.sony.co.jp/products/winxp/index.html

QVaioに付属しているソフト、SonicStage Mastering Studioについての質問です。

Vaioに付属しているソフト、SonicStage Mastering Studioについての質問です。

早速、カセット、レコードなどの音源をSonicStage Mastering Studioを使って、Vaioに取り込もうと思っていますが、質問があります。

アンプ側の質問なのですが、レコードプレーヤーとアンプを繋ぐことまでできました。
1)レコードプレーヤーの出力ケーブルとアンプの入力コネクタを接続するところまで上手くいったのですが、
2)オーディオケーブルをアンプの出力コネクタと接続するというのが出来ませんでした。

何故かといいますと、私のアンプの出力コネクタは2つあり、それぞれMD用とカセット用なのです。

このようなアンプを使っても、SonicStage Mastering Studioというソフトを使って、Vaioに音源をためることが出来るのでしょうか?

それとも、別なアンプが必要でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプには通常、入力(ソース)セレクタとレックアウトセレクタがあり、それぞれが正しく選択されていないと、意図している端子に信号が出ません。
入力がPHONOならカートリッジセレクタも関係あります。お使いのレコードプレーヤのカートリッジがMM/MCのいずれかのタイプであるかによって選択します。カートリッジがMCなのにMMポジションで再生しようとすれば音は出ません(と言うか音が小さくてほとんど聞こえない)。MCカートリッジ使用でもアンプにMCポジションがない場合は、MCカートリッジ対応のフォノイコライザをレコードプレーヤーとアンプの間に繋ぐ必要があります。
またMDとカセットデッキが繋がっているのなら両者とも録音デバイスですからREC1とかREC2とかレックアウトセレクタで選択が必要です。
ヘッドフォン端子からなら録音できるというなら、この辺のレックアウトセレクタが正しくない可能性があります。ヘッドフォン端子には再生中の音が必ず出力されているはずですから。
あるいは端子の接続を間違えていませんか。MDやカセットデッキとの接続にはそれぞれ4本の端子を接続しますが、アンプからの出力端子とアンプへの入力端子を間違えていませんか。VAIOのライン入力に繋ぐにはアンプの(MDあるいはカセットデッキ用の)OUTと表示されている端子から繋ぐ必要があります。

いずれにしろ質問者がお使いのアンプがどのようなものか不明ですので、上記は一般論です。取説を読んで調べてください。

AVアンプは、例えば下記のようなもの。
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/dspav/index.html

VAIO側はライン入力あるいはマイク入力に入ってくる信号を拾うだけですから、マスタリングスタジオで正しいソースを選択しレベルが適正にあっているのなら録音できると思います。


いっそ、アンプを通さないで、カセットデッキの出力をVAIOに直接繋ぐ方法もあります。
レコードプレーヤーも、フォノイコライザ経由ならそのままVAIOに繋ぐことが出来ます。

アンプには通常、入力(ソース)セレクタとレックアウトセレクタがあり、それぞれが正しく選択されていないと、意図している端子に信号が出ません。
入力がPHONOならカートリッジセレクタも関係あります。お使いのレコードプレーヤのカートリッジがMM/MCのいずれかのタイプであるかによって選択します。カートリッジがMCなのにMMポジションで再生しようとすれば音は出ません(と言うか音が小さくてほとんど聞こえない)。MCカートリッジ使用でもアンプにMCポジションがない場合は、MCカートリッジ対応のフォノイ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報