最新閲覧日:

カテゴリが適当でないかもしれませんが・・・
三井住友カードの会員情報誌VISAには毎回宝塚歌劇団の記事が大々的に掲載されていますが、どういう関係なのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 カードのイメージキャラクターを御存じですよね。


ずっと愛華みれさんでしたが、退団に伴い、春野寿美礼さんにバトンタッチされましたが
どちらも宝塚歌劇団の方です。
また、三井住友カードは年に何回か宝塚の公演を協賛しています。
三井住友VISAシアターと冠がついている公演がそうです。
協賛していなくても、カード会員対象の貸切公演は1公演に何回も行います。
というふうに密接な関係にあるからなのです。

 starbowさんは宝塚に興味をお持ちじゃないみたいですが
宝塚歌劇のファンは非常に多いのです。
チケットを取るためにカードを何枚も持つ人だって決して珍しくはありません。
チケット入手は困難を極めますから、貸切公演は大変なメリットです。
簡単に言ってしまうと、VISAカードは「宝塚のチケット取れますよ」をウリに
カード加入者を集めているのです。
ほかにもJCBやUC、OMC、セゾンなども同じように貸切公演を設定して
ファンの加入をねらっています。
当選率が上がるなら、と必死にカードを利用している人も多いです(利用額とは関係ないらしいですが)
街頭で声をからして新規加入を呼びかけるよりずっと効果的なのですよ。

 なぜ情報誌に大々的に掲載されているかもおわかりになりますよね。
情報誌は有料で、購読は義務ではありません。
そこで「宝塚の記事が載ってますよ~、チケット情報もあります」とやって
購読者をふやそうとしているわけです。
そういう戦略からだと思って間違いないと思います。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしは宝塚に興味がないのでいまいちピンときませんでしたがそういうことだったのですね。宝塚ファンがそんなにいるなんて思いもしませんでした。
たいへん参考になりました。ありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/13 10:03

http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/takara/0530_1 …
この記事にあるように、イメージキャラクターのせいでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
イメージキャラクターが宝塚の人だというのは知っていましたが、それだけで毎号あんなに大きな記事にしているなんてなにか不自然な感じがするんです。(DCカードのキャラクターは中井貴一さんですけど、情報誌には中井さんの記事載ってませんよね。違う会社なので方針が違うのは当然でしょうけれど。)。出資関係があるとかそういうことでもないみたいですし・・・

お礼日時:2001/12/13 10:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報